スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本次年度四国地区協議会(11月28日)

11月も最終日を迎えました。

残り少ない2010なのに、風邪がだんだんひどくなります。

気合が足らんと言えばそれまで。しかし、病は気からということで

残りかすの火を赤々と照らして頑張りたいものです。


さて、とうとう四国地区も今年最後。

本次年度を迎えました。今回は2011年度高田地区長を輩出する宇和島で開催。

昼から垣本専務と出発。

午前中は仕事していたのですが垣本専務もしていたようです(苦笑)

まぁ、みんな忙しいのは当たり前、楽なことなんてない。

ただ、それを忙しいという一言で言うかどうかのことなんだけどね。

インターで食事を済まし、2:30に宇和島に到着です。

ちょうど、2010の役員会も終わって、八木次年度、荒木、白石財務、木村といました。

次年度は昼からの参加です。去年私たちもそうでしたが、お疲れさんw

時間が来て、2010年の会議に入ります。

会員会議所は、吉成地区長の卒業生という部分を踏まえての挨拶。

心温まる挨拶でした。お疲れ様でした。

そして、木村直前の挨拶。彼は年下ですが前向きで尚且つ役割をやりきろうという姿勢は

尊敬できます。その後の庄野顧問の挨拶も長い間地区に関わられた上での気持ちを挨拶に。

議事においては、次年度案件がメインで別段もめることもなくスムーズに行われました。

その後、各地の青年会議所の報告。1分という短い時間でしたが、事業報告というより、

どういった意図で行い、それを伝えれたかを話していきました。29LOMの理事長すべてが、

やりきった感に充ち溢れた挨拶でした。

会議も終わり、次は全体会。

全体会で矢野筆頭副理事長、越智委員長の卒業生。一緒に武田君、長尾君が来ています。

IMGP2624.jpg
IMGP2625.jpg
↑いつも同じメンバーだねwなるべく分担していくように来年は心掛けよう。

残念ながら委員会出向者が来ていないのは問題です。

いろいろ事情があってもLOMを代表して出ている以上、なるべく調整をして欲しいし、出れないなら

誰か代理を立てるようにお願いしてほしいと感じます。

全体会も滞りなく、吉成地区長から高田2011年度地区長にバトンタッチができました。

IMGP2627.jpg
↑なんで地区だけ本次年度なんだろう?私も謎です。
IMGP2626.jpg
↑一番後ろに今治のメンバーは座っています。

来年度は木村監査担当役員、白石会計監査人を輩出します。また地区長は愛媛を代表しての地区長です。

IMGP2628.jpg
↑木村は次年度で座っています。来年は頑張れ、挨拶期待しています。
IMGP2629.jpg
↑白石は今年度側で、来年も同じく会計監査人です(苦笑)

今年以上に支援していかなければなりませんね。

続いて懇親会は、手短に御挨拶とそして、懇親を深めます。

IMGP2630.jpg
↑宇和島の上田一之介君、来年は地区の運営専務。LOM、ブロック、地区と3回目の専務。正真正銘のMだw

IMGP2634.jpg
↑高田次年度地区長。彼は愛媛の同級生の中でずば抜けた人だと思う。尊敬する一人です。

びっくりしたのが食事がうまい!実は今までの立食でNo.1だと思うほど。

宇和島の次年度専務の兵頭君のホテルです。

ここで毎回して欲しいですね。

IMGP2632.jpg
↑来年は地区長頑張って!
IMGP2633.jpg
↑酒を注がれるほうも注ぐほうも固いw何か別のセレモニーのようw

そして懇親後、各地のPR。最近会場でまじめに聞くようになったことすごく変わりましたよね。

いいことだとは思いますが、魅せるPRも必要。聞く側聞かせる側が努力しないといけないね。

そして、最後に卒業生が壇上に。たかやん、ひろゆきさんが上がります。

IMGP2636.jpg
↑たかやん、裕之さんは多くの事業に本当に参加していただきました。ありがとうございます。

今回はそれほど多くの方が来ていないですし、やはり知っている人が少ないのも寂しいきがする。

そして、閉会。

今回は風邪のため、正直しんどかったのですが、これでJCの理事長として、対外的なものが

すべて終了。

さぁ、後は今治JCのみ。

気合入れていくぞw


追伸

垣本専務と一緒にずっと一緒に対外事業に行ってきました。

一度も遅れることなく、準備して運転してくれました。

私自身もしてきたことですのでよくわかりますが、本当に大変なんです。

とりあえず、まだまだあるのですが、一区切りとしてお礼を言いたい。

本当にありがとう。



スポンサーサイト
[ 2010/11/30 11:50 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

心の絵本明徳短期大学との打ち上げ(11月25日)

風邪がぶり返しました・・・

地区の本次年度の際、少し寒かったのでしょうか。

まぁ、熱はないので大丈夫、みんなに菌を撒き散らしておきますw


さて、絵本も終わり、もう少しで1ヶ月です。

まるで2,3か月前のように感じます。とはいえ、現実はまだ、1ヶ月もたってはいません。

そこで羽藤委員長が大学生に感謝を表すためにも打ち上げを催したいとのこと。

私も呼ばれて参加しました。

協力していただいて3回目になるのですが、実は今回が初めて。

1回目、2回目とする話も話題には上がりましたが、今後の負担を考えると行わないほうがいいという

事情で開催してはいませんでしたが、先輩である郁二さんに協力してもらい安価に提供。

生徒さんたちにも1000円ほど頂いて、焼肉です。

生徒数が16名、3年前より生徒さんとの窓口でずっと協力いただいている土岐先生が参加。

メンバーは心の絵本推進委員会メンバーと中川室長。

生徒がそろい、予定の7:30が来たため、始めます。

まずは短めに私の挨拶、そして、羽藤委員長の想いをこめた挨拶です。

委員長の感謝の気持ちが入った挨拶は、生徒たちも黙って聞いてます。

その後の明徳の学友会の会長の乾杯でやっと食事です。

歓談中、生徒たちはバンバン食べています。

みているだけで若いっていいなぁと感じるのはおっさんだからでしょうか(苦笑)

しばらくすると羽藤委員長と土岐先生と絵本の思い出話をします。

土岐先生はもともと、私の10年来の友人。3年前より本当にご尽力いただいています。

羽藤委員長は4年前に絵本の幹事をお願いし、明徳短期大学とのコラボの初年は副委員長。

いろいろなことがありましたがいい思い出です。

今回の当日も、生徒たちの椅子の設置や材料の搬入、そして雨の中での駐車場整理を

見た時は感動しました。

酒も入り楽しく飲んでると神野副委員長のお土産のワインが。

やばい飲み過ぎた。風邪も重なり、グロッキー気味。

こんな感じで結局交流らしい交流は持てずに閉会。

しかし、生徒たちに責任感を与えたことで、自信を持ったと土岐先生も言ってました。

私自身も手伝っている姿を見て彼らも現場の人間として、しっかりやっているように見えました。

どちらにしても今治に唯一ある大学の明徳短期大学を是からもみんなで盛り上げていこう。


追伸

事業で若い子が一生懸命やる姿は、いつ見ても感動します。

しんどくても、やりがいのあることをこなすと自信を持ったいい顔になります。

我々JCも同様です。

経験の浅いメンバーにどう、やりがいを与え、決定権を譲渡するかが大事なことです。

しんどいことを経験できる間にさせてあげるのも上の仕事ですね。




[ 2010/11/29 14:26 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

次年度拡大研修委員会(11月24日)

今日は地区の本次年度です。

今回は2011年度が先で行われるため、昼の出発です。

現場の都合で社員に仕事させているため助かりました。

こうやって、少しずつ役割が終わっていくんだろうねw

寂しいというかうれしいというかなんともいえん心境ですw


さて、早くも今月3回目の拡大研修委員会。

やる気ありますよ次年度の山本委員長はw

私自身は、前出の公職があったので9時より参加。

話は会員拡大について。

みんなをどう巻き込んで、メンバーひとりひとりに拡大の重要性を教えていくかを決めていきます。

今年、次年度の役割を軽減するためにできなかった私の唯一のやり残し、それが会員拡大。

俺もこれは死ぬ気でやります。

委員長ともバトルしながら話します。

それだけ真剣だということ。それは委員長をはじめとするメンバーもです。

この委員会は臨時で3回目でもメンバーの出席はほとんど100にちかい。

それほど意識を持ったメンバーを集めています。

だからこそ、それを活かすのは委員会の執行部なのです。

頑張ってよw山本委員長。

そして、研修については少し、歩みが遅い。

そこの部分でも激論。私がいることでやりにくいかもしれないが、細かい内容ではなく

委員会をまとめていく中のポイントは間違っていないです。

どれだけ長のつく役職をやってきたと思うんですかw

本当に素晴らしい委員長になってもらうために言い続けますんで山本委員長よろしくお願いしますよw

言う以上、フロアメンバーとして、委員長を支えていきます。

それは私の決意。

最近よく思うのは、役職を重ねたほど、自分が野に下った時の真価が問われる。

責任感というか自分がしてくれてうれしかったことして欲しかったことを返すという意味でです。

だからこそ、みんな休むなんて言わず、精一杯それぞれの役割でやってほしいなと思うわけです。

きょうも、よもよもだな、これは(苦笑)



追伸

山本剛委員長は、来年卒業予定者です。

しかし、委員長である以上、卒業生のポジションではなくその役割が大事。

それがよくわかった上で精一杯やっている山本委員長を皆さん、期待してみてほしい。

そして、一緒にその気持ちを受けて拡大を頑張っていきましょうw

[ 2010/11/28 11:32 ] 次年度 | TB(0) | CM(0)

中心市街地再生検討会議専門部会(11月24日)

人間て言うものは、いつだって難問と向き合っている。

しかし、前へ向いて善処しないといけない。

どのような状況もどのような結果であろうがやるべきことは、ただ一つ。

誰のためにどうしていかなければならないという確固たる信念だけなのでしょう。

JCとは、こういう一つ一つの積み重ねをさせてくれるいい場所です。

経験することで感覚的にわかる人としての力。

若いうちじゃないとできないことって、一番はここを経験することだと思う。

さぁ、青年よ、大志を抱け!


