スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛媛ブロック協議会全体会(2月27日)

オリンピックモ、もう終わりですね。

全部は見ることはできませんでしたが、今回はいつもより

多く見ることができました。

それにしても、頑張っている人は格好いいです。負けないように頑張ろうって思えます。

そういった意味でも、スポーツって素晴らしい。


さて、愛媛ブロック協議会会員会議所、全体会議が行われました。

今回は2011年の愛媛ブロック会員大会の主管の決定があるため、

垣本専務と役員会から、参加いたしました。


IMGP0883.jpg
↑いつもありがとう。

役員会、会員会議所と主管の決定の際に、LOMとしての思い入れを込めさせて

挨拶させていただきました。

会員会議所には仲渡委員長をはじめとするブロック会員大会の準備も受け持つ

広域交流委員会のメンバーも来ていただいたおかげで、背中に支えを感じながら

挨拶することができました。広域交流委員会の皆さん、ありがとう。

そのおかげをもちまして無事、決定させていただきました。

そして、各地青年会議所理事長の皆様本当にありがとうございました。

ゆとりを持って計画し、全力を尽くすという意味を込めて、今年準備委員会を

立ち上げ、LOMでも昨年度から機運を高めてまいりました。

今治の伝統を絶やさないためにも、今治青年会議所一丸となって、大会を計画していきます。

来年度のことですが、どうかご支援よろしくお願いします。

その後の各分科会では各委員会に出向しているメンバーが来て、真剣に話していました。

特に玉田君が沢山の役割を振られたようです・・・

IMGP0880.jpgIMGP0881.jpgIMGP0882.jpg
↑それぞれにありがとう。

その後、多くのメンバーでの全体会の中で災害時の緊急支援の締結式を行いました。

同じ愛媛の仲間として、お互い有事の際には、迅速な支援をするという意味は、非常に大きいです。

私自身、LOMの理事長として捺印する重みを感じました。

IMGP0885.jpg
↑テレビ局も入り少し緊張。9時前に民間初の災害支援協定ということで南海放送で放映されたようです。

全体会では、私自身の各地青年会議所報告が正直、いまいちでした。

今回はだれを対象に話すべきか戸惑い、中途半端な話になってしまいました。

次回第2エリア合同公式訪問例会にて、リベンジします。

その後の懇親会も多くのメンバーが来ていただきありがとうございました。

IMGP0897.jpg
↑バッテリー切れであまり撮れてません。例会広報の黒川副委員長の報告で確認ください。

この団結力と先輩方から受け継いだ伝統と想いを継承するためにも今回決まった

2011年度の愛媛ブロック会員大会今治大会を成功できるように準備していきましょう。


追伸

仲渡委員長、砂田副委員長、会員会議所にオブザーブしてくれてありがとう。

これこそ意気込みってものを感じました。

さぁ、これからが本番です。一緒に後輩たちのために頑張っていきましょうw
スポンサーサイト
[ 2010/02/28 07:19 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

第3回常任理事会(2月26日)

1月はいぬ、2月は逃げる、3月はさる。2月ももう終わりです。

本当に年度末は知らない間に過ぎ去っていきますよね。

皆さんのおかげで本当に充実した毎日を送っています。ありがとう。


さて、本日は常任理事会(久しぶりだな、当日のブログw)

そろそろ、対外的な事業が議案で出てきました。

公開例会とか、新入会員説明会とか、環境を交えた青少年事業とか。

詳しいことは担当常任の皆さんから協議での意見を聞いてもらうとして、

それぞれの委員会にそれぞれの想いがのった内容で出てきています。

不思議なんですけど、ある程度議案見続けていると委員長や

委員会の意見のやり取り、葛藤が見えてくるんです。

委員会メンバーがまとまってきたなとか、こうして今までにないことをしたいとか。

確かに、議案のでき、不出来はあります。

しかし、大事なのは、誰かのためにどうしたいって、気持ちです。

そのために意見ははっきり言っていいんです。その中で良い方向で前向きに

内容が変わっていくのですから。

私は今年の理事長でよかった。この常任理事でよかったです。

本当にみんならしくなっています。

私自身が変わる前に皆さんが変わってくれて、支えていただいてるように思えます。

各委員会の皆さん、いい議案をありがとうございます。


追伸

今回は特に、仲渡委員長と武田委員長、富田委員長、いい事業計画をありがとう。

見ててわくわくしました。

今から当日が楽しみです。


あっ、また、写真撮るの忘れた・・・



[ 2010/02/27 07:19 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

よもよも11(あんた背中が煤けてるぜ!)

春先は、肩が凝ります。花粉症でくしゃみをすると疲れるんですよ。

今はまだ大丈夫ですが、理事長挨拶の時に鼻水がたれることがあるかもしれませんので

あしからず・・・


さて、私、JC入ってからは、ほとんどしなくなりましたが、

JC入るまでの趣味と言えば、麻雀でした。学生時代、これのしすぎで、

危うく6年大学に行きそうになったぐらいです。

まぁ、5年は行って、1年留年しましたが(苦笑)

麻雀放浪記の坊や哲にあこがれ、哭きの竜、雀鬼、かわぐちかいじの漫画とか、本当によく読んだよ。

今は「天牌」っていう漫画にはまっています。

本当に麻雀馬鹿でした。井出洋介名人と打ちたくて、徳島まで行ったりして。

今でも忘れないのがその時、リー即ヅモ三色ドラ1の跳満で最後に井出名人まくったなぁ・・・

今は絵本の立ち上げの委員長の時に当時の委員会のメンバーの元岡君、矢葺君、中村先輩と

1年に1回するぐらいですね。

昨年は宇野委員長の環境道徳推進委員会で麻雀をするときに誘われやりました。

その時の渡部高史君からあたった数え役満ははうれしかったねぇ(笑)

ということで、麻雀大会を今年、現役で開きたいなぁと思っています。

理事長賞は出しますので、キング囲碁将棋クラブ会長、段取りしてほしいんだけど。


麻雀は本当に性格が表れます。みんなで楽しくやれるとうれしいなぁw


追伸

渡部高史君、いつでも挑戦は受けますw

先日言ってた、あの時の目が一番輝いてましたというのは間違いないです(笑)

[ 2010/02/26 07:41 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

よもよも10(尾道散策2)

最近カーリングを主にオリンピック見ています。

なかなか奥が深い。ビリヤードみたいで面白いです。

あれはやってみたくなる。


さて、昨日の続きです。商店街でぷらぷらと散策、喫茶店やら小物屋やら

みてまわり、帰りに買うものを決めて、千光寺へ。

2004年にしまなみ3JCにて、交流事業で尾道散策をして以来です。

(白石康起先輩、見ていますかw)

やはり、高速効果でしょうか、ロープウェイもぎゅうぎゅうです。

3分ほどの時間ですが、落ちやしないかと心配しながら到着。

少し疲れてたんで、座りたくなり、ベンチを探すと少し変わったベンチがありました。

よく見ると「恋人の聖地」っていうシールが、そういや、ポスターやらのぼりやら立ってました。

ええ、私もご多分にもれず恥ずかしげもなく彼女と座ってみました(笑)

説明書きをよく見るとどうも恋人の聖地実行委員会というのがあるらしく、

なんとか100景のように100か所認定しているそうです。愛媛にもあるんですかね?

