スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

県じゃが春季大会(3月28日)

今日はドタバタでした。

玉田君が取りまとめるアンケートが足りないから、お願いしに回ったり、

仕事も他の手伝いだったりで、急ぎの見積もりが夜中になってしまった。

まぁ、これもJC。こうやって時間をうまく活用していくようになるものです。



さて、県のジャガイモクラブが八幡浜JCの主催で、行われました。

愛媛ゴルフ倶楽部という内子にあるゴルフ場です。

前の晩、会員会議所があったため、2時就寝、5時半起床、6時15分出発で

八木いも長が迎えに来てくれるというハードスケジュールでした。

到着すると受付です。

IMGP0991.jpg
↑今治は秋季大会主催です。八木君が随所で写真撮ってました。この時は民で登録と協力しましょう!

今回もだめだろうなとマイナス思考の私を尻目に

八木君、渡辺稔先輩、吉武先輩、曽我部先輩、山本一志先輩は楽勝ムード・・・

IMGP0992.jpgIMGP0993.jpg
IMGP0994.jpg
↑いいねぇ、うまい人は・・・

そして私たちのスタート。同組に八木君、法皇の森実先輩、石村先輩でした。

お二人とも旧知のため(愛媛ブロックの委員長時に森実さんはブロ長、石村さんは理事長でした)

少しはやりやすかったですが、いきなり出だし3ホール、15、12、10と大叩き・・・

いつものように、いい感じ・・・

羽藤プロ、ごめんなさい・・・

あっという間に前半終了。96です。96・・・

いやー今回もやっちまいました。

でビール飲んでやけくそ。しかし、前半の最後のホールで石村先輩に助言をいただき

少しショットが良かったので後半に期待・・・

またもやプレー中の写真を撮り忘れ・・・

撮らなければ!

はいチーズ

IMGP0995.jpg
↑焦って撮ったため、あまりいい写真でない。

後半スタート。

アドバイス通り、後半快調。(あくまで俺なりに)

意外と普通のゴルフ。(しつこいけど、あくまで俺なりに)

やっぱり、OB連発・・・

プレ4に差し掛かり、よくわからなくなって八木君に数え方聞くと・・・

OBの2打罰って、うった回数に足すんじゃないの!!!!

なんと、悪い上にさらに足していました・・・

まぁ、さかのぼるほどいいスコアじゃないし、もういいやと開き直り。


しかし、後半は少しだけふつうで、73でした。

結局169(苦笑)

IMGP0996.jpg
↑書いてもらうのが気の毒(左が森実さん、右が石村さん、一緒にありがとうございました)



お楽しみの表彰式では

当然、1番最初に呼ばれるのは、もちろん僕さ!

今回もブービーメーカーゲット!ありがとう(泣)

しかし、八木君、曽我部さん、稔さんはそれぞれに個人賞を順当にもらってます。

まぁ、これも当たり前の結果です。

しかし、今回はなんと今治JCの団体優勝!

よくわからないですが、各LOMで抽選で代表三人のスコアでの得点だったそうです!

名前を呼ばれたのが吉武さん、山本さん、そして俺・・・どんなルールだと真剣に悩みました。

(結局稔さんと間違えてたみたいでしたw)

しかし、秋季大会に、箔が付きました!!!!

少し、PRもできましたので今回の目的は達成!

皆さん、お疲れ様でした。

IMGP1000.jpg


追伸

羽藤プロ、OB結局、15回でした。

今度飯おごります・・・

スポンサーサイト
[ 2010/03/31 07:32 ] クラブ | TB(0) | CM(0)

第3回会員会議所(3月27日)

春らしくなりましたねぇ。

雨が続いて、憂鬱な感じでしたが晴れた空は気持ちいいものです。

仕事も頑張れるってものかな。

↓そういや、先日の内子での写真
IMGP0999.jpg

一足先に春の香りを




さて、3月27日に愛媛ブロックの役員会、第3回の会員会議所が開かれました。

毎月開かれる会員会議所ですが今回は今治にて開催されました。

会場は地場産センターで、1時より役員会でした。

土居ブロ長をはじめ、河野運専、事務局スタッフ、今治の元岡財政局長、八木君

阿部君、佐々木君、垣本専務が設営してくれました。

そうしているうちに役員の皆様がちらほらと・・・

IMGP0984.jpg
↑ブロ長、河野運営専務、そして、西条の高田顧問。お元気になられて本当によかった!
IMGP0982.jpg
↑西条の伊藤監査担当役員、昨年は理事長として、今治もお世話になりました。

役員会では開催地の理事長挨拶だけをし、退席。

IMGP0983.jpg
↑少し待ち時間があったのでうろついてると高校生の今治出身ベンチャー企業訪問の記事
いいことしてるし、面白い事業です。

そして会員会議所

IMGP0987.jpg
↑今回も多くの人が集まっていただきました。

ブロ長、直前、顧問と挨拶の中、それぞれ素晴らしい挨拶です。

私自身はいつも挨拶を一番楽しみに会員会議所に参加しています。みんなにも聞いてほしいぐらいです。

そして、再び開催地理事長として挨拶をさせていただき、その後の依頼事項では、

今治より日本に出向の近藤吉朗君、矢野君が、Nothing But Nets、相互理解プログラム、姉妹LOM提携の

PRをしました。是非、今治でも彼らを支援しましょう!

その後の審議では、憲法タウンミーティング、先ほどのNothing But Nets運動

LOMでも案内のあった4月10日のアカデミーが審議されました。

それぞれに重要で大事な事業です。忙しい中ですが、参加できる事業は自分自身のために

是非参加してもらいたいです。

また、ブロック会員大会法皇大会、来年度四国地区の会長等、多くの議案で活発な意見が

出ました。

今回も充実した熱い会員会議所でした。(暖房が暑かったせいもあるのか?)


そして懇親会は笹で・・・

ここには皆さんを先に出迎えるべく河上副専務と近藤浩之ブロック財政局次長が

待機してもらい、32名の参加がありました。

ここでも続いて会員会議所の議案の話で盛り上がり、これがJCだなって

感じながらでした。

そして、2月、3月の誕生日を迎える参加者がおいしいお酒を頂きました。

当然頂きました。

さすがに今回は迎えるほうでしたので酔っ払いませんでしたが・・・

そして、2次会は28人。

竹中先輩がたまたま逮捕され、参入・・・(ご苦労さんです・・・)

もう1度、盛り上がりました。1時間半ほどかな?

あまりなに話したか覚えてません(苦笑)


その後は解散はしましたが、新居浜さん、法皇さんが焼き豚卵飯を食べたいとのことでしたので、

我々のいきつけの梁山泊で食べて解散しました。

最後の最後に、こうやって今治の名物まで食べて帰っていただきうれしかったです。


確かに義理や人情の付き合いなところもありますが、やはりこうやって、

真剣に会議もし、その後の酒を飲むことで信頼関係は深くなっていきます。

JCって、楽しいですよ、本当にw


追伸

今回、3月24日私の誕生日に3人も同じ誕生日の人がいました。

今までの人生で同じ誕生日に出会った事がなかったんですが、今回不思議な縁です。

これもJCが結ぶ縁だねぇw



[ 2010/03/30 07:22 ] 対外JC | TB(0) | CM(4)

羽藤プロのゴルフレッスンその2

今日は月曜日。

週の初めは一番重要ですよね。

休み明けの朝に集中できているかどうかで、1週間が決まるといっても過言でないと思います。

サイクルを意識して定義づけると、人間って不思議なものでその通りに動くようになる習性が

あるようです。

私自身、それを利用して、切り替えるようにしています。

忙しい時に特に有効だと思います。試してみるといいですよ。


さて、県のじゃがいも(JCのゴルフ大会)が3月28日に開催されます。(書いてるのは27日)

結果は31日に出しますが、それに向けて心構えの意味も込めて

羽藤プロに声をかけて練習に行きました。

IMGP0976.jpg
↑羽藤ゴルフプロ特機です。真剣に教えてもらっています。

前回の打ちっぱなしの後だから1ヶ月くらい前?かなぁ。

最初の素振りから、体がかたい・・・ロボット君です。

このシーズンは確かに少しハードスケジュールのためバキバキですが、なんか違和感。

はい、さっそく打つとダフリ。

IMGP0977.jpg

↑こんな感じ

もう、さらです・・・ まっさらです。

またもや、ハーフスイングでラインを出せと教えられました。

あきれるぐらいダメ男です。

へたくそのくせに練習しない。一番ダメですねぇ。

しかしそれも男の修行だ。

ただしゃにむに練習

IMGP0978.jpgIMGP0979.jpgIMGP0980.jpg
↑かたいのがよくわかる。


ひたすらふる。(上の画像を繰り返し見てください)

ただ、ひたすらふる。(上の画像を繰り返し見てください)


そうしているうちに

渡辺プロ、登場。

IMGP0981.jpgIMGP0979.jpg

↑缶コーヒー飲みながら冷やかな目なんだよ


いかんねぇって話しかけると

「月に1回の練習でうまくなるわけないですよ。」


正解

グゥの音も出ませんでした。

冒頭のサイクルの一つに必ず、素振りないしうっちぱなしをいれます!

今日から必ず!

そして、理事長杯までには、絶対に120台だぁぁぁぁ!!!



