スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

四国地区会員大会 阿南大会 懇親会(6月26日)

たまに、あるお客さんに言われる。

社員が信頼できる奴なら責任をまかして、報告をもらうだけでいい。

社員を信頼できなくてお前がする場合は、目の届く範囲の仕事を受けろと・・・

信頼しないと自分がしなければなりません。そして、時間、体も限界があるため、

できる事が限られてきます。そうなると大したことなんてできませんよね。

JCも一緒ですが、一人じゃ何もできないし、人を信頼しないと大きなことは為せません。

共に汗をかいてきた仲間を信頼し、それに応える事がJCの良さだと思います。

それにしても日本負けたけど前にも言ったように団結力でここまでの結果が残せたように感じます。

本当に応援していた人も含め、お疲れ様でした。


さて、先日の阿南大会の続き

懇親会に移りました。先日書いたように雨のため休場でする意味がなくなり

会場は式典会場の駐車場。13名のメンバーで当日の段取りがえ、本当にきつかったでしょう。

そして、準備してきたことを考えると悔しい気持ちわかります。

その分、雨のテントの中ですがめいいっぱい楽しみました。

食事のブースも通路もテントにしているため、食事は我々は少し近くの駐車場で傘さしで食事。

河上君、鳥井君、青野君がメインで食事をとりに行ってくれました。

アワビの炭焼き、阿波牛の炭焼き、ラーメン、焼きそば、ちくわ、クレープ、アユの塩焼き

はもコロッケ等、雨の中、ブース出している皆さんが一生けん命料理してくれたものを食べます。

なかなか、うまい。

雨ではありますが、みんな食事は十分食べました。

池内写真
↑池内さんにはコロッケが似合う(笑)
越智写真
↑越智委員長にアクセントとしてちくわ横かじり。なかなか楽しそうですw

PR等は市民会館のロビーで行っていたため、会場に入れません。

みんなと話ながら食べるだけです。

そこに女子プロリーグの兵庫スイングスマイリーズの選手たちが!

かき氷をおごるという餌でみんなと写真を撮ることをお願い。

快く了承!

はいチーズ!

女子プロと
↑元岡君はこの後で合流。


非常にいい子たちでした。

そうそう、結局試合はできませんでしたが、グッズ販売会場に来ていたようです。

ある程度になったところで、メンバーは雨にもあたり自由解散。

垣本専務、八木副理事長と残り、愛媛ブロックのメンバーと懇談。

私は、グッズ販売に目が行き、ついつい購入・・・

ええボールとユニホームを購入。

しかも、さっきの兵庫と京都アストドリームズを・・・

せっかく買ったので2枚来て、サインをもらいました。

女子プロ一人
↑ええ、ただの酔っ払いのおいさんです(苦笑)

おじさんになるとついつい若い子に買ってと言われると弱い(苦笑)

まぁ、せっかく来てくれて、一生懸命売ってたからなんですが。

その後抽選会。みんなの分ももらって帰ればと思い、垣本専務と待ってましたが、

西条JCが2名、一人は十亀理事長、そして新居浜JCが2名。何と能瀬専務がMVPだったはずの

PCと一番いい商品マッサージチェアを大塚理事長が!

坊主にして良かったですね大塚理事長。御利益です(笑)

賞品
↑ブログ見ると登録を増やすために阿南に行って、PVを作ってLOMに見せたらしい。
神様は見てるってことです。

しばらくして、解散。

自分で楽しみを見つければ、楽しい地区大会でした。


追伸

青野君が最近、大会系の時によく動きます。

卒業生に食事を持ってくるようになりました。

トミー、後のメンバーに動きが負けてるぞ、先輩として頑張れ!




スポンサーサイト
[ 2010/06/30 06:57 ] 対外JC | TB(0) | CM(5)

四国地区会員大会 阿南大会 会員会議所、式典(6月26日)

最近、偏頭痛がします。

疲れからか体調不良からか?

まだまだ30代と言っても、実際はいろんなこと考えます。

若くはないんだから、健康に気をつけないといけないですね。

あくまでも無理をしないのでなく、無理するために健康に注意するだけですがw


さて、6月26日(土)に徳島県阿南市にて地区会員大会に参加してきました。

私と専務は会員会議所に参加するために6時半出発。

徳島に入るまではそれほど降ってなく順調に進んでいました。

しかし、トンネルを抜け阿波池田に入った瞬間、土砂降り・・・

これは地域交流会の女子プロ野球リーグと四国のJC選抜との試合はないな。

楽しみにしてたんですけど仕方ない。

雨はひどいながらも無事到着。阿南JCの柏木実行委員長に確認するとないとのこと。

懇親会も会場を急きょ変え、市民会館の駐車場で行うと話がありました。

まぁ、天気だけは仕方ない。

そして、四国地区会員会議所に出席。

会員会議所 阿南(白石)
↑白石財務も会計監査人として活躍!前日入りだったそうです(苦笑)
会員会議所阿南 全体
↑高田さん、少し緊張気味か?

今回は次年度地区長の承認、松山の全国大会誘致の承認という重要案件。

次年度地区長は、以前伝えたように宇和島の高田哲也君が全員の拍手を持って承認されました。

私自身もJCの中でお世話になっていますし、何より同級生です。

数多くの同級生の中で高田さんがされるということで愛媛だからというだけでなく

支援していきたいと思います。

そして、松山の誘致に関しては、30名ほどの松山のメンバーもオブザーバーとして参加し、

井川理事長の真剣な訴えかけに全員一致で可決承認されました。

支援に関しては協議で話がありましたが、誘致に関して視察や、日本の理事会等に

出席していただきたいとのことでした。具体的な話は全国大会にて決定するため

それまでに調査し、皆さんと話ながらつめていきたいとのことでした。

いろいろと苦難の道も歩みながら愛媛をそして四国をPRするために全国大会を誘致しようとしてます。

我々のスポンサーLOMでもありますので、できる限り支援していきましょう。

その後はそれぞれに報告等あり、無事に閉会。


時間があるため垣本専務と近くのフジのフードコートにてラーメンを。

後便のメンバーは、いのたにで徳島ラーメンを食べてるそうです・・・

でも、ここも意外とおいしく、感動いたしました。

記念事業、立浪
↑立浪さんです。我々の頃の野球選手のヒーローの一人!

そして記念事業は「おせったいの心を活かした四国経済の再構築」として

コーディネーター朝田キャスター、パネラーが家田荘子さん・立浪和義さん・湯浅恭介さんで

ディスカッションが行われました。

それぞれに思うおせったいを話ながら、1時間半ほどの講演。


そして記念式典。

吉成会長のキャッチボールから始まり、地元小学生による金管バンドがオープニング。

式典オープニング


吉成会長、開催地の門田理事長のあいさつから始まり、来賓紹介、挨拶と順調にこなされました。

そして地区功労賞、矢野副理事長が2004年運営副専務で出向していた際のものです。

功労者賞
↑矢野副理事長欠席のため、越智裕之さんが。

そして次年度地区長の発表、そして挨拶!

先ほど話した高田君が予定者として壇上にて話を、素晴らしいスピーチ。

彼なら地区を背負えると再度思い、その後は次年度開催地へ大会旗の継承。

西条JCの十亀理事長が、意気込みを話されました。これまた素晴らしいスピーチでした。

JC旗授与
十亀報告


愛媛ブロックの質の高さをあらてめて感じ、式典も閉幕。

閉会宣言
↑土居ブロ長の閉会宣言。ゲームセット!の掛け声。

その後集合写真を!

全体写真
↑立浪の本物のユニホームで(富田委員長、鳥生副委員長は記念事業で帰りました。写真撮れませんでした・・)

写真係木の下
↑写真係の木下君と浅海、白石君で。

総務卒業2人
↑卒業生2人、最近この2人をとってばっかりの気がする。

写真撮れませんでしたが楠橋先輩も歴代地区長で招かれていましたことをご報告。

長くなったので懇親会は明日へ。


追伸

浅海、砂田両副委員長は、早めに来て、誘導員や看板の数を確認したり、

設えを見てみたりと、来年のブロック会員大会の準備のために、写真とかをとっていました。

メンバーの皆さん、2人が頑張っている姿は、みんなのために来年のことをやっているということです。

それぞれもいろんな会に参加して、お客さんとしてではなく、自分たちに置き換え確認してください。

記念事業前
↑12:00の段階はこの5人(俺含め)でした。頑張れ!浅海、砂田!



[ 2010/06/29 07:36 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

総務委員会訪問(6月25日)

サッカー着々とベスト8が決まってますね。

どこも強い。

でも、個人の技量が良くてもそれが機能しなければ、負けます。

JCも一緒ですが、日本人としての特質はチーム力でしょう。

明日の晩のウルグアイとの試合、楽しみです。



さて、先日委員会訪問の1巡目の最後、総務委員会さんへ訪問。

いつものようにモ○バーガーを持って行きました。

委員会へ行くとほとんどのメンバーが集まり、議案のチェックをしています。

会議途中総務1
↑前から言ってるように役割とはいえ、全体をカバーしてくれるのを他の委員会は忘れないようにね。

ふむふむ、どこの委員会がいつもできていないのかなど本音がポロリ。

昨年からやってきた総務委員会による資料のまとめとチェック。

なかなか、スムーズに行えています。

昨年専務予定者の段階で、青野直前と話し合い提案させていただいた流れですが、

事務局長への個人負担の軽減はもちろんのこと、委員会メンバーは、

こうやって議案を確認することで議案作成スキルは上がっていきます。

総務委員会を経験することで多くのメンバーが議案作成のスキルアップをすれば、

更にLOM全体のレベルアップにつながるでしょう。

越智委員長も慣れてきたのか、メンバーに的確に確認をとりながらスムーズに進行。

PC操作し、プロジェクターに移された議案は南条副委員長がしています。

南条副委員長も成長しましたw

池内監事、元岡君、鳥井君が主になって、議案の確認をしています。

入会歴が浅い西原幹事、二宮君たちは、ベテランの意見を聞きながら、

学び頑張ってほしいものです。

議案チェックが終わり、7月例会の役割のJCIクリード唱和とJC宣言並びに綱領唱和を練習。

JCIクリードは二宮君。

JCIくリード練習
↑新居浜JCの能瀬専務のいとこです。能瀬専務と見た目も違いまじめですが、今後お見知りおきをw

たどたどしさはありながら、みんなアドバイスをし、本番ではうまく言えるようになりそうです。

二宮君頑張れ!