隣接した千光寺公園も含めて(そういえば、尾道JCで桜の木保存の基金をしているのはここだったような気が)

一時間ほどぷらぷらして、帰りに昼いけなかった朱華園で2杯めのラーメンを食べ比べて、

いつものようにお土産を買って帰りました。

蟆セ驕灘、墓律_convert_20100223114847
↑いつもしまなみ海道の夕日を見るたびにきれいだなぁって思います。もっとPRできるといいねぇ。

私自身は出不精で、旅行しないもんですから、JCで絡んだところしか行きません。

そうやって考えると対外事業でその地のJCの皆さんが設えた場所っていうのは、

それぞれの地域のいい場所なんですよね。

ということは一度経験しておけば、家族にJCをフィードバックできるじゃいですか!

是非、皆さんもそういう意味も込めて大会等に参加してみてください。

特に結婚してないメンバーは、後で活かせますから(笑)


追伸

垣本専務、街を歩いてるとカープチャイダー売ってました。

他の観光客の人が特典の上乗せに引っかかってようけ買ってたよ(笑)
[ 2010/02/25 07:54 ] よもよも | TB(0) | CM(2)

よもよも9(尾道散策)

少し暖かくなってきましたね。

ということは、花粉がそろそろ飛んでるんだろうな。

最近、鼻がぐずってるし・・・


さて、21日、久しぶりに日曜日の朝から予定が空いてましたので、

彼女を連れて、尾道に行ってきました。

街中でラーメンを食べるつもりだったんですが、私が知っているおいしいところ

朱華園、つたふじ、一番館は人が並んでる・・・

少し離れてるけど、東珍康(とんちんかん)にて、食べに行きました。

いつも通りの背脂満載の濃厚な味で、おいしく頂きました。

そしてついついビールをコップ1杯・・・

歩き決定・・・

駐車場は有料駐車場に止めてたので、5kmほど街中まで歩いていきました。

私自身、街を歩くのは好きです。それぞれの町に特徴があるし、どういった方向性で

行政がまちづくり(インフラの整備も含め)に取り込んでるのかとか、

それに対してどういった観光戦略を立てているのか、街並みを見ていると

いろんなことを考えます。それが好きなんです。

尾道の商店街は車が1台通ればいい広さです。4mぐらいかな?

本当にこじんまりとしたいい感じの商店街です。

当然、もともとの商店街の機能としての服屋、靴屋、薬屋とかもありますが、

銭湯を改良して喫茶店にした店とか小物屋さんとかも増えていっています。

田舎の商店街を観光として変革させている段階ですね。

当然、尾道ラーメンありきなんでしょうが。

坂の町、映画の町、ラーメンの町

まちぐるみで一つ一つが連動するようにつなげていく、結果が今結びついています。

今治も変えなければなりません。以前も話しましたが今、今治市も変わろうとしています。

中心市街地再生基本構想が3月に策定します。

その後の細かい事業、作業をどう関わっていくかが、我々の今後の在り方ではないでしょうか。

独立独歩で青年会議所として企画する事業も大事ですが、全体の動きを踏まえたうえで

どうつなげていくか、それを考えていくことが今の青年会議所の在り方ではないかと思います。

長くなりました、続きは、明日のブログで・・・


追伸

個人的な行動ですので、写真は撮っておりません。

悪しからず・・・
[ 2010/02/24 07:50 ] よもよも | TB(0) | CM(4)

YEGえひめ松山全国大会今治分科会リハ(2月19日)

皆さんもそうでしょうが、オリンピック面白いですよね。睡眠不足です。

頑張っている人の姿を見るのは、非常に感動します。

途中の課程があってこその出場でしょうから、すべての選手に

感動を覚えます。でも、日本の選手にはやはり頑張って結果を出してほしいですけどね。


さて、今治JCの数多くのメンバーが重複していますが、私自身もYEGに所属しております。

数多くのJCの先輩方が役職をされ、頑張られています。

そのYEGで今年松山にて全国大会が3月5日に行われ、今治にて分科会が行われます。

ルートはというとしまなみ海道を通り、大島のいきいき館にて食事、潮流体験、

そしてタオル美術館と懐かしい全城連のコースを集約した感じです。

そういや、一昨年の矢野宏明君が委員長のときにも経験しました。

私は光藤先輩の委員会に参加しているため、バスガイド役を仰せつかっております。

そのために現地を実際体験しておこうとリハーサルを兼ねて参加してきました。

まずは大島の食事と潮流体験、食事は今治の海の幸を七輪で焼いての食事です。
IMGP0862.jpgIMGP0863.jpg

おいしく頂きました。サザエは元気が良すぎて、殻から飛び出て、下に落ちるほどでした・・・

そして潮流体験は、40分程で潮流、小島、波止浜まで回り、造船所の新造船もまじかで見ました。

IMGP0865.jpgIMGP0866.jpg
IMGP0867.jpgIMGP0870.jpg
IMGP0874.jpgIMGP0873.jpg


今治でしか味わえないダイナミックな体験です。子供のように感動してしまいました(苦笑)

そして、タオル美術館では河上歴代が担当ということで、小島副理事長や越智(三)先輩達と

段取りを打ちあわしていました。どこかではみんな絡んでいます(苦笑)

YEGとJCの違いはありますが、同じ今治の青年経済人として、接点も想いも共通することが

多くあります。関わることでお互いが協力し合うこともできると思います。

関わる機会があったら、積極的にかかわってみてください。


追伸

山本敏明会長(歴代理事長)をはじめとする多くのJCの諸先輩方、

JC卒業後も、精力的な活動、本当に頭が下がります。

現役も負けずに頑張っていきますので、温かく見守ってください。


[ 2010/02/23 07:46 ] 協力団体 | TB(0) | CM(0)

第1回幹事会(2月19日)

本日は少し遅れてしまいました。

やっぱ、暇なときに記事はためておかないといけないですね。


さて、第1回ということで河上副専務に誘いを受け、幹事会に参加させていただきました。

この会の理事長挨拶で話しましたが、今現在の例会、委員会の出席率のよさは

幹事会のメンバーの力が非常に大きいです。若さと意欲が他のメンバーに

刺激になっていると思います。

実際私自身もこれから青年会議所を背負っていく若いメンバーの中にいると

若かったころの気持ちを思い出しますし、もっとやるぞっていう刺激を受けました。

IMGP0875.jpg


詳しいことは、例会広報委員会の渡辺幹事が書いているブログで確認ください。

今回、参加させてもらって本当に楽しかったし、良かったです。

というのも、渡辺幹事のブログでも書かれていたように、昨年度の専務として担当がなかった事もあり

ここ2,3年、若い世代、特に昨年の新入会員とは、話す機会があまりなかったです。

実際は話し好きですので、もっと機会を持ちたいのも現状です。

しかし、今年は私自身、例会後の各委員会の懇親会は誘われてもあえてお断りさせていただいています。

(あくまでも、今現在ですし、状況で判断しますがw)

というのも、副理事長、室長のもと、各委員会が成り立っている以上、私自身が参加することで

各事業に対して、直接意見を求められて言ってしまうとその言葉が重くなってしまうからです。

本当は私自身も酒の席などでざっくばらんにそれぞれに話したい気持にもなりますが、

皆さんの自由な発想での企画をしてもらうためには、我慢をしていますw

それでも誘っていただけるなら、あくまで理事長としての意見しかいいません。

経験は多いのでアドバイス等は言えると思いますので、よろしくお願いします。

事業の打ち上げは、当然参加しますので、絶対誘ってくださいね。

追伸

西原、渡辺(仁)、八木、渡部(高)、青野、越智(大)各幹事、

あの時も言いましたが、それぞれの委員会に役割があります。

それぞれに青年会議所で1番大事な委員会です。

自分たちの委員会がJCを背負っているんだという気持ちを持ち、誇りを持って、頑張ってください。

そうすれば、人のつながり、想い、やりがいが、楽しさになっていくと思います。

楽しくなければJCじゃない。楽しさとはその中で自分が見つけていくものですからw
[ 2010/02/22 11:40 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