さて、中心市街地再生の専門部会に参加してきました。

私はデザイン部会。部会を選ぶ際に志願してここに入りました。

というのも、すべての企画を考える中で総合的にグランドデザインを決めてそれに基づいて

考えないといけない思っているからでした。

しかし、この部会も知らない間に話がまとまらず、周りの部会同様、

事業を考える部会になってしまっている。

1回休んでいる間に、そんな風になっていてしまいました。

しかし、部会に参加している人は私と同様の考えなのになぜそんなになってしまうのか。

それはいつまでにこういう結果を出さないといけないという期日に振り回されるからなのです。

しかし、何事も期日は重要。

スケジュールなり工程を組むことで、いつまでにするという目標がないといけない。

そこで、取りまとめる力が必要です。それがリーダーシップなのですが、こういう寄せ集めの部会は難しい。

現状、考えている事業は面白いのです。

まちの面白いポイントをみんなで見つけ、今治の中心市街地の魅力を再発見するために、

街中探検隊を作り、実際探していこうとする事業。

イルミネーションでなく、街中を恒常的にライトアップする計画をしていくライトアップ計画。

今治出身の建築家、丹下健三氏の建築物を活かす事業。

それぞれに素晴らしい事業だと思う。

他の部会のサイクリングネットワークの構築は具体的にアクションを起こしているし、

商店街の中を賑やかすための様々なイベントの企画も面白い。

でも、統一感がないのだ。

確かに中心市街地の構想の中で、居住空間ありきで住みやすい街今治、頼れるまち今治、もうひとつ

ど忘れしたけど、このコンセプトの元、やっているけど、一言でわかるイメージをもって、

すべてにそれをリンクさせるものをまず作らないといけないと思う。

だからこそ、今治市が東を向いてまちづくりされているという部分をとらえて、

日の昇るまち今治ってテーマで行くといいなぁって話してました。

何がテーマにせよ、簡単にイメージできるものにあわせて

いろいろなものを考えていかないとバラバラになる気がしています。

まぁ、ある意味、このバラバラが今治らしさなんだけど。

JCも一緒ですよ。

細かいところが先に決まるとおかしくなる。

一言で表せるものがあり、それが連動しないと一体感は出ない。

その一言を決めるのが理事長であったり、実行委員長であったり、委員長なのだ。

その一言を決めれる権利は、その人にしかない。

だからこそ、孤独で、やりがいがあると感じなければならない。

長としての覚悟とか決意っていうのは、そういうものだと思ってほしい。

まぁ、去りゆく人のよもよもだと思って聞きおいてくれ(苦笑)



追伸

公職として、こういう場所に行く機会を与えていただけるのは本当にありがたい。

しかし、これもJCの理事長だからこそだ。

ただ思うのは個人ではないため発言も難しいが、それでも発言することの重要さであると思う。

ある意味、その経験こそが理事長をして、自分の成長につながったと思う。

だからこそ、出向という機会も同様であるから、少しでも経験してほしいなと思うわけなのだ。

世界だろうが日本だろうが、地区、ブロックだろうが、意識だけはして欲しいねw
[ 2010/11/27 10:39 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

愛媛ブロック新旧合同会議(11月23日後半)

風邪ひいてしまいました・・・

逆算するとどうも、ブロック協議会のようです。

それにしても気が抜けているのかもしれないけど、今年初めてです。

気力って本当に大事だと思う。今後倒れないように気をつけます。


さて、ブロック会員会議所の続き。

2011年の委員会も終わり、下にたばこを吸いに行くとメンバーも集まってきています。

毎度毎度ありがとう。

IMGP2572.jpgIMGP2576.jpgIMGP2579.jpg
↑最後までみんな対外的についてきてくれてありがとう。

来たメンバーとしばらく談笑し、全体会の開始です。

IMGP2581.jpgIMGP2580.jpg
↑大人数の登録のため、会場はいっぱいw

まずはリプレイ2010ブロックの事業や絡みを写真で流します。

写真を見ると半分は俺が撮ってた写真です(苦笑)

いよいよ、土居ブロック会長のブロ長としての最後の挨拶。

IMGP2583.jpg
↑本当にお疲れ。

自分の身の上話を言ったうえでブロック会長を全うした気持ちが表れた挨拶でした。

私自身は自分があまり話がうまくないため、いつもブロ長の挨拶に感心していたものです。

気持ちがこもっていないとよく言われていましたが、そんなことなかったですよ。

実際に実体験で話すことが多い中で、どういう風に自分が思って変わったかということが

いつもよく伝わってました。本当にお疲れ様でした。

そして、その後は会員会議所報告、分科会報告と行われ2011年に移ります。

永井ブロ長の挨拶が行われ、愛情と感謝を持って何事もやっていくようにしなければならないということが

伝わる挨拶でした。

その後、会員会議所報告は私でしたが、相も変わらず噛みます・・・

というか、正直、睡眠不足で頭が回っていませんでした・・・

分科会報告も終わり、全体会が終了。

その後は、ブロックの功労賞。今治からは矢野副理事長と佐川さん。

佐川さんは残念ながらこれませんでしたが、たかやんが受け取ります。

IMGP2588.jpgIMGP2592.jpg
↑たかやん、お疲れ!
IMGP2597.jpgIMGP2598.jpg
↑その後、卒業生が全員壇上に上がり、専務連中がお祝いのクラッカー。


その後、特別功労として内山の徳田さんが受けられました。20年JCを続けるということの

大変さは尋常ではないことはよくわかります。本当にお疲れ様でした。

その後は懇親会。

ここでの会長挨拶は手短(苦笑)確かにもう気持ちがこもってなかった。

そして歓談の後、各LOMの卒業生のPPが流され、専務の呼びかけで前へ行きます。

今回来てくれた、井出さん、宇野哲、越智委員長、たかやんがメンバーに祝われます。

愛媛ブロックにそれほど関わっていなくても、うれしいのは一緒です。

IMGP2600.jpgIMGP2601.jpg
IMGP2602.jpgIMGP2605.jpg
IMGP2606.jpg
↑みんな卒業おめでとう!


そして、突然降られたブロック会員大会のPR。

私もPRに関してはだいぶなれましたのでつかみは行けたと思いますが、

まだまだLOMとしてのPRはできていないため、西条に負けてます。これからPR方法も考えないといけないね。

そして、若いわれらを歌っての閉会。

2010年愛媛ブロックのメンバーの皆さん、1年間お疲れ様でした。

そして、2011年愛媛ブロックの皆さん、これから1年間よろしくお願いします。


追伸

この後のLOMナイト、正直睡眠不足のため、しんどかったのですが、

みんなが飲みながら盛り上がっていたのはよかったです。

今回も多くのメンバーが来てくれてありがとう!
[ 2010/11/26 18:20 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

愛媛ブロック新旧合同会議(11月23日、前半)

首の筋が痛いです。そう、飲み過ぎて吐くと首が筋肉痛になるんです。

お酒の強い方、この苦しみ知ってますか(苦笑)

とはいえ、自己責任。なるのはわかって飲んだのも仕方ない。

しかし、本当に酒が強いのはうらやましい・・・

これからの忘年会シーズンが思いやられる(泣)



さて、今治JCのメンバーにも多く参加していただきました、愛媛ブロック新旧合同会議を

前半後半で2回に書きます。

午前中、10:00より2010年度の会員会議所があり、垣本専務と8:30に出発。

到着すると10分前、遅い車がいたため、時間に余裕を見て出発正解でした。

しかし、役員会が多少のび、10:10分開始だったかな?

最後の2010年度愛媛ブロック会員会議所です。気持ちを引き締めて参加しました。

IMGP2566.jpg
↑土居ブロ長、今回は体調が悪くしんどそうでした。

土居ブロ長の挨拶にもあったように思い起こせば、1年前、いきなり土居ブロ長に厳しいことを言った自分、

そして、今治JCの理事長として、背筋を張っていた自分を懐かしく思います。

1年は本当に早い。今ではみんな身内のつもりでいる自分自身がいるのが不思議だw

そんなことを思いながら、高田直前、高田顧問のご挨拶も聞きます。

IMGP2565.jpg
↑カッキーと松山の山本専務。カッキーは専務同士でも頼られる存在でした。

そして審議事項はまだ終わっていなかった各委員会の事業の決算、そして全体の決算と

滞りなく終わりました。土居会長にもお褒めを頂いたように今治から財政局で出ている

元岡財政局長、近藤、佐々木、阿部、八木財政局次長のおかげもあるでしょう。

本当に各委員長、運営スタッフ、役員の皆様お疲れさまでした。

そして、監査担当役員3名の話も、最後まで素晴らしい話でした。

特に青木監査担当役員の卒業もふまえた話は心に染みました。お疲れ様でした。

そして、2011年の役員会まで10分しかなく駆け込みで弁当を食べ、12:00から開始。

次は副会長予定者として臨みます。

これより一緒に会議に出るのは、近藤省吾議長、オブザーバーに丹下ブロック会員大会実行委員長予定者で

臨みます。

IMGP2568.jpg
↑今回、丹下実行委員長気合入ってます。省吾は弁当が余っていたので食べさせられていましたw

役員会では、確認後、詰めの作業ということで行います。

IMGP2567.jpg
↑今日はバトンタッチの日。永井ブロ長になった瞬間です。気合入ってます。

今回、ブロックの議案として、審議に基本方針、協議に横断幕と上げていました。

基本方針は、2回目ということもあり、スムーズに通りました。

そして、横断幕の議案に関しては、スローガン等も見ていただきながら、意見を頂きながらでした。

役員会は、問題なく通り、会員会議所に入ります。

ここからは、八木次年度、荒木専務予定者、そして、ブロックの委員メンバーで出向する神野君が

オブザーバーで出席しました。

IMGP2570.jpg
↑八木君は笑顔が得意。荒木は、すごむのが得意w

IMGP2571.jpg
↑神野君はドラえもんTシャツで来てほしかったなw

永井ブロック会長予定者のご挨拶に始まり、土居直前予定者のご挨拶は、さぁ、これからが本番と感じる

挨拶でした。

その後の審議の基本方針は無難に終了。前回頂いた意見もきちんと近藤議長が答えました。

協議の横断幕の議案では、近藤議長の説明の後、スローガン等の説明をオブザーバーの丹下実行委員長が

発表。素晴らしい意気込みを感じるお願いで、その後理事長さんに意見を頂くなかで、すべての理事長様に

ご協力の言葉を頂きました。まじで、かっこよかったぞ!