そして、JC宣言は西原幹事。

JC宣言
↑うちのLOMのサラブレッド。お父さんは歴代ブロ長です。
 彼自身の甘いマスクと切れる能力はお父さんを上回るかもw(西原歴代ごめんなさい)

相変わらず甘いマスクでさわやかに言っています。

見なくても言えるぐらいになってください。いきなり、あてられて恥をかくこともあるから気をつけてw

その後は委員会協議ということで、内容を知らないほうが良いので退席。

それにしてもこの委員会卒業生が2名いるということで、みんなが教えられることが多いでしょうね。

全国大会も大勢のメンバーが行ってくれるようですし。

JCは卒業があることが素晴らしい会であります。

それぞれに卒業生から教わることは言葉だけではありません。

姿勢であったり、行動であったり一挙一足を見逃さず、学んでほしいです。


追伸

上記にあったように、卒業生は役割でできるものではないです。

自然にでる学びたくなるオーラ。これは卒業予定者しか出ません。

それぞれに伝えれるものは違いますが一人ひとり唯一無二の想いです。

ということで両卒業予定者、後輩の育成お願いいたします。

総務③池内
↑池内監事
総務4越智委員長
↑越智委員長






[ 2010/06/28 08:27 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

わんぱくきずな塾試食会(6月24日)

今日はいい天気ですね。昨日の阿南大会は本当に大雨でした。

事業をやっててつくづく思います。

雨さえ降らんかったらなぁ。

ついてないけど、仕方ない。

雨対策はやっぱり考えとくべきだね。



さて、6月24日に地域力創造委員会が、わんぱくの際に子供たちが作る

ご当地バーガーの試食会をするということで訪問。

というより、波止浜公民館でやるため、その後彼女の店に焼き鳥を食いに行くということで

行きました。いらんことされたら困るんで・・・・

種類は、いぎすバーガーとレンコンハンバーガーはライスバーガー。

そして、普通の食パンで挟んだ鳥の皮と玉ねぎの皮玉バーガー。

玉田君んも奥さんが作ったマフィンで挟んだブタタマフィン。

もう一種類は何か、わからないままでしたが試食会。

まずはいぎすバーガー

igisu.jpg

普通にうまい・・・

しょうがのかきあげがのっていて、しょうゆ味

大人にはいいです。

でも、子供うけするかなぁ? 聞くとカレー味に本番はするらしい。

それなら良い。

次がレンコンバーガー

renkonn.jpg

これもうまい・・・w

これはレンコンをすりおろしてつなぎに使い、ハンバーグに。

間に大葉を挟んでいるため、これまた和風。

上記2つは、宮道君とメンバーの考案だそうです。

プロが作ると店に出てくる味だよね。

続いて、やきぶたマフィン・・・

焼き豚卵飯のバーガー番です。

想像通りにうまい。これが一番ジャンクです。

マヨネーズ付けて食べたいね。

ダジャレ王の武田委員長ネーミングのやきぶたマフィンは、

やきぶた、たまごめしのたま、玉田の嫁のたま(マフィンは玉ちゃんの嫁作成のため)

でネーミングです(苦笑)


そして、焼き鳥の皮と玉ねぎを混ぜたものをコッペパンに挟んだもの

これもジャンクでうまい。


味のうまさでは上記2つは断トツのプロの味。

大人が料亭とかで食べる味です。

あと二つはやっぱり、ジャンク。でも、間違いなく4種類で売り出して、

長い間売れるのは後の2つです。

この後も試行錯誤してもう一度試食会するのかな?

でも、なかなかうまかったですよ。

みんなお疲れ!

WEB.jpg
↑黒瀬も食い過ぎで満足。

玉ちゃんの嫁さんも、ありがとうございました。

tama嫁
↑いい嫁さんだね。大事にしなさいよw






追伸

この後の飲みに行って、みんながいらんこと言わんかひやひやです。

とくに荒木、たかやん。

声がでかすぎるし、ギリギリのラインでお父さんに話すのやめて・・・



[ 2010/06/27 09:45 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

ぷらぷら廣島

デンマーク戦、久しぶりに明方に熱くなってました。

一人で見るよりも何人かで見るほうがいいなと熱くなりました。

結果よりもそういうとこがスポーツのいいとこですねw

とはいえ、本当に勝って良かった。

しかし、結果が残れば神様状態の岡田監督。

何でも、責任ある立場ってつらいですね。今は何よりおめでとうございます。



さて、先日またもや彼女を連れて、ぷらぷらと。

今回は土曜の晩からの出発で廣島へ。

まぁ、橋代が安いから思いつきやすいということで、橋代1000円に感謝。

適当に高速走っているとナビが途中でおかしかったため、信用せずに福山西で

左に行ってしまい、えらい遠い道のり・・・高速に乗ろうとして、

走っていると山道に迷い込む・・・

彼女は車に弱いため、心配だし・・・

ナビさんごめんなさい。次から信じます・・・

で、広島城近くのホテルをとっていたため、やっと到着。

車酔いが多少残っていたし、日本対オランダをちょうどしていたので二人で観戦。

その後胡町に行き、お好み焼きを食べにぷらぷらと。

そこで飲み過ぎて、本当は一緒にショットバーで飲みに行くつもりが

最近の疲れからかマジで眠くなり、帰って速攻爆睡。

気づくと朝です・・・


で、ホテル出て、廣島駅のほうへ行ってみました。

IMGP1486.jpg
↑途中で広島城をパチリ。

車で走っているとさすが廣島、ちょうどホームで試合があるためかユニホームを着た

カープファンが大勢歩いています。

駐車場を探してはみたものの、駅近くの駐車場は高いし、あいていなかったので、

少し離れたところに止め、てくてく歩いていっていました。

川沿いにおしゃれな店を発見。

IMGP1492.jpgIMGP1489.jpg
↑こんな感じ。

のどが渇いたし、まぁ、のんびりとソフトでも食べてみましたw
IMGP1491.jpg
↑どうせデブになりつつあるので我慢しません。

いつも思うんだけど、こういう川沿いとか海沿いとかに、行政も許可おろして

立てればいいのに。尾道とかは海沿いに公園やカフェがある場所があるんで

歩いていても楽しいけどな。

あまりきれいな川ではないですが、それでも意外といいと思うんですが。

多分今治城の喫茶店もそれではやってるような気がします。

そして、昼飯時になったのでてくてくとお好み村へ。

IMGP1493.jpg

11時半だったため、そこまで多くない状態。

彼女が行きたいと言っていた電光石火という店へ

ここは創作系のお好み焼き。

写真見てもわかるようにオムレツのような感じです。↓
IMGP1494.jpg
IMGP1495.jpg
↑このマヨネーズの量!マヨネーズなんとかという名前のものだそうです。
IMGP1496.jpg

私たちは店の名前と同じ電光石化を頼みました。

見た目通り、卵がふわふわキャベツ大盛の生そばです。

辛いソースとマッチしておいしい。

IMGP1497.jpg
↑私が不器用なので、とりわけは彼女にお願いします。

中に大葉がはいているため香りも良い。

この店人気のようで、後から10人まちぐらいになってました。

お好み村も多い店舗のため、人がいるほうがおいしいのかなと思い安心感があります。

呼び込みが弱いところはやっぱり入っていない。

飯食いながらそんなことを考えながら完食。おいしかったです。

帰りしにふと壁を見ると今治市のポスター。

IMGP1498.jpg


観光協会ってこんなところにもお願いしてるんですね。感心しました。

その後はアウトレットのショッピングモールに行き、二人で靴を買って、

ぷらぷらして、帰りました。

次はどこに行こうかなぁ。


追伸

垣本専務、カープの関連グッズ置いているところには

カープチャイダーは置いていませんでした。レアなのかもしれませんw


[ 2010/06/26 07:30 ] その他 | TB(0) | CM(0)

よもよも30

一昨日、沖縄の戦没者慰霊の式典がありましたね。

インタビューで言っていた人の言葉が心に残ります。

「本土は平和なんだろうが、沖縄は基地がある以上平和じゃないんだ」

何が正解かはわからないけど、もっと我々は知るべきではないのかなと

強く感じました。

変えなければならない時、現場で感じる言葉に耳を傾ける必要性があります。

頭でっかちにならないようにだけはしないといけない。


さて、久しぶりによもよも。個人的見解ですから突っ込まないように。

ここ何年か無尽で沖縄に行くことが多いです。昨年の全国大会は沖縄でしたし。

しかし、36歳までは行ったことがなかったんです。

それぐらい、私自身は違う国であると感じていました。

JCのおかげで海外も行くようになり感じた現実。

それは沖縄は日本である。当たり前かもしれませんが、そう思います。

外国行って、日本語が通じない中に、一人で行ってみてください。まじで不安です。

生活習慣、道徳観の違う国の人と接することで起こるトラブル。

正直、わけがわからん・・・

そういったことに直面すると自分は日本人なんだなぁと感じます。

そして、日本語が通じる沖縄も自分の国なんだと。

私自身、JCの中で特に若い頃に言っていたことは、今治のJCなんだから、

今治が一番大事だろう。他の大会とかはしらん。行かないと良くいっていました。

しかし、副委員長を初めてしたときに行くようになり、

その後いろんな立場で対外に出ていくようになって気づいたこと。

それは、自分のまちが大事だからこそ外と関わらなければならないということです。

外国で日本人として感じるように、他地域に出る事で今治人として感じるんです。

自分のまちが大事であるからこそ、外のことを知っていくべきでしょうし、

吸収して帰って欲しいのです。

自分が体験したからこそ皆さんに分かって欲しいと思います。

今年も北方領土、竹島についての署名運動が日本JCとして我々も関わっていますが、

ただ、サインするのでなく、我々のことであると感じながらして欲しいです。

JCに入って勉強してるんですから、せっかくのことですしいろいろ違う視点で物事をみる

機会を作ってみましょう。

ひさしぶりによもってみました。

重いかもしれないですが、何事も前向きにプラスにしていきましょうw


追伸

木村監事がブロックの日本JC関係委員会に出向しています。

例会理事会でこの署名もお願いしています。

ただ、集めるだけではなくどう重要中を更に伝え、9月まで毎月集めてください。

頼みましたよ、同級生!

[ 2010/06/25 06:54 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

参議院議員選 公開討論会IN内子(6月21日)

最近、夜中にサッカー見るのが楽しみです。

見てるとついついサッカーがしたくなる・・・

できるわけないんだけど、先週のすごいプレー見てるとあんな風にできたらなぁってw

そうやって思っている人は俺一人でないはず。

人間って単純ですよね。


さて、6月21日、内山青年会議所主催で参議院選の公開討論会が開催されました。

2010062120490000.jpg


今回も愛媛ブロック内でどこかが開催するという話の元、内山JCが主催していただけるということも

あり、八木副理事長、丹下副理事長、中川室長、越智総務委員長、南条副委員長、垣本専務と私の

7名で参加しました。内山青年会議所の皆さん、開催ありがとうございました。

八木副理事長はブロックスタッフとして出ているので、黄色の腕章をつけて誘導へ周り、

その他6名で一番前へ陣取り座りました。

2010062118330000.jpg
↑目立ちたいわけでなく、姿勢の問題ですw

実際、少ないんではないかなと思っていましたが、席数を確認しながら人数を確認すると

400弱は入っているのではないかな(新聞では200強でしたが、そんなことないです)

どういった動員をかけたのだろう?そんなことを思いながら開会。

内山JCの理事長の緊張感伝わる挨拶(気持ちはわかりますよ、アウェイ感が一杯でしょうから。)

そして本番。

コーディネーターに土居ブロ長、パネリストにそれぞれの立候補予定者です。

それぞれに、党の方針に基づいた意見とともに愛媛に対してどう行っていかなければならないと

それぞれに愛媛県の参議院議員に立候補予定する立場として意見を言ってらっしゃいました。

土居会長のコーディネーターとしての能力も高く、各立候補予定者の熱のこもった意見のおかげで、

90分という時間が短く感じました。

私がそう感じたことと同様に会場に来られている内子町民の皆様の熱い目線が物語っているように感じました。

特に今回、今治でどうだろうかという話もありましたが、山本、岡平立候補予定者が今治出身であるために

実際に他地域の方々の前で話をし知ってもらうことのほうが、青年会議所が行う事業として適していると思い

断りました。今回の参加者の皆さんの熱い視線を見ていてそうして良かったなと思いましたし、

内子町で行ったということが更によかったのではないかと感じます。

残念に思ったのが、新聞の調査では国政に興味があるという若者が多いという結果で出ていたので

今回も参加者が多いのかなと期待していたのですが、今治も同様に、地方ではそこまで意識が

高くないという現実でした。

まだまだ、青年会議所として訴えかける事をしていかなければなりません。

そのためにも我々自身が、もっとこういった催しに参加すべきです。今後も参加していきましょう。

脱線しました。

会が終わり、土居ブロ長、上田理事長とお話をさせてもらいました。

2010062120480000.jpg
↑土居ブロ長。めっちゃホッとしてる。うまくいったためいい笑顔ですw
2010062120500000.jpg
↑右が上田理事長めっちゃ放心状態です。緊張のせいで挨拶がうまくいかなかったため後悔していました。


多く集まり大成功ですねという話をすると

町長選では会場一杯になったので今回は油断してましたということでした。

告知らしい告知はチラシだけだそうです。町の意識に脱帽です・・・

その後はみんなで乗り合わせ、帰途に就き、いけるメンバーだけで豚○郎へ

卒業予定者の越智さんを囲みながら昔話をして帰りました。


追伸

越智委員長は今年卒業ですが、いろんな事業に参加してくれています。

今年が最後だから参加していないともうできないですからといつも話してくれます。

そうなんです。

せっかくJCに入っているんですから参加できるものは参加していかないと!