追伸


羽藤プロ、渡辺プロ、友愛で1週間に3回は練習するようにします。

次こそは・・・
[ 2010/03/29 07:04 ] その他 | TB(0) | CM(4)

よもよも19(公式訪問例会理事長挨拶)

ひさしぶりのよもよも。

何でよもよもか。

世も世もって漢字を見てもらえば分かるように、世の中がどうだとか

あーだとか、愚痴みたいにぐずぐずいってる事なんでしょう。

よく考えたら、いい言葉じゃないな・・・

ちなみに香川の方言らしい。


さて、先日の3月例会、合同公式訪問例会の際の理事長挨拶を文字で起こしてみます。

来ていなかったメンバーにも伝えたいので。つなぎが全然違いますが

こう言って伝えたかったということをご理解ください。


皆さんもご存じのように昨今のマスコミに騒がれているように、政治にたいしての

記事が多いように感じます。

政府であり、党であり、方向性を出したことをそれぞれが自分の考えで発言したり、

自分自身の立場を考え行動しています。しかし、今現在の経済状況、政治不安の中

それでいいのでしょうか?私自身は彼らに対して不信感が発生するのは否めません。


第2次世界大戦の山本五十六海軍大将が言った言葉があります。

「苦しいこともあるだろう いいたいこともあるだろう 不満なこともあるだろう

 腹の立つこともあるだろう 泣きたいこともあるだろう

 それらをじっくりと我慢することが男の修行である」

一度、発言の機会があったうえで組織として決まったことに対し、

自分たちの思惑で動くことで、対処しなければならないことに

取り組むことができるのでしょうか。

本懐を遂げるために、我慢すべきところはする。それは自分自身のためでもあります。

今現在、我々青年会議所自身、いろいろな状況下の中苦しい思いをしています。

しかし、我々が生きていく時代のため、組織として大きな力を生み出すために

頑張っています。

我々青年こそが、これからという今を生きていくために頑張れるのです。

「我慢」という言葉を「喜び」という言葉に変え、明日のためへと

楽しんでいきましょう。



ということを言うつもりでした。

つなぎが悪いせいで単発の言葉になってしまったことは否めません。

今回は残念ながら、自分自身で評価が低かった挨拶でした。

しかし、最初の頃のあいさつのように心を打つ挨拶をきちんと想いをこめてします。

4月15日 今治市公会堂での公開例会は期待してください!



追伸

自分自身は大した人間であるとは思っていません。

普通以下の人間です。

しかし、今治青年会議所は素晴らしい組織です。

一人ひとりの力があるからこそ、強いのです。

それを背負い、更に頑張っていきたいと思います。

[ 2010/03/28 07:56 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

愛媛ブロック四役会(3月24日)

雨降って地固まる

嘘です。

雨降りすぎると土がぐじゅぐじゅになります。

さすがにこらえてほしい・・・

というか、今日は今治での会員会議所です。

まちであったら、挨拶してくださいね。


さて、3月24日は誕生日だったため、少しわがままを言わせてもらって、

矢野、八木両副理事長に、ICPCの会議に代わりに行ってもらいました。

ありがとうございました。

しかし、愛媛ブロックの土居ブロ長をはじめとする四役が今治JCの事務局にて

四役会を行うということで、予約していた食事の時間をずらし、開催地の理事長挨拶だけ

してまいりました。

いつものように、土居ブロ長、河野運専、小川事務局長をはじめとする事務局スタッフ

そして、今治の元岡財政局長、近藤、阿部財政局次長、副会長は郷田副会長が来られてました。

雨の中、わざわざ今治の地にお越しいただきありがとうございます。

前回の会員会議所前から始めたという4役会は、

今現在の公益法人としての財務書類の急激な変化に対応するとともに、

役員、スタッフがコンセンサスをとり、会員会議所ないし役員会をスムーズに行うためであると思います。

特に今回は、運営専務、事務局が松山JC、財政局が今治JCと第2エリアで内山のブロ長を支えるため

コンセンサスがとりにくいことも現実ではあります。

しかし、こうやって忙しい中、ブロ長はじめ役員スタッフが集まり、コンセンサスをとり、

会員会議所をスムーズに行うという姿勢は非常に感心します。

我々今治も見習わなければなりません。

私自身、思うことですが役職を重ねるごとに、人の時間をどう有意義に使うかを

重要に感じてきます。

それを実践するためには自分の時間を使うしかないのですが・・・

私自身、この会議を運営されるということで土居ブロ長のリーダーシップを見させていただきました。


改めて、土居ブロ長を支えていくことを強く思いました。

各LOM理事長の皆さんも同じ気持ちであるに違いないです。

今治のメンバーも土居ブロ長を支えていっていただきたい。

そして、そのスタッフである元岡財政局長、八木、近藤、佐々木、阿部財政局次長を

支援していきましょう!


追伸


食事の時間をずらしたうえに、30分ほど彼女に事務局の下で

待ってもらっていました。

非常に感謝しています。

私自身は独身のため家族はいないですが、こういったことで家族への感謝を

しているんでしょうね、既婚者の人たちは。

最近、少しわかり始めました。
[ 2010/03/27 07:35 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

第133回通常総会(3月21日)

年度末ですね。忙しいことだと思います。

でも、忙しいって本当にありがたいですよね。

こころをなくすという漢字ではありますが、本当に

なくさないように、気持ちを持って前向きにやっていきましょうw



さて、横浜、東京の続きです。

テキー○を頂いた後遺症は夜中に頭が痛くて目が覚めた位で、朝は快調。

9時より国際ネットワーク委員会があるとのことでしたので、早めに会場に行きました。

いつまでたっても来ない・・・

吉朗に電話しても出ない・・・

会場が変更になったとのことでした。

急いでタクシー捕まえて会場へ。

委員会の時間を頂き、今治のPRを。

そう、次回の4月の委員会は今治にて開催されます。

是非、今治にまた来たいと言ってもらえるようにおせったいの精神でお迎えしましょう。

そして、委員会の途中ですが東京の総会に出発。

車で委員会メンバーの岡島君(黒部JC)が、他の委員会メンバーと一緒に送ってくれました。

ありがとうございました。

東京ビッグサイトに着くと愛媛ブロックの理事長たちと合流。

IMGP0962.jpg
↑でっかいねぇ。

正直ほっとします(笑)

総会前に輝く地域創造委員会による、輝く地域創造フォーラムが開催されました。

高知県馬路村村長上治堂司氏をお迎えしての講演、パネルディスカッションがあり、

地域の特性を活かした手法、考え方を聞きました。

IMGP0957.jpg
↑日本のセミナー、フォーラムはみんなに聞いてほしい。受ける機会があれば自分のためになるよ。

本当に自分たちの町をどうにかしようという想いで今現在の成功へ導いたのだなということが

切実に伝わりました。本当に感じる部分がありました。俺ももっと頑張っていこう。

続いて総会。
IMGP0958.jpg

今回の総会の第3次の修正予算において、事務局費の削減もなおのこと、

増やすべきところは増やし、削るところは削り明確に予算を組んでいるように感じました。

各LOM会員からの会費を有効に使うために日本青年会議所も努力していることを感じました。

皆さんの想いを持って、すべての議案に一票を投じてきました。

報告事項においては、福山JCの原田君のJCI会頭への立候補の承認がありました。

IMGP0961.jpg
↑写真からも緊張感は伝わりますか?

冷静沈着な原田君にしては珍しく、緊張していることがよく伝わりました。

逆に親しみがわきました。近いLOMであり、昨年の例会にも来てくれたのですから、

支援していきたいですね。

2時間ほどの会議も終わり、八幡浜の宮本理事長と一緒に空港まで行き食事をしました。

同期理事長、同期専務でもある宮本理事長とはお互いおとなしいほうの部類でも

ありますし、意見は合うところが多く感じています。

共にLOMを改善し、連携していきたいものです。

今回本当に感じたのは、つながりと感謝でした。一人でいる時も一人ではありません。

JCとして活動している以上、LOMが支えていてくれるということを強く感じました。


追伸

垣本専務が今回一緒にいないだけで、こんなに寂しく感じたことはなかったです。

あらためて、いつも一緒にいてくれてありがとうございます。













[ 2010/03/26 07:39 ] 日本JC | TB(0) | CM(0)

国際ネットワーク委員会訪問(3月20日PM)

雨ですね。大雨ですね。

桜の開花後でないため、まだ良かったです。

意外と桜を楽しみにしている人多いですし、どうせなら長く見ていたいですもんね。

私は実はロマンチストです・・・




さて、レンガ倉庫を後にして、委員会へお邪魔しました。

矢野君はいましたが、日本JCの理事会があったため吉朗君はまだ付いていません。

IMGP0948.jpg
↑矢野君は一番前にすわり、やる気満々

2人がお世話になっているため、名刺交換をしていると東京のJC会館から

委員長と近藤吉朗君が到着。

田代委員長には京都会議でLOMナイトに訪問していただきました。

皆さん、写真、覚えていますか?

しばらくして委員会開始。

IMGP0949.jpgIMGP0950.jpg
↑びしっとしています。

いきなり来訪理事長のあいさつで戸惑いましたが普通に終わり、

それぞれの担当の副委員長による報告。

準備しきれていない副委員長に対して、田代委員長の厳しい意見、感心しました。

ナッシングバッツネット、相互理解プログラム、国境なき奉仕団、そして、近藤君担当の

姉妹JC締結と数多くの事業を抱えています。

輩出LOMとしてどう関わるかは、今後、協議していきましょう。

しかし、事業計画がなりたった上でLOMに事業としておとし入れるのは

根本的にLOM運営が成り立ちにくい点があります。

どう、今の事業計画の中で絡めていくかを考えなければなりません。

また、私自身も伝えていきますが、地区もブロックも含め、事業の素晴らしさ

LOMにとっても有益であるかどうかを伝えていくことが重要です。

是非、ブログであり、例会であり、伝えるべき手段はあるのですから、

積極的に行っていきましょう。

脱線しました・・・

委員会の後は、国際グループ合同の委員会で、JCIの常任副会頭の原田君の講演でした。

原田君は、昨年の9月の例会に15分という短い時間でしたが講話していただいたことを

皆さん覚えていらっしゃいますか?

