スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第3回中心市街地再生基本構想策定検討委員会(1月29日、13:30~)

京都会議からもう1週間

本当に毎日が早いです。

周りの物事が新幹線のように過ぎ去っていきます。

1年なんてすぐだなぁ・・・

今年1年間しかない理事長職を全うし、精一杯楽しまないともったいないです。

人も時間も物事も一期一会です。


さて、理事長公職のひとつに中心市街地再生基本構想検討会議という会議があります。

中心市街地再生基本構想とは今治市の顔である中心市街地を活性化するための

基本的な指針となる構想であり、活性化に向けての考え方や方向性を示す重要な役割を持っています。

この構想を3月末までに決め、来年度具体的な事業内容の検討をし、基本計画をまとめ、事業を実施します。

会議の参加者は今治駅の駅長、観光協会の事務長、瀬戸内バス、JA越智今治、商店街、商工会議所、

そして、商店街で事業展開をしているユニクロ今治の方で構成されています。

内容は市役所の市街地再生課さんを中心に市役所の関係課とコンサルが検討し提案されたものを

会議において検討し修正しております。

それぞれに前向きに自分たちで出来るスタンスとかかわりの中での意見を交わしながら

行っています。

あくまで基本構想のため、抽象的な文言にはなってしまいますが、会議の中では、

大きな絵を描きながら、お互いの難しさを踏まえ、現実的な方向を語っています。

この会議で基本構想が決まり、次の基本計画になってくると詳細を

決める段階になってくると思います。我々、青年会議所もこの基本構想をよく理解し、

それぞれの団体と協力しあい、今治市のためのまちづくりを提案して行かなければならないと

思います。実際、考えるのは楽しいです。大変な時代だからこそ夢を持っていきたいですね。

今治JCメンバーには情報提供していきますので、自分が行っていきたい事業に活かしてほしいです。

この構想に関してのパブリックコメントを2月8日~2月26日に募集します。

自分たちが暮らし、生きていくまちです。

是非、今治市のHPに立ち寄り、意見を出してほしいです。


追伸

市役所の担当課の方々は本当に今まで現実になりにくかった

中心市街地の活性化を、覚悟を持って実現する気持ちが強いです。

市民と同じく、危機感を持って自分たちの街をよくしようとしています。

個人的に応援したくなっています。こういった繋がりは大事にしたいです。



スポンサーサイト
[ 2010/01/31 07:53 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

京都会議 最終日(1月24日)

京都会議の報告もこれで終わりです。

長々となったうえに多くなってしまいましたが、許して下さい。


さて、最終日は新年式典です。

新年式典は、相澤会頭が1時間に及ぶお話をされました。

今の大変な時代、我々若者が一人ひとり意識を持って、立ち向かっていかなければならない。

一人ひとりが地域にとっての太陽でなければならない。

坂本龍馬や坂の上の雲の秋山兄弟の話のくだり等。

私の1月例会の挨拶を1時間話したらこうなるんだろうなって、お話でした。

そして、愛媛のほかの理事長も、やはりそういったニュアンスで話したようです。

そうそれだけ、全国が同じ意識を持っているのです。

特に我々青年会議所はこれから自分たちが背負っているものと共に

乗り切らなければならないだからこそ、強い意志をもってあたっていけるでしょう。

しかし、一点だけ私自身と相澤会頭のお話で違う点がありました。

一人ひとりが強いリーダーシップを持ち、ヒーローなるという点です。

私自身は今治のメンバーに話したことは、一人ひとりがヒーローである必要はないということでした。

我々今治JCのメンバーのほとんどの会社は、10人以上社員を抱えていません。

今治JCのメンバー個々は素晴しい器量とやる気のあるメンバーであることは間違いありませんが

今の状況下の中、JC活動、まちづくりに全精力を注ぎ込むことで自分の背負っているものに

気づけば負担をかけすぎ、無理が生じ、取り返しのつかないことが起きる可能性があります。

その中でお互いが助け合い、それぞれが役割の中でやっていかなければならないのです。

全員がそれぞれにできることを精一杯やり、今治青年会議所という英雄を生み出せばいいのです。

我々という言葉が表すように、一人ではないのです。

家族、会社、そして同じJCメンバーを大事にすることがまちづくりにつながるでしょう。

そのためならば私は喜んで、今年1年、礎になります。

それが私の役割ですから。よろしくお願いします。


追伸

土居ブロ長、河野運営専務、いつもお互いが支えあっています。

苦労した分、もうツーカーですねw

IMGP0720.jpg

愛媛ブロック各理事長、お互いに助け合っていきましょう。

よろしくお願いします。

ブロック理事長写真圧縮
↑写真は佐賀の唐津JCの生駒理事長に撮って頂きました。ありがとうございました。








[ 2010/01/30 07:24 ] 日本JC | TB(0) | CM(0)

京都会議LOMナイト(1月23日)

雨ですね。この年度末のせわしい時に、困ったもんだ。

まぁ、今は昔みたいに土建屋さんも雨で休むなんてことはないですが、

冷たい雨に打たれて、仕事するのも本当につらいものです。

LOMナイトは写真重複しますが例会広報委員会とは違った視点で。


さて、国際会議場を地下鉄で移動して、メンバーの待つ河原町の居酒屋へ。

ノートパソコンを持っての移動は重すぎて非常に厳しい。1kmぐらい歩いたように感じます。

寒い中、汗をかき息切れしながら到着しました。

到着
↑疲れきってるでしょ(苦笑)


その後、乾杯。遠い京都の地まで来てくれてありがとう!

kanpai.jpg
↑今治JCに乾杯!