自分が会社からお金を出してもらっている中で参加しているという意識を持って

もっと勉強しないと!

サラリーマンである越智委員長のこういった姿勢にいつも頭が下がります。

今回は南条副委員長も連れてきてくれてありがとうございましたw
[ 2010/06/24 09:38 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

ホッと今治実行委員会(6月18日)

今日はいい天気です。外に出るといい風も吹いてます。

初夏の香りが漂ってきました。

でも、事務所の中はPC等の電気機器の温度で蒸し暑い。

まぁ、ダイエットだと思って我慢します(苦笑)


さて、もう日にちも経ちましたがホッと実行委員会へ参加しました。

前回例会でPRに来たように、今ホッとも曽我部実行委員長のもと、けつに火が付いています。

6月18日ホッと


今回は30名ぐらいで開始時間も7:30から始まりました。

バレー部会、スタッフ部会、サッカー部会、アトラクション部会、屋台部会、会場整備部会

広報部会とそれぞれから報告がありました。

その中で、熱い意見のやり取り、しかも若いメンバー同士でという点で、

本当に良い会議でした。

わたしも聞くだけでなく、普通にホッとのメンバーとして意見をガンガン言わせてもらいました。

私自身がJCを好きになっていったホッとが今、ここにあるんじゃないかと錯覚します。

若いメンバーが意見を言える会議運営、JCとはまた違う点がありますが、

私のJCの原点はここじゃなかったかなと思いだしました。

また、私が提案させてもらった法皇JCのビーチバレーの大会に出て

PRしていくのも賛同してもらいました。

前向きにとらえてやっていくという点は非常にいいことだと思います。

自分の足元を見る事も大事ですが、胸を張って前を見る事が大事なことだと思います。

さぁ、今年のホッとは楽しくなりそうだw


追伸

今回も白石泰嗣、康起、安永、越智俊、史典、修三、松本先輩がきて、あまり意見はいいませんが

ドンと構えています。

若いメンバーは頼りになる先輩が参加してくれるだけで勇気をもらえます。

いいバランスじゃないかなぁとつくづく思います。



[ 2010/06/23 06:48 ] ホッと今治 | TB(0) | CM(0)

今治寿太鼓練習(6月16日)

今日も蒸し暑い。

私はあんまり自分が事務所いる時はエアコンを入れません。

というのも、我慢強いからですw

ではなくて、うちは建設業でなおかつ、作業員が8割を占める会社だからです。

現場が暑い思いしてるのに事務所の人間があまりクーラー入れるのはどうかなと。

まぁ、書類が汗くっついたりとかする時もあるので、程度で入れてもいいようにしてます。

それでも、やっぱつらいですねw


さて、本当に2カ月ぶりぐらいに太鼓の練習へ。

水曜は太鼓の練習があるため事業を入れないようにしています。

だから、水曜はあいているので他の会とかを入れやすいんですよ。

ごめんなさいね、佐川幹事長。

で、久しぶりの練習。

いくと、大沢先輩と森本先輩が木村君に教えている状況でした。

IMGP1452.jpg


今回も出席者は多い。

レアモンスターの玉井勝利君まで俺の後に出没。

IMGP1453.jpg


聞くと先週も来ていたよう。鬼の首をとったように言ってます。

その後は八木君が息子さんをつれて、顔を出しにきました。

IMGP1454.jpg


丹下亮君が入会おめでとうと一言言ってはいましたが、

さすがに冗談だろうと思っていると聞けば本当だとか・・・

役職があるものは立場上きつくても断りにくいんだから、あんまり言わないように(苦笑)

とはいえ、入ってしまったんだから仕方ない。

頑張ってください。

最後までおんまくの出演に向けて、海の城や寿太鼓を重点的に練習しました。

IMGP1451.jpg
IMGP1450.jpg


残念ながらおんまくへは私自身は副実行委員長として出向しているため出れませんが、

頑張ってほしいものです。

来島会の出演もサマコンがあるためかないません。

今年は毎年よりさらに時間調整できないかもしれませんが、練習しなければいけませんねぇ。

練習後はみんなで座って談笑。

IMGP1455.jpg


こういったところも太鼓の魅力です。

久しぶりにいい汗かきましたw



追伸

太鼓はしんどいってよく言われますが、そう言いながらメンバーはまじめに毎週練習しています。

それだけ練習するというのは責任感からでしょうか、そうではなくて楽しいからでしょう。

機会があれば本当に見に来てください。

楽しさが伝わるはずです。

[ 2010/06/22 06:57 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(0)

弘前大会 観光編

一昨日、ホッと実行委員会のあと、武田委員長が資料をまとめるということで

せっかくいたので、手伝おうとしてました。すると委員会メンバーの宇野てつとじんじんが

一緒にいました。作業も終わりよもよもと・・・

10時に開始したのに、もう1時やん・・・

武田君、なんかしんどそうだったけど、土曜事故せんかったかい(苦笑)


さて、弘前大会の観光編を。

弘前といえば皆さん何を思い浮かべますか。

弘前を知らない人もいるかもしれないけど、ちなみに青森県です。

思い浮かばないでしょうね。

青森をイメージするとリンゴかねぶたですよね。

俺も知りませんでしたが、青森県全土にねぶた祭りのようなものがあるのです。

弘前ではねぷたといいます。ぶとぷの違いだけです。

説明書きはこれ見てください↓
ねぷた説明


ということで弘前市のねぷた村へ

入場料は500円、今回は全城連とからみ、400円で入場。

ぶっちゃけ、期待していませんでした。

入っていくとそのねぷたがお出迎え。

ねぷた村4

なかなか壮大。むぅ観光地やん。今治にもほしいな。

そして職員の方がでてきてねぷたの説明とお囃子の太鼓をたたきながらこんな拍子ですよと

まぁ、単純なもんです。

すると実際叩いてみませんかとおっしゃるではないですか。

青野君に、太鼓はいってんんだからいけと目で促しました。

もう1名というので仕方なしに私も。

みぎ、左を繰り返す叩くだけです。

まぁ、簡単。

しかし、寿太鼓で身に染みついたものがついつい・・・

寿太鼓はてんてこ、てんが右、てで右、こで左というリズム。

このひょうしはでんでんでんでんと右左を繰り返し・・・

テンテコで叩いてしまいます・・・

垣本専務に金はとれんわと(笑)

そのあと、階段を上がり、見て回りました。

ねぷた村2
ねぷた村3


まぁ、やっぱりこの絵を描く生業の人がいるらしく、いろんな絵の作品が。

なかなかいいな。

その後、続いて入っていると伝統工芸のコーナー

実際作っています。

小吟刺し、漆、独楽、先ほどのねぷたの絵師

どれもやっぱり高い。そりゃ手作業ですし、芸が細かいですから。

私は意外と和物の小物が好きでまたもや、手ぬぐいと小吟さしを買いました。

2010061910540000 (3)
↑ちなみにこれ。彼女に買ったんですが俺が気に入って俺のものになりました。
ちなみに3500円、肩掛けカバンぐらいだと18500でした。欲しかったけどさすがに手がでん・・・


そこでみんなが目が留まったのが独楽のコーナー

いろんな独楽があります。

逆さゴマ、ひょうたんゴマ等々

相原さんが作っている人に話しかけるとええ感じのにいちゃんで

独楽回しを商品で実演してくれます。

逆さになる独楽は普通に回すと逆さになって軸のほうでぴたりと止まります。

ひょうたんゴマは回すと上が跳ねて回り出し、その中から小さな独楽が下の独楽から

飛び出して回ります。

試しに相原さんがやってみるとうまい。聞くと独楽でよく遊んでいたそうです。

ついつい勢いで買ってしまいました(笑)

でも、大の大人が独楽が回るのを見て面白がる風景は、素直にいいものです。

多分子供の頃、どっかのお土産で独楽をおやじが買ってきてました。

こういったノリで買ってしまってたんでしょうね。

写真は禁止ということでしたのでとっていません。見せたかったです。

その後、お土産コーナーに、前述のブログに書いてたようにここではまずあたりをつけるだけでした。

しかし、買うつもりでいたものがあったので、とりあえず目星は付けておきました。

そして、弘前といえばリンゴ。

JAさんの直売コーナーがあったため、安永さんと相原さんが買いに行きました。

そばで聞いているともう時期が済んだので家に送るのはお勧めできないと言われ

リンゴジュースで我慢してました。ちなみに私は次の日に買いに行くと大丈夫だと言って

売ってくれました。安永さんいわく、文句を後で言いそうじゃなかったんじゃない・・・

正解です(苦笑)帰って食べると別に皆さんにお渡しするほどのものでなくお土産としては却下。

その後、弘前城の周りをぷらぷら。

本当に大きいお城です。

天守自体は大したことないですが何せ、城が広い。

弘前城


外堀ごと残っているためその中を入ると広いこと・・・

梅雨入り前のため汗をかきます。

それにしても、ここの桜、知っているかどうか日本3大夜桜城です。

実際桜の本数も多い事はもちろんのこと、1本1本が大きい。

地元の人と話しても、ねぷたに来るより桜見においでと言ってくれるぐらい。

いいまちでした。

今回もJCで行った場所で彼女を連れてきたい場所が増えました。

今年は無理だから、来年、いや、来年も忙しいから再来年かなぁ・・・


追伸

近藤省吾君、全城連のメンバーが君がいないからと寂しがっていたよ。

今治JCの中で存在感がぴかいちの君ですから、手紙でも出しておきなさいw

俺なんか本当に地味だから覚えてもらうのにどれだけかかるか(苦笑)

得な体形だな(笑)
[ 2010/06/21 07:01 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

6月昼常任(6月15日)

