スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

次年度理事予定者会議

9月2日(金)

 外は台風12号の影響で強風が吹き荒れておりましたが、事務局では次年度の話が進んでおりました。第1回目の次年度理事予定者会議が開催されたのであります。
 青年会議所の運営は単年度制で、正式な任期は1月1日から12月31日ですが、1月のスタートに向けてこれから準備に入っていきます。年末までの準備期間は全てに『予定者』という文言がつき、今回の予定者会議は普段で言う【理事会】を指します。次の年の人事や運営については、当年度の理事長としては入る余地はございませんので、噂だけは聞いておりましたが、改めて次年度の理事会構成メンバーを拝見しての感想は、フレッシュな顔ぶれが多い中にも適材適所で良く考えられた人事という印象です。これからが非常に楽しみです。
 本題の予定者会議においては、小島次年度理事長予定者の挨拶の後、スムーズな進行で無事終了。その後、懇親会では各グループ毎に紹介と挨拶があり、次年度に向けてのやる気が垣間見えた時間でした。これも、小島次年度理事長予定者の人柄が成せるもので、出席者は皆笑顔だったように思います。この雰囲気があれば、何も心配ないでしょう。皆様の活躍を心より期待いたします。私としてもこれまでの経験を小島次年度理事長予定者と今治JCの為に力を尽くす所存です。
 これから、当年度と次年度が重なってきます。中には、年末まで役割を担っていただきながら、次年度の準備を進めていただくメンバーも少なからずおります。そして、JCにおいて次年度段階という期間は、次の年を左右しかねないと言っても過言ではない非常に貴重な期間です。そういう点においては、毎年この時期年末まで、事業とはまた一味違った自身の器、LOMの器を大きくする良い機会だと思います。皆でフォローしつつ、しかしそこに甘えず、それぞれの役割を全うしながらも客観的に物事を捉えることのできるこの時期を大切に過ごしていきたいものです。

DSC00887.jpg
手前から小島次年度理事長・米北次年度専務理事・荒木次年度副理事長(予定者割愛)
やる気に満ち溢れています。
スポンサーサイト
[ 2011/09/05 10:22 ] 次年度 | TB(0) | CM(0)

次年度拡大研修委員会(11月24日)

今日は地区の本次年度です。

今回は2011年度が先で行われるため、昼の出発です。

現場の都合で社員に仕事させているため助かりました。

こうやって、少しずつ役割が終わっていくんだろうねw

寂しいというかうれしいというかなんともいえん心境ですw


さて、早くも今月3回目の拡大研修委員会。

やる気ありますよ次年度の山本委員長はw

私自身は、前出の公職があったので9時より参加。

話は会員拡大について。

みんなをどう巻き込んで、メンバーひとりひとりに拡大の重要性を教えていくかを決めていきます。

今年、次年度の役割を軽減するためにできなかった私の唯一のやり残し、それが会員拡大。

俺もこれは死ぬ気でやります。

委員長ともバトルしながら話します。

それだけ真剣だということ。それは委員長をはじめとするメンバーもです。

この委員会は臨時で3回目でもメンバーの出席はほとんど100にちかい。

それほど意識を持ったメンバーを集めています。

だからこそ、それを活かすのは委員会の執行部なのです。

頑張ってよw山本委員長。

そして、研修については少し、歩みが遅い。

そこの部分でも激論。私がいることでやりにくいかもしれないが、細かい内容ではなく

委員会をまとめていく中のポイントは間違っていないです。

どれだけ長のつく役職をやってきたと思うんですかw

本当に素晴らしい委員長になってもらうために言い続けますんで山本委員長よろしくお願いしますよw

言う以上、フロアメンバーとして、委員長を支えていきます。

それは私の決意。

最近よく思うのは、役職を重ねたほど、自分が野に下った時の真価が問われる。

責任感というか自分がしてくれてうれしかったことして欲しかったことを返すという意味でです。

だからこそ、みんな休むなんて言わず、精一杯それぞれの役割でやってほしいなと思うわけです。

きょうも、よもよもだな、これは(苦笑)



追伸

山本剛委員長は、来年卒業予定者です。

しかし、委員長である以上、卒業生のポジションではなくその役割が大事。

それがよくわかった上で精一杯やっている山本委員長を皆さん、期待してみてほしい。

そして、一緒にその気持ちを受けて拡大を頑張っていきましょうw

[ 2010/11/28 11:32 ] 次年度 | TB(0) | CM(0)

次年度拡大研修委員会(11月18日)