その原田君が、日本の理事会において、JCI会頭への立候補を承認されました。

世界のトップへの立候補です。本当にすごいことです。

同じ47年生まれとして、大阪での世界会議で決定の瞬間に立ち会いたいです。

是非今後の活躍も期待しております。

その後はAPDCの議長による国際事業の重要性等を聞きました。

真の世界平和のために我々がどう関わっていくかを考えさせられました。

IMGP0952.jpgIMGP0953.jpg


その後は、横浜JCの設えでの合同懇親会でした。

2010032019300000.jpg2010032019370000.jpg

100名を超えるメンバーがタイクーンという中華料理屋に原田君のお祝いもかねて集まっていました。

ぶっちゃけ、委員会の打ち上げというレベルではないです。

これだけ多くのみんなに愛される原田君の人望だからでしょう。

この後はいつものように沢山お酒を頂き、いつものように撃沈しました。

本当は、矢野君、近藤君と労いを込めて一緒に飲みたかったんだけど・・・

それにしても、やっぱり、日本JCはやることが、でかいです。

しかし、我々地方のLOMも派手さはないが同じように精一杯やっています。

ただ、対象や活動エリアの違いだけであります。

役割の違いは認識したうえで、共にJayceeとして頑張っていきましょう。




追伸

わざわざ、誕生日のお祝いの電話をくださった2名ありがとうございました。

某武男くんはプレゼントまで用意していただいてw

おかげ様でうれしい1日を過ごしましたw
[ 2010/03/25 07:25 ] 日本JC | TB(0) | CM(2)

横浜散策(3月20日AM)

お土産マニア返上です。

今回の東京、横浜であんまりお土産買えませんでした。

本当に不覚です・・・残念です・・・

時間をきちっと決めておいて、有効なお土産ライフを送るための下調べをしなければ・・・

それと今日、誕生日です。38歳になります。

私のかばんには若干スペースがありますので、多少は受け付けております(笑)


さて、今回は21日に東京ビッグサイトにて(社)日本青年会議所の通常総会があることも含め、

近藤吉朗君、矢野宏明君が出向している国際ネットワーク委員会へ参加するために

8:15のJAL便で東京へ出発しました。ブログに書いていた乗り遅れると書いていたのは

このためです。夜中寝ずにするつもりが不覚にも寝てしまったせいで、5時起きで

ギリギリまで書いていました(苦笑)

脱線しました。

横浜に着いたのが10:30。少し早く着きすぎたなと思い、近藤君、矢野君に電話すると

近藤君は日本の理事会に出席中、そして、矢野君はまだ到着していないとのこと。

そっかぁ、寂しいなぁと思い、自分が寂しがりあであることを気付きました。

新みなとみらいでしたので、まずは山下公園でリストラサラリーマンのように

鳩に餌やりとコーヒー片手にたばこをふかしてました。

IMGP0933.jpg
↑山下公園からの写真です。意外と糸山の風景っぽい。橋が似てます。

30分ほど鳩に餌やり、彼らの顔を見るのもあきました。

少し遠いけど赤レンガ倉庫に行ったこと無かったので歩いてみました。

横浜って格好いいですよね。同じ港町でも今治とは段違い・・・

泥臭い俺でも、しゃれた横浜に感動します。

IMGP0935.jpgIMGP0934.jpg
↑今治港の整備するなら、海沿いはもっと開放感のある遊歩道をつくりたいですね。
IMGP0937.jpg
↑飛鳥Ⅱ号が来航してました。

委員会への手土産が少し重かったですが、1kmほど、一人寂しく歩いてレンガ倉庫へ到着。

到着するとロータスの車愛好家の展示イベント

宇野てつやじんじん、車好き連れてきたらずっといただろうなと思うほど格好がいい!

IMGP0939.jpgIMGP0940.jpg
IMGP0941.jpgIMGP0944.jpg
IMGP0945.jpgIMGP0943.jpg
↑セブンはなかったですが、エリート、エラン、ヨーロッパ、エクラ、エクセル、エスプリ、エリーゼと垂涎

久しぶりに小学生に戻った気分で車をマジマジと見ました。

その後は、レンガ倉庫内のハンバーガー屋を一人で、しかもスーツで場違いですが昼食をし、

必ず次は彼女と来るぞと心に誓い、委員会へ参加しに1kmを戻っていきました。

委員会は明日!


追伸

横浜は正直、青年会議所の用事で来たことがあるだけで昼間、まともに

見たこと無かったです。

車で来れない距離じゃないし、暇なときに本当に遊びに来たいですね。

[ 2010/03/24 07:38 ] その他 | TB(0) | CM(2)

ホッと今治実行委員会(3月19日)

久しぶりにそれほど忙しくない月曜日(3月22日現在)

ネタは稼いだし、伝えたいことは多くあります。

先週、ブログを間に合わせるために体力をだいぶ削ったんで、反省して

今日で今週分ぐらい書いておこ(笑)


さて、シニア例会の後はホッと実行委員会に参加。

到着すると伸介と曽我部実行委員長が入口で待ってます。

すまんけど、ホッと事務局へ苦言。

7時半開催で俺がついたのは7時25分。

遅れるのは仕方ない。でも、遅れるなら連絡して鍵を開けれるようにしておかないと・・・

ぶっちゃけ、市民が参加する実行委員会に曽我部実行委員長がしようとしている中で

そこはきちんとするのは基本です。参加してくれんなるよ。

まぁ、それは置いといて、少し遅れて開催。

曽我部実行委員長のあいさつ。

ほっと実行委員会
↑言葉は少ないけど、的確に本質を突いてきます。

そして、各部会報告。

ホッとに関して浦島太郎の私は、意見を言わないつもりですが、ついつい確認。

懸念される事項も実行委員長は対策しながら話を進めます。

そして、議題。それぞれの部会からというより、広報部会が主でしたが、

Tシャツ、タオル、うちわと提案が出ていました。

それぞれに意見が出て、それをまとめていくという作業はいい会議だったように感じました。

曽我部実行委員長をはじめ、阿曽、元岡、宮道、伸介、木村、矢葺、渡辺(仁)、宇野

丹下亮(敬称はぶきます)と市民スタッフ、多くのメンバーが頑張ってました。

多くの事業がある中、ホッとも頑張ってます。今治JCもホッとも

一緒ですが、それぞれの役割はこなし、他に絡んでいくのは大変かもしれません。

しかし、時間を調整し参加してあげてください。みんなでやるからおもろいし、

ええもんができるんですから。


追伸

ホッとを主でやるメンバーも他の事業も積極的に参加しましょう。

情けは人のためならず 

自分自身のためですよ。







[ 2010/03/23 07:30 ] ホッと今治 | TB(0) | CM(0)

3月シニア例会(3月19日)

土曜、日曜と横浜での日本の委員会、そして東京の総会から無事帰ってきました。

報告は明後日から書きますが、

マジで行きの飛行機ギリギリでした。

ブログを書くことが大事か、飛行機に間に合うことが大事かを見極めないとマジでやばい(苦笑)

なんで、ブログ書くことに強迫観念が発生してるんだろう?


さて、今回はシニア例会にてPRに行きました。

昼間は仕事のほうの会で松山に合同慰霊祭に行っていたため、バタバタしながら

会場の焼肉遊館つついに到着。会社に帰る間がなかったので、6時到着1番乗り。

2シニア3月
シニア3月
↑卒業すれば下足番・・・青野直前、越智史典先輩、平田先輩、近藤郁二先輩、ご苦労さんです。
他の写真は中川室長がとっています。多分、委員会ブログに載せてくれるでしょう。多分・・・


続いて、垣本専務、中川室長、小島副理事長、仲渡委員長と集まってきました。

公式訪問例会の次の日ということで多忙と疲労の中、ありがとう。

なぜ、今回このメンツかというと

今激熱の4月の公開例会

そして切実なる新入会員の募集のためです。

焼肉のジュウジュウという音の中、PRさせていただきました。

細かい部分は話しませんでしたが、チラシを出来上がり次第送りますので、

御確認していただけると思います。


今回のように、本当に必要なことを伝えるためには、足と誠意で稼ぐしかありません。

その後に、聞いてもらうではなく聞いてもらえる話や内容を伝えるチャンスが出てくるのです。

何度でも何度でもお伺いいたします。諦めません。

そして、現役のメンバーには常日頃から、内容を把握してもらった中で

伝えてほしい。一人ひとりの努力と想いをかたちにするためにも。


さぁ、JCメンバー全員で、新入会員の募集と公開例会をPRしていきましょう。


追伸

写真にもあったように、シニアに入ると1年目は下足番です。

卒業で神様になり、もう一度下積みからスタート。

ある意味、その厳しさがJCだなぁって思いました(笑)

2009年卒業生の皆さん、本当にお疲れ様です(笑)



[ 2010/03/22 09:16 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

弘前JC来訪その2(今治城)

飛行機間に合うか!

緊迫の時間、ブログ更新中!少し雑・・・(笑)



さて、その後は、八木副理事長が合流し、今治へ


今治城へまいりました。

IMGP0931.jpg
↑証拠写真(笑)


今治城の説明はもちろん私です。

うんちくを語りながら、今治城の素晴らしさを語りました。

隣で垣本専務が時計を見る目線が厳しくなり、言われる前に察知して、

今治城を後へ

今治の全城連といえば焼き豚卵飯

これを食わねば今治に来た意味がない!