かいてるのが土曜の昼のため、サッカーの結果はわかりませんが

オランダとの1戦、本当に日本に頑張ってほしいですね。

話変わるけど、何でもこうやって自分が日本人だって感じる時スポーツがわかりやすい。

LOMも対抗戦になると燃えるしね。だから、来年こそは奪取するためにみんなで遊びに行ってくださいw


さて、全城連明けの火曜日、昼常任でした。

例会の記事の後に書くのも何なんですが、まぁ、6月例会のことについてです。

これは今回の例会がうまくいったように確認もスムーズに。

時間があるため、今後の登録について少し話しました。

対外事業の重要性はそれぞれに認識されているでしょうが、時間が許すなら

何度も言うように少し無理していってみてください。そしていった以上は自分の身になるように参加してほしい。

というのも、結局、良い物も自分がえようとしなければプラスにはならないし、身に付かないからです。

お金払ったり時間使ったりするわけですから、自分のために持って帰ってください。

また、脱線です。

そして、実はブログでも告知したように松山JCさんが全国大会を誘致するに当たり

説明にまいりました。

井川理事長と山本専務です。

今回の誘致に当たる経緯、今までのことのお詫び等、誠心誠意お話しされていました。

実際、手を挙げる13年(今年の小田原で決まります。)に決まらなくても続けて誘致すると

力づよく話されていました。

また、協力に関しては、LOMとして協力できるようならしてくださいとの話でした。

まだまだ、どういった状況かというのは具体的に松山JCとしても言えない点はありますが、

今後も逐一話を確認とりながらメンバーの皆さんには報告します。

どちらにしても私自身は13年には卒業していませんが、できる限りは協力するつもりです。

スポンサーLOMでもある松山JCですので、できる限りはLOMとして協力しなければならないです。

若手同士も交流を持って、やっていけば、お互い協力体制もできてくるでしょう。

深く考え、意見を言い、その中で前向きにとらえてください。


追伸

今現在、誘致を立候補しているのが、奈良JCさんです。

後ひと押しを、各LOM理事長はサマコン、日本の理事会等に参加し支援していきます。

皆さんも行く機会などがあるなら共にそういう場所を見る事も勉強ではあります。

一緒に行ってみませんか?


[ 2010/06/20 07:00 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

全国城下町シンポジウム弘前大会 閉会式(6月13日)

蒸し暑いですね。

正直年をとるとじめじめした天気の中では汗が気持ち悪いです。

そして加齢臭のせいか汗が臭いです。

昔のさらっとした汗が流したいものです(苦笑)


さて、弘前も最終日。短くてもったいなかったです。

朝はホテルで朝食。

私のわがままを聞いてもらってメインフォーラムをけって、

お土産を買いに走ってもらいました。

二日目に行ったねぷた村で目星をつけていたものを購入。

みていると不思議なもので欲しくなってしまうのが人間心理。

街中にこういったお土産売り場と地元の産業を見て楽しめるところがあると

今治もいいですね。

今回もお土産代2万円なり。

その後、閉会式へ。

閉会式は少し設えが特殊。正直大げさだけど照明とスモークの演出で

会長が現れました。

閉会式会長
↑雰囲気伝わるかな?

吉田会長もホッとしているのかリラックスした挨拶。

私も自分の会長の時を思い出します。

私は上越大会の閉会式のあいさつでアシスタントのアナウンサーに素晴らしい挨拶ですねと褒められました。

というのも、開会式はガチガチのあいさつでいまいちだったんでしょう(苦笑)

また、飛びました。

その後は主催地LOMの理事長挨拶。

閉会式理事長
↑すべての出が照明がランダムに動いて、スモークの陰から出てきてます。正直俺ならいや(笑)

正直、全城シンポは各LOMの思い入れが強い大会です。

仕方ないのですが会長より理事長のほうが素晴らしい挨拶でした。

その後、全城連アワード。

アワード
↑函館も行きます。きれいなまちですし、観光のまちです。飯もうまいし。楽しみだねぇ。

今回は大賞に函館青年会議所、特別賞にさぬき青年会議所でした。

さぬきさんは20年以上お城まつりにかかわっていて、それが毎年のLOMの事業に組み込まれているそうです。

そういった事業を全城シンポと組み合わせればより相乗効果が期待できますね。

そして、功労賞。

昨年会長の倉光君、運専の岸本君、そしてサプライズに事務局長の戸川君が

功労賞でした。お疲れ様でしたw


その後は次回開催の松本のPRよ大会盾の伝承。

大会盾伝承
↑これ本当に重い、ずっしりと肩に来る重みが全城連の重みです。でも飛行機で来てたら持って帰れないよな(苦笑)

閉会式松本PR
↑なかなか、団結力が見えました。松本も観光のまちです。車もほんの7時間w
去年はさらに遠い長野に、日帰りで帰ったんです。やればできる、楽勝ですよw

40名以上のメンバーが壇上に上がり、名城松本城のPR素晴らしかったです。

松本城が市民の呼びかけと浄財により2度復興した経緯も含め、市民のまち松本と感じました。

来年が楽しみです。


そして最後は城下町宣言

今年は津軽地域宣言と名を変え、どんな感じなのかなとみていると

関わった市民の皆さん老若男女が舞台いっぱいに出てきました。

城下町宣言
↑ここがきもです。全城連はこれを見ることで新たな決意を感じる事が出来る。
苦労したからこそ出る充実した言葉、これを聞ける機会なんてなかなかない。苦労の度合いと巻き込んだ人の数の多さで、不思議と言葉の重みは変わってくる。

そして、清藤実行委員長の宣言です。

彼自身がゆったりと話すしゃべり口調のせいか、こちらがジーンときます。

みんな後のためにこの地域をどうしていくかそれを思い入れとして宣言します。

どこでやるのもそうです。大変かもしれないがこういった大会をすることが

自分自身の思いを強くし、それがおっきければおっきいほど多くの人を魅了するのです。

素晴らしい宣言でした。

これを聞きに私自身は毎年来てるんだなぁと思います。

閉会後はみんなに挨拶して、いまばり組は撤収。

最後に駅前で早朝に帰られた山本先輩以外のメンバーで地元のものを食事して

竹中さんとは別れ、初日組の安永さん、相原さん、垣本専務、青野君と

青森空港へ。

1時間ほど時間があるため、またもやお土産タイム(笑)

そして、羽田経由の松山空港へ。

松山空港には彼女が迎えに来てくれていたため、そこで皆さんとは別れました。

今回は、私自身にとって本当にリフレッシュした時間でした。

例会で元気だったように2010年度の後半、新たに暑苦しくなった私をお楽しみください。

もうそろそろ次年度の足音が聞こえるけど頑張るよw



追伸

安永さんとは全城連の実行委員長、会長と2年続けてお世話になりました。

あの時は安永さんが一緒にやってくれたため乗り越えれた気がします。

相原さんは、大会時には商店街担当、そして周年の実行委員長でお互い実行委員会で苦労しました。

会長の時は理事長としていろんなところでバックアップしてくれました。

竹中さんは私以前の全城連出向組として誘致開催に尽力、そして、当年度理事長として

一緒に汗水かきました。会長の際は、竹中さんはブロック、私は全城連と出向組の苦労を分かち合った気がします。

いつしさんは実行委員長の時は副理事長としてサポート、卒業後も様々なサポート、大会に参加と

全城連には、一緒に行っています。

垣本専務は、大会当日はメンバーで、会長の時は事務局次長として福知山への視察等本当に助けてくれました。

カッキーとは、本当にそれからの縁で今があると気がしています。

全城連は私にとって、ホッと、社会起業家、絵本、ブロック、地区の委員長と数多く苦労した事業の

一つの事業でしかありません。

しかし、一番、人とのつながりの重要性、そして実際に人という財産を与えてくれた場所です。

LOMのメンバーには特に全城連に加盟しているからこそ、このつながりを知ってもらいたいと

思います。来年は長野県松本市です。私自身のつながりを後輩たちのつながりにできるとうれしいです。

今年は青野君ができたかどうかはわからんが、何か気付いた点があると信じてます。

来年は、少し無理すれば車で行けるとこですので後輩を少しでも連れて行きたいですねw

覚悟していなさいw



[ 2010/06/19 07:59 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

6月例会(6月17日)

メンバーの八木孝昌君の御尊父がなくなられました。

本日、葬儀がございます。

苦しい時こそ友の助力が必要です。みんなで支え続けてまいりましょう。


全城連の報告が途中ですが、6月例会を先に報告いたします。


さて、6月例会が17日に開催されました。

今回は入会式があるため、少し早めに行き新入会員の皆さんのリハーサルを見させていただきました。

IMGP1473.jpg
↑6名のメンバーです。大内君、越智加代君、松田君、村上君、山崎君、渡辺啓介君です。以後お見知りおきを。

たどたどしいながらも若干顔色の悪い富田委員長が一生懸命説明をしています。

IMGP1478.jpg
↑富田委員長(真ん中後ろ)、説明中に写真撮ってたら笑ってたけどw

新入会員の皆さんのリフレッシュな気持ちが顔に出ていてすごく気分がいいです。

開会前、例会メンバーも含めそれぞれが自分の役割を確認しながら、迎える準備をしています。

IMGP1475.jpg
↑今回の司会の坂井君。緊張気味ながらも頑張ってますw
IMGP1477.jpg
↑受付です。小丸事務局員さんをとろうとして逃げられましたw

IMGP1476.jpg
↑地区の委員長の広川君、矢野君と何を話しているんでしょう。

メンバーが入ってきだし、7:30ぴったりに開会です。

今回の開会挨拶は、ASPACシンガポール大会と弘前大会のことで気づいたことを話させていただきました。

実際、青年会議所というくくりの中、他LOM、他国とちがいはすれど、同じ志を持つ仲間は

それぞれに頑張っていることが前提で信頼関係があります。だからこそLOMのメンバーについては

本当に信頼していくべきですし、それに応えていかなければならないと感じます。

だからこそ、不連続の連続が成り立つんです。私が今理事長をしているのも過去の気持ちを受け継ぎ、

今後の未来を良くしているためにしているだけであります。我々自身が今していることは、

次に対する足掛かりでしかないのです。そう考えれば今何をしなければならないのか必然的にわかるでしょう。

話が長くなりました。

その後は報告事項で近藤吉朗君のAPDCとしての最後の報告。

彼自身がアジアでどれだけ一生懸命活動してきたかが良くわかる気持ちのこもった報告でした。

改めて近藤君、お疲れ様。

そして、今回四国地区協議会ひとづくり研修委員会より、広川委員長が7月4日にある

セミナーについてのPRをしに来られました。青野耕士君が出向している委員会でして、

青野君自体がLOMメンバーへ案内をかけていました。写真撮るのは下手だけど

前向きに一生懸命報告していたのが好印象でした。



そして、それぞれに委員会報告、クラブ報告があり、続いてホッと今治のPR

今回市民スタッフの方も混じり、PRでした。

曽我部実行委員長の思いは、ホッとをもっとよくしていこうと、

市民を交えた本当に楽しいイベントにしていきたいという思いがあります。

しかし、今のご時世の中、協賛金を集め、予算の確保をしなければなりません。

今回のPRは皆さんに切実なお願いでありました。意気に感じた皆さん、協賛金もお願いいたします。


その後は3分間スピーチ。

今回は佐々木伸介君、浅海裕也君でした。二人とも話の内容は良かったのですが、

自信がなさそうに見えました。私自身もしゃべるのがへたくそなため、自信はないです。

しかし、話の内容がいいかどうかはわかりませんが、前を見て大きな声でしゃべれば、

すべては伝わらなくても、感じるものがあるようです。その2点を注意してみてください。

そうすれば、私なんかはすぐに追い抜けますw

そして、入会式。

会員証、ネームプレート、バッチを渡す中で新入会員一人ひとりの気概を感じました。

彼らに入ってよかったと言えるようにしなければならないと使命感が芽生えました。

そして、それそれのビデオ撮影とともにPR。

今回の仕事風景のPRビデオはなかなか、それぞれの仕事に対する姿勢や人となりが良く伝わる

映像でした。会員開発のメンバーの皆さん、本当にお疲れ様!