一点だけ松山の大野次年度予定者の鋭い突っ込み。

JCIマークのコンプライアンスについて指摘。

まさに青天の霹靂。

意識していないところだったため、非常にありがたかったです。

そして、議事、監査担当役員の挨拶も終わり、次は分科会です。

分科会では、近藤議長の元、各会員会議所の専務がメンバーのため、

適当に終わって、はい、シャンシャン。

少し、省吾に苦労させないかんなと思いました(苦笑)

その後の全体会と懇親会は次のブログで。



追伸

今年度ブロック出向者は木村君、井出さん、木下君、玉田君でしたが誰も参加できなかったことは残念でした。

しかし、それぞれに1年間、私も見ている中で精一杯していました。

その中で比較はできませんが、MVPは玉田君でしょう。

来年は副委員長で頑張ってくれると思います。





[ 2010/11/25 18:40 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

少年少女合唱団今治大会実行委員会(11月22日)

今朝はまだ顔が赤く飲酒運転になるため、10時ぐらいまでは車に乗れませんでした。

二日酔いは困る。もしなんかあって捕まった際、昼でも飲酒運転ですから。

皆さんもその点に関しては気をつけてください。

ほどほどです、酒は・・・


さて、ライダースクラブの後、アイランドで行われる実行委員会へ参加してきました。

基本的には少年少女合唱団のOB、OGが関わっていますが、昨年より依頼があったため

私が参加しています。

何度も言うようですが3月26日27日に開催されます。43団体が4つに分かれてくるのですが

1団体、10~20人として考え、その父兄が15人来ると30人、約1300人は来ると考えられます。

バスで来る点、そして、宿泊してくれたり飲食することを考えると今治にとっても

経済効果はあると思います。

我々が地元今治のために全城連を誘致し開催したように、いろいろな団体が協力することが重要でしょう。

実際手伝いと言っても、交通誘導であったり、駐車場の整備です。時間も長く拘束されるため

皆さんには無理を言わなければなりませんが、時間調整して行わなければなりませんね。

脱線しました。会議自体は、もう、だいぶ年密に練られています。

経験があまりないような女性の方が一生懸命資料を作られている中で、女性らしい細やかなところまで

決めています。

我々も見習うべき点があるなとは感じました。

しかし、会議というものは、細かいところを話し過ぎると結論が出にくいので、

私自身も合唱の内容はよくわからないので、会議の進める部分での意見しか言いようがないのが現状。

後は現地を見て、みんなをどう効率よく回すかを決めておきます。

それと観光パンフレットを作成してくださいと依頼されていますが、

以前作った全城連の際の案内用パンフレットでも参考に作ってみます。

参加する以上なにがしらの仕事はきますが、個人的には前向きに協力しておきます。

そうすることが今治JCに対しての信用を勝ち得ると思うので。

会議は9:30まで続きましたが、次の宿題を受けて閉会しました。

しかし、次年度へどう引き継ぎしてもらうかだな。

まぁ、考えておこう。



追伸

女性の多い会議って、イメージが違います。

やはり、JCで男性の会議を経験しているからか、視点がちょっと違う。

そういった意味で、こういう会議に参加するのも面白いなと思いました。

PTAもこんな感じなんだろうな(苦笑)

[ 2010/11/24 14:00 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

ライダースクラブ総会(11月22日)

今日はブロックの新旧合同会議ですね。

ブロックではこれからが始まりです。

そして何より我々今治JCにとってはブロック会員大会を主管するという年の始まりです。

卒業生を囲んでの懇親会もありますが、皆さん全体会に間に合うように来てくださいね。


さて、ライダースクラブの総会に行ってまいりました。

いつもの場所、オリエントです。

中川君より7:00の開始と聞いていたので仕事でばたつき3分前に到着し、

胸をなでおろし、下にはいないので2階へ。

うん?

知らない人たちだ・・・

確認すると7:30からということ・・・

なかがわ~~~

仕方ないので30分、まちました。

八木君は8:00と聞いているしどういうこと?

まぁ、自分の時間はいいのですが、この後、あて職の会議が入っているため、

30分遅れますと謝りの電話。

こういうこともあるから頼むからスケジュールだけはきちんとして(泣)

とまぁ、文句は一通り言っといて、メンバーが来るのを集まります。

IMGP2556.jpg
↑今回は、今まで参加した中で一番少なかったよ。次はきちんとしてくださいね。

IMGP2559.jpg
↑八木次年度と楠橋先輩。八木君も被害者友の会だもんなぁ。

メンバーと言っても写真の通り私と八木君を合わせて8名。

しかし、総会は総会だからと挨拶をさせていただきました。

そして、八木次年度も挨拶。

確かにアバウトなこの会。しかし、他LOMの先輩と関わるのもこのクラブならでは。

しかし、写真見ればわかるように現役は会長の宇野哲と中川・・・

私と八木君は挨拶をして終わったのでわからなかったのですが次の会長は決まったのでしょうか?

卒業生にさせるのは許さんよ!

ということで多分中川で決まったのでしょうw

まぁ、相変わらず和やかな会でしたw



追伸

宇野会長、1年間お疲れ様でした。

掛け持ちでしたがどちらかというとこちらのほうが印象が強いというぐらい、

意外とまめにこの会はミーティングそして、事業も大きなことしていました。

惜しむらくは次を育てれなかったことですね。

今からでも遅くない、若いメンバーをひきずりこんで、中川を少しは楽にしてやってくださいw

IMGP2562.jpg
[ 2010/11/23 07:01 ] クラブ | TB(0) | CM(0)

紅葉見物

最近、飲みの席で話すことがどちらかと言えば政治の話が多い気がします。

昔はまちづくりの話が多かったけど、今の状況がそうさせているんでしょうね。

政治不安は、地方こそ影響が多いと思う。

だからこそ、真剣に我々も考えなければならない。

政治について語るのもまちづくりであると認識して行くことも重要ですね。


さて、西条JCの事業に参加した後、秋だし紅葉でも見に行こうということになりました。

私これでも土建屋です。街中で仕事だけでなく、山の中でもよく仕事するのでそう言われると

大体ここら辺がいいという目星は付きます。

で、知っている人は知っているんでしょうが、鈍川の奥の林業の記念館みたいな建物へ

寒いとこじゃないと紅葉はきれいにならないですからねぇ。

ガンガン、山を上がっていくと意外と車の通りが多い。

やっぱり、見に行く人多いんだなと思いながら上がります。

ところどころに、あるんですがやはり自生のものは固まっているわけでもなく、

見やすいかと言えば見難いので、目的の地へ。

到着するとやはりきれいです。

紅葉全体
↑この前に子供たちが落ち葉を集めて空中に放ってました。かわいかったですよw

紅葉UP
↑この色は平地ではでないんですよ。もし紅葉を植えても出ないので悪しからず。

自然に生やしたものではないですが、紅葉は温度差。寒いところしかこの色は出ない。

多くの人が山に入ったり川床に行ったりと。

私たちも行きます。

kawadoko.jpg
↑自生の紅葉は、紅葉でいいよね。こういった風景を庭にうつせれるのが一番いいんだけどね。

結婚して子供でもいれば、またちがった楽しみもあるんだろうなと思いながら、

自然を見ると心がいやされていくのがわかります。

1時間ほどぷらぷらして帰ろうとすると、わんぱくきずな塾に参加してくれた父兄が声をかけてくれます。

こういったところでも、JCとしてみられると考えると下手なことはできないなと正直思いました。

でも、やっぱりこういう自然を大事にしたいなと思い、

JCもやっぱり自然保護も考えないといけないよなと思い下山しました。


追伸

心が疲れていると自然が落ち着く。

こういったところにいると他の人に会っても、穏やかです。

会議もこういったところでするといいかもねw
[ 2010/11/22 14:58 ] その他 | TB(0) | CM(0)

西条JC くいだおれフェスタ(11月21日)