大黒屋飯店で食べていただきました。

うまい!との一言。

そりゃそうでしょうよ、これを食べさせるために何度いろんな所へ作りに行ったか(笑)

IMGP0932.jpg

うーん、時間がない・・・w(飛行機ね)


みんなでぺろりと食べて、公式訪問例会の会場へと行きました。

弘前大会についてはじっくりと後日・・・

本当に弘前JCのみなさん、ありがとうw


追伸

弘前だけでなく、こういった他LOMとのつながりを作り、どう生かすか。

それは自分次第です。

私の自慢は、そういったつながりは多くあります。

メンバーも少しでも多くの縁を大事にしてほしいです。


[ 2010/03/21 07:33 ] 対外JC | TB(0) | CM(1)

弘前JC来訪その1(松山城)

明日は東京にて、総会があります。

今治青年会議所の理事長として、メンバーの皆さんの気持ちを持って

1票を投じてきます。


さて、今回内山にて行われる第2エリア合同公式訪問例会に

遠い青森より弘前青年会議所 清藤実行委員長をはじめとする4名の皆さんが

愛媛県にお越しになりました。

12:50に飛行機で到着をお出迎えいたしました。

公式訪問例会前というタイトな時間の中で、松山城、今治城を見たいとのことでしたので

愛媛ブロックの河野運営専務と垣本専務と共にご案内させていただきました。

IMGP0924.jpg
↑河野運専と弘前の愉快な仲間たち(笑)

まずは松山城へ・・・

私自身は松山城にもゆかりと想いでがあります。母が松山城にある神社の東雲神社の娘なので

子供の頃よく行っていました。

大学も松山大学で拳法部でしたので、しごきでよく行きました。

肩車でのあの城に上がっていく道中は苦しさの余り何度、階段を転げ落ちようって

思ったことか・・・

IMGP0926.jpg
↑今回は黒部委員長と雨の中、二人でリフトで上がりました。

話が脱線しましたが、弘前のメンバーは山城である城らしい城の松山城をいたく感動されていました。

確かに松山城は街中にある自然を活かした城であり、外様大名であった加藤嘉明公が築城した

ため、守りに優れた城であると感じます。

今治城とは、そこら辺りが趣きが違うところではありますね。

ということでロープウェイでの行き帰りにも関わらず汗だく・・・

まぁ、疲れさせるのも目的だろうし(笑)

私の汗の香りをあとに、松山城を後にしました。

IMGP0930.jpg
↑たまには垣本専務も!いつも一緒にいてくれます。ありがとうw

今治城は明日のブログにて!今日はここまで!

追伸

河野運専、ありがとうございました。

弘前さんは私自身のつながりでここまで来ていただいた経緯があった中で

ブロックにも対応していただいたおかげで、彼らも喜んでくれました。

弘前大会一緒に行けるとなおうれしいですね(笑)

[ 2010/03/20 07:56 ] 対外JC | TB(0) | CM(3)

第2エリア合同公式訪問例会(3月18日)

今週、昼も夜も仕事と言うより、JCや建設業協会の役職で

埋まっています。年齢を重ねるごとに時間はなくなっているように感じます。

でも、それぞれの場所を自分がどう生かすかで無駄な時間ではないと感じます。

結局、何事もその場で精一杯、取り組むことが大事であると思います。


さて、今回は内山にての合同公式訪問例会でした。

場所は1時間ほど早くの出発と時間は制約され、通常より出席率が15%ほど少ない75%でしたが、

年度末であるということもふまえて考えると致し方ないように感じます。

しかし、次回は公開例会ですので各委員長、呼びかけをよろしくお願いいたします。

また、ブロ長の公式訪問例会ということで、土居ブロック会長をはじめとする

愛媛ブロック役員と各地青年会議所の理事長をはじめとするメンバーが集まり、

会場は熱気に包まれたように感じました。

その中での理事長挨拶は、どうだったでしょうか。

私自身、他LOMメンバーがいる中で、今治JCの理事長として、今治を背負ったつもりで

話しましたが、伝えるべきことが伝え切れたかは不安に感じます。

今回は我慢をテーマの話ではありましたが、つなぎをうまく言えなかったため

伝えきった感が少し薄いです。今回の話は、また、ブログにUPします。

そして、次回の4月公開例会では、必ず自信を持ってできたと言えるように頑張ります。

また、それぞれのLOMの理事長挨拶、例会の進行と若いメンバーにとってこういった例会で

勉強になる点が非常に多いと思います。感じたことをLOMでも反映してもらえればと思います。

3分間スピーチにおいては心の絵本推進委員会幹事の青野耕士君が、初々しくしていました。

大人数の中でやる勇気に敬意を表します。これからもがんばってw

そして木村監事の監事総評。落ち着きがある言葉と雰囲気でされ、昨年ブロックの委員長で

培ったものが存分に出ていました。

そして、懇親会では、ワンドリンクの軽食で行い、懇親を深める中

全国城下町シンポジウム津軽弘前大会のPRを弘前JCより清藤実行委員長、長谷川副実行委員長

黒部部会長、樋川副部会長の4名と加盟LOMの理事長である松山の井川理事長、大洲の永井理事長

宇和島の木下理事長にご協力いただきPRしました。

そして、法皇のブロック会員大会、内山のブロックスポーツ大会、20周年のそれぞれのPRがありました。

我々今治青年会議所もブロック会員大会はPRしていかなければなりません。

ただ来てもらうのではなく、することをどれだけ魅力があるかを伝えていくには

用意周到さと想いが必要です。心の絵本選手権の高校生に負けない物を作り上げていきましょう。

短い時間の懇親のため、他LOMに今治のメンバーを紹介する間もなく終わってしまいました。

第3エリアでの例会もあります。参加できるメンバーはともに参加していただき、

今治をPRしていきたいと思います。

その後、弘前を連れてのLOMナイトは50名近くのメンバーが来てくれました。

弘前のメンバーとも本当に仲良く懇親を深めてもらい、1日が終わりました。


追伸

今回、今治のメンバーの熱気や姿勢が何より、私自身には感じました。

例会の出席率、LOMナイトの団結力、どれをとっても胸を張って言えます。

弘前JCの長谷川副理事長が言っていただいた言葉が私にはまず何よりも、うれしかったです。

「今治JCは本当にまとまって仲がいいですよね。団結力がよく伝わります。うらやましいです。」

今治のメンバーへありがとう。


[ 2010/03/19 07:29 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

寿太鼓練習(3月17日)

今日は内山での第2エリア合同公式訪問例会です。

皆さんの例会ですよ。最終まで各委員長、メンバーに声掛けをよろしくお願いします。


さて、今日も太鼓の練習に行ってきました。

3月22日に波方でハイチエイドっていう音楽イベントが行われます。

仕掛け人の一人に森本先輩がかんでいて、寿太鼓も出演を致す予定です。

その前の出演のためと前回の太鼓の練習の記事で言っていたベックも含め11名の出席でした。

IMGP0920.jpg
↑ベックです。かわいいですw

IMGP0919.jpg
↑出演に向けてみんな頑張っています。一番前の奴だけカメラ目線・・・気合いが足らん(笑)

今一番大事な団結力が太鼓には本当にあります。

油断していると乗り遅れそうです。

何事もみんなが集まって楽しくやるのがいいですよね。

例会、委員会も同じだと思います。

まずはみんなで集まりましょう!そこから始まりますから(笑)


追伸

今日も今治城のライトアップきれいです。

皆さん、もうすぐ花見ですね。

吹揚に花見に行く時は、花だけでなくお城も、見てください。

IMGP0923.jpg

[ 2010/03/18 07:11 ] クラブ | TB(0) | CM(0)

第2回入透会(3月16日)

久しぶりの天気です。

爽快感が違います。今週はハードスケジュールですが、天気のように晴れやかに物事は

あたりたいですね。


さて、今月は入透会です。先日、差し入れで話の出た村上先輩のところの根岸さんです。

今回は結構多くて13名でした。

今日は事業について相談させてもらいました。

そう、公開例会です。内容はまぁ、どちらにしても変えようがないので、

人前で話すときのコツとか、どのような観点で話しするべきであるとかです。

あと、新入会員です。

シニアクラブにもっと顔を出してお願いしたほうがいいとかは言われましたが、

現実的にあまりいい話は聞きません。

なんとか、情報だけでもほしいです。当たって砕けてもかまわないので

理解していただけるように誠心誠意あたっていきます。

入透会だけでなく、他の先輩方のつてを活かして入会してもらえるメンバーを

増やしていかなければなりません。いいことも一緒にいる人が多くないと力を発揮できないですし。


とまぁ、熱く語りながら今日も世も世も日が経って行きました・・・



追伸

矢葺君、この無尽も一番の若手が俺と2人だねぇ。

何としても来年以降は若手ではないけど年下を戻さないといけないね。

じゃないといつまでもすることになるよ(苦笑)
[ 2010/03/17 07:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)

臨時理事会(3月15日)

最近、映画を見るのが趣味です。

日曜もシャーロックホームズ見に行ってました。

最近の中では一番面白い映画でした。

ロバートデニーロはやっぱり格好がいいです。

向こうは見た目が資本の役者とはいえ、自分の腹を見て、情けなくなりました・・・


さて、本日は臨時理事会でした。

ある議案を審議するためにどうしても必要であると判断し、臨時で開催しました。

rinnjirijikai2.jpg
↑この男の議案です!