富田委員長、鳥生副委員長、6名のメンバーが無事に入ることができました。

今回特に主役の新入会員の6名が真っすぐな目線で壇上にいた姿を見るとどれだけ頑張ったが伝わります。

これからもよろしくお願いします。

そいて、監事総評では矢葺監事の記録に残る時間調整の長時間の総評。

長いだけでなく、良い内容の話であったため聞くのが苦ではありませんでした。

2か月遅れのお祝いも渡せましたし良かったです。

6月例会も無事終わりその後は新入会員を囲む会には新入会員全員の出席、そして45名もの参加。

それだけ素晴らしい新入会員だということなんでしょう。

ざっくばらんに話す内容に彼らからの気持ちを受け取ってこれからも頑張っていこうと

肝に銘じました。


追伸

例会の開会時の全体の出席率は今回も残念ながら80%。最終は90%超えたのかもしれませんが

新入会員に男の背中をみせる第1回目の例会としては、残念ですが少ないです。

しかし、今回も例会広報委員会が例会100%です。

例会を設営する委員会とはいえ、6か月連続はすごいです。

途切れることなく、最後までやってほしいですね。

山本委員長、黒川副委員長、そして渡辺仁幹事、まだまだ例会を盛り上げてくださいw
[ 2010/06/18 09:34 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

全国城下町シンポジウム弘前大会 大懇親会(6月12日)

新聞に載っていましたがハリソンの解雇が300人を超えるそうですね。

今、本当に地域に雇用がない状況の中、厳しいです。

昔、3Kって言われて私のような仕事が敬遠されていたのがウソのようです。

何でもそうなんですが、仕事のありがたみもないからこそわかるんでしょうね。

それと本日は6月例会です。入会式もありますので皆さん出席よろしくお願いします。


さて、大懇親会ですが、弘前城内の広場です。

到着するともう始まっていて、各ブースに人が並んでいました。

というのも今回は市民の方々も参加の懇親会です。

上越で行われたように一般の方々にチケットを販売し解放しているためです。

ブース自体をB-1グランプリみたいに投票制で争う設えです。

ということでJCメンバーというよりもどちらかといえば市民が多いです。

というのもブースをだしているところが多く、最初のうちはどうしてもそちらに人がとられていたからでしょう。

今回は、ブースを出していないということでのんびりといろんなブースを食べ歩き。

四国からはさぬきJCがうどんブースを出していました。

いつも食べてるのでうどんブースは避け(苦笑)、東北近辺のものをターゲットに。

シカの肉から、ナマコ、ケシ汁とか。

投票結果は、1位が唐津のいかしゅうまい(俺もこれに投票しました)

2位が松本の山賊焼き(これは鳥のももにくをニンニクしょうゆだれに漬け込み平べったくたたいてあげたもの)

3位はトイレ中に発表でしたのでわかりません。

j-1グランプリ
↑唐津JC大盛り上がりです。

投票者にも賞品をつけていましたので最後まで盛り上がりました。

途中のアトラクションはねぷたのお囃子や太鼓でした。

交流会OPIMGP1415.jpg
↑弘前のねぷたは一度見に行きたい。来年ぐらい落ち着いたら彼女とでも行ってきます。

その後は花火という流れで大懇親会も無事閉幕。

花火1花火2
↑花火は写真撮るのが難しい。きれいに撮れませんでした。

それぞれに盛り上がり、その後はLOMナイト。

LOMナイトでは弘前の鍛冶町というところです。女の子みんな東北弁で、なにか癒されます。

同じように苦労してきた人たちと一緒にいるのもやはり楽しい。

弘前の夜もいいもんだw東北弁のようにゆったりとした夜が更けていきました。

[ 2010/06/17 03:22 ] 対外JC | TB(0) | CM(4)

全国城下町シンポジウム弘前大会(6月12日)

昨日の日本の勝利。ブログ書いててみるの忘れてました・・・

最近、自分がサッカーグッズ一式を購入したため、非常に興味があります。

本当に見たかったなぁ。

それにしても、人って不思議ですよね。

結果が出ればそれまでの酷評も一転して賞賛になるんですから。

何にしても日本の勝利は間違いなく素晴らしい。

岡田JAPANのこれからの活躍も楽しみです。


さて、弘前での2日目、開会式、分科会、大交流会とここがメインになります。

ホテルでの朝食をとり、まずは観光、ねぷた村という場所へ。

これに関しては詳細は後日報告します。ここでいろいろ見ているとあっという間に

2時間ぐらい過ぎ、食事へ。

弘前はどうもフレンチがまちの中に多いようです。パンフレットがホテルにもあるぐらいです。

ということで開会式会場の近くで11時ぐらいから開いているところをパンフレットで探したどりつくと

昨日の役員会の会場でした。ワンプレートランチですので1000円ぐらいです。

なかなか、おいしいです。まぁ、フレンチのランチですからこれはって言うものはなかったですけどね。

その後は開会式へ。

ここで山本一志先輩、竹中先輩が合流。

kaikaisiki S
↑全員で写真
kaikaisiki takato
↑津軽リンゴ大使と(青野撮影・・・開会式内の写真は一切ありません)

会場にはいるとここでも懐かしい顔に出会います。

上越の木村さん、竹内さん、吉田さんも来ています。

監事のため前に座り着座。

開会式の始まりです。

暗くなりました。あれ、1輪車に乗った小学生が旗を振りながら出てきました。

何がでてくるのかなと思っているとそのまま1輪車が流れるように左右から4台5台と。

なみのテクニックでない、ショーとして十分に見れます。

なんか、中国雑技団と弘前って関係あるのかって思いました。

ナレーションで聞くと地元小学生、中学生による1輪車のショーだそうです。

全国大会で6年連続優勝しているチームということで納得。

それが終わる弘前から出ている副会長石沢さんの開会宣言。(いつも汗かいてる人です)

さぁ、弘前大会の開演です。

今回、実は常陸宮妃殿下が来ていらっしゃるため、設えが特殊です。

SPが会場の至る所にいます。2つ隣に座っていました。

無線が時々聞こえてきます。やはり皇族が来られると違う。

妃殿下のいらっしゃる関係か来賓の紹介、そして来賓あいさつの後、妃殿下のお言葉を頂き、

退席され、その後、通常通りの会長挨拶、理事長挨拶、そして次回開催の函館JCのPR。

それぞれに気持ちのこもった挨拶でした。

開会も終わり分科会

私たちは奇跡のリンゴの著者の木村さんの講演に。

リンゴは害虫、病気に弱い植物のため無農薬、無肥料が無理だと言われました。

それを独学で実際試されながら行い、世界にも注目を浴びる人です。

木村さん
木村さん2
↑ひとのええ、おじいさんという感じでしょ。話を聞いてもそうでした。

まずは木村さんの農場で話を聞きに来ました。

そこで相原さんがインタビューを受けていました。

相原インタビュー
↑緊張感が伝わりますかw

内容が農業のためしどろもどろ、山本先輩に使ってくれんぞこれはとぼそっと一言。

大爆笑ですw

場所を移動して講演。

岩木山神社と行って、霊験あらたかな神社でのお話です。

岩木山
↑霧のため山は見えませんが、参道から御宮、その後ろの岩木山の頂上と1直線です。霊験あらたかですね。

約100名中のうち、JCメンバーは20名ぐらいです。

公益性という部分で一般の方々にとっていい企画でした。

話の内容であきらめないというテーマの中、印象に残ってるのは

9年間リンゴができない中で本当に家族に助けられたということそれがあるからこそ

自分の夢を信じられたということだそうです。

JC活動においても家族という助けがあるからですので、感じるところはありました。

その後の大懇親会は次のブログでw


追伸

この日に山本先輩と竹中先輩と合流でした。

竹中先輩は全城連開催時の理事長として思い入れがあるため来てくれました。

そして、山本先輩のつてで私が会長の時に北が弱くなっていたため、知り合いの弘前に

理事としてはいってもらったのがきかけで、あっという間に今年の開催が決まった経緯もあり、

今回来てくれました。日本の委員会でつながりもあり、弘前も2,3度来られていたそうです。

人と人とのつながりは、本当に大事なものだと私自身も感じます。


[ 2010/06/16 23:59 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

第29回全国城下町シンポジウム弘前大会初日(6月11日)

3日ほどJCでよそに行くと、情報から遅れる事が多いです。

とくに日々に地方新聞を読んでいないと理事長として恥ずかしいこともあります。

メールやネットでの情報収集がるではないかという人もいるかもしれません。

でも、やはり決まった時間に特定の場所で活字を見るという行為が、

頭に入っていくんです。やっぱ家のトイレですよw


さて、弘前大会の報告第1弾。

早朝、5時半に安永先輩が迎えに来てくれて、垣本専務、青野君、相原先輩と松山空港へ

相変わらず、遠出の時は徹夜です。

青野君には申し訳ないけど、やっぱりどうしてもこの4人だと絵本の話や全城連の話になってしまう。

こういった話をするのが一番楽しいのは年をとったせいか(笑)

というか青野君は睡眠中(苦笑)

まぁ、こちらは昔話で眠気も飛んで空港に到着。

食事をしてまず羽田へ。

羽田で3時間ほど飛行機まちがあるため、さっそくお土産を物色。

彼女が日光に弱いため、日傘のかわいいのを探して購入しました。とりあえず一つ目的達成。

その後は食事しながらビールをグビグビ。こんな時の昼間のビールが一番うまいし、酔っ払いやすい。

青森までは爆睡です。やっぱ暇つぶしは睡眠が一番。到着後はバスで1時間ぐらいで弘前へ。

まずはホテルでチェックイン。

津軽為信土王像
↑津軽為信公銅像です。

近辺までバスで行き、時間前に行っておきたかったため垣本専務と青野君で役員会の会場へ。

懐かしい顔ばかりです。今回の弘前は正直に唐津の西島さんと半年ぶりに会うのを楽しみにしていました。

西島さんと
↑このおいさん、怖いんですよwでも、ええ男です。大好きなんですよw

まず、西島さんと元気やったっていいながら、まずブログの話をされました(苦笑)

いやー見てるんやなって思いながら、最近気合入ってないんとちがうんって・・・(笑)

確かに初めごろは熱い気持ちでどうしなければならない的な話ばっかりでしたが、最近軽いですもんね。

まぁ、俺のキャラではないわな。みんな暑苦しい俺が好みらしい。

旧知の人と会える喜びを感じながら役員会へ出席。

会長輩出の福知山、開催地の弘前はもちろんのこと、唐津、上越、松本、そしてさぬきとそれぞれに

思い出と思い入れがあるメンバーが多くいます。

その中で福知山の吉田会長がご挨拶。あがり症の彼を見ていると自分の会長がどうだったかたやすく想像がつきます。

そして、倉光直前のあいさつ。

審議に移り、いよいよ次回開催地の発表。

2012は函館JCです。かの土方歳三の立てこもった五稜郭のある街です。

函館PR役員会
↑青野耕士撮影・・・たのむよ・・・ちなみに函館PR

観光のまちでもある函館がこの大会開催に名を連ねたことをうれしく思うと同時に期待しています。

今から楽しみです。

そして、松本の報告、拡大状況、そして何より開催地の弘前の清藤実行委員長の挨拶。

運営の素晴らしさも含め、近年ない役員会でした。上越の福田監事、そして続いて私の監事総評も

気持ちが入ります。この熱い気持ちが全城連だねっと自分自身でかみしめます。

役員会幹事総評
↑青野耕士撮影・・・まじでたのむよ・・・ちなみに俺の監事総評・・・
 それより何でカメラ持ってんのにこの2枚しかないん?