雨のため、めっちゃ寒いです。

現場で作業する社員に対して申し訳ないけど、仕事ですから・・・

今朝の朝礼で体調管理に気をつけてほしいと言っても、現実的には風邪をひく可能性も高い。

ジレンマ・・・

しかし、外でやる仕事っていうのは昔はよかったのだろうが、

単価も下がる一方で報われにくい仕事になってきた。

それでも、うちの社員に言えるのは、必要とされる仕事、誇りを持ってできる仕事であるという

仕事に対してのプライドのみ。

なんとか、彼らに実も得られるように経営者として日々奮闘中です。


さて、前ふりが長くなりましたが、日曜日に何もなかったので、彼女と一緒にお隣の

西条JCの最後の事業、くいだおれフェスタに顔を出してきました。

お隣のLOMということもありますし、4月公開例会の際にも来ていただいたので

時間があれば行こうと彼女に了承を得て、行ってまいりました。

11時に今治を出て、パルティフジ東予にいくと警備員が立ってます。

駐車場もびっしり・・・

たまたま運よく出た車があったため、そのまま会場へ。

駐車場の一区画を確保し会場として設えてました。

会場に入るのも狭いスペースのため大人数が入れないので、設定人数を決めていたのでしょうか、

会場入りも整理していました。まぁ、別段文句もなく彼女と30分ほど待ちます。

会場入り前
↑本当に多いでしょ。

確かにいっぺんに来た場合、事故のもとだからこれもありかな。

ここでは、愛媛ブロックの河野運専、小川事務局長と会いました。

河野運専
↑相変わらずまめです。絵本の時も来てくれましたw

やっと入れて2人で手分けして、何品か購入。

会場もぐっすら、人が多く並んでいる屋台もあります。

11時開始なのに売り切れも出ています。成功だねぇ。

完売展示中
↑帰る前1時半ぐらいかな?ほとんど売り切れ状態。

私は並ぶのきらいなので、すぐに頼めるものを3品ほど買い、彼女も並んではいたのですが、

進まないので比較的並んでない物を購入しました。

購入していると新居浜の大塚理事長を発見。聞くと50分待ち・・・

さみしそうな大塚理事長
↑大塚理事長、さすが我慢強い。俺には笑顔で待つことができませんw

俺では無理だな(苦笑)

私たちが購入したのは、

西条おでん、和風カレー、クラムチャウダー、玄米やきお結びのスープ、くし揚げ、デザートにケーキ。

食べ物デザート
↑いっぱい買って後でおなかが苦しかったです・・・いつも買いすぎる(苦笑)

地産地消をテーマとしたこのフェスタ、他市から来た私には実は何が地産のかわかりにくいのが残念。

しかし、何点か共通項を見出すと麦かなと。他は正直、特に何かがわかりませんでした。

一押しは玄米のやきおむすび。人が並んでいないのですが値段、味ともに食べた中では満足です。

食事中に会場を見まわしていると、会場ではメンバーがこまめに動くし、

高田顧問も売り切れ商品とかのアナウンスを入れたりしています。

田中次年度
↑走り回る田中次年度w楽しそうでしたw

西条JCメンバー
↑やっぱりはっぴでもジャンバーでもこうやって事業をするのに同じものきるっていうのはいいよねぇ。

斎藤君、伊藤直前
↑斎藤専務と伊藤直前。高田歴代をとろうと思っていたのにとってなかった・・・

本当に他LOMのイベントに参加して思うのは、お客さんでいる事の幸せなこと。

十分楽しまさせていただきました。

しばらくのんびりして帰ろうとすると新居浜JCさんが事業のPR。まだあるようだ・・・

御苦労さまですね。

私も彼女と一緒にPRしてくださいとふられたけど、

来年度のことを勝手にいうわけにもいかないのでそそくさと逃げて、くいだおれフェスタを後にしました。

十亀理事長と
↑仲よしの十亀理事長と最後に写真。最後の事業お疲れ様でしたw



追伸

今回の事業、いろいろな取材を絡ませたおかげもあるのか数多くの参加者が来ていました。

屋台も20店舗ほどの協力を頂いた中で、西条JCとしては大成功だと思います。

しかし、まだ第1回目ということで協力してもらっている店舗に若干、浸透していない点もありました。

今回の実績を踏まえて、信用を勝ち得たと感じましたのでいろいろと気づいた点を変えていけば、

間違いなく地元に根付いた青年会議所らしい事業になると感じます。

十亀理事長から田中次年度へうまいバトンタッチができるといいですねw
[ 2010/11/21 09:16 ] 対外JC | TB(0) | CM(2)

次年度拡大研修委員会(11月18日)

金曜、土曜、そして日曜と久しぶりにJCがありませんでした。

正直言うとこんなにありがたい時間ないですよ。

だからこそ有益に時間を使いたい。

時間がないからこそ、無駄なく使いたいと思う。

とはいえ、人から見て無駄に感じることも、その本人にとっては無駄じゃないことってあるからね。

時間こそ限りあるものです。後悔する時間の使い方だけはしたくないねぇ。


さて、11月例会の後、次年度の常任にオブザーバーとして参加した後に、

臨時の次年度の委員会に参加しました。

時間は11時でしたが、本来は10時から開始していました。

行くと拡大のことと研修について話しています。

私自身、本年度の理事長として、拡大を第一に重きを置いてはいたのですが、

いかんせんこの時代、言うだけではどうにもなりません。

結局、行動が大事だし、行動が目に見えるように考えるのが重要です。

LOMの運営において、最重要事項だということを全体に呼び掛けるべき委員会でしょう。

その中で今年度入った8名は、まじめで真摯にJCに取り組んでいます。

その彼らに益を与えるべく研修も重要です。

来年度は、15名の拡大を目標にし、尚且つ、入った人材が会社や地域に必要不可欠な人材に育てることを

再度、取り組んでいこうということが卒業年の委員長である山本委員長の意志です。

また、メンバーについての研修も同様。改めてJCを素晴らしい団体であると会員全員が言えるように

していくことが大事でしょう。

時間も時間でしたので、臨時の委員会は終わりましたが、

そういう思いもあるために、臨時をまたするそうです。

ここまで頑張ろうとしている部分、どう具現化するかは上記で言ったように

行動と行動を目に見えるようにすること。

それが最初のこの委員会の仕事であると思います。

是非、俺たちもやるから助けてほしい。

いや、みんなでやらなければならないことだということを考えてほしい。

たのんます。


追伸

今現在は、委員会スタッフにおいて、正直暗中模索であるように感じる。

だからこそ行動。

行動しなければ、解決の糸口さえ見えない。

切り替わることは難しいかもしれないけど、そこをぐっとこらえることこそが

その人の器量になる。さぁ、頑張ろう!




[ 2010/11/20 09:16 ] 次年度 | TB(0) | CM(0)

11月例会・第78回通常総会(11月18日)

今日は日向が気持ち良いですね。

こういうときはたまに縁側で庭を見たりします。

おじいちゃんのようですが、癒されるんですよ。


さて、11月例会・第78回通常総会を迎えました。

残念ながら今回を含めてもう2回か・・・

そんなことを思いながら会場へ。

会場の1階が今度の愛媛県知事選挙の期日前投票をしているため、投票しておきました。

そして、会場に入ります。

今日は例会入口にて奄美大島の災害の義捐金を集めています。

同じ日本国内で起こった災害です、わが身としてみんな募金してくれてたようです。

IMGP2537.jpg
↑さすが矢野副理事長!気風が違うw

会場に入り、見渡しているとみんなリラックス状態、

IMGP2535.jpg
↑一年間がばって来た人にとって私と同じ気持ちで例会を望んでくれているんだと思います。
ただの例会に来ることが楽しいそんな気がします。

IMGP2533.jpgIMGP2534.jpg
↑二人に何があったのだろうか?見つめあう二人に少し危険を感じましたw

そして、ギリギリまで人が入っていません(苦笑)

そうこうしているうちに河上副専務による開会。

そして、ラス2の理事長挨拶。

今回は知事選にからめ、出向者について話しました。

話す機会があまりないためか、長時間話してしまいました。

そして、報告事項。

今回は出向者の最後の挨拶。

今年度の感謝の気持ちを伝えます。

出向して次の役職に頑張っているメンバーを見るとやはり出向も素晴らしいと感じるとともに

出向してLOMにどう持って帰るかが課題でありますね。

その後に私のほうから2点、重要な話をさせていただきました。

基金と心の絵本選手権についてです。

私が言ったことを理解してもらい、今後も協議していただければと思います。

この時点で予想外の20分押し・・・

続いて、総会。

今年度案件、次年度案件ともにスムーズに話が進み、なんとか調整ができました。

今年度案件では白石財務、次年度案件では八木次年度、元岡財政局長予定者がほとんどしゃべりました。

お疲れ様でした。

そして、最後に矢葺監事の監事総評。

ひとつひとつかみ砕くようにゆっくりと話してくれたことは、メンバーに浸透していったでしょう。

特に心の絵本選手権についてのフォロー、ありがとう。

こうして、後最後の例会を迎えるだけになりました。

さぁ、最後の理事長挨拶は思いのたけを込めるよ。

ハンカチ用意しとかなきゃねw


追伸

今回の開会時の出席率77%・・・

少し悲しかったです。

皆さんには関係ないでしょうが私にとって、1回の例会、理事会がどれだけ重いことか。

しかし、それでも来ているメンバーが支えてくれることが本当にありがたい。

気を抜かずに最後までやっていこうと思います。
[ 2010/11/19 16:15 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

今治寿太鼓 練習(11月17日)