羽藤プロのゴルフレッスン(その1)

最近、冗談でネタがないと言っていますが、勘違いしないでください。

理事長として感じたことを皆さんに伝えていくために書いています。(苦笑)

だからちゃんと見てくださいよ。


さて、皆さんもご存じのように私はゴルフなるものを好んではおりません。

なぜかっていうと、そりゃ、今までで一番いいスコアが146ですから・・・

しかし、今までのように下手だけどどうしてもっていう時だけ参加するっていうのは

今年はやめにします。

出る機会が多い今年1年で、今後練習しなくてもせめて、100ぐらいで回れるぐらいには

なっておきたい。

ということで、心の絵本推進委員会の羽藤プロ委員長に弟子入りしました。

今回の練習は実は2回目です。1回目はジャガイモ前日に一緒に打ちっぱなしに行き、

手の豆だらけで失敗しました。(結果は過去のジャガイモのブログで)

それでも前回教えてもらったことが早、さらです。

羽藤プロよりのご指令で、ハーフスイングで真っすぐ飛ぶまで軽く打て!と

教えていただきました。たまに見ては、こうしなさいと教えていただきながら

スイングしていました。

私自身、自分の中での改善点は、力が入りすぎてわきを締めすぎることと

左手が強すぎて、右手の押し出しが足りないということを気づかさせていただきました。

自分では職人は目で盗めと言いながら、目で盗んでも理屈がわからないと時間がかかりすぎます。

そこのところを理屈で教えてくれるので、覚えやすいです。

羽藤プロ、ダメな弟子ですが今年一年よろしくお願いします。

追伸

羽藤プロ!

3月に多分理事長杯があります。県じゃがもあります。

その時までには120を目標に頑張りたいですねぇ。むりかなぁ。
[ 2010/02/21 07:00 ] その他 | TB(1) | CM(3)

愛媛ブロック第1エリア合同公式訪問例会(2月18日)

今日は少し早起きしてかいてます。

たまにはして、すがすがしい気分で1日を迎えるのもいいことですw

さて、昨日のブログでも書いていましたが

例会が終了し、垣本専務と一路西条へ・・・

そう、公式訪問例会へ参加できなかった分、懇親会だけでもと行ってまいりました。
IMGP0859.jpg

青野直前と元岡ブロック財政局長だけに任しておくのは申し訳ない。

着いたのは10時20分位だったかな。

会場からマイクを通しての言葉が聞こえる。

おっ、開会の挨拶か、なんとか間に合ったかなと思い、会場内へ

終わった瞬間でした・・・

各理事長との挨拶と握手。来ると思っていなかったらしく、サプライズで喜んでくれました。

とまぁ、飲まずに済んだなと思ったところ、直前が壇上に上がれと・・・

遅れた分挨拶して今治をPRしろってところかなと思って壇上に上がると

アイスペールを頭の上に載せて、直前がおもむろに前へ・・・

今治JCの男気を見せるべく、おいしく頂きましたw

その後は青野直前、元岡君とバトンタッチして2次会へ参加。

IMGP0858.jpg
↑バトンタッチの証です。

酔いも回り、調子が上がってきて、西条の十亀理事長、法皇の石川理事長、新居浜の大塚理事長、

土居ブロ長と熱く語り始めました。

みんなと話して本当によく思いますが、どこも同じ状況です。

逼迫したLOMの状況に立ち向かうべく理事長として皆さん立たれています。

同じ気持ちを持った理事長同士として、1年間各理事長とスクラムを組める事を改めて確信しました。

当然、垣本専務も一緒に話していた各専務と同じ気持ちになったに違いありません。

皆さんもせっかく青年会議所というつながりがあるんですから、

我々が変えていこうという意志を持った仲間と少しでも関わり、話をしてみてください。

人は自分の考えを賛同してくれる人が多くいれば居るほど自信を持って行けるものです。

物事を推進する力の源は、自分自身を信じる事です。是非、自分自身のために積極的に関わってください。

IMGP0860.jpg
↑今の私の自身の源の一つですw


追伸
青野直前、元岡君、本当にありがとうございました。

お二人であればこそ、84人分の存在感と気持ちを出して、アピールしていただけたことと

思います。



[ 2010/02/20 08:35 ] 対外JC | TB(0) | CM(3)

2月例会(2月18日)

この時期、仕事もJCもその他も多くなってきています。

毎日何かはあります。時間って本当に限りのある財産ですよね。

この財産をどううまく活かしていくかをテーマに人は生き続けるような気がします。

さて、2月18日は2月例会です。

本日は7時に会場入り。

今日も山本委員長以下の例会広報委員会メンバーが準備していました。

IMGP0853.jpgIMGP0854.jpg
↑いつもここの委員会は出席が多い。楽しそうなのがまた良い!

そして例会開会

今回は西条で行われる第1エリア合同公式訪問例会があるため、青野直前に理事長代理でお願いしたのと

財政局長で出向している元岡君は公欠です。申し訳ないけどLOMの代表として行ってもらいました。

直前が隣にいないと不安ですし、去年からの流れでさみしいものです。ありがとうございました。

今回は2010年初めての通常の例会ということもあり、それぞれの報告に時間をとり、

発表してもらいました。特に出向者の報告に関しては、LOMの代表として活躍してもらっている

それぞれのメンバーの代表として出ている気持ちが十分に報告に表れ、伝わりました。

メンバーの皆さんも彼らの話を聞く機会はあまりないですので、一言一句聞きもらさないよう

お願いします。

3分間スピーチは会員開発委員会、渡辺豪志君、相原永年君でした。それぞれに良さはあったのですが

特に渡辺君は10年目のベテランらしく素晴らしいスピーチでした。

先輩としての姿勢を今後も背中で語ってください。

そして委員会アワーは例会広報委員会のブログ、HPの活用の仕方です。

メンバーに聞くとほとんどの人が知らない状況です。

IMGP0856.jpgIMGP0857.jpg


私自身もブログは2006年の全国城下町シンポジウム今治大会の実行委員長の際に始めました。

最初は戸惑ったものですが、書き出すと面白いですよ。

今回をきっかけに今の時代ですし、ネットを活用するためにも是非やってみてほしいものです。

今回の例会は報告、委員会アワーとどちらかといえば一般メンバーにとっては聞く例会だったように感じます。

よく、話しているように情報を提供する側と受ける側双方が互いの立場を考えて、会に参加すれば、

なお一層の参加していく例会になっていくと思います。

今回も90%弱の出席でした。

実は非常にうれしいです。

私も皆さんの出席に応えるようにこれからも理事長挨拶に全身全霊で臨みたいと思います。



・・・この日はその後、西条の第1エリア合同公式訪問例会の懇親会に駆けつけました。

記事は明日UPです。


追伸

山本委員長、黒川副委員長、渡辺幹事、そして例会広報委員会メンバーの皆さん。

今回も3分間スピーチ、委員会アワー、例会の設営と大活躍お疲れ様でした。

皆さんの設営のおかげで出席率が高いと思っています。

このまま続けば夢の100%例会ができるかも・・・

[ 2010/02/19 10:33 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

寿太鼓練習(2月17日)