金曜、土曜、そして日曜と久しぶりにJCがありませんでした。

正直言うとこんなにありがたい時間ないですよ。

だからこそ有益に時間を使いたい。

時間がないからこそ、無駄なく使いたいと思う。

とはいえ、人から見て無駄に感じることも、その本人にとっては無駄じゃないことってあるからね。

時間こそ限りあるものです。後悔する時間の使い方だけはしたくないねぇ。


さて、11月例会の後、次年度の常任にオブザーバーとして参加した後に、

臨時の次年度の委員会に参加しました。

時間は11時でしたが、本来は10時から開始していました。

行くと拡大のことと研修について話しています。

私自身、本年度の理事長として、拡大を第一に重きを置いてはいたのですが、

いかんせんこの時代、言うだけではどうにもなりません。

結局、行動が大事だし、行動が目に見えるように考えるのが重要です。

LOMの運営において、最重要事項だということを全体に呼び掛けるべき委員会でしょう。

その中で今年度入った8名は、まじめで真摯にJCに取り組んでいます。

その彼らに益を与えるべく研修も重要です。

来年度は、15名の拡大を目標にし、尚且つ、入った人材が会社や地域に必要不可欠な人材に育てることを

再度、取り組んでいこうということが卒業年の委員長である山本委員長の意志です。

また、メンバーについての研修も同様。改めてJCを素晴らしい団体であると会員全員が言えるように

していくことが大事でしょう。

時間も時間でしたので、臨時の委員会は終わりましたが、

そういう思いもあるために、臨時をまたするそうです。

ここまで頑張ろうとしている部分、どう具現化するかは上記で言ったように

行動と行動を目に見えるようにすること。

それが最初のこの委員会の仕事であると思います。

是非、俺たちもやるから助けてほしい。

いや、みんなでやらなければならないことだということを考えてほしい。

たのんます。


追伸

今現在は、委員会スタッフにおいて、正直暗中模索であるように感じる。

だからこそ行動。

行動しなければ、解決の糸口さえ見えない。

切り替わることは難しいかもしれないけど、そこをぐっとこらえることこそが

その人の器量になる。さぁ、頑張ろう!




[ 2010/11/20 09:16 ] 次年度 | TB(0) | CM(0)

第3回次年度理事予定者会議(11月11日)

来年のスケジュール帳を買ってはいますが、まだ、書き込みにくい。

12月には完全にシフトしないといけないのですが、あまりにも今年度の予定が重要なため

抜けるわけにはいけない。書き込み過ぎてきたない手帳ですが、1年間仕事をしてもらいました。

捨てるに忍びないなとは思いますが、もうそろそろ次に進むためにも変えなければいけないですね。

毎年だけど、気持ちの切り替えをするためにも大事なこっちゃ。


さて、第3回の次年度理事予定者会議に参加してまいりました。

まず八木次年度の挨拶、今回は礼節を持って物事を当たる、役職を意識して対応する話を

されていました。理事構成メンバーとして責任感は重要です。特に来年は対外事業が多いため

よろしくお願いします。

それを受けて直前挨拶は、その責任もふまえて前向きに何事も参加して欲しいといった趣旨の話を

しておきました。

議事に移りました。

今回の審議は通常通り少ないですが、協議にいよいよ各委員会の予算が上がってきました。

質問も多くありましたが、委員会の基本方針と同様、過去を踏まえて検証した結果こうであるという

理由説明をしていかないと、納得してもらえません。

説明責任だけきっちりとしていってほしいものです。

理事会で通ったらいいってもんではないことは認識ください。

しかし、少ない予算で多くの事業を考えている点、頑張っていかなければなりませんね。

是非、さらなる成長を見せてほしいものです。

そして、閉会後45周年の実行委員会。

小島実行委員長のもと、組織図、概略を審議しましたが驚くほどすんなり。

まぁ、ブロックでもめたことを対応している点、小島実行委員長のそつない対応をしています。

今回以降はブロック会員大会が終わるまで開催することはないでしょうが、

審議したことを忘れないようにお願いします。


そしてブロック会員大会の実行委員会は丹下実行委員長の仕切り。

議案の中身は、はっぴ作成や、ブロックに上程していく横断幕の議案も出てまいりました。

つめるべきはつめていかんと間に合わなくなりますが、慎重に協議を進め、全員でやることを意識した

運営を心掛けてください。今は産みの苦しみです。

いまあずっていないと、後で取り返しがつかないという場合が多いです。

前向きに頑張っていきたいものです。

意見は多く出たため、11時半ぐらいで終了。

これからまだまだですが、こうやってそれぞれが成長していくと思えば、無駄な時間にはなりません。

もっと長くなる覚悟で全員で当たっていきたいものです。



追伸

開会の前に、ホワイトボード1面に書かれたものを読みました。

ブロックの委員会が進めている内容でした。

ここまで頑張っています。

みんなの代表といことで委員会が担当はしていますが、一人ひとりに役割がある全体事業ということを理解して

頑張っている丹下実行委員長、近藤室長以下担当のメンバーを助けていきましょう。


[ 2010/11/14 11:06 ] 次年度 | TB(0) | CM(0)