冬は体が硬くなりやすいので疲れやすい。

肩こりは意外と精神的な疲れに影響し易いと聞いています。

これからの忙しい時期ですので、あったかい風呂に入って体を温め、体を整えるのも重要です。

本日は11月例会では、出向者の1年間の報告、そして、通常総会があります。

万全の体調で臨んでくださいね。


さて、寿太鼓もいよいよ次年度モードです。

昨日練習に行ってまいりました。今回より丹下次年度幹事長のもと練習。

というのも忙しいのは山々ですが、私来年度、副幹事長を寿太鼓へのご恩返しに受けました。

佐川さんの時に出れていないので申し訳ないのですが、役割を受けた部分を優先するということで

だいぶ、今年度が落ち着いた経緯もあり、久しぶりの参加。

7:20分に到着しました。

お城につくとちょうど、丹下君、富田君が上がって行ってました。

で、練習場所にいくと森本先輩、佐川さん、井出さんが。

IMGP2523.jpg
↑森本さんも本当に太鼓好きだ、忙しいはずなんだけどね。

IMGP2526.jpg
↑井出さん、佐川さん、歴代幹事長ですが、もう卒業の2人。しっかりと次に教えるべく来ています。

やはり先輩が先についているのは何か後ろめたい。

次回は、7:00に一度行ってみよう。

広川君、泰平君、矢野君、松田君、そして大沢先生がきて練習開始。

丹下幹事長予定者の初めてのリーダーでの寿太鼓。

IMGP2530.jpg
↑新入隊員の松田君はもう様になっているね。

亮君はリズム感もいいので、叩くのに極端な違和感を感じませんでした。

しかし、やはりリーダーに要求されることは厳しい。

大沢先生より所作や入りを指摘されます。

また、メインを始めて叩く矢野君、トミーにも。

指摘を受けたところを直し、2回目の練習。この時に武智先輩もこられました。

緊張する中、演奏を終わると個別に指摘を受けます。

その後は個人練習。

それぞれに、年に関係なくうまい人に素直に聞きます。

IMGP2529.jpg
↑大沢先輩、武智先輩とご指導いただきます。
IMGP2527.jpg
↑亮君も素直に聞きます。
IMGP2532.jpg
↑トミーには広川が。トミー聞いてるか?
IMGP2531.jpg
↑亮君に井出さんがリーダーとしてのアドバイス?何かずっこけのような・・・


こういうことを繰り返していくことで丹下幹事長の寿太鼓になっていくのです。

太鼓が団結し易い理由。

それは、みんなが前向きに目的に向かってしているからだと改めて思いました。


追伸

新入会員の松田、私が練習来ていない間にうまくなっています。

これからは私も練習するのでさすがに抜かれないでしょうが、脅威です(苦笑)

負けないように精進しなければ(笑)



[ 2010/11/18 09:38 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(2)

11月昼常任(11月16日)

今日は寒いね。

来年度、副幹事長予定者として、太鼓も練習ガンガンしないといけない状況ですから、

今から練習行ってきます。


さて、11月例会の詰めを昼常任で行いました。

今回の11月例会は、第78回の通常総会もあるため、気を抜くわけにはいきません。

食事しながらですが、出向者報告の最後ということで各出向者の確認。

各クラブの報告も最後ということできちんと報告してもらうため、時間の確認も行います。

その後、総会資料の確認。

意外とかりに作ってもらっている資料は、誤字脱字等多いものですし、当たり前なんです。

チェックすることが我々の仕事でもあります。

今後の常任をしていくメンバーもその意識は持ってやっていってほしいものです。

これについても最終までやっていると1時を過ぎました。

責任感を持って最後の最後までありがとうございました。

後は12月例会だけか。さぁ、一回一回を大事にしないと。



追伸

行事案内があんまりない状況をみるとやはり寂しいものです。

まぁ、これからは忘年会シーズン、忙しいよりも体だけは気をつけないと・・・

気が抜けているからお酒も前より弱い気がしますし(苦笑)

なるべくお手柔らかに頼むよ。



[ 2010/11/17 19:11 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

しまなみ3JC新旧引継会(11月15日)

ロッテの西岡選手、大リーグ挑戦おめでとう。

おしいけど、意志が固いということで仕方ないかなと思います。

こうやって能力のある選手が好きな球団から出ていくのは寂しいけど、

挑戦させてあげることで今後の若手の向上心も違うと思う。

大リーグに行っても満足することなくいつまでも成長続けてほしいですね。


さて、しまなみ3JCの新旧引継会へ行ってまいりました。

今回は尾道での開催ということで、5:30にこちらを出発。

メンバーは八木次年度、小島副理事長、垣本専務、荒木専務予定者、ミスターしまなみ、

伸介、要介、真鍋君、二宮君、浅海君、そして私と総勢11名。

場所は以前迷った西山別館。格式のある料亭で、昔のフジのアナウンサーきくりんの実家。

迷う可能性も考えての移動時間でしたが今回は呪いもなく、1時間前に到着。

早くいくと早すぎるもんですw

メンバーロビー
↑早く着き過ぎても、しゃべりることは尽きませんw

逆に早く到着しすぎて、ご当地の鍛冶川理事長にばたつかせてしまいました。

かっきーとっかじやん
↑垣本専務もしまなみの顔の一人w

先日も世界会議で鍛冶やんとは会いましたが、本当にLOMメンバー的なのりで話します。

鍛冶やんとも長いからな。全城連の時にブースで尾道ラーメン作ってくれてたときからだから、7年か。

メンバー同士も交流しながら、準備が整ったので会場に入ります。

鍛冶やん、桧垣理事長
↑尾道の鍛冶川理事長、因島の桧垣理事長

みすたーしまなみ
↑ミスターと声をかけて写真を撮ろうとすると照れる仲渡、かわいいもんだw

各担当者レベルで座席にすわり、開会。

3LOMの理事長挨拶。

鍛冶やん挨拶
↑1年前と違いリラックスしてますよね。

まずは開催地LOMの鍛冶川理事長から挨拶です。以前は長い話と言ってましたが今回は要点だけ簡潔に話します。

そして、私、前の鍛冶川理事長の話を聞いて適当に。

その後は因島の桧垣理事長。

桧垣理事長挨拶
↑桧垣理事長は逆に、気が緩んでいたのでしょうが緊張気味でした。

これまた簡潔に終わり、昨年長すぎた次年度挨拶の時間を戻すように

みんな簡潔でした(笑)

これも、あれから1年たった証だなと話ながらしばらく歓談。

我々、沈む夕日の3人は今年1年の思い出話。

八木君たち昇る太陽は、熱くこれからのJCのことについて語っています。

思い出話に花が咲くのは年をとっった証拠だなんて思いながら食事します。

そしてしばらくすると各専務による1年間の事業報告。

そして、それぞれの理事長予定者による挨拶と次年度のメンバーの紹介。

宴もたけなわの中、毎年のことですが次年度への引き継ぎが行われました。

そして閉会。

西山別館を後にし2次会でも、新旧に分かれて盛り上がり。

ただ、酒の肴は思い出とまちづくりや事業の話だけ、男だけがぎゅうぎゅうづめで座っている状況を

楽しみました。

2jikai.jpg
↑ほんとうにぎょうぎょうですw

そして、10時に解散。

最後まで見送っていただいた開催地LOMの尾道青年会議所、鍛冶川理事長をはじめとするメンバーの皆様

楽しい夜をありがとうございました。

集合写真
↑このつながりをいつまでも大事にしていきたいですねw



追伸

車2台にわかれて帰ったのですが、1台の車は福山方面へ。

ラーメンを食べて帰ったそうです。

私たちの帰宅より2時間遅れ。

お疲れ様でした(苦笑)

[ 2010/11/16 09:26 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

広域交流委員会忘年会(11月13日)

今朝、岩村が楽天に入るという記事を見ました。

入った理由に「男気を感じた」と

いいねぇ、それが大事ですよ。

頑張れ岩村!ロッテファンだけど応援してるぞ!



さて、委員会の忘年会第1弾は広域交流委員会です。

店はメンバー楠橋友之君の店、しゃぶ白鳥。

今治のしゃぶしゃぶならここという高級店です。彼女を連れていきたい店ナンバー1です。

早い時期のため正直、私自身は忘年会という雰囲気ではないですが、

まぁ、委員会としてはしまなみ3JCの引き継ぎをのぞくと委員会も終わりですし、

まぁ、仲渡委員長らしいかなと思いながら、専務と訪問。

入るとメンバーも揃い、にぎやかです。

IMGP2491.jpg
IMGP2489.jpg
IMGP2492.jpg


みんな楽しそうですねw

ここで理事長挨拶をさせていただきました。

真剣に聞いてくれてありがとうw

その後は少し、席に着きざっくばらんな話をし、30分ほどで退席させてもらいました。

この委員会は今治JC初の公開例会の講師のところを担当してもらい、

当時の松山市長中村時広氏と今治市長、そして私と「しまなみ海道から坂の上の雲」と

銘打て、市民の皆さんと広域的な観光戦略を考えるきっかけとする事業とさせていただきました。

先日の今治市での決起集会においてもこの会がきっかけとなったと演説いただきましたが、

中村前市長のみならず、今治市にとってもいいきっかけだったと思います。

そして、2011年度に迎えるブロック会員大会と45周年の研究においては、

来年の骨子となる形を決めてもらいました。

次年度段階で動くことはたかが知れているために、今年度中に方向性をみんなが認識するという点において

また、若いメンバーが過去を紐解くことによって、過去の経験を自分のものにするという意味を込め、

準備してもらいましたが、仲渡委員長に話していたように、若い砂田、浅海副委員長に対してのむちゃぶりは

彼らの血と肉になったと信じています。

また、しなまみ3JCにおいては仲渡委員長のにぎやかでフランクな姿勢が今後の尾道、因島の次の世代と

ぶっちゃけの楽しい付き合いを生み出し、ミスターしまなみの名称とともに受け継いでもらったと感じます。

ともかく、この委員会に私の意図の今年度は今後の布石となる事業を行うと言った新たなるチャレンジに

いろんな点で関わってもらいました。

いろいろと紆余曲折はありながら、最後には、広域交流委員会として名を残す事業をしてくれたと思います。

まだまだ、1ヶ月ちょっとありますが、とりあえず、お疲れさまとありがとうを言っておきます。

忘年会は終わったけど最後まで頼むよw



追伸

この委員会は仲渡委員長、砂田副委員長、浅海副委員長そして幹事に八木孝昌君。

仲渡委員長はベテランの域ですが、若い3人を委員会メンバーが支えてくれました。

一番いつも騒がしかったのはここのような気がします。

そして、彼らを最終まで楽しませてくれた小島副理事長と近藤省吾室長に感謝したいと思います。

なんか、事業報告のようになってるけどこれからもよろしくねw
[ 2010/11/15 10:30 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