今年の春先は雨が多いですね。

外の仕事は雨は天敵です。仕事の予定の調整にてんやわんやの今日この頃です。


さて、佐川幹事長率いる寿太鼓保存会メンバーとして練習に参加しました。

仕事が立て込んでいたため、遅れての参加です。

今回も多くのメンバーの参加していました。

佐川幹事長をはじめ、丹下亮副幹事長、青野会計、木村、広川、井出、富田、河上君と8名の参加でした。

佐川幹事長の人柄があらわしているように感じます。

寿太鼓、疾風、族と短い時間でしたけど練習はしました。

長いことまともに練習していないため、ところどころ怪しいです。

リズム感がわるく、不器用な私ですが、練習不足のため、

広川君に指導されてしまいました。反省です。

IMGP0826.jpg
IMGP0849.jpg
IMGP0850.jpg


太鼓は全員でリズムを合わさないといけないものです。

技量やリズム感がみんなと合わないなら当たり前にできるように練習するしかないです。

それが不器用な人間のやり方なんですよねぇ。

そうやって考えると井出さんやトミーは本当に頑張っています。

不器用だから、忙しいからといって言い訳はできません。見習わないといけないですねぇ。

そうやっていろんなところで頑張っている人から教わることで自分自身の

頑張る気持を奮い立たせてもらっています。

太鼓は頑張った人がちゃんと認めてもらえる場所です。

遊びに来ませんか。

追伸

太鼓の練習の後、○出さんから電撃告白!!!!!

なんと、なんと


もう少しで結納だそうです!!!!!

本当におめでとうございます。

皆さんも一緒にお祝いしてあげてください。
[ 2010/02/18 07:51 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(2)

第2回昼常任理事会

ネタがあるって素晴らしい!

あまり考えずに書くことのありがたさ・・・

いや、考えることに慣れるように頑張ることが、皆さんに伝えるべきことを伝えれる1年に

なるんでしょう。確かにこの理事長ブログで考えがまとまることあるし、まだまだ頑張りますよ。


さて、本日は12:00~より、主に例会について話し合う昼常任理事会です。

出席人数の確認、アジェンダーに基づき各役割の確認等々、食事しながらなのですが、

真剣に打ち合わせます。それだけ例会とは重要だということです。


前回も話しましたが、なぜ例会に関して常任理事が集まり、最終確認を行うかを考えてください。

全員が参加する例会、我々はそれぞれに出席するメンバーに対して、何を行っているか、どういう状況か

を報告し、説明する責任があります。また、その中で参加してくれる84名の2時間をどう有意義に

過ごしてもらうかを真剣に考えなければなりません。

お金に換算するのもなんですが、一人1時間2千円の労務賃として考えても33万6千円が使われています。

青年経済人の集まりでもある青年会議所メンバーだからこそ、この重要さはわかるはずです。

担当の例会広報委員会だけでなく、出席するメンバー、報告するメンバーがそれぞれに

参加したメンバーのことを考え、設えたメンバーのことも考えていけば、おのずと出席率が高い状態で

意味のある例会が続いていくことだと思います。

今回は2月18日です。是非、参加よろしくお願いします。


追伸

例会委員会アワーにて、ブログの書き方を例会広報委員会が教えてくれるそうです。

見てる方も見ていない方もそれぞれがもっと言える場所としてブログを活用できると

いいですね。山本委員長期待しています。
[ 2010/02/17 07:18 ] 今治JC | TB(0) | CM(4)

伸也会

例会広報の山本委員長、幹事の渡辺仁君に激励の言葉頂きました。

そう、JCに絡めての話だとなかなか、毎日報告していくのは難しいね。

そろそろやばいという感じでの激励、非常にタイムリーでした。

ありがとう(苦笑)


さて、皆さんも青年会議所に入っていると同期の無尽、委員会の無尽と数多く入っていることだと思います。

私自身も今現在で青年会議所がらみの無尽は、3つですね。

そのうちの一つが伸也会です。2003年の理事者で入りたい人だけ入っています。

今現在は休会を除くと7人です。少なくはなっていますが、こじんまりとして楽しい会です。

この会の会長の伸也さんは私自身が青年会議所に入会した時の担当室長で、

全然飲めなかった私、まだサラリーマン状態の私、そしてJCに対して批判的だった私を

いろんな手法でJCに対して興味を持たせていただきました。

私だけでなく、伸也さんに本当に大事にしてもらった人は数多くいます。

私自身も伸也イズムを受け継いでいるつもりです。

そんな会ですので、楽しさがコンセプトで沖縄旅行に行ってきました。

昨年の全国大会、よもよも8の写真があらわすようにのっぴきならない状態におちいり、

俺の沖縄は終わっていないということで、予定していたところを全部回ってきました。

別名暴飲暴食の会ですので(飲みはマイペースですが)ステーキ2枚セットとかはざらです。

タコス屋でも、気持ち悪くなるぐらい注文して他のお客さんはドン引き、そして厨房の人が見にきたほどです。

こんな風に後先考えないとか、勢いだけとかたまには必要ですよね。

JCの事業もそうですがやることやっての打ち上げは本当に楽しい。

お酒の飲み過ぎは人それぞれの許容ですが、そういうことが一緒にできる仲間を

作れることが青年会議所のよさの一つであることは間違いないです。

青年会議所は口では言い表せないつながりを作れる団体です。

それを誇りに青年会議所活動を頑張りたいですね。


追伸

昨年度卒業生並びにご迷惑をかけた方々へ

やっと俺の沖縄全国大会が終わりました。これで心おきなく理事長職が全うできそうです(笑)




[ 2010/02/16 09:14 ] その他 | TB(0) | CM(2)

よもよも8

もう、2月の第3週ですね。

18日の木曜日が例会です。出席よろしくお願いします。


皆さん、ご存知のように私はお土産マニアです。

どっかにいくたびにお土産を買います。まぁ、普通に2万ぐらいはお土産ですね。

買うものは基本的にはその土地土地の食品関係を買います。

お客さんだったり、お世話になった方とかにお礼や挨拶がてらにお土産を持っていきます。

調べて買ったり、のんびり、街を散策しながらふと寄った店で買ったりと様々ですが、

買う人を決めて買おうとするとその人の喜ぶ顔を見たいんでいろいろ考えるんですよ。

その人の情報を仕入れてたり、傾向を調べたり、なかなか楽しいです。

どうしても大人数が対象だと無難なものにまとめてしまいますが、個人対象だと

難しいからこそ楽しいんですよ。

こうゆうのって、JCの事業の企画を考えるのに共通しますよね。

それに至るまでが背景があって、目的としてだれに何をどうしてあげたいか。

そして、どういう風にすればいいのか調査して、詳細が決まっていくんですよね。

総合基本資料でさえ、これわかりやすいって使う人が喜んでくれればうれしいじゃないですか。

何かするって、だから楽しいんだと思います。

喜ぶ人を想像すれば、仕事でも、JCでも、家庭でも意外としんどいことって苦にならないです。

M道ましぐらのブルドーザーの独り言でした(笑)


追伸

もともとは、Mではなかったと昔を振り返ると思います。

そうやって考えると数多くの今治を代表するMを輩出してきた青年会議所は

M道探求の場所なのかもしれない・・・





[ 2010/02/15 07:26 ] 今治JC | TB(0) | CM(3)

よもよも7

今日はバレンタインですね。

もう、バレンタインといっても私自身は甘酸っぱいこともないですが、

幸せな人が沢山いれば、街も華やかになるので今は嫌いじゃないです。あくまでも今はですが(苦笑)