今年、市民の皆さんに我々がどういったことを行い、どのように会議を運営しているかを知ってもらい、

会員拡大や青年会議所活動への理解をしていただくために、4月に行う我々青年会議所の月例会を

今治JCとして初めての公開例会を開催します。

この議案を市民の皆さんに早く告知するためにも、必要であると判断し開催いたしました。

公開例会においては、普段の青年会議所の例会を見ていただくことと、今治市民向けの事業だけでなく、

市民の皆様が関わっていない青年会議所活動のPRすること、そして、講演会を見ていただき、

ともにまちづくりを考えていこうという3点がポイントにはなります。

普段の例会を見ていただくことに関しては、いろいろと危惧される点もありましたが、

今年だけでなく今後のことも考え、まず、一度やってみようということで行いました。

というのも、公益社団法人の改正に基づき、JCも事業における公益の比率を高めていかなければなりません。

その中で今まで会員に対してのみの対象である例会を

市民の皆様にも益のある参加できる事業として行うことで公益性を持った事業として

位置づけることができると考えるからです。

例会で行う講演は、「しまなみ海道から坂の上の雲へ」と題し、平成の大合併による隣の市となった

松山市の中村市長と我らが今治市の菅市長と私がそれぞれの市の現状を踏まえ、話をします。

隣接した市として松山と協力できるように模索していくためにも、

中村市長は4期の実績を踏まえたうえでの経験を交えてのお話、また菅市長には、

就任一年を迎えられ、新たに今治市をどうしていきたいかという、夢を語っていただく等、

市民の目線でお話ししていただける話だと思います。

今現在の情勢の中で官民一体となって本当にまちをよくしていくためにも、

こういう機会にお互いの立場での話を聞きながら、考えていくことが、

次への第一歩になっていくと考えます。

今回の臨時理事会は、仲渡、山本両委員長が、一生懸命に議案の準備をしてきていたので通過はできました。

rinnjirijikai.jpg
↑こんな風に委員会の中で一生懸命打ち合わせしたのでしょう。何書いてるのか見てわからんかったけどw

しかし、これからが本番です。最後の最後まで油断せず、当日本当に参加していただけた市民の方々が

参考になる例会を運営していきましょう。


追伸

今回は広報費にもそれなりの予算を使っていますが、やはりまず大事なことは

委員一人一人が市民の皆様に呼びかけを行っていくということです。

是非、自信を持ってみてもらえる事業ですのでメンバーも積極的に呼びかけをお願いします。

私自身もデニーロとはいえませんが、青年会議所の理事長として格好がいいように

演じてみます。

[ 2010/03/16 07:10 ] 今治JC | TB(0) | CM(2)

2009年専務グループ慰労会(3月12日)


昨日の太鼓のブログとか、本日のブログみたいな飲み会のブログは

意外とすぐに書けるんですよ。20分もかかりません。

話すのと一緒で、自然に出る言葉は考えないでいいので割と書きやすいものです。

しかし、難しいことも自分のものにしてしまえば、簡単なことなのでしょう。

日々精進ですね。



さて、今回は昨年の副専務、神道君、長尾君をつれて、慰労会です。

年末、最後の常任理事の忘年会まで段取りしたため、最後までのんびりさせてあげる事が

できませんでした。

1度お疲れさん会をしようということを誘ってはいたのですが、

私自身も、年始年末と今年度の理事長職がある程度落ち着くまでまってもらって、

やっと行くことができました。

今回は波止浜の焼鳥屋さんへ行きました。

店はこじんまりとした店なのですが、店と客が一体感となるいい店です。

機会がありましたら行ってみてください。

ビールで乾杯し、適当に食べ物を頼み、

今の委員会のこととかこれからしていくこととか、家族の話とか。

IMGP0917.jpg
↑二人の自然な子の笑顔に助けられたものです(笑)

本当は去年のお疲れさん会のつもりですので、思い出話をするつもりが

ついつい、他の話に花が咲き、たまたま、久しぶりに会った知り合いとその周りと話が盛り上がったり、

次第に俺が酔っ払い過ぎて、3時間半も何をしていたんだろうという感じでした(苦笑)

それにしても、昨年の経験は私自身にとって本当に意味のあることでした。

なによりも、この2人と一緒にやれて楽しかったです。

今回つぶれたことも別段慣れっこということで笑ってすましてくれましたし、

いまさら私自身も理事長として堅苦しいつもりもないので、

気兼ねなく飲まさせてもらいました。

慰労会だったはずが、ただ、俺が酔っ払うだけの会になっていたような気がします(苦笑)

ごめんねぇ、二人とも(笑)

どちらにしても、去年の経験が生かされて、今後やった時の助けになってくれればなぁと

思います。できる範囲で頑張ってほしいです。


追伸

二人とも子供のこととか、おくさんのこととかどっちかといえば、

そっちに話が盛り上がってしまいました。私自身はまだ、独身ですから

2人に教えてもらう事が多くなりそうです(笑)



[ 2010/03/15 07:03 ] その他 | TB(0) | CM(4)

寿太鼓練習(3月10日)

ここんとこ、寒かったせいか少しけだるいです。

気合いで何とかなる歳ではないようです。

皆さん、体調管理も仕事のうちですよ(笑)


さて、今週も太鼓の練習に行ってまいりました。

ゴルフの練習はまじめにしていないですが、太鼓はまじめにしています。

やはり、寂しいからでしょうか?羽藤プロ、誘ってくださいw

話がそれました。

今回も雨の中、遅れていくと大人数・・・

昔だと雨の時はほとんどいなかったのにどうしたんだろう。

やはり、佐川幹事長の人柄でしょう。

実際、伯方から毎週、来ています。往復で4000円ぐらいかかるんじゃないでしょうか?

そりゃ、ここで意気に感じないと男がすたる。

メンバーもそういう気持ちで集まってるんでしょう。

今回はサバナの後に今治北高校へ留学してきたベックが参加していました。

それとこちらからオーストラリアに行く、男の子が参加しておりました。

初めての参加ですが、なかなかうまくたたけています。

まずい、いつものように抜かれてしまう。

しかし、今回はそうは問屋がおろさないぞ。

間違いなく今年はまじめに練習をし、今の地位をキープするぞ!

とまぁ、私なりに、頑張っています。


しかし、本当に太鼓は海外交流になってますよね。

そういったところも太鼓の楽しさではあります。

どうですか、皆さん。気楽に参加して楽しんでみては(笑)


追伸

今回きたベックですがせっかく参加しているのに言葉の壁で、緊張しているのが伝わります。

受け入れる側としてはもう少しリラックスさせてあげたいと思うのが心情です。

ひとつ、俺も英語を勉強しなおして、しゃべれるように頑張ってみようかねぇ。

[ 2010/03/14 07:33 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(0)

広域交流委員会訪問(3月11日)

少し、忙しいです・・・ 

時間がないんで夜中にブログ書いてます。

まだまだ、寒いですよ。 

みてくれないと心が折れてしまいます(笑)

拍手がないと自信がなくなりそうです(笑)



さて、前回、心の絵本推進委員会にお邪魔したように、

委員会運営に邪魔にならない程度に差し入れと激励のために、

その月の一番熱い委員会に訪問することを勝手に決めました。

ということで、今一番の激熱の委員会、仲渡委員長率いる広域交流委員会にお邪魔しました。

IMGP0915.jpg
IMGP0916.jpg
↑忘れないうちに撮った写真のため全員がそろってない状況でした。
砂田副委員長を撮っていなかったです。ちょっと今日はとぼけてました(苦笑)

今回は委員会からのリクエストで村上妙生先輩の根岸で太巻きを差し入れしてきました。

当然、4月の今治JC初の公開例会のメインの講演に向けて、大詰めを迎えている状態でした。

今回、委員会メンバーが企画したものを仲渡委員長、砂田、浅海副委員長が、行動し

実現不可能そうな企画をまとめ上げました。

そんな委員長に対する信頼からメンバーも頑張ろうっていう雰囲気のなかで開催でした。

良い委員会は雰囲気でわかります。多くは語らず、去っては行きましたが、

その後もよい運営だったと思います。

今回4月の公開例会のために、臨時理事会を開催することを決めましたが、

仲渡委員長、臆することなく、委員会の気持ちを背負って臨んでください。

根岸の太巻きのように、太く、真っすぐに審議の発表をお願いします。


追伸

浅海副委員長は、今、新婚旅行に行っているそうです。

大詰めですが喜んで送り出している委員会に一体感を感じました。

12か月ありますのでもう1回ぐらいは訪問します。

佐々木君、次はリクエストは受け付けませんので悪しからず(笑)





[ 2010/03/13 07:51 ] 今治JC | TB(0) | CM(2)

第4回中心市街地再生基本構想策定検討委員会

皆さんは週の中で何曜日が好きですか?私は個人的に水曜日が好きです。

決して太鼓があるからではなくて、週の真ん中ということで調整日として自分自身の

計画が具体的になるからです。一番気持ちにゆとりがありますね。

ゆとりがあると心が豊かになります。そんな毎日が送りたいですね。現実は無理ですが(苦笑)