第3回次年度理事予定者会議(11月11日)

来年のスケジュール帳を買ってはいますが、まだ、書き込みにくい。

12月には完全にシフトしないといけないのですが、あまりにも今年度の予定が重要なため

抜けるわけにはいけない。書き込み過ぎてきたない手帳ですが、1年間仕事をしてもらいました。

捨てるに忍びないなとは思いますが、もうそろそろ次に進むためにも変えなければいけないですね。

毎年だけど、気持ちの切り替えをするためにも大事なこっちゃ。


さて、第3回の次年度理事予定者会議に参加してまいりました。

まず八木次年度の挨拶、今回は礼節を持って物事を当たる、役職を意識して対応する話を

されていました。理事構成メンバーとして責任感は重要です。特に来年は対外事業が多いため

よろしくお願いします。

それを受けて直前挨拶は、その責任もふまえて前向きに何事も参加して欲しいといった趣旨の話を

しておきました。

議事に移りました。

今回の審議は通常通り少ないですが、協議にいよいよ各委員会の予算が上がってきました。

質問も多くありましたが、委員会の基本方針と同様、過去を踏まえて検証した結果こうであるという

理由説明をしていかないと、納得してもらえません。

説明責任だけきっちりとしていってほしいものです。

理事会で通ったらいいってもんではないことは認識ください。

しかし、少ない予算で多くの事業を考えている点、頑張っていかなければなりませんね。

是非、さらなる成長を見せてほしいものです。

そして、閉会後45周年の実行委員会。

小島実行委員長のもと、組織図、概略を審議しましたが驚くほどすんなり。

まぁ、ブロックでもめたことを対応している点、小島実行委員長のそつない対応をしています。

今回以降はブロック会員大会が終わるまで開催することはないでしょうが、

審議したことを忘れないようにお願いします。


そしてブロック会員大会の実行委員会は丹下実行委員長の仕切り。

議案の中身は、はっぴ作成や、ブロックに上程していく横断幕の議案も出てまいりました。

つめるべきはつめていかんと間に合わなくなりますが、慎重に協議を進め、全員でやることを意識した

運営を心掛けてください。今は産みの苦しみです。

いまあずっていないと、後で取り返しがつかないという場合が多いです。

前向きに頑張っていきたいものです。

意見は多く出たため、11時半ぐらいで終了。

これからまだまだですが、こうやってそれぞれが成長していくと思えば、無駄な時間にはなりません。

もっと長くなる覚悟で全員で当たっていきたいものです。



追伸

開会の前に、ホワイトボード1面に書かれたものを読みました。

ブロックの委員会が進めている内容でした。

ここまで頑張っています。

みんなの代表といことで委員会が担当はしていますが、一人ひとりに役割がある全体事業ということを理解して

頑張っている丹下実行委員長、近藤室長以下担当のメンバーを助けていきましょう。


[ 2010/11/14 11:06 ] 次年度 | TB(0) | CM(0)

今治寿太鼓総会(11月10日)

久しぶりに土曜に会社にいるとなにかそわそわします。

というか今治にいるとだな。

毎週なんか知らんあったのがだんだん減っていくと少し不安になる。

しかし、仕事の時間がじっくりできるありがたさは感じます。

時間のありがたさはないからこそわかる。

今までできなかった会社の改善をできると思うとわくわくしてきました。

とはいえ、これからはJCをしないというのではないので悪しからず。


さて、11月10日は今治寿太鼓総会へ行ってまいりました。

7:00からですが、私もメンバーのため6:00前に行く予定が仕事が押して、

6:30に行くともう支度ができています。

それぞれにこの後の段取りをしています。

しばらくすると先輩達がちらほら集まり、菅市長も来ていただきました。

時間が来て、まずは太鼓のお披露目。

今まではなかったのですが、総会にて1年の締めくくりを皆さんに見ていただくのは非常によかったです。

これからこれは慣例化していくでしょう。

そして、開会。

村上会頭が来られないため、副会長を代表し、シニアの重松会長が挨拶します。

続いて、佐川幹事長の挨拶。

伯方島から本当に、JCもまじめに出ながら、毎週の練習と出演の大変だったでしょうが、

その分挨拶にも充実感がこもっていて、いい挨拶でした。

その後の顧問の菅市長の挨拶では、市の事業に参加する寿太鼓について過分なほめ言葉を頂きました。

そして議事。

今年度の決算と事業報告を佐川幹事長がされ、スムーズに行われました。

続いて次年度の役員と事業計画と予算。

こちらは、次年度幹事長の丹下亮君が承認され、報告。

私自身も来年度は、太鼓にご恩返しをする意味も含め、副幹事長を受けました。

頑張っていきたいと思います。

その後は懇親会に移り、乾杯。

僭越ながら私が噛みながらの乾杯。

まだ、乾杯はなれん・・・

先輩方に現役が知ってもらうチャンスですのでメンバー全員が挨拶に伺います。

そういうところも太鼓は、体育会系ですからきちんとします。

先輩方もうれしいんでしょうかそれぞれの席で盛り上がっていました。

太鼓に関しては、先輩方も他人行儀でない点が私は好きですね。

そして、丹下幹事長予定者、富田浩之君、私と副幹事長予定者で来年度の挨拶。

その後は新入隊員の松田君、八木君の自己紹介。

松田君も本当に太鼓馬鹿になるだろうなって思う挨拶でした。

そして、八木初代に締めをしていただき、閉会。

その後は現役にて、2次会をし、これからの方向性も含め熱く語り遅くなってしまいました(苦笑)

sagawasann.jpg

hiroyukisann.jpg

matudakunn.jpg


追伸

体育会系であるため、太鼓の良さはメンバーには伝わりにくいかもしれません。

しかし、団結力はある意味、太鼓が一番すごいと感じます。

来年度は私も副幹事長ですので、太鼓の良さをもっと伝えていきます。


[ 2010/11/13 12:11 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(2)

大阪世界会議 観光編3日目(11月7日)

知事選が先日始まりましたね。これからの愛媛を担う人を選ぶ選挙です。

ただ、表面的なところを端的に見て選ぶのでなく、同じ人を選ぶにしてもその人のマニュフェストを読んだり、

新聞などを読み、この人なら、自分たちとともによくしていけるという人を選ぶようにしたいものです。

選挙とは自分たちが選ぶんです。政治とは有権者に責任があります。

人のせいにしないでいれるように投票しに行きましょう。


さて、大阪世界会議ついでの観光も最終日。

前日の弟さんの店で飲んだ後のロッテ戦を12時まで真剣に見ていたため、興奮して寝れなかったので、

朝10時ぐらいの起床。

こんなに遅くまで寝ること最近なかったなぁ。

帰る前にたこ焼きを食いたいと思い、ネットで近くのおいしいところを探すと新世界にあったため、

再び、新世界へ。

初日の新世界は、時間つぶしのつもりがメインがスマートボールだったため、見ていないところもあるし、

まぁ、もう一度行ってみようということになりました。

まずはネットに出ていたつぶらやのはす向かいの店 かんかんに。

kannkannshasinn.jpg
↑10時だというのにまぁまぁ、人がいます。

おお、なかなかうまい。やはり、外がかりかりで、中はしっとり。

おいしかったので食べ比べしようと彼女に提案。

新世界内だけで4軒あったので食べ比べをしようということになり散策。

通天閣
↑写真に撮るとあんまり大したことない気がする・・・

ふらふらと通天閣の真下に行き、通天閣に登ろうかというと大したことないと聞いたため、

上がるのをやめ、周りを見渡すとソフトドッグという代物が。

アイスドッグ
↑関ジャニの番組で紹介されたって書いてました。

たこやきたべるんやなかったんかい、そんな突っ込みが聞こえてきそうですが、甘いもん食べるんも定番でしょ。

最近テレビでも紹介されているというので一つ購入。

アイスドッグ本体
↑想像どおりでしょw

これがなかなかうまい。

給食のパンを揚げ、ソフトクリームを挟んでいる単純なものですが、うまい。

何がうまいって、揚げているからパンはパリパリで、ソフトの柔らかさとのギャップがいい。

そして、揚げたての温かさとソフトの冷たさ、これがまたいい。

食感がダブルで楽しめます。

ついでに隣の菓子工房でエクレアとシュークリーム。

クリームがポエムのに似てて、さっぱりしておいしかったですよ。

その後はたこ焼き食べ比べに戻り、二件目は、番長というところ。

番長たこ焼き
↑メイン通りで、目立つため、人はいました。
ビリケン置物
↑店先のビリケンと一緒に。似てるでしょw

急いでいたのか、そとがぐじゅぐじゅ・・・

味は紅ショウガが効いていたため、好みなんですがやきが甘かった。まぁ、こんなもんか。

だいぶ、苦しくなってきました。

疲れと揚げもんを続けて食べたため、悔しいかな、串カツには食指が動かないので今度にしよう。

すこし、おなかを減らすために、昨日行ったスマートボールの店に入りました。

いや、ただもう一回したかっただけだけど(苦笑)

スマートボール
↑こういうの大好きです。意外と奥が深い。

どうせなら景品にお土産になるもんおいとけばいいのになと思いながら、菓子もらってもしょうがないので

適当に遊んで、3件目へ。

3件目はここはという店。

ここは
↑ここです。

新世界の入り口近くですが、ここが一番お客さんがいない。

変わりもんを置いていたので、ゆず胡椒味のたこ焼きとたこせんべいを注文。

ゆず胡椒は微妙。しかし、たこせんべい初めて食べたけどおいしかった。

たこ焼き
↑たこやきは残しました。

タコせんべい
↑早いうちに食べないと湿気ておいしくなくなります。

ただのえびせんにたこ焼きを挟んでいるだけですが、ジャンク好きの私はめっちゃこのみです。

たこやき三昧で大阪を後にし、今回は終了。

今度大阪行く時は絶対、串カツを食うぞ!