家族を連れての青野直前、この時のためにありがとうございます。

全城連などの行き来の道中も送っていただきました。助かりました。

奥さん、純征君もありがとう。

jyunnsei.jpg
↑チョッと抱いてみたんですけど、足突っ張って嫌がられました(苦笑)


その後、近藤君、矢野君の出向先の国際ネットワーク委員会の田代委員長がお越しになられました。

今治の優秀な人材2人を出していますので、是非よろしくお願いします。

tasiro.jpg
↑今治での委員会の際は是非、一緒に飲みましょう。

その後、土居愛媛ブロック会長が河野運専と一緒にお越しになりました。

昨年度同様、外のお客さんがいらっしゃるところでは、JC流の挨拶や大騒ぎはしないようにと

麻里直前会頭からのお達しということで、挨拶も出来ない状態で帰られました。

ブロ長の言いたかったことはLOMメンバーもわかっているつもりですし、

私自身も伝えていきますので安心して下さい。ありがとうございました。

burotyou.jpg
↑本当にいい人なんです。そして第2エリアの代表です。今治のメンバーも一緒に支えていきましょう!

で、サプライズで神道君と宇野卒業予定者の合流もありの楽しい夜でした。

uno,jinjin
↑二人ともありがとう。うれしかったよ。


今年はこじんまりとしたLOMナイトでしたが、私自身は堅苦しくないのんびりとした、

楽しいLOMナイトでした。

kanndan1.jpg


何よりも来てくれたメンバーがいればそれでうれしいので、どんな形でも楽しかったんでしょうね。

それにしても、ブロ長がLOMナイトで挨拶されなかったように、JCに対する批判は、

他のお客さんへの気遣いの足りなさや派手にしていることが原因としてあります。

確かに飲みニケーションは私自身も重要だしなくしてはいけないと思います。

しかし、一時の気持ちで全てに対して悪く言われるのは、全てのメンバーの

まちづくりに対する努力や気持ちを考えると非常に悲しくなります。

今回のLOMナイトはイッキがあるわけでもなく、大騒ぎをしたわけでもないですが、

みんな楽しそうに飲んでいました。JCの内容が変えて行かなければならないように

こういう場所も変えていかなければならないのでしょう。

組織のためにするというのではなく、個々を大事にするために、

組織を意識しなければならないのだろうと思います。

まちのため、とものために、自分ひとりではないという意識を持って行動していきたいものです。

追伸

越智委員長、てっちゃん、卒業予定者としてはまだまだ早いですが、京都会議は最後の参加です。

存分に味わいましたか?

これから一つ一つの事業に楽しんで参加してください。盛り上げますのでw
[ 2010/01/29 07:59 ] 日本JC | TB(0) | CM(0)

京都会議2日目(1月23日PM)

やっぱり、今治の夜(AM2時)も寒いです。

まぁ、やれるときにやっておかないと、後手に回ってしまうので

しかたないな。


全城連が終わり、日本JCのメインフォーラムそして総会です。

IMGP0708.jpg


理事長として席を用意され、自分の目で直接、会頭や講師の方々を見える位置に

すわります。

今までの1万人の一人と違い、真剣に話しを聞かなければならないという意識が芽生えます。

そして、1万人来場の中、500人以上のメガLOMだろうが、10人未満のLOMだろうが、

同じ責任を持った理事長であるということを感じ、背筋を伸ばして、今治JCの代表を意識しました。

今治JCの例会等内の理事長という立場と違った感覚です。

歴代の理事長も感じたんでしょうねか?一年かけてこの立場の答えを見つけてみます。


さて、メインフォーラムは第8代会頭の裏千家の千歴代会頭と相澤会頭のお話でした。

千歴代会頭のお話の中で何点か印象に残ったお話がありました。

これは2月の理事会と例会でお話いたします。

本当に良い話で、私自身、自分の言葉に自信を持てた講話でした。

その後は通常総会です。

表決ボードをもって今治JCの1票をあげるということは

本当に重く感じます。この中で意見を言った理事長さんがおられ、

それに対する回答が得られなかったため、白票が上った議案がありました。

賛成に挙げた自分が恥ずかしいとは思いませんが、次回でそれにたいする回答をきちんと

聞いて、皆さんに伝えなければならないと感じました。

LOMにおいても一緒です。各委員長は委員会メンバーの意見を聞き、

理事会での議決権は委員会の代表であるという意識を持ってください。

それが支えてもらっている人間の責任です。

通常総会の後は、四国地区協議会です。

IMGP0713.jpg


ここでは白石財務が会計監査人として、座っています。

会計監査人としての重責をLOMメンバーから出しているということは

LOMとしてプライドであります。

是非、今治のメンバーは地区に対しての率先した協力をよろしくお願いします。

そして、LOMナイトへ移動しました・・・

(長くなったので次にまわします。)


追伸

近藤吉朗君はAPDCでも、重責を担っています。

JCI会頭のローランド君に普通に紹介していただきました。

「インパクト オブ ワン」といいながら紹介されたのは

いささか照れましたが(苦笑)

それぞれがそれぞれの立場で頑張る。彼は本当に頑張っています。

そしてそれを楽しんでいます。皆さんも出向者に対して是非彼らの披露の場所である、

日本、アジア、世界の大会へ足を運び、頑張る姿を見てあげてください。





[ 2010/01/28 07:56 ] 日本JC | TB(0) | CM(0)

京都会議 全城連(1月23日、AM)

夜の寒さは、今治のほうがやっぱり暖かいですね。

京都はしんまで冷える寒さだ。とはいえ、12時越えると寒いのは一緒ですがね。


さて、京都会議二日目、本日は全国城下町青年会議所連絡協議会へ出席してきました。

監事として出向しているため9時半へ・・・

青野直前と八木副理事長、垣本専務、青野耕士君と4人で行ってまいりました。

役員会が始まり、吉田会長の挨拶から始まり、審議案件4議案が順調に進められました。

IMGP0665.jpg


その後、津軽弘前大会の報告、第31回大会立候補地の話など、順調に進みました。

IMGP0678.jpg


その後の総会では、各地加盟LOM理事長が出席のもと、全員一致で

昨年の事業、会計、本年の事業計画、予算が審議されました。

先ほどと同様、弘前大会のPR等が行われました。

大洲の永井理事長、松山の小川副理事長と愛媛の仲間も総会に来てくれてました。

ありがとうございます。


青野直前は昨年度監事で出向していたため、昨年度の会計の監査報告のために

こられていました。1年間お疲れ様でした。

IMGP0673.jpg

私自身は、2007年に会長、2008年直前会長と1年のブランクの間に半数以上が、

しならないメンバーへと代わり、寂しさと新たなる出会いへの期待の半々でしたが、

歴代会長として異例ではありますが、あえて監事で出させていただいたのは、新たなるメンバーへ

伝えるためと福知山の吉田会長、戸澤運営専務を支える為であります。

1年間厳しいことも発言はいたしますが、同じ匂いのする仲間としてよろしくお願いします。


追伸

唐津の倉光直前、卒業したけどよろしくお願いしますね。

理事長として移動が多くてゆっくり話できないけど、やっぱり一緒に苦労した

仲間とのんびり飲みたいからねぇ。また、唐津いくよ!