↓レセプション前に鷹ピーと?ごめんキャラ名忘れました。ちなみに来年弘前400年祭です。
鷹と


役員会も終わり、役員レセプション。

日本人の心にしみる三味線の音色で始まりました。

三味線
↑なぜか三味線には雪が似合う。目を閉じると浮かんできます。

そして、津軽のうまい海の幸、楽しい会話に舌鼓を打ちながら、感謝しています。

役員食事
↑大間のマグロとかも出てきました。マジでうまかった。

同テーブルの津山さんと青野君が話しているのを見るとうれしく感じます。

役員レセプション
↑しゃべってるのは俺ですが(笑)これ以外は俺がとってますw

垣本専務、安永さん、相原さんも思い出のある人たちと話しています。

いや、本当にただただ、この場所にいるありがたさを私自身は感じました。

目入り政党発表
↑大会を祈願してねぶたの絵を描き、清藤実行委員長の目入れ。


そして楽しい宴も終わり、小さくLOMナイト。

津軽弁ってわかりにくいけど心がなごむ。のんびりと対話を楽しみましたが、

みんな早起きのため疲れがでてきて、1次会で終了。

でも、おなかいっぱいですw

ラーメン
↑こういう顔ですかね。不細工やなしかし・・・

1日目の夜は、懐かしさと楽しさで終える事が出来ました。


追伸

朝、飛行機に乗ってる間に唐津の西島さんから着信がありました。

このうれしさってわかりますか?

遠い唐津の地で関わったJCのつながり、お互い汗を出しながらLOMを思って、全城連にかかわってきました。

その気持ちが、言わなくてもわかる。そんな全城連が私は好きなんです。

是非、みんなにも同じ気持ちを味わってもらいたいっていつも思います。

若いメンバーは、まだまだチャンスあるから関わってほしいねw

[ 2010/06/15 00:53 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

お礼

さて、青森弘前の地より帰ってきました。

2泊3日です。さて、私自身にとってほんとに思い入れのある全城連。

最初は今治開催に反対していたのに、不思議なものです。

何事も真摯に取り組めば素晴らしい出会い、そして気づきがあります。

今回あらためて、まだまだ、やらなければならないことに対して頑張っていこうと

懐かしい人との出会いや話の中で思いました。


さて、弘前の全国城下町シンポジウム弘前大会に3日間参加していましたが、

その間にさまざまな方々に助けていただきましたので、

事業報告する前に取り急ぎお礼だけ話したいと思います。

まずは会員会議所に今回欠席させてもらいました。代わりに八木副理事長、そして垣本専務の代わりに

河上副専務、今回急遽ではありますが重要な案件がありました。

今治としての発言を十二分にしていただいたことを他の理事長から報告を受けています。

本当にありがとうございました。

そして、今回、泊りがけで各理事長たちで酒の席で話し合いがありました。

参加できないのが非常に寂しかったのですが、弘前の地に電話をかけていただきみんなさんと話せたのが

つながりの中でうれしかったです。土居ブロ長、大塚、十亀、石川、井川、上田、宮本、木下各理事長

ありがとうございました。

そして、弘前に現役の参加が難しいため、来てくれた、安永、相原、竹中、山本先輩

本当にありがとうございました。2006年のことを楽しく話せたこと理事長という立場を忘れて

本当に楽しく、懐かしく思い、原点に返った気がしました。

そして、弘前にて久しぶりに再会した全城連の同志にいろいろと理事長としてのアドバイスをもらったり

しました。特に唐津の西島先輩には多くの叱咤激励をもらいました。

また、今度個人的に飲みましょうw

そして、スポーツ大会では矢野筆頭副理事長をはじめとして20名のメンバーで頑張ってくれました。

残念ながら予選敗退のようでしたが、精一杯やってくれたことを伺っています。ありがとうございました。

結果の連絡をくれた、繁親君、うれしかったですよw

そして弘前に一緒に来てくれた垣本専務、青野耕士君、ありがとう。

また、行きたいですね。

今回は理事長としての気持ちの原点に帰り、支えられていることに改めて感じました。

さぁ、まだまだ、やることは多くあります。前へ向かって突き進もう!


追伸

人との出会いは多くあればある程、気づくことが多いです。

そして、喜びはその何倍もあります。

こういう機会は逃さないようにみんなに知ってほしいですね。

[ 2010/06/14 07:11 ] その他 | TB(0) | CM(2)

今治法人会青年部総会(6月9日)

さー、今日がスポーツ大会の日ですね。

今年はトロフィー奪取してくださいw

矢野貴則筆頭副理事長が理事長代行ですから、皆さん担ぎあげてくださいよw



さて、水曜日今治法人会の青年部の総会に参加しました。

今まで出席していなかったのですが、前向きに考え、出るようにしました。

行くとやはり、JCの先輩の方々ばっかりです。

現役は今回参加していたのが山本要介君、西原孝太郎君がいました。

法人会は税金を納める企業として税金を適正に納めようという会だそうです?

総会は我々同様、1年の事業の決算報告、そして事業計画、予算についてでした。

その中で感心したのが、授業の中で会員が子供に税金について教える事業の実施です。

我々JCも見習うべき点であると思いました。

以前、委員会アワーで「学の夏休み」という日本のカリキュラムをを子供たちに教えようと

吉朗君が先生役になり児童保育の教室でやったことを思い出しました。

総会は無事終わり、続いて懇親会。

懇親会は更にJCの先輩ばっかりです。

いろいろ話をし、おいしくお酒を頂き、久しぶりに酩酊状態になりました(笑)

近しい先輩とこういった会であって話するのも楽しいもんだw

その後も、いろんなメンバーと合流し、3軒ほどはしごです。

こんなに飲んだのは久しぶりです。

いきおいって恐ろしいよねw



追伸

最近、会が水曜日に多く、太鼓に参加してません。

佐川幹事長、お許しください。



[ 2010/06/13 07:13 ] 協力団体 | TB(0) | CM(0)

サッカー合同練習(6月6日)

何か書いてないなーと思ってたら

サッカーの練習書いていませんでした。

しかも、5日経つと記憶があやふや・・・

やはりネタは新鮮なうちがいい。



さて、今回のブロックスポーツ大会は内山で13日に行われます。

そのために、今治、西条、新居浜、松山が集まって合同練習をしました。

いつものようにスポルティア西条です。

私は彼女を連れてでの参加のため少し遅れて参加。

今回は初顔の須賀君、卒業生の井出さん、矢野筆頭副理事長もいます。

私も到着してすぐ参加。

そう、こないだ買ったサッカーセットのお披露目です。

サッカー経験者でもない私ですが、8人制は前の練習で経験してますが

今回は5人制。ポジション取りがよくわからん・・・

まぁ、ネバさを利用してのディフェンスです。

2010060620560000.jpg

なんか勝手が違う・・・良く見るとみんな、守備も攻撃も関係ない。

そりゃそうか、五人しかいないんだもん(苦笑)


2010060620050000.jpg


1試合目、使いもんになりません・・・

まぁ、こんなもんか。

そして2試合目は西条と。

しんどかったんで途中で出場。

だいぶ分かってきて、体のキレも良くなってきた。

2010060619490001.jpg
真ん中
須賀君です。

なかなかがいよういってる。

少し前に出て、動くこともやよりでき出しました。  

いいぞ、俺。

おっ、クリアボールが前に。遠いけど、うっちゃえ。

あっ、残念。少し高すぎた・・・

その後は一進一退。

ここで山が動いた。

ゴール前の相手方のコーナーキック

メガネかけてるの忘れてヘッディングでクリア。

うまくいったけどメガネが曲がった。

でも、せっかくだからそのまま前へつめる。走る俺。

ボールはじんじんがキープ。西条の伊藤直前の子供さんがDFです。

するとじんじん、わざわざ子供のほうに行って抜いてシュート!

ゴール。

じんじんの性根の悪さを見ました(笑)

まぁ、遊びみたいな感じでしたので、結果がどうかは覚えていません(苦笑)

どちらにしてもいい汗かきました。

さー、スポーツ大会みんな頑張ってよw



追伸

今日の卒業生

sotugyousei.jpg


井出さんとたかやんが、疲れて座っています。

話を聞いてると井出さんは奥さんの話ばっかりします。

のろけです(苦笑)


[ 2010/06/12 06:41 ] クラブ | TB(0) | CM(2)

ぶらぶら新居浜

さー弘前に行く前に書きだめ中(苦笑)

毎度どっか遠くへ行く時はブログを徹夜で書いてるな。

まぁ、移動時間は睡眠時間ですから。

そりゃ徹夜せんと仕事もブログも追い付かんわ(笑)



さて、先日の日曜日は、夜にサッカーの練習があったため、

彼女と2週続けて新居浜に行ってまいりました。

行きしなに、東中学前のジェラート屋さんでジェラート買っていきました。

実は何気にアイスやソフト好きです。

でも、なんかかっこ悪くて買いにくいのですが、彼女連れなら平気です(笑)

あそこのは意外とさっぱりしておいしい。

あんまり甘過ぎるのは、苦手ですのでここはおすすめです。

久しぶりに少し遅くまで寝ていたため、

昼飯は、壬生川駅の近くのたぬきといううどんやさんで。

ここのかまあげが大好きで、昔、サテライト小松に良く行ってた頃は、

いつも食べてました。

ここのうどんは、少し短いんです。

麺類は飲み込むように食べるの癖ですので、ここのは本当に食べやすい。

しかものど越しがいいんです。

普通の讃岐うどんだとのどをつめちゃいます。

いちど、飲み込んでしまって、のどに詰まってうどんを引っ張り出した苦い記憶があります。

まぁ、一度食べてみてください。

おいしいですので。

で、その後はイオンで書道ガールズを見ようと映画館へ

時間が空いていたので、彼女の買い物に付き合いました。

照れくさいのであまり買い物を一緒にするのは苦手ですが、

そんなこと言うとばちが当たるのでぷらぷらと。

なんか人だかりがあるのでのぞくとマッチョさんがポーズ取ってます。

彼女は苦手だそうで、引っ張られて別のところに連れて行かれる途中

ゴールドジムのロゴが・・・ジェット青木こと、新居浜の直前理事長の青木さんの経営するジムです。

苦笑しながら見ているとやはり、ひょうひょうとした青木さんが(笑)

そんなこんなで3時間ほどイオンをぷらぷら・・・

時計を見ると書道ガールズの上映時間が過ぎてる・・・

まぁ、今度見よ。


それにしてもイオンって本当に人が多いですね。

新都市にイオンが来るはずでしたが無期限延期。

でも、実際イオンできても今治の人はここまで来るんでしょうか?