と言いながら、事前に書いています。

無尽の旅行で沖縄に行っています。JCの親しい人との無尽です。

去年のように蟹にならないように気をつけていってきます・・・


さて、最近、若いころをよく振り返ります。

若いメンバーの話を聞くと俺もそういう時やそんなことがあったなぁって思います。

そんな中で自分自身が一番よく思っていたのが、やはり企画の否定です。

先輩たちの経験則でものを言われたとしても、自分とその人は違うと。

俺ならできるなんてよく思ってました。若かりし頃ですが・・・

言われることが悔しくて頑張ったり、暴走したり(苦笑)でしたねぇ。

ホッとの実行委員会で入会2年目のとき、経験で否定されて、あんたとおれは違う、

俺がやってみてできるかどうかわからないじゃないかって、先輩たちにいったりとか。

まぁまぁ、赤面です。

しかし、そう思うのが普通じゃないかなと思う。

だからこそ、青年会議所活動は委員長ありきではないかなと。

否定ではなく、意見として言われても、思いを持って最後まで努力すれば何とかなるもんです。

経験がないからこそ、無限の可能性があると思います。

私自身もまだまだ経験不足です。だからこそ果敢に挑戦します。

周りの状況と自分の足元を見ながら、ともにやっていきましょう。


追伸

とっくん、好恭君、孝昌君、徳永先輩帰ってきていなかったら沖縄で倒れています。

青野直前、じんじん、長尾君、今年も介抱されっぱなしです。

もし、帰ってこなかったら去年同様介抱しに来てください(笑)

あの時に介抱された記憶は一切なかったですけど・・・

IMG_0223.jpg
↑次の日の写真です・・・羽藤君がわざわざ送ってくれました(苦笑)









[ 2010/02/14 08:57 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

小松島青年会議所2009年卒業式(2月11日)

今週は雨ばっかりでしたね。

通年のことを考えれば、早い時期の雨です。

やはり、暖冬のせいでしょね。

一人ひとりが地球温暖化のことを考え取り組んでいかないと。



さて、今回は私が四国地区協議会に委員長で出向していた時の担当副会長の小松島JCの長池さんの

卒業式に参加すべく徳島の小松島市まで行ってきました。

青年会議所は、20~40歳までと年齢制限があるため、卒業があります。

その中で徳島県の青年会議所(徳島JC以外)では、

毎年、1月から2月にかけて、各地で前年度の卒業式を行います。

他LOMへも卒業生にゆかりのある人には招待状が届きます。

ということで、当時、四国地区会長の楠橋先輩と参加してきました。

会場に入ると300人近い人です。

市長、地元NPO法人、地区長、徳島ブロック会長、徳島各地青年会議所、そして県外LOMです。

そして、卒業生のご家族を子供さんも含めて呼ばれていました。

最初は、年明けの卒業式ってどうなんかなって思っていたのですが、ありでした。

小松島も人数の少ないLOMですが、メンバーが精いっぱい卒業生のために

準備しているのがよくわかり、また、卒業生がそれに対して精いっぱい思いを語る場所として

楽しんでました。

IMGP0832.jpg
IMGP0834.jpg


各6名の卒業生の皆さん本当におめでとうございました。

懇親とそれぞれの地区の出向者との同窓会的な雰囲気も味わい、おもしろかったです。

そして最後に締めを文ちゃん(ながいけさん)が。

小松島の締めは

「目には情熱を 口元に微笑みを JCに友情を 企業に繁栄を 家庭だけに愛情を」

というくだりを言いながら最後に締めます。

その言葉を体中に書いて、脱ぎながら説明していました。

本当に全身にマジックで・・・しかも、おくさん直筆で・・・

みんなが文ちゃんらしい締め(脱ぎっぷりも含めですが)に楽しそうにしていました。

締まったか締まってないかはわかりませんが、笑顔がいっぱいでした。

今回の卒業式に参加できて本当によかったです。


出向をしていると数多くのメンバーと交流が持てます。

そして、そのつながりを作るのは自分自身の気持ちです。

是非、出向するなら皆さんも積極的に交流してください。

出向していないメンバーは、機会があれば出向してみてください。

場所は違えど、志はひとつ。共に地域のために考える友です。

すぐに仲良くなれますよw

追伸

文ちゃん、卒業おめでとう!

自慢の奥さんをはじめて、見させていただきました。

本当にいい奥さんですねw

それもこれも、文ちゃんがJC活動を精いっぱい、人のために過ごしたからでしょう。

結婚式は呼びますので、来てくださいよ。頑張って今年には嫁もらいますのでw

[ 2010/02/13 07:25 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

よもよも6

昨日から鼻の奥が鼻水の啜りすぎで痛いです。

花粉症かかぜか?

花粉症にしては早いし、風邪ひくようなことはないと思うんだけど?

どちらにしても、大したことがないので大丈夫でしょう。

矢野筆頭副理事長、安心してください(笑)


さて、愛媛県民手帳ネタもあまり、詳しく書いても面白くないので終了。

ということで、私のコメントのハンドルネームのブルドーザーについて。

青年会議所においてよく理事長を船にたとえます。

理事長という船は皆さんを乗せるが、自分で動くのではなく、

メンバー皆さんがクルー(乗務員)として役割を持って、進めていってもらうことだと

いろいろな先輩から、聞かせていただいていました。

事実、理事長とは方向性さえ出してしまえば、メンバーを信用し、後は皆さんに任すだけと

感じますし、私自身もそういうスタンスで臨んでいます。

が、しかし、昨年9月におこなった第1回の理事予定者会議で、私自身の仕事にからめて、

自分をブルドーザーと表現しました。


IMGP0820.jpg
↑これです。


今年1年は、社会情勢の大幅な転換もふまえ、転換期であると思います。

しかし転換といっても、すべて変えていくわけにはいけません。

今治青年会議所の伝統として継承してきたこと、それは変えるべきでない物も多くあります。

しかし、今の現役がよりよい青年会議所を作っていくために、そして、より活動がしやすいように

しなければなりません。そのための地ならしの1年であると考えています。

私自身、今いる今治JCメンバーの中で時間と労力を一番今治JCに使ってきたのは

私であるという自負があります。

若い頃、本当によく怒られました。失敗もしました。教えてもらいました。

その分、どういう意図でとか経緯でそうなっていったかも、多く知っています。

今、私自身にしかできないことは、事業をするということでなく、残すものを残しながら、

今後のメンバーが活動しやすい状況を作っていくことだと思っています。

今年は街が出来る中でのまず道路を作っていきます。

ブルドーザーとして、でこぼこな土の道をならしていきます。

現役の皆さんは、今後1年後、2年後、5年後と自分達がやっていくまちを、

そして、作っていく家や建物(今治青年会議所)を見据えて、走りやすい道路を作っていってください。

全員で考えて、作っていきましょう。


追伸

ちなみに、ユンボっていう俗称の重機が多分、皆さん一番よく見ると思いますが、正式名称は

バックフォーっていいます。バケツというすくう部分の背中が前に向いてるので

そういう名称になったんだったと記憶にあります。○本委員長ところでも扱っています。

個人的に買うなら買ってあげてください。

↓ちなみにこれです
IMGP0821.jpg

↓ちなみにこれはタイヤショベルです。
IMGP0819.jpg
[ 2010/02/12 07:58 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

今治寿太鼓定例練習(2月10日)

1月、2月はそれほど忙しくないと歴代理事長から教えられてきました。

なんか、そうでもないような気がします。

確かに専務時代のほうが忙しかった気はしますが、でるところにでますので

充分せわしいです。


さて、寿太鼓の練習です。

佐川幹事長になってから3回目の練習に行ってまいりました。

1時間ほど遅れての参加ですが、納屋の中に入ると

大雨の中、びっくりするぐらいの大人数の2人いない状況の13名の練習。

下手すると委員会より出席率がいいのでは・・・

IMGP0827.jpg
IMGP0828.jpg


8時から1時間ほどの練習の参加でしたが、族、疾風と練習しました。

本当にここ何年もまともに練習に来ていないです。

広川先生にいっぱい教えられました。

IMGP0831.jpg
↑厳しい顔してるでしょ。いっぱいいっぱいですからw

正直、私は太鼓歴は古いです。

実働時間は短いですが・・・・

後輩ばかりです、後輩に抜かれています・・・

しかし、今年は太鼓に関して出れる以上に出ると決めて、練習します。

これ以上、後輩たちに抜かれるわけにはいかん

太鼓は、上下の厳しさもあるときはありますが、どちらかといえば、

こういった切磋琢磨がよぶ、会としての向上の一体感が強いです。

職人的な性格の人は必ず、太鼓はまります。

「目でぬすみ、心で教わる」そんな太鼓に練習にきてみませんか?