IMGP0666.jpg



[ 2010/01/27 07:36 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

京都会議初日(1月22日)

今週はあまり、私自身のJC活動はないため、京都会議を3,4日ぐらいに分けて

書いていきます。


さて、1月例会が終わりほっとするまもなく、次の日は京都会議でした。

垣本専務と同級生二人旅です。

たまにはゆっくりと・・・

結局は、昨日の反省など、どうしてもJC談義になってしまう。悲しいサガですね。

別便で行っている青野直前、八木副理事長、矢野室長、青野耕士君と

1度だけ合流して、その後はまっすぐに京都国際会館へ。

日本JCへ出向しているメンバーの委員会周りです。

今年は国際ネットワーク委員会へ副委員長として近藤吉朗君、委員として矢野君

地域から頼られるJC確立委員会の委員として藤田一郎君、富田泰広君と

それぞれが委員会に出席されていました。

全員に会う事はかないませんでしたが、受付でご挨拶とお酒を渡してまいりました。

彼ら日本JCに出向されたメンバーが今治JCを各地域LOMへ責任感を持って

発信していただいています。

皆さんも彼らの影での努力を理解し、支援していただければと思います。

その後、ブロックナイトへ八坂神社の近くの店へ、八木ブロック財政局次長、

垣本専務と3人で行ってまいりました。

IMGP0655.jpg

それぞれのLOMが3,4人の大人数で、ビンゴやいつものやつ(まぁ、いつものやつです・・・)で

懇親を深めました。大洲の永井理事長は誕生日ということでケーキを用意するサプライズもあり、

本当に楽しかったですよ。

IMGP0661.jpg


遠い京都の地で、同じ愛媛の仲間たちと飲むのもいつもと違う雰囲気でおつでした。

IMGP0658.jpg

その後は、3人で明日の2次会場所でゆっくりと飲んでました。

寒いけど、なんだかあったかい夜でしたよw


追伸

垣本専務、道中ずっと運転ありがとう。

おかげさまで、少し疲れが取れました。











[ 2010/01/26 07:53 ] 日本JC | TB(0) | CM(2)

ポップサーカス

さて、京都会議中の書きだめもこれで終わり。

26日は今日と会議のことをUPしますので夜になると思います。

3日いないので、仕事頑張ります。


さて、表題のポップサーカスですが昨年度の理事会にて後援を承認しております。

2月27日より4月11日まで、唐子浜パーク跡地にて行われます。

詳しくは→ポップサーカスHP

広域合併した今治市の市制5周年の記念イベントとして開かれております。

今治市が広域合併してから、もう5年です。本当に早いものです。

いろいろ問題を騒がれたり、その後の格差について話されたり、

いまだに問題は解決していない点は多々ありますが、今の菅市長の下、

今治市が良くなると信じております。

それにしてもサーカスが今治市に来るのは何年ぶりなんですかねぇ。

私自身は子供のころ、木下大サーカスで前に出て行って、

なんかした記憶があるのですが、それも本当にいつだったか?

テントの中が暗くて、人が多くて怖かったようなイメージがあります。

しかも、松山だった気が・・・

それぐらい大昔だということです。

夢を売るサーカスは世界中を回ります。

子供達のうきうきした笑顔のみならず大人たちもなんかドキドキしますよね。

花形の空中ブランコ、意外と怖い顔のクラウンショー、ドッグショーなど、

日常の非日常、近くに出来た異空間です。

我々青年会議所も子供達や地域に笑顔、夢を与える事業を行っています。

また、同じ唐子浜でホッと今治も行われます。

ポップサーカスのように、夢を売る今治青年会議所、そんな風に言われる日がくればいいですね。

まず、笑顔で頑張っていきましょうw




ポップポスター



追伸

メンバーでポップサーカスに行かれる方は、取りまとめいたします。

詳しくはまた、案内いたしますので楽しみにしてください。


[ 2010/01/25 08:11 ] 協力団体 | TB(0) | CM(0)

よもよも話3

書きだめ記事のひとつです。

個人的なことですので、あまりつっこんでは見ないでください。


先日、松山への行きの道中、異常に込んでいました。

厄払いのシーズンのため、菊間の遍照院で混んでいるんだろうとぴんときました。

毎年、1月の週末と節分の日は、海岸沿いは走らないでおこうと思っているのですが、

ついつい忘れます。

やっとぬけたと思うとまだまだえらい混雑です。

何があるんだろうと思いながら進むと愛媛駅伝の看板が・・・

そういやそうだ。

愛媛マラソンはよく宣伝しているから覚えてるけど失念していました。

自分のリサーチ不足を悔やみながら、走っている人に追いつき伴走の様に

車はのろのろ進みます。

北条で追いついたんですが意外と言っては失礼なんでしょうが、

地元の人たちが旗を持って走っている応援の姿がちらほら。

箱根とかテレビで見るビッグレースは人が多いですけど、応援してる人いるんですね。

頑張ってる人を応援する姿は、通りすがりのこっちが見ていても気持ち良いものです。

私も車の中から応援してみたりしました。

つれに笑われ、一緒にしろと強引に応援させました(笑)