さて、以前も話した公職の中心市街地再生基本構想策定検討委員会が水曜日の10日に開催されました。

最後の会議であり、基本構想案を菅市長にお渡しする重要な会議でした。


基本構想案は、後日、ブログにて一つ一つ私見も交え、報告いたしますが、

詳しい内容は、○媛新聞の11日の朝刊にも記載されていますし、今治市HPでも掲載されると思います。

もし、興味をもたれたら見てみてください。

今回、4回という少ない開催の中での基本構想の策定でしたが、

市担当課の市街地再生課の皆さんを中心に関係各課による綿密な調整の元、

我々の意見も含め、パブリックコメントによる市民の声、

そして今治JCの理事に書いてもらったアンケートの意見を反映したものが作成できました。

今回の基本構想の策定で今まで他市に比べ遅れていたであろう中心市街地の再生に、

アクションを起こす前段階まで追いつきました。

これは菅市長の元、早急な対応をしなければならないという市職員皆さんの強い意志を感じます。

それに対して4月からの平成22年度に行われる次の事業計画が大事であります。

会議の中でも最後の一言として私自身も要望としてお話しさせていただきましたが、

この基本構想はあくまで抽象的にどういったまちにしていくかをまとめたものです。

それを具体的にするのはあくまでこれからです。

どれだけ多くの市民の皆さんがこれを理解し、更に意見として事業計画に参画し、

自分の町であるという意識を持つかが一番大事であると思います。

多くの市民が企画に参加できる会議を開催していけば、今までのような行政におんぶにだっこの

まちづくりにはなっていかないでしょう。

なぜならば、企画していくという作業をこなすのは、目的を理解し、明確なビジョンを

自分にしみこましていくことができると思うからです。

我々青年会議所も行政や諸団体と手を取り合い、共に考えていかなければならないと思います。



追伸

私自身は青年会議所は組織としても個人の能力としても、他に類を見ない団体であると思っています。

是非、若手メンバーは他と交わることを億劫がらずに関わっていってほしいです。

自信を持ってもらって大丈夫ですw

私でも話すことができるんですから(笑)

[ 2010/03/12 07:22 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

よもよも18(国民投票法2)

最近毎日が普天間と政界混乱の話題ばかりですね。

それぞれに意見が分かれるのは当たり前であり、それをまとめていくのは大変ですが、

あまりにも、それぞれの思惑で動き過ぎではないかと感じます。

青年会議所も一緒ですが、まずは組織として団結することが大事ではないでしょうか。


さて、前回の続きです。以前話したタウンミーティングでアンケートをとり

データをまとめています。399名の参加に対して212名の回答の中でのことですので、

アンケート自体を書いていない人は意識のない人であるということを考慮すると

データとしては少ないため参考にならないかもしれませんが、

意識調査としての意味で考えれば、データとしては役立つでしょう。
(まぁ、まとめるのそれなりに大変だったし)

興味を持った方は、一番下部にまとめたものを添付しましたので、見てみてください。

会場を見た感じとアンケートに答えてもらった世代を見るに、半数は青年会議所のメンバーであろうと

言ううことを踏まえて考えると正直、まだまだ意識を高めていく必要は感じます。

JCと同様、自分たちがこれから生きていく中でより良くしていくためにも

自分たちで考えそれを判断の上、ひとつの意見として出していくことは、

大事なことであるとは思います。1億分の1であろうと100分の1だろうといち意見はいち意見です。

あなた自身があなたの意見を言うことが大事なのです。

その中で、自分と違う意見が通ったとしても、それは納得できるものであると思います。

議論において、多数者は少数意見を尊重し、意見を言える場所を作ることが大事ですから。

憲法のエキスパートになる必要はありません。しかし、多くの情報を仕入れ見識を深め、

自分の答えを持つことは必要だと思います。


追伸

青年会議所の議論の場は、同じような意識をもって行うべきです。

理事会においては、特に副委員長は意識を持っていただきたいです。

実社会において会社で議論の場所はあっても、根本的に対等ではありません。

青年会議所という対等な場所であるからこそ、自己修練になると思います。



※以下がアンケートのまとめです。
アンケート回収総数 212/399 回収率 53.1%

あなたの年齢(○歳代)、性別を下記よりお選び下さい
a ~19歳  3  1.4%
b 20歳代  15   7.1%
c 30歳代  103  48.5%
d 40歳代  22   10.3%
e 50歳代  18   8.5%
f 60歳代  28  13.2%
g 70歳以上 23  10.8%
( 男性 160  75.3%・ 女性52 24.7% )

このタウンミーティングの開催はどちらでお知りになりましたか?
a 知人からの紹介              68
b 青年会議所のホームページ         23
c 新聞・テレビ・ラジオ・タウン誌等の記事  18
d 青年会議所OBまたはご家族等関係者から  35
e パネリスト・講師関係者から         25
f たまたま近くを通りかかった        3
g その他 (JCメンバー26、ライオンズ2)  28
無回答                    12

日本国憲法ないし憲法改正について考えたことがありますか
a ある 158 79.2% b ない 49 23.1% 無回答 5 2.4%

上記設問で b ない と答えた方に質問します。
今回のタウンミーティングに参加して、今後考えていこうと思いましたか
a 思う 41 85.4% b 思わない 8 16.3%

憲法と法律の違いはわかりますか
 a 憲法は法律の一つである    18  5.7%
 b 法律は憲法より上位の法である。5   2.4%
 c 憲法は法律より上位の法である 152  71.6%
 d わからない          23  10.8%

日本国憲法は、その制定過程に問題があると思いますか?
a GHQが作成について深く関与しすぎているので問題だ 51 24.1%
b GHQが作成に関与したが問題ない          43 20.3%
c 制定過程には全く問題がない            15 7.1%

日本国憲法制定から60年が経ちましたが、日本国憲法は現在のわが国の情勢に合っていると思いますか? 
 a 合っている  8  3.8%
 b 合っていない 88  41.5%
 c わからない  23  10.8%

上記設問でb 合っていないと答えた人に質問します。
日本国憲法のどの部分がわが国の情勢に合っていないと思いますか? (複数回答可)
a 前文 15 b 天皇  12 c 9条(戦争放棄)53  
d 国民の権利・義務 38 e 国会 23 f 内閣 15 
g 裁判所  15 h 地方自治 31 
iその他 4 プライバシー1 環境1 教育2

日本国憲法を改正する必要があると思いますか。
また、その考えは今回のタウンミーティングにおいて変化がありましたか。
a 改正する必要がないと考えていたし、やはり改正の必要はない。        18 8.5%  
b 改正する必要がないと考えていたが、改正の必要があるのではないかと思った。 32 15.1%
c 改正する必要があると考えていたし、やはり改正は必要だ。          72 34.0%
d 改正する必要があると考えていたが、改正の必要は無いのではないかと思った。  4 1.9%

その他 意見
今の情勢にあった改正を行うべき  20
自主憲法として 誇りのある憲法にするべき 5
文章があいまいすぎる、もっとわかりやすい文にすべき。15
若い人がこういう企画をするのが望ましい。
第9条見直すべき 14
地方分権をもっと確立するべき 12
戦争放棄をもっと強化するべき  4
天皇制の廃止、縮小し、税金を少しでも回すな。
国民の権利をもっと尊重するべき
国民の義務をふやし、国のことを考えるようにするべき
国際的な視野に立った上での改正を行うべきである。 10
内閣総理大臣を直接選挙制度に変更するべき
基本的にわからないから、おもしろくない 2
つっこんだ意見を言わないので、意味がない。


[ 2010/03/11 07:41 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

よもよも17(国民投票法1)

今週寒いですよね。昨日の朝方にはみぞれが降っていましたよ。

急激な温度差で体調を崩される方が多くなってくると思います。

体調管理は自分でしかできませんので、ご自愛ください。


さて、国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)が平成19年5月18日に公布され

はや、3年の月日が経とうとしています。

公布当初は、マスコミも大々的に取り上げ、よく、憲法論議をされていたように思えますが

最近はあまりされていないように感じるのは私だけでしょうか。

この法律は、私たちが憲法改正に関して最終的な意思決定をするための手続きを定めた重要な法律です。

施行も本年、平成22年5月18日から施行されます。

我々青年会議所も平成20年より、各地域で憲法タウンミーティングを開催しています。

平成20年は、私自身四国地区に委員長として出向し、徳島市にて設営いたしました。

その時にパネリストとして、民主党は仙谷由人議員、自由民主党は後藤田正純議員に

お話していただきました。

20080809_032.jpg


当時は民主党政権が誕生し、仙谷議員が行政刷新会議担当相、国家戦略担当大臣という日本を背負う

職務に就かれるとは思ってはいませんでしたが。

内容は、限られた時間のため、国民の権利、義務、第9条(戦争放棄)、地方自治の3点の

討論ではありましたが、お二人ともほぼ似通った観点であったため、

どちらかといえば、背景を含め、どういう状況下であるかを話していただいたと思います。

本来なら、対立意見を持ったパネリストを呼びもっと活発な憲法論議を行うべきところでしたが、

四国で初めてということもあり、まずは認識してもらう1回目という意識でした。

本年も審議は通っておりませんが愛媛ブロックにて、5月3日に西条、松山で行われる予定です。

自分たちが決める憲法です。しっかりとした意見を持った中で投票していくためにも

是非、参加してもらいたいです。



追伸

担当の愛媛ブロック日本JC関係委員会の木村君、井出君には、勉強していただきたいです。

個人的な見解でなく、総合的に判断できる状況や背景の情報を特にLOMに提供してください。

[ 2010/03/10 07:32 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

よもよも16(今治城)

今週は天気悪そうですね。更に寒さもまた舞い戻ってるようです。

菜種梅雨とは言いますが、少し雨の量が多い気がします。

まぁ、ぼやいていても、自然には勝てませんが(苦笑)