追伸

河上副専務、決してブログのネタ集めのために太鼓の練習に来ているわけではありません。

今までしていない分、返そうとしているだけです。

まぁ、1年練習にくる姿を見てください(笑)
[ 2010/02/11 07:39 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(2)

決起大会最優秀委員会心の絵本推進委員会訪問(2月9日)

メガネが2本壊れました。ちょっと掃除してて力が入りすぎました。

先輩のダイイチコンタクトの長井さんのところで直しに行くとついつい

メガネを買ってしまいます。3月理事会で新しいメガネしていきます。


さて、1月例会の新年会にて決起大会が行われ、その中で一番良かった委員会に

決起大会最優秀委員会賞なるものを勝手にブログ上にて、発表しました。

ということで、モ○バーガーを差し入れに委員会に行きました。

実は私自身決起大会には思い入れがあります。

1回目の委員長のときは、台本を作成して、衣装も凝って、チャンバラ劇。

2回目の委員長のときは、これまた台本作成して、委員会メンバーに紙芝居を書いてもらい

当時流行ってた桜坂やっくんにふんした原田先輩で滑りながらやった記憶が・・・

たかが1分の決起大会でみんなでバカみたいなこと考えて練習してやることで、

1年間楽しく企画していこうって思ったものでした。

その絵本の血脈を受け継ぎ羽藤委員長がやってくれました。

で、ほめ倒しに行きました。

本日の委員会はJCの事務局で行われていました。

青野幹事の呼びかけが一生懸命なためでしょう。8名の委員会スタートでした。

理事会の説明を神野委員長が説明し、羽藤委員長がフォローするという形で委員会が進み、

スムーズに開始。

IMGP0822.jpg
↑羽藤委員長の真剣な一瞥 その目線の先は・・・
IMGP0823.jpg
↑神野副委員長の一生懸命説明しているのを心配してでした。

そう、委員会って、こんな感じだよ。

昨年度も専務のため、2年ほど委員会がない状況です。

楽しく拝見させていただきました。

委員会協議事項は、話しにくい点もあるだろうと思い、退席は致しましたが、

よい委員会運営でした。

羽藤委員長、神野副委員長、青野幹事の委員会スタッフの用意周到な準備と

メンバーがそれにこたえて意見を言っているのをみると最後まで参加したかったです。

審議は通りましたがこれからが始まりです。

心の絵本推進委員会の皆さん、羽藤委員長を支えて一年間楽しんでください。


追伸

各委員会に時期を見て、1回は訪問をさせていただきます。

次はどこの委員会に訪問しようかな。


[ 2010/02/10 07:54 ] 今治JC | TB(0) | CM(2)

四国地区協議会第2回会員会議所・全体会議(2月7日)

油断するとブログネタのストックが切れています。

とはいえ、本質的にはJCの理事長としてですから思っていることを

書けばよいのでしょうね。

さて、本日は四国地区協議会に行ってまいりました。

昼からの役員会は白石財務が会計監査人として、出向していただいてましたが

私の参加は会員会議所の15:10からのため、垣本専務と2人で行ってまいりました。

会員会議所では、地区、ブロックの災害支援についての防災協定の審議されました。

急なスケジュールということで様々な意見がで、充実した意見が出たと思います。

この案件に関しては、地区、ブロックは支援・協力という意味でのネットワークです。

有事の際に、実際活動するLOMの在り方を考えることが本当に大事なことであると考えます。

藤田、富田君が出向している地域から頼られるJC確立委員会がマニュアルを作成しています。

LOMより日本へ出向の2人から情報を得て、話し合わなければならないでしょう。

そして、2011年の地区会員大会の開催場所が隣の西条JCさんに決定しました。

西条の十亀理事長の素晴らしい誘致の挨拶で満場一致での決議でした。

愛媛ブロックとして受けられた西条さんですし、来年のことですから我々もコミットして

行きましょう。

そのあと公益社団法人の取得にたいして、白石会計監査人による各理事長への質問がありました。

今現在、本年度の取得、申請を行うと挙手されたのは、坂出、さぬき青年会議所の2LOMでした。

様々な状況でそれぞれに各LOM問題は抱えているようですが、研究、理解は我々今治JCより

他LOMさんのほうが進んでいる状況であります。

本年度で十分な研究を行い、会員一人ひとりが認識して、来年度、理解の上で公益、一般のどちらを選ぶか

審議ができるようにしなければなりません。

総務委員会に主導をとっていってもらっていますが、皆さんで考え、決めていきましょう。

IMGP0809.jpg
IMGP0810.jpg

そして、場所を大和屋に変わっての全体会議、懇親会では、同時に開催された委員会に参加していた

地区の委員会出向の矢野総務室長、青野耕士君、垣本専務、そしてオブザーバー参加の八木副理事長が合流し

また、小島副理事長、例会広報の山本委員長、渡辺仁幹事も参加し、それぞれに地区、

ブロックの仲間たちと交流いたしました。今晩は、飲みすぎずおいしい酒でした。

IMGP0811.jpg
IMGP0812.jpg



追伸

最近、愛媛ブロックの理事長内で活発なブログ更新がされています。

各LOMの理事長の考え方もみて、自分の考えをまとめてみてもいいでしょう。

リンク先に張ってますので飛んでみてください。


[ 2010/02/09 08:05 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

よもよも5(愛媛の歌)

県民手帳、買ってて良かったです。

ネタないときに利用価値あり!

ただそれだけだったりして・・・


さて、みなさん、愛媛の歌ってご存知ですか?