しかし、今治でスタートなのに興味がないから応援に行ったことないです。

普段今治での応援は少ないのでしょうか?写真で見る限りは少ないように感じます。

行っていない自分も含めて悲しいことです。

今治も観光に力を入れるなら、まず、人の対応からなんだろうなぁと。

よそから来ている人をもてなしたり、知らない人に親切にしたり、根本的に

そういう対応をして、リピーターや人が人を呼ぶってことなのではないですかねぇ。

そういうところを意識して市民意識を変えていけば、観光のまち今治っていえるようになるかもしれません。

頑張っている人に応援できるまちづくり、ひとづくり。

一番難しくて、一番大事なことなのかもしれません。


追伸

実はこのとき、生まれて初めてとべ動物園に行ってきました。

動物、ひそかに好きです。感動しました。

今改装中ですので、改装終わったら、また行きたいと思います。

動物園




[ 2010/01/24 07:57 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

今治JC新年会(1月21日)

先日の例会の続きです。

文章が長くならないように注意していきます。


さて、新年会に入りました。

シニアクラブから来賓として、重松会長、小藪副会長、

越智(誠)専務、長井事務局長がお越しくださいました。

お忙しい中の本当にありがとうございました。

私の肩の荷が下りた挨拶の後、重松会長の現役に対する暖かい挨拶が本当に心にしみました。

乾杯は、不景気を吹き飛ばせと元気ハツラツ オ○ナミンCです。

一気に飲み干すにはつらかったですが(苦笑)

そして各委員会の決起大会。

それぞれの委員会が特色を出しながら楽しみながらやっていました。

多少、シニア役員の皆様には見苦しい点をお見せいたしましたが、許して下さい。

しかし、今回の例会で印象に残ったのは、メンバーそれぞれが笑顔で楽しそうにしていたことです。

今の閉塞感は笑顔と楽しむことだねと改めて感じました。

山本要介例会広報委員長率いる委員会メンバーの皆さん、本当に楽しい例会をありがとうございました。

理事長としても、1年例会を楽しんでいきます。


追伸

個人的見解ですが、私の中でのMVK(モスト バリュアブル 決起)委員会は、心の絵本推進委員会です。

今度委員会に何か差し入れいたします。









[ 2010/01/23 08:53 ] 今治JC | TB(0) | CM(2)

1月例会・第76回通常総会(1月21日)

もう、京都会議です。早いものです。

本日から垣本専務と一緒に行ってまいります。

皆様、留守中、よろしくお願いします。

京都会議にいてる間の話は個人的な話を載せるように予約UPしておきます。


さて、1月例会をとうとう迎えました。

皆さんもそうでしょうが、私自身、理事長としての出発をこの日に位置づけていました。

現役の今治JCの皆さん、第1回目の理事長挨拶どうだったでしょうか。

私の挨拶は、必死さが強いせいか、選挙演説のようだといわれますし、

自分自身もいつも振り返ってそう思います。

しかし、私は理事長として皆さんの士気を鼓舞するとともに、

決意と覚悟を皆さんに伝えていけなければなりません。

もし、決意と覚悟が伝わったならば、安心して自分たちのすることに全力投球していただければと思います。

1年間暑苦しい挨拶が続くかもしれませんが、お付き合いしていただければありがたいです。

さて、通常総会では2009年案件の絵本の決算、一般会計の補正予算、そして事業・会計報告と

3議案ございました。青野直前理事長、一年間お疲れ様でした。私自身も2009専務としてほっといたしました。

本年度議案の組織変更等もございましたが、何より、事業計画、一般会計等、皆さんがやっていくことが

全員の総意で青年会議所の事業であるということが決まりました。

気持ちを改めて、考えてみてください。

そして2011年愛媛ブロック会員大会の誘致の決定です。

1月のブロック会員会議所へ誘致を上程します。来年のことではありますが、

自分たちのためにまちのために、みんなで考えてゆきましょう。

(新年会は、長くなりすぎたので次に分けます)


追伸

池内監事の総評いつものように、柔らかいのに威厳があり、厳しいのに優しい

まさに男気を形にした監事総評お疲れ様でした。

今年1年思い残すことなく、後輩達に伝えていただければと思います。



[ 2010/01/22 07:28 ] 今治JC | TB(0) | CM(3)

入透会(1月20日)

入透会とは、歴代常任理事が参加する2ヶ月に1度の交流会です

歴代常任の会は5年周期で名称は違いますがあります。

相原歴代以降は桃園会という名前であります。

この会は2002年の吉田歴代が理事長の時の常任から(昔は五役って名称でしたが)、

楠橋、田中、河上、竹中歴代の常任経験者が参加しています。(全てではないですけど)

私自身は、河上歴代の時と竹中歴代の時に常任理事をさせていただきました。

IMGP0654.jpg


さて、本日は新年第1回目の入透会です。そのため、吉田会長の挨拶の後、

私自身もご挨拶をさせていただきました。

現役の常任でない矢葺君以外は昨日のシニア例会でお話させていただいておりますので、

ざっくばらんに決意をお話させていただきました。

この常任理事経験者の会において、私も最近気づいたのですが、

いろいろ常任をしている中で悩んだりすることに対してのアドバイスや、

シニアに対しての相談にのってくれたりとか近い先輩として協力してくれます。

一人に相談する場合より多くの意見を頂いて、ひとつの答えを導き出すほうが

いいですし。(JCの事業の企画も一緒です。)

そして何よりも励ましや勇気を与えていただけます。

若くして常任理事をしたメンバーは、今後のJC活動をしていく中で

行き詰った時、助けになる入透会や桃園会に休会することなく参加し続けてください。

本当に助けになりますよ。

IMGP0652.jpg

IMGP0653.jpg


追伸

苦言を言われ続けて、もう11年です。最初は聞かないことのほうが多かったですが、

今は言われた意見を一つ一つ考え、答えを導くようにしています。

いろいろ言って頂いた先輩方のおかげで今、自分がここにあります。

ありがとうございます。

まだまだ、これからも言っていただければと思います。よろしくお願いします。





[ 2010/01/21 08:23 ] その他 | TB(1) | CM(0)