フジグランはあるし、松山に行くにしても1時間。

うーん難しそうだなぁ。

何が正解かはわからないけど、ただ言えるのは今は無理だなってことだけです。

とはいえ今現在の新都市、寂しすぎます。

早いこと手を打たないとまちが死んでしまいます。



追伸

最近、日曜もスピード違反の検問をしています。

追い抜き車線とか特に皆さん気をつけてください(泣)











[ 2010/06/11 03:40 ] その他 | TB(0) | CM(0)

6月定例理事会(6月7日、夜)

明日から全城連で青森の弘前に行ってまいります。

3日間、今治を開けます。

そして、土曜日は会員会議所、日曜はブロックスポーツ大会と

それぞれにお願いはしていますが、今治JCの団結力と底力を見せてください。

優勝トロフィーの奪取を期待しています。吉報待ってますね。


さて、もう月曜のことになりますが理事会でした。

今回は審議議案が11議案、協議が2議案と少ない議案数でした。

まずは次年度理事長選考管理委員会の議案。

早いものでもう次年度理事長の議案です。まだまだ、2010年度も半分まで来ていませんが

今年の事業も2011年度に関連する事業が多いです。次年度が決まれば、今年度の事業も

もっと盛り上げて次にスムーズに移行しなければなりません。再度、頑張っていきましょう。

そして、退会者の件。残念ながら1名のメンバーが会社を退社され、やむをえず大会の運びとなりました。

私自身毎回思うのですが、やむえず辞めたメンバーの気持ちを考えると

現役でいるありがたさを感じ、もっと楽しんで意味のあることをしていかなければならないと

思います。

そして新入会員の審査。今回は3名のメンバーが入会です。

松田君、村上君、渡辺君と前向きな3名が入ってくれることに感謝します。

是非、彼らにとって益のあるJCであるようにおこなっていきたいですね。

その他事業案件は審議であり、今までもんでいたためスムーズに行われました。

わんぱくきずな塾は特に討議2回、協議2回ともんできた議案ですが、

まだまだ、抜けはあるように感じます。全員で取り組む事業として、

更につめていきましょう。

そして、後援のやきとりんピックIN今治は、おんまくと同日開催ですが

今治をPRするに効果的な事業です。時間調整をうまくして関わることができるようにしたいですね。

今回の理事会は9時10分終了とあまりにもスムーズ過ぎて寂しく感じました。

それだけ事前にもんでいるという意味で良いのですが、何でもいい意見を言う姿勢を保ち続ける事が

理事構成メンバーの責任感を持続するできる一つではないでしょうか。

気を抜くなとは言いませんが、理事会は月に1回です。その時ぐらいは緊張感を持って

やっていきたいですね。


追伸

今回理事会に、おフランスのお土産を矢葺監事より頂きました。

新婚旅行のお土産です。高級チョコのため私のシンガポール土産がかすんでしまいました(苦笑)

幸せの詰まった甘いお菓子にはどんなものもかないません。矢葺君、ありがとうw
[ 2010/06/10 11:14 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

今治市観光協会総会(6月7日、AM)

最近、気が緩みがちです。

締めてかからないと伝染してしまう。

まぁ、いいかという気持ちも大事ですが、でも、がんばろって笑いながらいえる気持ちを

持ち続けたいですね。今月は対外事業が多いから引き締めないと!



さて、公職の一つ、今治観光協会の会員として総会に出席しました。

国際ホテルにての開催です。会場に入ると200名ほどです。重鎮の方々ばっかりです。

その中で山本要介君が前のほうで寂しそうにこっちに目線を振ってきました。

座席に関しては順不同で、歴代理事長のそばでしたのでしゃべるにしゃべれんのでしょう(苦笑)

私は入り口近くで、寿太鼓の大沢先生と隣で話していましたので気兼ねはない状態でした。

会長のあいさつに始まり、今治の観光写真のコンテスト受賞者の表彰。

多くの方々が表彰されていましたが、上位入賞は他市、他県の方々ばかり・・・

やはり、今治の魅力を出すのは他の地域の方のほうがわかるのでしょうか?

近くは意外と見えない物ですからねぇ。

その後は総会です。

観光協会の事業の主なものといえば、観光写真コンテスト、パンフレット作成とか

また、姉妹都市の交流等々多くの事業報告がありました。

また、報告事項に公益社団法人の取得を目指すとの話でした。

収入はほとんど補助金ですが、事業や会計を見るにあたり観光協会は、

資金が潤沢なため可能そうです。

やはり、公益性のある団体ということで税制優遇、補助金の取得もしやすいという

メリットも言われていました。

我々今治JCは、我々の会費での運営ということも考えると多少難しい点はありますが

今までまちづくり団体としてやってきた自信と実績を踏まえると、

公益社団法人の考えは、我々こそがそうであるべきであると思います。

みんなで真剣に話し合い、結論は出していかなければなりません。

総務委員会さんが、定款とともに研究し、資料を作成してくれていますので、

皆さんも予備知識としていろんな情報を入れておいてください。

これも、自分たちだけでなく、後から来る後輩たちのためのものですから。


追伸

森会長も今治JCの先輩です。

今治のことを本当に想い続けて今に至っておられます。

我々も若い情熱で負けていられませんねw

[ 2010/06/09 08:43 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

ホッと今治実行委員会(6月4日)

だいぶじめじめしてきだしましたね。

そろそろ、九州は梅雨入りだとか。

今年の雨は、多そうです。大会や事業が開催されるシーズンですし、

なるべく平日に降るほうがいいと思ってしまうのはJCマンの悲しいサガかなぁ(笑)


さて、シンガポールからかえり、昼は公職、夜はホッとと休ましてはくれませんw

ということで実行委員会に参加しました。(写真が見当たらないので後日)

今回はメンバーが多い。市民スタッフが3人、メンバーは18人ぐらい。

いつものようにまともな報告は、じゅんやと伸介、あとは高校生ミーティングの元岡ぐらい・・・

おいおい・・・

もう2ヶ月なんだけど・・・

予算の部分も絡め、収入も不確定。この状況はまずいんじゃないの?

空気的に重くなってきています。

さすがにまずいと曽我部実行委員長が、カツ入れ的に切実な財政状況と

工程的にまずいことをふまえ、ノルマではないですが、縛りを設けました。

実際いつも通りでいいのなら別ですが、今年は曽我部実行委員長が市民スタッフを呼び掛け

3名こられています。市民スタッフの皆さんが熱く楽しそうに議論もない状況をみて

どう思うか考えるとこれでは、協力してくれませんよ。

その危機感を持って、今年立ち上げ、それに賛同したメンバーがホットを担っているはずです。

熱い夏のイベント、まさにホッとなんですから、熱く語り合いながら楽しんでいきましょうよw

財政面はメンバーみんなで協賛を集めるということです。

JCにも依頼があります。是非、曽我部実行委員長の熱い思いを受け、

みんなで協力していければいいなと思ってます。


追伸

市民スタッフの玉井君が店でほっとTシャツを売ってくれているそうです。

ネットで東京の方が1枚買ってくれたと言ってました。

感動しました。俺たちも負けずに男前にならないと!
[ 2010/06/08 08:32 ] ホッと今治 | TB(0) | CM(0)

H22年市民が共におこすまちづくり事業審査会(6月4日)

菅新首相になって、いろいろな話題が巷を席巻しています。

国家の話というより、噂話程度のことが話題に上がっているのも事実です。

一国の首相が辞任され、新首相が誕生されたのはなぜか。

混迷を極める情勢を打破するために変わったのではないですかね。

良くなるように信じて、今日本が抱える問題点を我々も考える時期が来ているように感じます。


さて、シンガポールより戻ってきて、さっそく公職。

まぁ、これに合わせて戻ってきたつもりです。

表題の助成金の審査に審査員として6月4日9:00~12:00まで参加しました。

8団体による助成金の申請を審査したわけですが、

それぞれの団体の情熱に頭が下がります。

80歳を過ぎる方々が活動する団体が難しいであろう書類を申請し、

そしてプレゼンをする。

一方では他県から来て、今治に足りないことを自分たちで何とかしようと団体を立ち上げ

おこなおうとする人。

地域を清掃する中で、ゴミを捨てないようにするために子供たちに郷土の素晴らしさも

知ってもらおうと考え、事業をしようとする地域の住民の方々。

それは今治を良くしようという想いがなければなできないことです。

結果は後日、市より報告があるため発表はできませんが、我々青年会議所も

負けてはいられないと強く思います。

こういった他団体の想いを知ることができ、それを皆に伝えていくのが

公職に出させていただいている私の職務であると思います。

言葉は足りない私ですが、努力していかなければならないです。


追伸

青年会議所は、長年、この担当課の市民まちづくり推進課には

非常にお世話になっております。

今年は公開例会で仲渡委員長がお世話になりました。

こういった市職員の人との協力体制をもって、事業展開していきたいですね。
[ 2010/06/07 08:20 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

ASPACシンガポール大会(帰途編)

たまには、ひとつのネタで長く書くのもいいですね。

最初のころは報告ということで、一ブログで一つというような意識が強いため、

難しく書き過ぎていた気がします。

今は続けてみてもらうことを意識し、素で書いてます。

不適切な表現がありましたらご容赦願いたい。


さて、お店を出てタクシーい乗り込み、いざ空港へ!

短い滞在でしたが十分満足したシンガポールでした。

確かに10万近くの旅費ですから、せめてもう2日は居たかった。33時間の滞在は短い。

当然登録料も払っているのですが、ASPACは3日からの開始のため、

結局JAPANナイトとかの懇親会にも出ずでした。

でも、もともとケントのために行ったASPACですからそれはそれです。

またもや脱線。

タクシーに乗り込みしばらくするとタクシーの運ちゃんがえらい話しかけてくる。

わかる英語で聞くのはできるから「アーハ」を繰り返してくると

えらい難しい英語でしゃべりかけてくる・・・

困った・・・

数秒の間の後、運転手が謝ってきました。

なぜかって・・・現地の人と思っていたようでした。

皆さんもしゃべれない英語をしゃべれるみたいにするとこんなことになります。

気をつけましょうw

しかし、せっかくですから世間話をこちらから一生懸命話しました。

シンガポールのETCの発達、クレジットカードでほとんど払っているところ、

たばこ税が高い、たばこを意外と吸えるってこと。

なかなか、俺ってやるじゃんw 少し天狗でしたw

そして空港。

ここでもトラブル。 お土産に水分を含んだ調味料があるため、止められました。

何をしてほしいのか分からないけど、まぁ、調味料がダメなんだろうということで、

外に一度出て、ゴミ箱へ調味料を全部捨てました。もったいない。

そして再入場。今度はOK。その後、2時間余裕があるため、

ショップをぷらぷら・・・あぁ、今回はあんまり買うつもりがなかったのに

見てると買ってしまう。

そう、私はお土産マニア・・・


外国の空港はシステムがわかりにくいため不安でしたが、なんとかゲートもわかり、

飛行機に1:15に乗り、シンガポールを後にしました。

治安もいいし、飯もおいしい。でも、英語圏(苦笑)

そんなシンガポールが好きになりました。今度はゆっくり行きたいですねw


追伸

一人で外国はいい経験でした。しかし、悔しいのが英会話です。

次行く時は、電子辞書持って行って、しゃべり倒してやる(笑)