追伸

ダルマという有名なところが通天閣の下にあります。日曜も並んでいました。

こういう風にテレビで見たことがある場所が当たり前にあるっていうのが都会なんだなあと思います。

ちょっとした場所でも見たことがあるため、違和感を感じないせいかあまり初めての気がしない。

しかし、今回泊まったところが危ないように、田舎もんが油断してると大事になることもあるんで、

下調べって大事だと思いました。


[ 2010/11/12 09:08 ] 対外JC | TB(0) | CM(3)

世界会議 観光編2日目

寒くなると厚着するため、肩が凝りやすい。

特に私はポケットにいろんなものを詰め込むため、さらに重い。

のけたらいいんだけどすぐ忘れるので全部入れていないと気が済まない。

もっと軽くなる服はないのかな?


さて、世界会議の担いも終わり、彼女とゆっくりしようと言うことで連れて行きました。

夜は昨日相手してもらった弟の店で食事をするため、それまでに何しようかなと。

食事もしていないので、昼は昨日彼女が食べに行った洋食屋で。

つくともう並んでます。

昼飯
↑すみませんのろけです・・・

30分待ち、食事。

一つが1000前後で煮込みハンバーグとカキフライ定食を頼みました。

疲れているのか、脂もんが受け付けない・・・

しかし、カキフライも臭くないし、なお且つジューシー。上がりも香ばしくておいしい。

煮込みハンバーグはデミグラスソースが最高!マジでうまくて、ご飯にかけながら食べました。

なんじゃこうじゃとかん食。苦しいです。

車に乗ってホテルに帰ろうとすると・・・バッテリーがあがってる。

半ドアだったよう(泣)ガソリンスタンドが近くにあったので救援してもらい、無事でした。

ホテルに帰り、車を止めて新世界へぶらぶらと。

新世界入口
↑新世界って初めてだけどこじんまりしてるんですね。

街並みを歩くだけで楽しいものです。

通天閣
↑この町並が、大阪だね。

昼がまだ重いため、たこ焼きやくしカツが食べれなかったですが、スマートボールを発見。

スマートボール
↑スマートボールのために、新世界に来ました(笑)

すかさずしました。

1時間ほどして、150ぐらい出たのですが、お菓子と交換しても、計算すると300円負け。

時間つぶしだなと思いながら、電車で梅田へ。

梅田で東急ハンズで買い物をし、歩いて難波へいきます。

心斎橋
↑たまにだからいいけど、人多いのは勘弁だなぁ。

都会のまちを歩くのが楽しいのは田舎者だからか、珍しいよね。

心斎橋グリコ
↑たまたまここを通ったんだけどwやっぱり、大阪と言えば新世界と並んでここ。

そして、グリコの前を通り、難波駅の近くの弟さんが任されてる店へ。

弟店
↑いた間ずっといっぱい。6時OPで10人以上並んでました。

最初は正直緊張します。

しかし、普通に食事をし、いろいろと出してもらいました。

本当においしかったのですが、どうも昼の脂もんにやられて、食欲がない。

体調が悪い時は、だめだなぁ。

せっかく作ってくれているものを食べないのも悪いんだが、彼女にギブの目線。

少し頑張ってもらい、俺もなんとか完食。

最後に見送りをしてきてもらったときに、よろしくお願いしますと一言。

うれしかったな。

俺も任してくださいだったかなw のろけでした。

まぁ、本当に弟にそう言ってくれるのもありがたい。

大事にします。



追伸

シゲや鳥井のことも少しだけ話しました。

懐かしがっていました。

せっかくだから、なんかの機会に連絡取ってあげてください。




[ 2010/11/11 23:59 ] その他 | TB(0) | CM(2)

大阪世界会議 初日 ジャパンナイト(11月5日)

最近寒いですね。

とうとう、仕事でパッチというか男性用のタイツを引っ張り出しました。

見栄なんて関係ない、寒いものは寒い。

寒くて体動かないなら、はいて普通にできるほうがよい。

まぁ、おっさんだということです(苦笑)


さて、世界会議の続き

電車に乗っては見たものの、環状線の遠回りのうち周りにのってしまい、途中で気づいて、

外回りに乗り換え、駅について2kmほど歩いて、京セラドームへ到着

おお、京セラドーム。すげぇぜ。

こんなところを貸切るっていうのも世界会議だからでしょう。

普通の生活ではこんなことありえん。

大洲の永井ブロ長がいたので、一緒に合流して入りました。

愛媛ブロックのブース設営を手伝う名目で会場に先に入りました。

会場内に入り、これまた感動。

天井
↑真下から天井とるとUFOのようだ。
オーロラビジョン
↑あこがれのオーロラビジョン。大阪ドームは初めてだからか、ロッテが日本1になるチャンスからか興奮。

ステージ
↑ステージがど真ん中に。なかなか、こんな光景は見れない。

こんなところでよくホームラン打てるよ。

到着すると愛媛ブロックのローカルファースト委員会の土居委員長、

そして宇和島のメンバーで設営がほぼ終了していました。

愛媛ブース1
↑お疲れ様w

時間もあるので先にドームを見回っていた土居ブロ長に案内してもらい、監督室の外やミーティング、

ベンチなど座ってみました。

監督室前
↑監督室にて、においをかいでました。岡田のにおいじゃ、うれしくないけどw
最初ベンチ
↑ベンチに座ってうれしそうでしょw絶好調ですよロッテがw

貴社エリア
↑ファールをとるときに、突っ込んでみたい場所No.1

会場各所を一通り見まわし、時間も来たので販売。

ブース1
↑こんな感じでブースがでていました。

阿波踊り
↑ブース前では阿波踊りもw

今回のブースの出し物は、いもたき。

大洲の名物で大洲が発祥と言われているらしい。

当然、野菜は愛媛産、鶏肉も媛っこ地鶏とまるでJAさんのブースのよう。

愛媛ブース3
↑土居委員長、もうここまでくればホッとしてます。会員会議所に比べればねぇw

で、売るためのキャッチフレーズがいるなぁと思い、愛媛県の「愛媛産には愛がある」で声掛け。

お客捕まえ、キャッチフレーズをいい、持って帰るときに「愛媛県産には」と声をかけると

愛があると帰ってきます。刷り込み成功。

これで愛媛は印象に残るはず。

しばらく販売すると少し声掛けに疲れてきました。まぁ、30分の仮眠の徹夜だし。

そこで、ポーズも考えようと。

手でハートだ。

これが少しお客さん、特に女性に受けるため愛媛ブロックのキャッチに(苦笑)

強引にまとめてみましたw

その後は全城連つながりや国際ネットワーク委員会つながりで他のLOMのメンバーと話したりしながら、交流。

まぁ、意外とこういう時、他と交流してると一人でも楽しい。

途中で楠橋先輩と藤田一郎君が会場に遊びに来て、仕事があるため帰っていきました。

楠橋、藤田
↑10分ほどいて、結局、いなくなりました・・・

矢野宏明君も国際ネットワーク委員会のウェルカムたこ焼きを配り終わり、少しブースに来てくれました。

矢野君
↑矢野君は最後まで蚊帳を持っていました。お疲れ様。

そのあとは、ナッシングバッツネットで壇上にて紹介していたでけるということで上がりました。

ステージ近く
↑ステージ上ではこんな感じで司会が。なんか違う乗り。
JCウーマン
↑JCウーマンということでコンテスト。砂田さんや越智さんがでれば、今治が優秀だったんだけどねw

代表として、すみません話したのにどこのLOM忘れましたが、40名ほどのLOMで100万近く集めたそうです。

会頭からプレゼントは今年のスローガンにちなんだお盆。

矢野、近藤
↑近藤君が持っているこれが、プレゼントw

聞くと新入会員が小学校に話し、学校等で募金運動をしてもらったとのこと。

我々は10分の1。努力の足りなさを痛恨。しかし、1,2万がざらだそうです。

まぁ、来年どういったアプローチをするかは各委員会しだいです。

どんな事業でも組み合わせることはできます。頑張ってほしい。

ステージ上から
↑最近高いところで写真を撮るのが好きですw

しばらくすると、完売し、片付けも終わり終了。

片づけ
↑宇和島の河田先輩、いもたきの準備から現地での調理、本当に最後までお疲れ様。

みんなで集合写真を撮り、解散。

doukirijityoude.jpg
↑みんな酒が入って酩酊が多い(苦笑)まぁ、いいでしょ、たまにはLOM離れた気分でもw

本当にローカルファースト委員会、土居委員長をはじめとする宇和島のメンバー、

土居ブロ長、各地青年会議所理事長とメンバーの皆さん。

お疲れ様でした。



追伸


帰りは私、一人さびしくタクシーに乗って、西成区太子へ言うと

タクシーの運ちゃんが、よくそんなとこにとまるねと・・・

朝起きると服がなくなるようなところだよと。地元の人間は近寄らないよ・・・

確かにホテルの近く、木銭宿のような1000以下のホテル。着くと近くで風体の怪しい人が

たむろしている状況。

まぁ、歩いて帰らんかって良かったなと。
[ 2010/11/10 09:31 ] 日本JC | TB(0) | CM(2)