シニアクラブ新年会(1月19日)

少し、暖かくなってきましたね。

朝の冷え込みがありますが、昼は暖かいです。でも、今の感覚は5年前ぐらいだと

冬に入る11月ぐらいに朝の冷え込みで霜が降りるぐらいの感覚だと思います。

本当に環境問題に取り組み、地球温暖化を阻止しないといけません。



さて、今治JCのシニアクラブ新年会に矢野、八木、丹下、小島の4名の副理事長と

垣本専務の計6名で訪問をさせていただきました。来賓に菅今治市長がお越しになり、

100名弱の参加者での新年会でした。

シニアクラブとは40歳にて卒業された青年会議所の先輩が、現役を支援、そして交流するために

組織される会です。

今年のシニアクラブは、重松シニアクラブ会長、西本、小藪、寺町副会長、

そして越智専務、長井事務局長の役員の皆様で運営されます。

この訪問はシニアクラブの先輩方へ、現役の今年の方向性、事業計画などを理事長挨拶にて

お話させていただきます。

一度、全城連の実行委員長としてお話させて頂く機会がございましたが、今回はもっと

責任が重いです。今年の今治青年会議所だけでなく、44年間続いてきた歴史も背負っているのですから。

当然、私自身がわけじゃがわからず、突っ走ってた若い頃を知っている先輩も多くいます。

非常に重圧を感じていました。しかし、精一杯自分自身とそして賛同してくれる全メンバーの

気持ちを精一杯伝えさせていただきました。(多少は、噛んだかも知れませんが・・・)

話している途中にふと気づいたのですが、先輩方の3分の2は、ともに現役を過ごした先輩、

JC活動をしてる中で知り合いになっていた先輩でありました。

それに気づいてよく見れば、どの先輩方も暖かい視線で見守るように話しを聞いてくれていることを

わかり、自分自身が気を張りすぎていただけだったのだと感じ非常に楽になりました。

その後の挨拶回りをさせていただいてる中、暖かい言葉を数多くかけていただき

非常にうれしかったです。

誰にでも言えることですが、敵のように思って話しを聞く人はそういません。

どのような状況においても、自分自身という壁さえ乗り越え、伝えるべき言葉がなんであるかわかれば

話をするというのは難しいことでないかもしれません。

伝えたいことはきちんと話するべきです。特に青年会議所という場所では

意見に対しての反論はあっても否定ではないです。

是非、そういう機会があれば、率先して発言して下さい。

失敗が許される若い時がチャンスです。

是非頑張っていきましょう。


追伸

今回もいっぱいいっぱいで写真を撮ることを失念していました。

文章だけじゃブログは退屈ですね。

見ている誰か、写真とってなかったら声掛けてくれるか、代わりに撮って下さい。




[ 2010/01/20 14:15 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

第1回昼常任理事会(1月19日)

更新が遅れていますホームページですが先日、愛媛新聞にも載っていた、「ガンブラー」という

新ウイルスに今治JCと絵本のホームページも感染しております。

そのためホームページのリニューアルが少し遅れそうです。誠に申し訳ありません。

IMGP0651.jpg


さて、本日は昼の12:00から事務局にて、第1回の昼常任を行いました。

この昼常任は、毎月第3木曜に今治青年会議所全員が集まる例会があり、

その例会のスケジュール、来訪者、対応の最終の詰めを確認するための常任理事会です。

それだけ、会員が全員集まる例会が重要であるということなのです。

昼の12時からということで、この常任は笹の弁当を食べながらおこないます。

それぞれの報告の確認、時間通りに行えるか、そして、来賓の対応について等、

みっちりと話し合いました。

1月は総会もあり、尚且つ、2010年度の初めであります。

想いを込めて挨拶をいたしますし、新年会にての各委員会の決起大会もあります。

1月にてお互いのやる気、決意を受けて、1年間の自分自身を奮い立たせて下さい。

そのためにも、1月例会の出席をよろしくお願いします。


追伸

笹のお弁当おいしかったです。宮道君、これからもよろしくお願いします。



[ 2010/01/19 17:48 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

スローガン

ブログのスキルUPしました。

時間差UPの業です。このブログは日曜に書いてますが、

保存の際、予約しておけば月曜の朝にUP!

忙しくて載せることができないなんていう、言い訳できない技を習得しました

首をしめてるな・・・


さて、このブログの副題「男気を胸に団結力をもって まちと友をささえる」

というのが今年の今治青年会議所のスローガンです。

今治青年会議所は男性だけの集まりではないです。

しかし、この「男気」という文言をどうしてもつかいたかったのです。

今の政治不安、景気の先行きの不安、本当に大変な状況であります。

私自身、建設業界でありますし、切実に感じています。

だが、我々はこの時代を乗り越え、背負っている家族、会社、そして地域を守っていかなければなりません。

そういう時代だからこそ、我々は前向きに生きてゆかねばなりません。

縮こまっていてはいけないんです。だからこそ強さと優しさを兼ね備えた男気が重要です。

そういう想いをこの「男気」という一言に詰め込んでいます。

そんな私を理事長として承認してくれた今治JCは、熱い団体です。

見ていただいている我々以外の方々に是非、今治JCと関わっていただき知って欲しいのです。

さぁ、頑張っていきましょう!


追伸

下の写真は事務局の会議室に飾ってある私直筆のスローガンです。

中学校の授業以来だから25年ぶりぐらいかな。

下手ですが精一杯、想いを込めて、2時間かけて書いたものの自分で気に入ったものを

飾っています。書道もたまにはいいですよ。なんか背筋が伸びましたw



IMGP0619.jpg




[ 2010/01/18 07:35 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

2010年ホッと今治実行委員会(1月15日)

今、ブログするのが日課になりつつあります。

まぁ、無理せず楽しみながらやって行きますよw

さて、2010年第1回ホッと今治実行委員会に参加しました。

ホッと今治とは、白砂青松の唐子浜をPRしていくために立ち上がり、本年で23回目となります。
詳しくは↓
ホッと今治HP

今治JCが立ち上げて、2000年に外部の実行委員会となり、早10年かぁ・・・

もっと、今治市民に参加してもらうのと一緒にお手伝いしてくれる人を集めないといけないですね。

そう、今年の曽我部実行委員長はこの気持ちで人集めをしていきます!