私は知りませんでした。

愛媛の歌は、県政発足100年を記念して昭和48年2月20日に制定したものです。 

歌詞は、一般公募のうえ269作品の中から岩本義孝さんの作品が選ばれ、作曲家の中田喜直さんが作曲しました。

↓ウィッキペディア参考
中田喜直

中田さんといえば「ちいさい秋みつけた」や「めだかの学校」等を作曲されたかたです。

聞いてみると、ああ、そんな感じです。それしか言いようがない・・・

歌詞、曲はコンプライアンス(法的遵守)を推進しているJCですし、載せません。

興味をもったら、下記URLに飛んで下さい。個人で聞くには問題ないようです。

県HP 愛媛の歌

知らなくても支障はないでしょうが、知ってると得なことがあるかもしれません。

暇なら聞いてみて下さい。


追伸

著作権の問題は、青年会議所だけでなく、他団体でも訴えられて損害賠償問題になることがあります。

曲を使うことに関して安易に考えないほうが良いかもしれません。

WEBみたいに不特定多数相手の場合、特に気をつけてください。


[ 2010/02/08 07:08 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

第2回定例理事会(2月5日)

最近スケジュール管理がうまく行ってません。

基本的に整理が下手で、すぐに書き込めばいいのに忘れます。

午前中覚えてたのに忘れます。皆さんも健忘症には気をつけましょう・・・



さて、第2回の定例理事会の開催です。

IMGP0805.jpgIMGP0806.jpgIMGP0807.jpg


本日も全員出席。当たり前のようであたりまえでない。

忙しい中、理事構成メンバーの皆さんありがとう。LOMを代表して皆さんの責任感に感謝します。

さて、本日の理事長挨拶。最近うまくまとめてたんですが

つなぎがうまく考えれなかったため、えーが多かったです。

つたわったかなぁ。

そして審議9議案、協議5議案です。

協議案件は今後の案件ですし、意見はそれなりにでました。

しかし、それでも意見は少ないように感じます。

冒頭の理事長挨拶で貴乃花、朝青龍の話題に触れました。

もう一度、理事構成メンバーの皆さんに伝えたいので、書きます。

普通に波風を立てずに過ごせば、間違いなくトップに立ったであろう貴乃花が

理事に立ったのはなぜか?それは自分たちが育ててもらい、これからも背負っていかなければならない

角界を、今の時代に応じた若い意見を代表して、理事会にて案件、意見を発言するためでしょう。

そして、案件、意見として通らなくても、よくしていこうとする発言には、

それに対して意見をもらった側、言った側には責任が生じます。

責任が生じることで意識し、少しずつ変えることもできます。

朝青龍の引退については、外国人である朝青龍に国民性の違いから日本人の国技である相撲の

伝統を伝えることは難しいかもしれません。彼の傍若無人に思える振る舞いも彼の国では

そこまで問題ではないのかもしれません。しかし、彼を日本の国技である大相撲の横綱にし、

その興行を管理する相撲協会として、教えていくために発言をしていく責任があったと思います。

そうしていれば、こんな問題は起こらなかったでしょう。


この二つをJCの委員長として置き換えると委員会のメンバーの意見をまとめ、

委員会の責任がこもった議案上程し、委員会の意見を持って、各議案に意見を言う。

それは貴乃花の件に当てはまります。

そして、自分たちがやっていかなければならない青年会議所において、

理事として委員会の代表であるという意識を持って、意見、質問をすること。

これは朝青龍の件が当てはまるのではないでしょうか。

我々理事はそれぞれにひとの想いや権利を代弁する立場にあります。

これはすべてのメンバーが対等であるJCだからこそ本当に重いのではないでしょうか。

意見をもらう責任と意見を言う責任、この二つの責任を理事、構成メンバーとして

心にもっておいてください。私も精いっぱい皆さんのその責任にたいして受け止めていきますので。


追伸


皆さん、カウンターつけたの気づいたでしょうか。

一生懸命かいてるのですが、見てくれてるかどうか解らないので

悲しくなって、つけてみました。カウント上がって、見てくれてるんだなって思い安心しました。

しかし、ブログって一方通行のため反応がなく書いていることに非常に不安になります。

たまには拍手して下さい。(現役よりもOBが見てるという噂がw)

青野直前の気持ちがよくわかる今日この頃でした(苦笑)
[ 2010/02/07 13:20 ] 今治JC | TB(1) | CM(3)

よもよも話4(愛媛県民手帳)

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
[ 2010/02/06 07:41 ] よもよも | TB(-) | CM(-)

第1回桃園会(2月1日)

高速道路の無料化、松山以南で当座は方向性が決まりましたね。

今治にとってはいい事なのか悪い事なのか、正直、個人的な見解でも

いろんな角度から見て、判断がつきません。決まった中で対応を考えるしかないですね。

それぐらい思い付きでは難しい判断だと思いますよ。

橋の無料化はせめて、今治市民、最悪でも島嶼部の住民だけでも

どうにかならないんでしょうかねぇ。県、今治市は引き続き無料化の要望を出し続けるとの

話のようですが、以前のやった署名運動の成果でなく、現時点での署名の要望が必要かもしれません。

特に民主党に政権が変わったように、今現在の考え方は世論としても違うかもしれないですからね。


さて、先日書いた入透会と同様、今回参加してきた桃園会は、相原歴代、近藤歴代、そして昨年度

青野直前の時の常任理事経験者からなる会です。先では今年の常任と来年の常任もはいるのですが。

入透会が奇数月、桃園会が偶数月です。重複してるメンバーへの配慮はしていただいてます。

私にとってこの会はどちらかといえば、入透会とは少しスタンスが違います。

というのも入透会は、はねっかえりの若かりし頃にいろいろ教えてもらった先輩方の会、

こちらはどちらかといえば、共に汗をかいた世代が多い会であり、また違った意味で応援をもらえる会です。

普通に飲んで懐かしい話や新しいメンバーの話等、かなり、現役に近い話が出ます。

根岸のおいしいお料理とお酒も入り、和気藹々と話も盛り上がりました。

IMGP0789.jpg


入透会でも言いましたが、全部でれなくても、たまにはでれるようにするといいですよ。




追伸

相原、近藤、安永、鎌田、松本、清水、青野先輩、現役メンバーに優しいアドバイスありがとうございます。

それにしても、この無尽は出席者のほぼ半分が同級生が多いせいか、まとまりすぎですw

1年、楽しくお酒を飲ませてくださいw
[ 2010/02/05 07:34 ] その他 | TB(0) | CM(0)

今治総合芸能祭(1月31日)

貴乃花、理事になりましたね。

無理だとは言われてきたけれども、大相撲も今の状況を変えるていう

若い意見が増えているんでしょうね。同じ青年として頑張ってほしいですね。


さて、フォーラムを途中で抜け出し、寿太鼓が出演する総合芸能祭をみるために

徒歩で中央公民館へやってきました。

到着するとちょうど、木村、廣川両名が琴やドラム、ピアノ、尺八とコラボレーションで

曲を叩いていました。

IMGP0770.jpg
↑解りにくいですが一番後ろの右側にシルエットで写ってるでしょw

はっきりといいますが、ひとつの曲としてはいい曲でしたが、和太鼓としての存在感は

微妙でした。もう少し話し合いをして考えてけば良いものになりそうです。

頑張って下さい。

休憩時間に二人にそれを言うとよもよも言うなと言われました。

木村君、もう少し人の話聞いて下さい・・・

IMGP0772.jpg
↑左から佐川幹事長、廣川君、青野耕士君、木村君

そして、前回県の芸能文化祭でダンススクールの皆さんと、新曲「しまなみ」の演奏を

「光の海」のコンテンポラリーダンスのコラボが行われました。

IMGP0777.jpg
IMGP0785.jpg
IMGP0787.jpg
IMGP0779.jpg

今回は太鼓もステージの上での演奏で、踊りとマッチし格好が良かったです。

太鼓も当然、所作の中に曲に合わせた動きがあります。

勢いのあるときには勢いのある動きというふうに。

前回は太鼓はBGMでしかなかったのですが、今回はそういう意味でもコラボとして

相乗効果があったように思います。今回はすごく良かったです。

太鼓メンバーとしてではなく一観客として思いました。

こうやって寿太鼓はJCがないときも、いろんな団体や行政の依頼で出演したり、

協力しています。

今治JCとして本当にPRしてくれています。

そして、それだけじゃなく、やっぱり格好良いです。

是非、興味を待ったなら太鼓は大変そうって言うイメージを取り払って

参加してほしいです。水曜日、お城でやってますから。


追伸

今度のしまなみ、木村君、かっこいい曲です、悔しいけど。

叩けない曲があるのは悔しいんで今年練習して覚えるから、教えて下さい。

えらそうに言うのはなしね(笑)