さて、YEGに絡み久しぶりに今治城を見直してみました。

2006年の全国城下町シンポジウム今治大会から4年弱になりますが、

あれから、メンバーの入れ替わりも多く、

どれだけのメンバーが今治城のことを知っているのかと疑問に思います。

実際、お城に絡むメンバーといえば、吹揚神社で練習を行う寿太鼓ぐらいなのかなと。

お城は全国でも、江戸時代の一国一城ということもあり、城数は少ないです

また、城址のみで城が現存している城や再現している城でさえ少ない状況です。

ということもあって、よそから来たお客さんは、城があるといえばまず観光に来られます。

今治市民が今治城のことをよそ様に説明できないというのも恥ずかしい話ではあります。

特に、我々青年会議所はよそのメンバーをお迎えしたりとかも多い団体です。

また、話のネタに相手はそこらを調べて話してきたりします。

私自身も初めて会う方については前もって地域のことを調べて、

話のネタにしたりしますので、知らないというわけにもいかないでしょう。

そんなの時のためにも、少しは頭に入れておいてもよいと思いますよ。


慶長9年(1604)に藤堂高虎公により築城。

慶長15年(1610)高虎公の転封に伴い、丹波亀山城に天守閣を移築。天守閣のない城となる。

昭和55年(1980)今治市制施行60周年記念事業により鉄筋コンクリートにて再建。

平成19年(2007)今治城築城開帳400年祭の際の市民の浄財により鉄御門が再建される。


今治城は構造は、三重の堀に海水を引き入れた特異な構造で、

当時は海から堀へ直接船で入ることができるなど海上交通の要所

今治らしく海を最大限に活用した城となっている。日本三大水城の一つに数えられている。

他の日本三大水城(海水を堀に引き込んだ城)は、香川県の高松城、大分県の中津城である。


とまぁ、基本的なことは上記ぐらいだと思います。

覚えておいて損はないと思いますよ。


追伸(以下は私見)

2003年に観光立国日本を宣言して、はや7年がたちます。

日本においては不景気な時代に外貨を稼ぐ有効な手段が見いだせない状況で

安易な宣言ではあったかもしれません。

事実、そこまで変わったかといえるかどうか、疑問ではあります。

しかし、地方においては、重要な外貨(今治市以外からの貨幣という意味において)獲得の手段であることは

否めません。身近な市民がそういう意識を持って行うことが、大事ではないでしょうか。

地産地消の件もしかりですが、今治市が生き残っていくためにも外からお金を稼ぎ、内でお金を使う。

不景気な時代の地域経済にとって、一番手っ取り早いが難しい活性化の道ですね。





[ 2010/03/09 07:58 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

YEG愛媛松山全国大会(3月5日)

土曜と日曜のあいている時間は貴重ですよね。

自分の時間で自由に何でもできる。

うれしい限りです。とはいえ、事業を日曜に入れるっていう意味じゃないですよw


さて、先日、YEGの全国大会が開催されました。4,5,6,7の4日間での開催です。

ブログでも以前書いたように今治は分科会担当です。

以前バスガイドで話していたのですが、バスの台数が減りましたので、

5号車だった私は、他のバスのサポートに回りました。

7:50に今治を出て、10:00頃まで、準備とお客さん待ちです。少し暇でした。

その他でバス担当は光藤委員長をはじめ、高橋良幸、田中健司、森本真博先輩、本部付で長井、近藤郁二

先輩、現役は西原孝太郎君がいて、話ししながら退屈はしませんでしたが。

あっ、そうそう、八幡浜JCの昨年度卒業の伊藤先輩と菊池史行さんがわざわざ挨拶に来てくれました。

その他の他LOMのメンバーとは会えなかったです。

俺が知る限りでは、確かにJCとYEGの交流があるのは、八幡浜と今治ぐらいだった気がします。

雑談に花が咲き、気づけば、10:30全員がそろい出発です。

出発当初、松山がはれていたため、潮流体験が寒くなさそうでよかったとみんなで話していたのですが

今治に近づくにつれて、淀んだ雲がだんだん厚く・・・

今治は完全に曇り・・・


そして、会場のいきいき館につくとああ、曇る理由がわかりました。

中川、省吾、そしてたかやんの暑苦しい出迎え。彼らの汗が上昇気流にて雲呼んだのに違いない。

他にも谷口先輩、安永先輩、砂田さん、他YEGの方々でお出迎えです。

潮流体験は、やっぱり寒かったようでした。

寒いなりにカイロは用意はしていましたのでちょっとした心遣いは来られた方も喜んで

いましたが、後で震えながら降りてきたのは気の毒でした。

時期がづれてりゃ最高なんですけど。まぁ、それは皆さんもわかってはいました。

そして、七輪での海鮮のバーベキューは、食事時間も遅くなり空腹という調味料と

しまなみ大使の素敵な笑顔と省吾君のうまい説明もあってか、非常に好評でした。

そして、タオル美術館では冠、河上歴代、越智のみっちゃん、小島、渡辺豪志、仲渡君と

これまた多くのメンバーがいました。

今治YEGの7,8割はJCがらみです。

JCで慣れている分、お客様に対しても、現場での段取りでも安心して見れました。

せっかく来られた方がもう一度今治に来たいと言っていただけるようにすることが

こういった大会の開催の意味がある事だと思います。

まずはあいての質問に答えたり、説明したりできるよう、今治のことを勉強しなおすのも

大事ですね。


追伸

光藤さん、ガイドをするのは楽しかったですかw

後ろのバスからも絶好調でしゃべっている様子が見て取れました。

お疲れ様でした。

[ 2010/03/08 07:07 ] 協力団体 | TB(0) | CM(2)

3月伸也会(3月4日)

正直、唐子浜でのポップサーカスの開催に関して、

近所ということもあって、渋滞は覚悟していました。

しかし、平日は今のところ問題ないです。平日が1日2回公演、休日は3回公演としていますので

それほど、混雑しないのかもしれません。


さて、今回は毎月一回の伸也会です。前回沖縄に行って、新たな年度の無尽のことを決めました。

今治市末広町の俥屋でした。

こないだの沖縄の話と次だれがやるか。

たわいもない話ですが、楽しいものです。

いわゆる「伝説」の話をしたり、聞いたりしながら、笑っています。

食事もおいしく、酒もうまい。こんな飲み方が最高です。

ふと振り返ってみてください。

うまい酒って、意外と共通の話題で盛り上がった時の話でしょ。

その話って、大体は、事業的には成功だけどその中での記憶に残ってる話ですよね。

そういう話って、伝説なんですよ。

まぁ、経験したメンバーの話はついつい過去の話になってはしまいますが、

この伝説っていう奴が大事です。

若いメンバーは特に、みんないい伝説は作ってほしいものです。

良くも悪くも伝説は尊敬の念が込められています。

悪評には、尊敬はありません

それが、先輩に対する尊敬を伝説として後輩が語り継ぐっていうもんなんだろうと思います。



追伸

ひとり、ひとりに伝説はあります。さらにみんなにいい伝説を作ってほしいですね。

ということで卒業予定者の皆さん、多くの伝説を今年、めいいっぱい残してくださいよw





[ 2010/03/07 07:28 ] その他 | TB(0) | CM(0)

3月理事会(3月5日)

最近、よく本を買うようになりました。

もともと本を読むのは好きですが、城好きだけに歴史小説をよく読むほうでしたが

最近は違います。エッセイとかマナーの本とか、話し方の本とかです。

もともと、あまり話すのが得意でないので理事長挨拶のために勉強してます。

昔は、行動あるのみとか、背中で語るってよく言っていましたが、言葉は重要です。

逃げていただけだと最近やっと気付きました(苦笑)


さて、本日は3月理事会でした。

IMGP0910.jpgIMGP0911.jpg
↑室長、委員長、副委員長連中は開始前リラックス。なぜだ(笑)
IMGP0912.jpgIMGP0913.jpg
↑副理事長たちは厳しい顔。特に左3人(笑)

報告事項でオブザーブで玉田君がブロックのローカルファースト委員会の事業の依頼を真剣にしっかりと

されていました。今回もいい理事会になる予感の始まりでした。

玉田君からの依頼は先日言ったようにみんなで助けていきましょう。各委員長頼みます。

その後、審議案件が6議案、協議案件が4議案、討議案件が1議案でした。

審議においては、2011年愛媛ブロックの研究と45周年の研究が審議されました。

両議案とも広域交流委員会の仲渡委員長が、はっきりと来年につながる素案を作ると明言されました。

大会ものはどうしても当年度準備しているとPRであったり、打ち合わせであったり、

その他の事業であったりと忙しく、満足のいく企画を練ることができません。

そのため、1年は頑張っても次の年に弊害が生じる事が多々あります。そうであってはならないと

私は思っています。不連続の連続といわれる青年会議所であるからこそ、引き継げるのです。

準備委員会でゆとりある計画が必要なのです。今年は仲渡委員長が担当ですが、

みんなが来年関わるということを認識し、全員で自分のことのように考えてください。

また、第2エリア合同公式訪問例会の議案が審議されました。内子でありますが、我々の例会です。

多くのメンバーでの出席をよろしくお願いします。

そして、協議案件では、4月公開例会と例会委員会アワーが出されています。

この議案に関しては、まだ、表に出すことはできませんが、素晴らしい公開例会になると確信しています。

紆余曲折の末、広域交流、例会広報委員会が兄弟委員会として一丸となって、出てきた議案と感じています。

何よりも、委員会が団結して出てきた議案というのは、内容よりもうれしいものです。

絶対成功するだろうし、みんなが自慢できる例会にしたいですね。

そして、入会希望者説明会です。会員開発委員会の富田委員長が彼らしい視点で、良くしようという

議案でした。今現在、私自身も新入会員獲得に向けて声をかけている状況です。

しかし、このご時世、くじけそうになるぐらい厳しい。しかし、我々は自分の団体に誇りを持って、

皆さんに話していかなければなりません。そして、富田委員長が一番強く感じているでしょう。

全員が本気であたっていくこと、全員のために全員で取り組んでいきましょう。

そして、最後に討議事項。

地域力創造委員会の武田委員長の事業、素晴らしかったです。

まだまだ、抜けはありますが、なにより委員会で本当に議論した結果でしょう。

面白い!わくわくします。さらに精査して、ガッツのある議案に仕上げてください。


こないだ常任理事会の後にも言いましたが、私は本当に幸せです。

皆さんの真剣な気持ちを理事長として受け止める事が出来る事を感謝しています。

我々は審査員じゃないって言葉を感じてくれたんでしょうね。

よりよい活発な議論を理事会で出していただき、共に金メダルを取れる事業を送り出していきましょう!