今回も4名の新たなスタッフ(男性1名、女性3名)こられてました。

さすが、じーじ・・・

IMGP0649.jpg
↑一番右が曽我部実行委員長です。眠そうなのはあつあつの矢葺君・・・

せっかく来てくれた人たちをJCメンバーは特に来てもらった市民スタッフにお客さん扱いでなく、

ともに楽しくやっていくことが大事ですね。

IMGP0650.jpg
↑こんな笑顔でw

まず一生懸命やって信頼してもらって、いっぱいしゃべって仲よくやって行きましょうw

今年も唐子浜が熱い!!!!


追伸

この後の懇親会にも白石先輩、吉武先輩、前実行委員長の越智修三先輩が

来ていました。若いメンバーといつまでも楽しそうに話してました。

特にお子様ビールを飲んでる修三さんがかわいかったですw

[ 2010/01/17 07:55 ] ホッと今治 | TB(0) | CM(0)

よもよも話2

ちっ、さっきのブログ、日にちまたいでしまった(ノ_・。)

さて、1月14日に、垣本専務から依頼が。

「明日の13時にじかん空いてますか?」

そりゃー、女房役の垣本専務からの声掛けです、嫌という言葉があるはずがないではないですか!

というのも、JCの事務局の一番奥にデンと構える歴代理事長の名前とプレジデンシャルリースを

載せている物。(なんていえばいいんだろう?)

それを歴代理事長であられる近藤周治先輩がリニューアルするために来てくれるとのこと。

いかねばなるまいと時間調整していきました。

しかし、周治さんの手際のいい作業であまり手伝うこともなく、あれよあれよというまに

終わりました。

やっぱり、みんな家業はきっちりしてるんですよね。

歴代理事長も仕事はしてます(当たり前ですが・・・)

役職が上の人は仕事していないって言うのではないってことを改めて教えてもらいました。

時間調整をどううまくしているかなんでしょうね。

背中でのご教授、ありがとうございました。

IMGP0648.jpg
↑垣本専務も(左下)仕事してます。

追伸

近藤歴代、仕事もJCも一度はおわっていてもアフターフォローが大事ですよね。

見習って頑張っていきます!
[ 2010/01/16 08:29 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

寿太鼓卒業式(1月13日)

あぶない、日付が変わるところだった絵文字名を入力してください

さて、本日は今治青年会議所の今治寿太鼓について。

今治寿太鼓とは、詳しい説明は今治青年会議所本体のHPにて確認ください

ここをクリック→今治JCHP

私も実はメンバーなのですが、昨年卒業された2名とオーストラリアからの交換留学生が

帰国するため、卒業式兼送別会を行いました。

今治寿太鼓は、今治青年会議所に所属している人しか入ることの出来ない太鼓団体です。

年齢はJCと一緒で40歳から20歳までなので40歳になると卒業しなければなりません。

そのため、お疲れ様をかねて卒業式として行います。

それと5年前ぐらいから日本に交換留学生であったり、学校の先生として今治にこられる

人たちの日本文化の交流として和太鼓を学ぶという役割が出来ています。

卒業生は越智俊(おちたかし)さんと平田哲也(ひらたてつや)さん

そして、留学生はサバナという今治北高校の留学生です。

IMGP0640.jpg
↑左が越智俊さん右が昨年の太鼓の幹事長(リーダー)井出さん

IMGP0641.jpg
↑左が平田哲也さん右が今年の副幹事長丹下君

IMGP0642.jpg
↑左がサバナ 右がまたまた登場井出さん

普通音楽って、うまい下手、才能ってやっぱり大事って言いますよね。

しかし、和太鼓は違うって言い切れます。

何が違うかって。それは「気持ち」なんですよ!

なぜかっていうと、うまい人がずば抜けてうまいだけではいけないんです。

全員が同じライン、うまい下手関係なく、そろって初めてなんです。

一生懸命叩こうっていう一生懸命さが伝わるのは和太鼓です。

1年という短い間のサバナだってそれが伝わっています。

そう、何事もいろんな人いろんな考え、それをどうひとつにしていくか、

それが大事なことなんだと思います。

もし、興味を持ったら今治城に水曜にきてください。

19:00~21:00まで太鼓の鼓動が聞こえます。


追伸

俊さん、てっちゃん、おめでとうございます。

みんな、思いを受け継いで頑張りますよ。

サバナ、1年間ありがとう。今治と寿太鼓を好きになってくれてshoko

IMGP0645.jpg
[ 2010/01/15 23:55 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(2)