[ 2010/06/06 07:17 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

ASPACシンガポール大会 その3

今日は久しぶりに仕事以外は何もないはずの土曜

今日も暑くなりそうです。というか、ひと仕事したら汗がでます。

でも、気分がいいw

暑くなりだすとうきうきするのは俺だけかなぁ。



さて、シンガポール2日目、寝て起きれば外国も日本も一緒、ただ眠いだけです。

眠い目をこすり、朝食をホテルでとって、まちを散策。

昨日、あたりをつけておいた店にぷらぷらと入店。

ちきしょう、どこもかしこも英語で話しかけてきやがる。

ゆっくり見させてほしい。お土産マニアとしては(笑)

今しか買う時間ないんだから一人にさせてください。

めんどくさくなって、スーパーマーケットへ。

意外とお土産マニアにとってスーパーは宝の山なんです。

いろいろ買って、エコバックにつめてとりあえずお土産完了。

吉朗君の委員会へ合流するべくヘッドクオーターのなんとかホテルへ。

ここはさすがにタクシーへ。

しかし、このタクシーも良くわかってないような若い衆で、

目の前にホテルのがあるのに2回通り過ぎやがる(苦笑)

まぁ、テンぱってたので許してあげてホテル入り、委員会合流。

まずは寸志を委員会に渡し、一言挨拶。

スン写真
↑はやくからのシンガポール入りのため18人目

メンバーの皆さんとは京都、横浜、今治、そしてシンガポールと

あるいみ委員会メンバーのような雰囲気。

せっかく行っているので委員会メンバーの一人として、会場の設営の手伝いなどしたりして、

ミーティングリハ

八木副理事長も合流し、

近藤吉朗(通称ケント)APDC担当開発役員の最後のミーティングを写真係として参加しました。

それぞれの担当国の新しいNOMの立ち上げ等の報告をそれぞれのカウンシラーが報告され
(カウンシラーとはLOMでは委員長的なものかな。)
会議前


続いて、吉朗君の上司フックマンの発表。

会議中吉郎

実際ケントが動いた事業だけにケントも充実した顔をしています。

すべての報告が終わり、最後に2009APDCチームのプレイバック。

実はケントが作ったそうで、アジアの皆さんに盛大な拍手をされていました。

HPも吉朗が作っていたそうです。

最後映像が終わるとケント(なんかようわからんなってきた・・・)だけでなく、

みんな充実した顔、本当にいい笑顔です。

集合写真
↑インパクトオブワン!

JCに限らず、苦しい限界を超え、やりきると本当にみんないい笑顔でいます。

やっぱり、JCだなって思いました。

その後は国際ネットワーク委員会のメンバーと食事をし、

APDCナイトに参加しました。

ここでも皆さんの充実感を肌で味わい、うれしい気持ちのまま、

飛行機の時間が来たため退席しました。

今回本当にケントの晴れ姿を見て良かったです。

シンガポールに行った価値があったよ(笑)


追伸

今回、国際ネットワーク委員会の皆さんにはお世話になりました。

特に田代委員長には本当にお世話になりました。

理事長としてでなく、近藤吉朗君の友人として感謝しています。

ありがとうございました。

IMGP1281.jpg
↑田代委員長たちと食べに行ったご飯屋さんです。何と読むでしょう(笑)


[ 2010/06/05 15:16 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

ASPACシンガポール大会その2 

今日は2回目のブログ。

遅くなりましたがPM7時前、ホッと実行委員会に行く前に仕上げます。

今日はまぶたが非常に重い。

ホットから帰ったら間違いなく寝ますね。


さて、関空でシンガポール航空に乗りました。

今回ここで予想外の感動。

エコノミーなのにそれぞれの椅子にテレビが・・・素晴らしい。

そして、飲み物にビールとかワインとかが無償だ。うーん、眠るためにちょうどいい。

そして何よりも昼ごはんがすごくおいしい!

乗務員の方々のサービスがなにより他の航空会社が比べ物にならないぐらい丁寧です。

あとで、チケットを手配してくれた越智史典先輩に聞くと世界一のサービスらしい。

マジで、シンガポールにまた行きたくなる動機の一つにあげれます。

そんな心地よいサービスに食事をとるとバタンキュウ。

気づくともう、シンガポール上空。やっぱり長旅には徹夜だな(笑)

シンガポールの海

↑意外ときれいな海です。

到着すると空港も観光国だけあってすごくきれいです。

そして、吉朗君にまず電話し、ホテルへ行くことに。

ひとり旅ですので、少し冒険して地下鉄で行くことにしました。

地下に降り、改札口でチケットプリーズ、指をさされチケット販売の場所へ。

・・・英語が読めない。

しかも、地元の人は誰も買いに来ない・・・

なぜだと思い、観察。するとすべてクレジットカードでの通行のようです。(スイカみたいなもんでしょ)

どうりで暗い端っこで販売するところしか売ってないはずだ(苦笑)

悪戦苦闘しながら、とりあえず試しに適当に押してみました。

タッチ画面でしたがなんとか購入。チケットもクレジットカードのようなものです。

そして、乗り継ぎを2回して(これが一番勇気がいった)目的のオウチャード駅に到着。

オーチャード駅

↑この駅もすごくきれい。やっぱ都会です。

さて、ここでも、無謀なチャレンジ。

ホテルも自力で探そうと駅周りを散策。

良くわからないまままちを見ながら1時間ほど、歩きました。

その間、しゃべれもしない英語を駆使し聞くこと5回。

その都度、ものを買うこと4回(苦笑)

やっとのこと最後に聞いたスタバでわかり、30度の中スーツで汗だくでホテル到着。

正直疲れたけど、こんなことひとり旅でしかできない。

食事もとりあえず一人でぷらぷらと・・・

2010060121330000.jpg2010060121330001.jpg
↑屋台料理です。うまかったです。

まぁ、初日は本当に歩いた一日でした。

でも、久しぶりに、渡辺俊個人に戻った気がして、すごくうれしかったですよw


追伸

1日滞在のためワイシャツを1着しか持ってきてないことを後で思いだし、

次の日、自分の汗のにおいが

近藤省吾君のようになっていたことで少し歩いたことを後悔しました(笑)

下着しか持っていってなかった自分が情けなかったです(笑)
[ 2010/06/04 19:20 ] 日本JC | TB(0) | CM(4)

ASPACシンガポール大会その1(6月1日)

あぁ、とうとう飛ばしてしまった・・・

1日遅れです・・・

まぁ、今日の夕方に、もうひとつUPします。ご容赦願いたい。

さて、時間がないため取り急ぎ。

ASPACのため、シンガポールへ6月1日から行ってまいりました。

当初は、青野耕士君も行く予定でしたが、体調不良のため、急遽ひとりで

朝の4時出発で、まずは関空へ。

いない間のブログに書いてたように直前まで、ブログと仕事・・・・

徹夜で関空一人はきつかった・・・

その前の日もあまり寝れなかったのが現状でまじきついです(苦笑)


2010060105160000.jpg

↑途中で讃岐富士をバックに日の出。きれいでした。

結局、休み休みしながら9時に到着。

実は関空に行くのは初めてで、何から何まで確認しながらです。

汗をかきながらおのぼりさん状態。

無事、チェックアウトして、2時間ほど待ってる間に寝れるようにビールを

3杯ほど、かっくらいました。

うーん、昼のビールは効く。

よもよも、ついてからの行動を考えながら一人で動くのも楽しいもんだ。

11時にシンガポール航空にのり、いざシンガポールへ。

吉朗まってろよw


追伸

海外に一人で行くのは初めてでした。

まぁ、なんとかなるだろうとは思ってましたが、旅慣れした人と一緒のことが多いため

わかってないことが多い。

青野直前と去年いろんなところ行ったことが懐かしくおもいます。
[ 2010/06/03 23:07 ] 日本JC | TB(0) | CM(0)

中心市街地基本計画策定作業部会(5月31日)

久しぶりににブログ書きだめです。

こうやって、夜中に書くのは何にも邪魔されなくて楽しい。

やっぱり、夜中にするのが一番進むからいいな。

ただ、眠くてナチュラルハイなだけだったりして(笑)


さて、表題の会へ参加してまいりました。

いつもの公職とは違い、作業部会ということで夜7時からの会です。

今回は八木副理事長も誘い、参加しています。

第1回目の会ということで、どういった方がいるのだろうかと見ると

JCの先輩がほとんど(苦笑)

越智紀方先輩、村上先輩、箱崎先輩、谷口先輩とまちづくりの団体が絡んだ

人ばかりです。

会は第1回であるため基本構想のなかで、今回はどう進めていくかが議論の中心になりましたが

白熱した議論でした。

しかし、まだまだつこんだ内容まではできていませんが、次回はもっと面白くなりそうです。

内容は逐一報告しますので、今後の参考にしてもらえたらと思います。

我々青年会議所の今後のまちづくりに大きく関係のする会であるように感じます。

資料は事務局においていきますので、興味があれば見てください。


追伸

この後懇親会へ誘ってはもらったんですが、さすがにシンガポール前でしたので断りました。

じかいもあると聞いてますので、懐かしい面々とまちづくりの話を肴に酒を飲みたいですねw
[ 2010/06/02 03:11 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

自然科学博物館

さて、今朝よりASPACへ参加するためにシンガポールです。

朝の4時出発前に、いない間のブログを書いています。

正直、眠いです。まぁ、3日には帰ってきますのでお土産話期待していてください。



さて、5月最後の日曜日、会員会議所明けの5月30日です。

7時に起きて、今日も彼女孝行です。

今回は先日講師できていただいた小林さんに感化され、新居浜の自然科学博物館に

行ってまいりました。

実は私、初めてです。おおきなあくびをしながら、どんな所かと期待していました。

朝からソフトクリームをほおばりながら、10時に到着。

2010053009410000.jpg


さっそく、世界最大のプラネタリウムを。

2010053009470000.jpg


朝一番のためか、それほど人はいないです。

あまり人ゴミは得意ではないのでのんびりと見学できました。

初めての体験でしたが、すごいですね。子供のように感動しました。

映像が動くとこちらが動いているよう。急に左右に動くと感覚がマヒします。

1時間半ですが、つまらない映画より面白い。

続いて、企画展と常設展へ。

企画展は宇宙へのいざないだったかな?

さっそく、宇宙服を着てみました。正直知っている人に見られるのは恥ずかしいなと思いながら

頑張ってチャレンジw

2010053011150000.jpg2010053011160000.jpg
そのあとは、常設展へ。

4Fは宇宙とか恐竜の模型とか化石とかのコーナー。

2010053011300000.jpg


実はこういうの好きで彼女ほったらかしでずっと見ています。

なんて、楽しい場所なんだ!!

そして3Fの科学の実験の場所。ここはそれぞれに科学を子供たちに体験しながら学んでもらおうって

感じのコーナーですね。ここも、1時間ほど楽しんでました。

するとどっかで見た顔。新居浜JCの小野智一郎君です。

彼は今年の副専務でサッカーでは今治と交流が深いです。近所だそうでしょっちゅう子供さんを連れて

来ているそうです。

その後はおなかがすいたのでイオンに行って、2時ごろの遅い時間に食事。

ぷらぷらしてると泰平君が遠くで見えました。声をかけたんですが、気づかないままスルー。

今回は知り合いに良く会います。

やはり変なことはできないと思った一日でした(笑)


追伸

自然科学博物館は子供というより、おとなのほうが間違いなく面白いと思う。

中身の内容が難しすぎて理解できない気がする。

俺は楽しかったけどねw


[ 2010/06/01 03:10 ] その他 | TB(0) | CM(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。