追伸

今回は幹事会より、広域交流委員会の八木孝昌幹事がオブザーブで出席しました。

今回は、広域交流の重要な議案が多数あった中でどう感じたでしょうか?

真剣に議案を説明する委員長は、委員会を背負っています。かっこいいでしょw

IMGP0914.jpg
↑委員長は照れて逃げました(笑)

[ 2010/03/06 07:29 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

よもよも15(地産地消)

最近、よもよも話が続いています。

私見のため、どうしても話す内容が偏ってしまいがちです。

やはり、見識を深める事って重要ですね。


さて、地産地消という言葉を昨今よく聞くでしょうし、見ることも多いでしょう。

「地産地消」とは、「地元で生産されたものを地元で消費する」という意味で言われています。

今現在、日本の食糧自給率は40%を横ばいの状況が続いている状況にあります。

地産地消を推奨することにより日本の食糧自給率も上がってくるでしょうし、なによりも

昨今の食の安全の危機を、顔の見える同じ地域の人々が作る食物が補ってくれるように感じます。

また、皆さん日本JCの「地域のたから」創造会議で、各地域の財産を掘り起こそうと運動を発信しているのを

ご存知でしょうか。ここで使われる「地域のたから」は物品だけにとどまらず、

人・文化・歴史・場所など、地域々の特性や資産と上記の会議にて定義づけています。

この地域のたからと地産地消をつなげ、愛媛ブロック協議会の

ローカルファースト委員会が事業を行います。

今治からは玉田君が出向していて、いろいろ委員会の役割を担っています。

彼だけでなく、今治JCとしてその担いに協力していかなければなりません。

依頼があった際は、ご協力よろしくお願いします。


追伸

今現在は企画中ですが、地域力創造委員会さんの事業でも、似通ったことを考えています。

やはり、同じ日本の中で考える事は一緒なんだなぁとつくづく思いました。

是非、LOMもブロックも成功できるようにお手伝いしていきたいですね。
[ 2010/03/05 07:57 ] よもよも | TB(0) | CM(2)

寿太鼓練習(3月3日)

3月3日はひな祭りですね。娘さんの居らっしゃる家庭はさぞ、

華やかだったんでしょうね。

なんら関係ないですが、ちなみに亀有のりょうさん(両津勘吉)が、この日誕生日です。


さて、先日も太鼓の練習に行ってまいりました。

7時から9時の練習開始なのですが、正直7時は厳しい。

いつも最近遅刻です。

ということで、8時到着。

来てみると佐川幹事長、丹下亮副幹事長、井出、矢野(宏)、広川、河上、トミー、

メラニー、そして、大沢先生(JCのOBの方で寿太鼓の指導をされています。)といらっしゃいました。

春駒を途中から参加し、1曲叩いて、大沢先生は退席されました。久しぶりにお会いしましたが、

お元気そうでした。

入れ替わりに、山本剛さんが登場!

太鼓の重鎮です。若手のメンバーはそこまで知らないかもしれませんが、

剛さんは、太鼓でもJCでも本当に昔は(あくまで昔は・・・)頑張ってたし、すごいうまかったです。

俺なんかは太鼓に関しては剛さんの背中見て、1年限りですが真剣に頑張ったものです。

今年は後輩たちを徹底的に教える意気込みで練習によく来ています。

全然ダメと言いながら、楽しく懇切丁寧に教えてくれます。

そして、疾風(かぜ)の練習。最近、曲自体が怪しい私ですが、練習はします。

1曲目、腹筋が高周波マッサージ状態で、ぴくぴく・・・

2曲目も寝ながら叩いていると、ぴくぴくがプルプルに・・・

体力不足です。情けないけど今は現実ですから・・・

まぁ、せめて、昔ぐらいにはできるようになっておきます。

やるときはやるよ。やってもしれてるけど(苦笑)

そして、族の練習。この曲は昔、本当に思い入れがありました。

山本剛さんがリーダーの曲に笑顔で掛け合うこの曲が大好きで

楽しそうに叩くのは1番でという気持ちがありました。まぁ、それも昔ですが(苦笑)

珍しく、今回は広川君には怒られませんでした。いいことあったんですかね(笑)

どちらにしても今年中に、なんとか元には戻すぞと誓いながら、今日も練習を終わりました。


追伸

練習後、車で電話していると寄ってくる人影が・・・

青野直前です。今年はお城でウォーキングをしていると年始に言っていましたが、

毎日つづけているそうです。

ブログみたいに、私が直前理事長になってもそれだけはしませんから、悪しからず(笑)

[ 2010/03/04 08:41 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(0)

よもよも14(災害ネットワーク協定)

月曜日は大雨でしたね。

年度末で忙しいですが、さすがに雨というよりも雷は危険ですので、

久しぶりに、半分の班を休ませました。

いつも、笑顔で大丈夫というので鬼のように思われていますが・・・


さて、先日の2月26日の愛媛ブロック協議会の「愛媛ブロック災害支援ネットワーク協定締結調印式」が

3月1日の愛媛新聞の朝刊に載っていましたね。↓

IMGP0902.jpg
↑この時、朱肉の蓋が固くてなかなか外れなくて、少し焦ってた時ですね・・・

最近、外国ではありますが、皆さんにご協力いただいた。ハイチ地震にしかり、

先日のチリ大地震にしかり、他人事ではないです。

そして、地震だけではなく、台風等、自然災害に関してはいつ起こるかわかりません。

私自身、仕事で河川管理をしていた時期にちょうど、新居浜が被害を受けた2004年の水害がありました。

今治でもちょうど、満潮の時で水位が上昇し、冠水した地域がありました。

パトロールで中川、大川、猿子川を見回ってるときに、暗闇にうねる水流に恐怖を感じました。

人は自然の力には絶対勝てません。土木の技術も上がり、護岸工事も整備されましたが、

安心することはできません。昔から領主(施政者)の仕事の一つに治水は重要な位置づけでした。

それぐらい、人と災害の関係は深いものです。

青年会議所は広域的な組織です。そのネットワークを活かし、それぞれの地域に貢献することも大事です。

今回、そのための締結です。

次の仕事は、我々自身の組織が、地域での防災ネットワークとの連動を理解し、

有事の際に動ける人間力を養っていくことでしょう。

なにもないのが一番いいんですけどね。


追伸

それにしても、津波の過大予測が問題になっていますが、自然は予測できるものでもないし、

津波の1mと普通の波の1mを勘違いしている人が多いのではないですかね。

前原大臣も言ってるように、問題ないでしょう。何事もなくてよかったと笑える心が大事ですよね。





[ 2010/03/03 07:26 ] その他 | TB(0) | CM(0)

よもよも13(あのよろし)

バンクーバーオリンピック、今回は日本勢は結局、金メダルが取れずじまいでしたね。

それぞれの選手は日本のために代表として頑張ってくれたのですから、

結果よりも課程が大事ですので、惜しみない拍手を送りたいと思います。



さて、今週の日曜日も何も予定がないため、彼女孝行をしておきました。

当初は、宇和島に行って、宇和島であった海の恋人まつりに行くつもりでしたが、

ちょっと疲れているため、運転がしんどく、松山で済ましました。

花を見るのが好きなため、梅を見るために梅津寺公園まで。

実は私も行ったことがないため、どんな状況かはわからないまま、到着し、

入園料を払い入ったところ、花が散っている・・・

梅津寺は、少し早いようでもう時期は過ぎていたようです。

理事会では下調べが大事だと言っていましたが、つくづく、その重要性を感じました。

まぁ、度量の大きい彼女でして、怒られることもなく、笑い飛ばしながら出ました。

海岸沿いを帰り、北条で、ブルーシー○のソフトを食べながら、

ボーっと海を眺めてました。

やっぱり、今治から眺める海のほうがきれいです。主要道路の道端に海があまりないため、

他市から来られる方々には、しまなみ海道を渡るときぐらいしか、ついでには見る事ができません。

もう少し、導線を考えてみると今治市にも人が止まってくれるんじゃないでしょうか?

相変わらず、デートにも関わらず、よそのことを考えています・・・ごめんなさい。

まぁ、慣れているようですし、いつも話してるんで気にはしていないでしょう、たぶん・・・

今治に帰り、申し訳ないので志島ヶ原の梅を見に連れて行きました。

こっちはまだ、寒いのか、残っていてきれいでした。

IMGP0898.jpgIMGP0899.jpg
IMGP0900.jpgIMGP0901.jpg

地元だから(桜井の人はよく知っていると思いますが)あまり知っている人がいませんが、意外ときれいです。

まだまだ拡張していく予定なのか、少し離れた所にも小さな梅がありました。

今回も思ったことですが、我々自身が地元のことをよく知っておかないと、その良さは

人には伝えきれません。他市から来ていただく方に今治はいい街だと言ってもらえるように、

我々ももっと、地元を知っていくべきでしょう。

JCも一緒です。自分たちのことをよく知り、誇りを持って話せば、新入会員も増えるのではないでしょうか。

もし、誇りをもつ自信がないなら、精一杯関わってみてください。

素晴らしい団体ですよ、今治青年会議所はw



追伸

心の絵本推進委員会の曽我部統敏君の西条屋が近くにあります。

今年はもう時期が遅いですが、来年ぐらい花見で一杯するのもいいかもしれません。

当然、酒とつまみは西条屋で買い、車では行きませんけどね(笑)







[ 2010/03/02 07:34 ] よもよも | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。