よもよも話1

今日はマックス寒いですね。

仕事で山火事のあった朝倉の笠松山に行くと雪がうっすらつもってましたよ。

寒いのは正直年を取ると苦手です。腰やひざが痛い・・・

さて、今日はネタないんで過去の話を。

昨年の12月6日に佐賀県の唐津JCの卒業式に行ってまいりました。

全国城下町青年会議所連絡協議会でお世話になった西島さんと倉光さんを見送るためです。

土曜の晩が委員会の忘年会のあいさつ回りでその後寝ずに行って、

6日の晩に帰るという強行軍で正直しんどかったですが、驚きの顔とうれしそうな顔を見て

行ったかいはありました。

唐津JCは、例会2時間、卒業式2時間、懇親会2時間と計6時間の最後の例会です。

参加したのは卒業式だけでしたが、残るメンバーの卒業生に対する思いと労いが

すごく伝わる卒業式でした。

内容というと一人の卒業生に対して、送辞が2名です。その送辞は担当委員会が代読し、

その送辞の内容に沿ったパワーポイントによる映像を作成し、それを映像にながすという

設えでした。

それぞれの送辞は卒業生には極秘で上記の12月例会担当の委員会が繋がりを調べて

その人への依頼するとのことでした。

担当委員会はこの設え本当に大変だと思います。

対外向けでもなく、ただ卒業生とメンバーだけに対する努力ですから。

しかし、卒業生の本当にうれしそうな笑顔のためだったら苦労をいとわないと

いう気持ちがひしひしと部外者の私にも伝わりました。

私自身も正味で言えば1時間のためだけに唐津に行ったようなものですから、

気持ちはわかります。

まだはじまったばかりですが、長けりゃいいってもんではなく、

精一杯今年の卒業予定者と思い出を作り、思いを込めて送りたいと思います。


追伸

100111_151529.jpg


その時に時間が空いているので、唐津焼の鏡山窯で器を作ってみました。

焼物作成初めてですが非常に面白いです。

向いてるんでしょうね土いじりが。まぁ、今年の理事長カラーは茶色ですから(笑)

↓鏡山窯です。絵付けだけだと2000ぐらいかな、作成で8000もいかなかったと思う。

http://www2.saganet.ne.jp/kyouzan/
[ 2010/01/13 17:42 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

市長表敬(1月12日)

とうとう追いつきました・・・

本日、恒例である新常任理事による市長表敬に行ってまいりました。

IMGP0630.jpg
↑誰かさんが来る予定だったのですが突然これなくなって苦笑の絵です(笑)

菅市長へ本年度の事業、JCの状況と支援のお話、そしてまちづくりについて

30分ほどお話させていただきました。

市長からお話がありましたが、やはり青年会議所活動に対しての期待は非常に大きいです。

仕事も家庭も抱えている状況ですが若い世代の発想と行動力を生かしてほしい、

また、市のまちづくりに対する方向性に協力してほしい等、自分の若い議員時代の

体験を踏まえながら、積極さを促すようにお話いただきました。

実際、私自身も昨年度から市の公職(中心市街地活性化推進委員会)に

出させていただいていますが、大きな方向性を行政が予算を取って考えていることに

我々JCも、自分たちが考えるまちづくりをリンクさせ、手を取り合って行っていけば、

今治市自体がひとつになっていけるように思えます。

確かに青年会議所活動も独立独歩で行っていても、効果はなかなかでません。

手を取り合いともに、同じ方向性に向かうことが今必要とされるまちづくりの

第1段階ではないでしょうか。


下の写真を見ればわかるように菅市長は非常に熱い市長です。

我々青年の言葉に耳を傾け、真剣に話してくれます。

そういった市長の今がタイミングなのかもしれません。

公職で得た情報は伝えていきます。是非JCメンバーで話し合ってみましょう。


IMGP0632.jpg

IMGP0634.jpg


IMGP0637.jpg

追伸

最後の集合写真は、よく見れば、矢野副理事長のがたいのよさで理事長のようです(笑)

俺ももう少し、理事長としてオーラがでるように頑張ります(笑)
[ 2010/01/12 16:35 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

第49回今治少年少女合唱団定期演奏会(1月10日)

さぁ、これで報告が追いつきます。

頑張れ俺・・・

さて、今回は理事長職の担いです。

2009年に2011年に行われる今治少年少女合唱団の全国大会の後援を審議しました。

その絡みで実行委員会へ理事長の公職として参加するようになっております。

ということで表題の第49回今治少年少女合唱団定期演奏会に来賓として

招かれ、見させていただきました。

この会も来年50年を迎えるということです。

本当にすごいことだと思います。継続させることの大変さはわかっているつもりですから、

なぜ継続できてきたのか、その点を考えると子供達の楽しそうにしている笑顔に

ヒントがあるのではないでしょうか。

IMGP0624.jpg

IMGP0625.jpg
↑バンビ(幼稚園)は親御さんも参加されてます。親ってすごい!

子供達を見て思うのですが、何事も参加するなら楽しくするこれが基本だなぁと思います。

我々も立場や役割も踏まえて、自分が楽しいことをするのでなく、その場の状況の中で楽しむことを

考えていかなければならないと思います。

追伸

OBが歌う場所があり、その中で松岡先輩や鴨川先輩が歌われていました。

なんか微笑ましかったです。

[ 2010/01/12 10:01 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

第1回じゃがいもクラブ(1月9日)

天気悪ですね今日は。忙しい時の雨は土建屋さんには天敵です。

関係ないけどブログも後もう少しで追いつきます。


さて、じゃがいもクラブへの参加報告です。


今年の会長は渡辺稔先輩、現役の副会長は副理事長でもある八木君です。

私自身、本当のゴルフをしませんが、今年は出れる限り精一杯やって、

普通に皆さんの足を引っ張らないように行って行こうと思ってます。

まぁ、そんな話はおいといて

今回は第1回目で、渡辺稔会長杯であり、2009年の取切戦もかねていました。

場所は今治カントリークラブです。初心者の私にはつらいコースなのですが・・・

冬ではありますが天候もよく、風もなく、素晴しいゴルフ日よりでした。

本当にたまには気持ちいいものです。

私と一緒に回ってもらったのは羽藤大輔委員長と山本浩史先輩でした。

お二人ともうまく、私の足の引張りにもめげず、スコアをまとめられました。

結果ですが、優勝は高橋良幸先輩、準優勝は羽藤君、ベスグロは高橋泉先輩

現役のベスグロは小島副理事長でなんと82でした。取り切り戦は吉武先輩が取られました。

さすがの肩の強さです。

まぁ、私は言わずと知れたブービーメーカーという定位置でスコアは174だったかな・・・・

悲しいぐらい必死で、痛ましいぐらい走り回っていました。

写真がないのはそういうことです(苦笑)

しかし、ミーティングで山本一志先輩と話していたのですが、

ゴルフもほぼ半日という長い時間、一緒にするため交流の場所としては

非常に良い機会であると思います。

是非、毛嫌いせず、時間があれば気楽に参加するのもいいと思います。

2010010915400000.jpg
2010010915400001.jpg

追伸

羽藤プロ、今後もご教授よろしくお願いいたします!