第3愛媛ブロック役員予定者、会員会議所予定者会議(10月23日)

今日も雨。

今年の長期予報では、海水温が高いため、秋雨が10月後半から11月まで引っ張ると言っていました。

大体あたっていますが、あくまで長期予報。

みんなで祈って、日曜日に晴れるようにお願いしましょう。


さて、10月23日に第3回の役員予定者会議から参加しました。

2010年度と違い、垣本専務がいないため、正直寂しいですが、一人で今回は行きました。

近藤君、木下君も行くのですが、私は別便で帰らなければならないため、一人になった次第です。

まぁ、来年は松山である際は一人で行くほうがよさそうです(苦笑)

それは置いといて、今回も役員会のメンバー全員そろわなかったです。

というのも法皇も地元の祭りと公職があるためと帽子副会長が今の事情のため欠席。

そりゃ仕方ない。

しかし、その他は集まっていたので、永井ブロ長予定者も挨拶で行ったように

何か、緊張感が違います。

やはり人数の多さや揃うっていうのは意識が変わる。

宮本副会長(予)の開会宣言で、始まります。

永井ブロ長(予)の挨拶では、やっと委員会がでそろった喜びがにじみ出ていました。

役員会 ブロ長
↑前回の時とは違い、ふっきれていませんかw

これからも、そろうのが当たり前で永井ブロ長(予)盛り上げていきたいです。

その後の土居直前(予)の挨拶は、まだまだ自分で慣れていない直前の挨拶と言ってましたが

雰囲気がでていました。

議案においても、委員長それぞれに意見をもらいながら、副会長、監査、直前と意見も出て、

やっと役員会の体になったなぁと感じました。

各委員会の基本方針と委員会よりHPの議案でした。まだまだ、内容は精査しないとまずい状況でありましたが

この後の会員会議所があるため、精査でききれず、修正をきちんと書けようという対応で行くとの話で

結論づけ、終了が昼の12:30に終了。

役員会 名刺交換
↑木下君を連れ、省吾君名刺交換をしていました。えらい!

13:00よりの会員会議所になんとか間に合いました。

そして、ほとんどの皆さんがまともな食事をとれずに会員会議所予定者の開会。

八木次年度、荒木次年度専務も来られ、開会。

会員会議所 八木
↑八木次年度は笑顔いいねぇ。俺は笑うのが苦手で顔がいつもひきつって映ってます(苦笑)

永井ブロ長(予)の挨拶は、理事長を今現在しているという部分もふまえ、次年度に

LOMの代表であるという意識をもつようにと発奮させるような挨拶。

そして、土居直前(予)は、先ほど以上に直前としての意識をもたれた挨拶。

やっと、きちんとしたブロック協議会としてできてきたのではと感じました。

そして、役員会通りの進行。

私は石川副会長(予)が欠席しているため、総務と近藤省吾議長のブロック会員大会連絡会議の説明をし、

各委員長がきっちりと答えられたため、ほどほどに突っ込まれ、終了。

近藤議長のしっかりした受け答えは、頼もしく感じました。

役員会 近藤省吾
↑役員会の時の写真ですが、自信を持って発言していました。

そして、各LOMとの調整の話が進み、素晴らしい星川、十亀、上田、監査担当所見も終わり、閉会。

運営上はうまく終わりましたが、方針と議案は次回審議をとるということで、

予算がうまく組めていない議案がありべっこで役員会は開かなければならないと感じました。

新旧もありいたしかたないですが、やはり、LOMのお手本になる愛媛ブロックであるためにも

みんなでしていきたいです。

この後は2010年の総務広報渉外委員会の公益法人制度改革のセミナーがありましたが、次のブログで!


追伸

近藤省吾君はLOMではまだまだ、心配な後輩と感じるのですが、

愛媛ブロックに出ると自信をもった毅然とした態度は、他のLOMには負けていないと感じます。

これもLOMでもまれたからかなとうれしく感じます。

しっかりと今治の代表で愛媛ブロックにでている意識を持っています。

是非これからも、みんなで省吾君を支えてください。
[ 2010/10/25 11:09 ] 次年度 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。