[ 2010/02/04 07:36 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(2)

フォーラム今治「男と女」2010(1月31日)

最近どうも胃腸がおかしいようです。

れいのやつがたたっているのに違いない・・・

昨日も無尽のあと、家に帰ってから嘔吐してました。

酒には全然酔ってないんですがね。少し、労りたいと思います。


さて、理事長公職の中に男女共同参画審議会の委員というものがあります。

男女共同参画とは、男女共同参画社会基本法という法律に法り、男女が社会に対等な構成員として

あらゆる分野における活動に機会が確保され、均等に利益を受け、責任を背負う社会であります。

(多少要約していますので、もし違っていましたらお許しください)

この委員は昨年の引継ぎのため私自身、まだ参加したことがありません。

理解のうえ、詳しいことは報告いたします。

その関連でフォーラム今治・女と男(ひととひと)2010に、参加するため

今治市総合福祉センターへ行ってまいりました。

IMGP0768.jpg


2部構成だったのですが、後半部分は次のブログに書く、総合芸能際に出席するため

退席いたしましたので、前半部分だけお話します。

まず最初は、人が少ないだろうなと予測しながら入るとびっくりするほど多く、

年齢は50以上の方々、特に女性が多い印象です。300ぐらいはいましたね。

場違いな私たち二人(彼女も連れて行っていました)は、少し控えめにしたかったのですが

知り合いの市職員に誘導され一番前へ・・・

着座するとまもなく講演が始まりました。

講師は林家 染二さんという落語家さんで、笑いを交えながらのお話でした。

実際講演も数多くこなされていらっしゃるようで、話も面白く会場からは笑いが絶えませんでした。

講演のあと落語が始まる前に退席したので詳しくは話せないのが残念です。

染二さんの話で一番印象に残ったのは、実は内容より目線です。

いつも会場全体を見渡すように右へ左へと視線をふり、一人ひとりに語りかけるように話します。

実際、よく目が合うのです。そうすると話自体に引き込まれていきます。

これって話す際大事なことですよね。私も次回の話す機会のときにまねて見ます。

フォーラムの話は以上ですが、この経済状況の中、共働きでないと生活できない家族は

多くなっているように感じます。そういう時代だからこそ、女性が仕事しやすい状況を

作っていくことは大事です。女性ばかりがこういう問題に興味を持つだけでなく、

だんなさんや経営者も真剣に考える時代だと思います。

一緒に考えて見ましょう。


追伸

市民まちづくり推進課の皆さんにはいろんな形でお世話になっています。

特に竹谷さん、中山さん、多和くん、平井さんは、Jc以外でもお世話になっています。

このフォーラムもこの課のメンバーが行っていました。

お疲れ様でした。ぬけてごめんなさい・・・


[ 2010/02/03 07:31 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

第1回愛媛ブロック協議会 会員会議所(1月30日)

予定がかぶることが多くなってきました。

理事長として優先しないといけない時、苦渋の選択を迫られます。

精一杯はしますので、欠席するときはどうかご勘弁を。


さて、宇和島の地で行われた第1回のブロック会員会議所会議と

会員拡大プログラム発信(日本JC拡大委員会ブロック訪問)に参加してまいりました。

少し早くついたので、垣本専務と佐々木ブロック財政局次長と遅い昼食を2:30ぐらいに。

IMGP0756.jpg
↑佐々木君、運転ありがとう。一心不乱にたべてます(笑)

そして、3:00より会員拡大プログラムです。

遠い茨城より拡大委員会の野崎副委員長と渡部委員が説明にこられました。

IMGP0757.jpg


話の中の要点としては

・候補者リストの活用(毎年変えること、記載をあげることによる再認識)

・拡大の日の設定(シニア、候補者、現役を交えた懇親等を行う)

・理事長が率先して動く

・目標数値の設定(具体的に何人入れるか)

・達成するためのタイムスケジュール

等など。、数多くありました。

実際、解ってはいるが出来ていない現状のポイントを数多く挙げていました。

それと今治JCでは、これは当てはまりませんが

日本JC全体で考えると卒業生と新入会員の差し引きでは新入会員の数のほうが多いそうです。

ではなぜか?それは退会者が増えているからだそうです。そこで退会者を増やさないための話も

していました。今現在は今治JCはそういった状況には陥ってませんが、

気をつけなければならない点ではあると思います。資料は富田会員開発委員長に渡します。

是非、今治のまちを背負う同志を増やしていきましょう。

その後、会員会議所です。
IMGP0759.jpg


2009年度決算が審議されました。2009年度高田ブロック会長お疲れ様でした。

そして2010年度の補正予算。ここでいろいろ質問がありましたが、

出向しています元岡財政局長が本当に勉強してました。冷静な対応、回答をしていました。

そして協議では、2011年のブロック会員大会の今治の立候補の報告をいたしました。

IMGP0766.jpg


来月の松山での会員会議所で審議です。

多くのメンバーで望み、今治の勢いを今から伝えて行きたいと思います。

今回のブロック協議会は本当に活発な意見が出ました。

我々理事長はLOM内にて各理事に意見を言ってもらうように行っていますので

LOMの代表として意見を率先して言わせていただきます。

さて、この後は各理事長が全員集まっての懇親会でした。

仲よくいつものやつを頂きました。ご馳走様でした・・・


追伸

土居愛媛ブロック会長、八幡浜の宮本理事長は愛媛マラソンを走られたそうです。

雨の中、本当にお疲れ様でした。


[ 2010/02/02 08:08 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

第2回常任理事会(1月29日夜)

最近、会社のパソコンが次々調子が悪くなっています。

私のデスクトップもとうとう、死亡フラグが立っています。

ウィンドウズ7でも入れて、使いにくいかどうか試してみようかなぁ。


さて、もう第2回の常任です。全員そろっての常任です。

全員の意識が高く、うれしい限りです。

本日の議案は審議、協議をいれて15議案そのうち、

例会広報、広域交流10議案・・・・近藤室長頑張れ!

ということで、総務の決算2議案で始まり、会員開発の1議案、心の絵本推進の1議案、

例会広報7議案、広域交流3議案、本体1議案です。

決算案件は、皆さんの努力でスムーズに進行いたしました。

IMGP0754.jpg
↑使用前

今年は、例会の検証のためにそれぞれの時間をタイムキーパーで確認し、

それぞれの項目で実際の時間を書いて貰いました。結果としてきっちり残し

口頭による伝承をなくすためです。

事実、少し例会の時間配分の予測が甘いように感じ、残していくべきであると感じました。

そして協議事項に移り、早く終われるかなと思いつつ進行状況を確認していましたが、

今年の挑戦のひとつである公開例会の議案において時間がかかりました。

しかし、前向きによくしていこうというみんなの意識のあらわれです。

根本的に今までのJCの例会のとらえ方と見てもらうための例会は違うと思います。

難しいとは思いますが、公開例会開催は逃げることはできません。

次にはつながると思いますので頑張っていきましょう。

いろいろと議論され結局12時前・・・

IMGP0755.jpg
↑使用後


しかし、話し合いは大事です。常任理事としてあきらめずに頑張っていきましょう。



追伸

近藤室長、今度から省吾用に、油で口が滑るようにサラダ油も差し入れます。

それが嫌なら、しゃべらなくてもいいような議案作成すると楽ですよw



[ 2010/02/01 07:31 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。