次は理事長杯だし、120を目指すぞ!!!!








[ 2010/01/12 09:30 ] クラブ | TB(0) | CM(0)

第1回定例理事会(1月5日)

なかなか、毎日更新は大変だ・・・さて、本日1回目のブログです。

追いついたら、タイムリーに行いますので、しばしお付き合いを・・・


元旦からあけて5日仕事始めの日、我々今治JCの第1回目の理事会です。

新年会もありますので、19時からの開始でした。

垣本専務と第1回目ということで一緒に6時に行ってみんなを出迎えようと

事務局に参りました。

すると総務委員会の越智委員長が準備していました。↓(卒業生なのにお疲れ様です)
IMGP0618.jpg

さぁ、19:00より開会です。

本日の議案は審議事項30号議案、協議事項2議案です。

垣本専務との打合せでは、9:30が最速、10:00目標で開始しました。

2009年度案件は、昨年度の平田、徳永、矢葺監事にも確認していただいておりますので、

スムーズに審議され、予定よりも順調。そして、本年度議案では、これも予定者段階にて質問は

皆さんにしていただいているおかげと常任理事会にて本当に遅くまで話し合っている結果、スムーズに

審議でき、いい感じでした。
IMGP0620.jpg
IMGP0621.jpg
↑白い煙は理事会が終了後、タバコ我慢してたので吸いながら撮ってます・・・

そして、休憩をはさみ、協議へと協議事項も2月例会と心の絵本選手権の議案ということで、

今までと違う点を強調してもらい、スムーズな議案説明でした。

本当に各委員長、副委員長、議案説明お疲れ様でした。

私自身が初めて委員長をしたときよりうまい議案説明です。自信をもってこれからもお願いします。

そして矢葺監事の素晴しい総評を終えて10時7分。

ほぼ予定どおりです!垣本専務には苦労を掛けましたが、幸先の良いスタートです。

全員出席で最後は終えることも出来ました。皆さん忙しい仲ありがとう。

IMGP0622.jpg

IMGP0623.jpg

↑みんなもホッとしていい笑顔です。

その後、遅い新年会の開始でしたが、それぞれが今年の決意、抱負を熱く語ってました。

私自身も1年間改めてこのメンバーで仲よく団結して、やっていこうと改めて決意しました。

いい意味で今後も飲みニケーションを活用して行きましょう!あくまでいい意味で・・・

P1010469.jpg


追伸

まだどうも、直前に話しかけるときに理事長といってしまいそうです。

早くなれないとみんなに怒られるな・・・

[ 2010/01/12 00:00 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

新春交礼会(元旦その2)

元旦の続きです。

今日はタイムリーな報告のためにも、追いつくために本日までの行事を全部書いておきます。

さて、元旦に毎年行われる各界の面々がお集まりになられる

今治市の第30回になる新春交礼会に参加するために国際ホテルに行って参りました。

この事業も青年会議所が立ち上げになられたそうで、

司会は毎年2代前の理事長がするようになっております。

今年は近藤周治歴代の司会で、スムーズに進行をされ、素晴しい新春交礼会でした。

青野直前も来年のために真剣なまなざしで見られてました。

冒頭の村上会頭のご挨拶にありましたが、本年は寅年です。虎は千里を走るといいます。

今は走り続け、頑張っていくしかないと思います。

気づけば景色も変わっているはずです。若さという特権をいかしてまいりましょうよ(笑)

追伸

この会は歴代理事長も多く参加さえていますが、年の近い先輩方も多く出席されています。

いつも思うのですが、やっぱりホッとします。

先輩方、今年もメンバーともどもよろしくお願いします。

[ 2010/01/11 10:18 ] 公職 | TB(0) | CM(2)

玉串奉奠と初打ち(元旦その1)

最近本当に寒いですね。

皆様お風邪をひかないように気をつけてください。

さて、本日の報告ですが元旦の話から始めます・・・

今治JCの年初めといえば、われらが誇る今治城の中にある吹揚神社にて

一年間のメンバーの無事と青年会議所活動の成功を祈念して玉串奉奠を常任理事にて行います。

本年も12名の常任理事にて行い、祈念しました。

これより2010年度今治青年会議所が始まるという意味としても

非常に身の引き締まる想いでした。さぁ、頑張るぞぉー

その後、佐川幹事長率いる今治寿太鼓保存会による初打ちです。

本当に寒い中いつもの太鼓衣装(肩丸出しですよ・・)で

「今治寿太鼓」からはじまり、「族」「疾風」そして新曲の「しまなみ」の

計4曲、約50分本当に気合がこもった演奏でした。

ちなみに、私も太鼓メンバーですので2曲目の族を叩かさせて頂きました。

太鼓は、神事における破邪の役割を持っています。勇壮な音色により、

今年1年の経済情勢の悪化や政治不安を吹き飛ばしたことでしょう。

さぁ、我々が生きていかなければ時代を我々の手でよくしていきましょう。

追伸

写真は撮ってはないですが、○葺君が非常にいちゃいちゃしていたことをご報告いたします。

早い吉報待っています。
[ 2010/01/11 10:11 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は2009年度今治青年会議所へご厚情を頂きましたこと厚く御礼申し上げます。

本年もご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

ご挨拶が遅れましたが、わたくし2010年度第45代理事長の渡辺 俊と申します。

「男気を胸に団結力をもって まちと友をささえる」のスローガンのもと、本年は今治青年会議所活動を

行っていきますので、ご支援、ご鞭撻の程、何卒よろしくお願いいたします。


さて、ブログのほうはと申しますと昨年の青野理事長ほどマメではございませんが、

週1、2ペースで理事長報告を更新はしていきますのでよろしくお願いいたします。

当座は、HPの2010年度バージョンが出来るまで続けていきます。



[ 2010/01/08 15:53 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。