大阪世界会議 初日(11月5日)

油断すると一日は終わる。

仕事もJCも人生も、一日一日を大事にしないといけない。

義務感ではなく、その場その場を楽しめるかどうか。

それが時間を大事にすることのできる一番の秘訣。

俺もまだまだだな・・・



さて、大阪世界会議の報告を。

理事会をおわり、会社に帰って、いない間の仕事とたまりにたまったブログといない間のブログを

4時過ぎまで作成し、5時に出発。

何度も言うけど今回も徹夜。一人ではしんどいので今回は彼女を連れてです。

途中までは普通に走っていたけど、6時ごろ眠気が襲います。

トラック野郎が仮眠するPAの中、30分ほどPAで仮眠し、再出発。朝日が上っていきます。

朝日
↑どこのインターだったっけ、まぁ、橋を渡ってからでした。

4時間ほどかけて大阪に到着。最近長距離の運転もなれたなw

一度西成区のホテルに行き、車を置いて、

彼女は彼女の弟(シゲや鳥井と同級生)が大阪にいるため、バトンタッチ。

私はよそに行くと公共機関を一人で乗るのが好きなので、環状線でグランキューブ最寄りの駅まで。

会場がよくわからないので、交番で聞き、10分ほどでグランキューブに到着。

大きなはっぴが迎えてくれます。

でっかい法被
↑マジででっかいはっぴでしょ。
受付
↑受付ブースです。
ロビーロボット
↑足場を登るロボットです。海外の方と写真を撮ったり、とってあげたりしておきました。
いつも私、声かけられます。

受付で登録を済まし、近藤君が出向する国際ネットワーク委員会が設える相互理解プログラムを

受けに行きます。

今回は韓国JCの人と聞いています。正直、気は重かったです・・・

まずは他の日本JCの方々と名刺交換。

一人は高岡JCの開理事長。全城連のつながりで多少知っていました。

そして、黒部JCの理事長。そして委員会メンバーがらみで原田君、小木君。

だれもかれも、しがらみで来ています(苦笑)まぁ、そんなもんだな。

韓国JCの人が現れ、開始です。

5対5のプログラムですが、まず、自己紹介。

日本のメンバーは、先ほどの通りですが、韓国のメンバーの自己紹介を聞いて愕然。

韓国JCといっても韓国の副会頭2人、監事2人、APDCの事務総長です。

マジかよ。近藤吉朗にだまされた気分。まぁ、いいや。今さらだからガンガンやってやるさ。

プログラムの内容は正直、言語の違いもあり、簡単な内容です。

自国の問題点とか相手国のよさとかを話し合いするという感じ。

私は自主的に挙手し、これも吉朗、青野直前が海外JCの人と交流させてくれたおかげかなと思いながら

あまり委縮せず発言しました。

結論は、自国の欠点は相手の良さで補うことができるということと同じ問題点を抱えている点は

それぞれが手をとり行っていけば、解決できるのではないかと感じた点でした。

最終的に韓国JCは姉妹提携を結びたいという感じでしたが、LOM事情を考えると難しいので

保留というか、スルーしました。

韓国JCと
↑でも、相互理解という点では仲良くなれましたw

そういう点では、今後今治JCを背負っていく人間のほうが受けたほうがよかったよなと思います。

本当なら、今治にとってメリットはある。ビジネス的に考えるとタオル、造船だけでなく、

何らかの外貨を稼ぎ、今治を潤すという点を踏まえれば、提携するのもありだろう。

しかし、メンバーの職業を考えるとそれを活かしきれる仕事は少ない。

今後、海運、造船、タオル他の業種が、多くなってくればありだけどねぇ。

自分自身でいえば、面白かったし、国際アカデミーにでるともっと面白いのかもとも思います。

あくまでですが、あくまで。

その後は時間が空いていたため、同時に開催している未来メッセを見てきました。

いろいろな企業が出展し、提案しているものを見ると自分が知らないところで

環境に対してすすんでいくことに驚き、刺激を受けました。こういうところも大きい大会ならではです。

会場ではその他もしていたのですが割愛。

フットサル結果
↑八幡浜JCがフットサルの世界大会に出場しましたがベスト8まででたそうです。

NBN自動販売機
↑ナッシングバッツネットの自動販売機。やっぱ大阪JCやな。すごいですね。

選挙ポスター
↑役員の選挙ポスター。見事世界の会頭に原田君が当選しました。
絵画展ポスター
↑未来の大阪を子供たちに書いてもらう絵画展。地方だろうが大都市だろうがここらは同じですねw

その後はJR環状線にのり、京セラドームへ一人ぷらぷら行きました。

ジャパンナイトは次のブログで。



追伸

世界会議も行く以上、何か得て帰ろうと思うとすごく吸収することがあります。

でている近藤君は、毎回、驚きなんでしょうね。

面白いのもわかる気がします。

俺も、もう少し余裕があればでてみたかったですね。

[ 2010/11/09 09:55 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

よもよも54

世界会議より帰ってきました。

まぁ、メインは一日でしたけど、大阪を満喫してきました。

報告は明日より始めます。

それにしても、車で行くのは少ししんどいねぇ。

帰りに何度か心折れそうになりましたw


さて、今日のよもよもは、ロッテの優勝を祝して、野球の話。

何度か書いているように私はロッテファン。

今回、正直、興奮しました。

大阪でみた15回引き分け、昨日の12回での決着。

今年忙しくて満足に野球を見ることもできなかったのですがみっちり見させていただきました。

両陣営の詰めの甘さもあったのかもしれませんが、ここまで均衡した試合はなかなかなかったでしょう。

ロッテファンでなくとも野球好きなら、面白かったのではないでしょうか。

それにしても突出した選手のいない中で、どうして、ロッテが優勝できたのか。

間違いなく、「和」だと思います。

プロとして夢を持たさなければならないとはいえ、やはり団体競技。

一人の素晴らしい選手ではなく、一致団結した気持ちが、優ったのだろうと。

私自身、JCの理事長として一番重きを置いたのは、一致団結でしたし、

それぞれのメンバーを信用するということでした。

それぞれに和を尊重し、信頼を置くことで能力を発揮する。

具現化した西村監督に、共感を覚えるとともに敬意を払います。

そして、今回の競り合ったことでありがたいことにロッテ、中日の選手は成長しました。

ロッテでいえば、内、清田、岡田の若手。中日でいえば、浅尾、大島。

やはりこういった緊張感のある場所、そして、お互いがあきらめない姿勢の中で、一体感のある環境

こそが、人を育てる気がします。見ていて成長する姿は、感動を覚えました。

これも本当にJCに通じることです。

人は人でしか磨かれないし、どれだけ重責のある場所でどれだけ責任を背負わせてあげるか。

責任を押し付けるのでなく、与えるということです。

そこについてくるのが、最後はけつをふくという信頼なのです。

そして、応援してくれている人がいるという責任感が、逃げない頑張れる気持ち、覚悟を育てるのでしょう。

私はロッテファンとして、選手をずっと見てきたし、川崎時代からの変化も見てきました。

今回のロッテの優勝は、能力を発揮した選手も当然ですが、西村監督の男気こそが

最大の要因だと確信します。

そして、こういうチームに育ててくれた地元千葉の皆さんの応援があったからでしょう。

そう思うとJCにおいて、監督は理事長、コーチは常任、選手は委員長、副委員長、

そして応援団はメンバーでしょう。

そう考えるとJCの役割の在り方も簡単じゃないですかね。見習いたいですよね。

私も最後まで西村監督になれるように頑張っていきます。

千葉ロッテマリーンズ、万歳!そして、ありがとう。


追伸

選手時代の西村は、足の速い守備のうまい選手というイメージでした。

事実、1番2番でしたし、どちらかと言えばリーダーシップをとるポジションでないですから、

監督になった時どうなんだろうと思ってました。

しかし、やはり思うにリーダーとはカリスマではないと感じました。

私自身もカリスマのない人間です。今回西村監督を見て、自信を持てました。

西村監督ありがとう。

これから尊敬する人の一人に西村監督を記していこうと思います。
[ 2010/11/08 10:56 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

11月定例理事会(11月4日)

写真貼らないと早いな、やっぱ。

1時間で4つほどかけました。

というか、切羽詰まった時の集中力ってすごいねぇ。

何かこのパワーを他に使えないのだろうか(苦笑)


さて、11月定例理事会が開催されました。

常任で話したようにそこまでもめる話はないと思い、10時に時間設定。

審議案件を16議案、一つずつ進めます。

実際、それほど意見がないのも現実・・・

一般会計では多少の質問がでた位で、やはり、議案はつめている状態です。

そのために常任で長い時間をとってるんですから当然といえば当然。

サクサクと審議は進みます。

あっという間に審議が9時に終了。

一度休憩を入れます。

いい加減ではなく目を通してかどうか、たまに議案内容を委員長に確認。

引っかからないなぁ。

そして再開

協議は3議案

12月例会、卒業式、そして褒賞・・・

12月例会は時間と内容を変更したので3回目の協議のため、意見はほぼ出尽くしている感。

あまり意見は出ません。

そして、褒賞は、初めてのため、議案はきちんと報告します。

しかし、例年通りの議案のため、あらを探しようがない。

これも、あっという間の終了。

ある意味、依頼事項、行事案内のほうが協議より時間をとったような気が・・・

挙手の重みを言っているそばだが、正直、みんな真剣に考えた証拠

もめるのが良いということではない。

そして、池内監事の総評。

この時ばかりは、池内さんの最後の総評。

みんな背筋を伸ばし、ピシっとした格好で聞いています。

そして、池内さんの最後の総評、時間を惜しむように一つ一つの事業を丁寧に

そして、感謝の気持ちで話します。

心が温かくなりました。

そして、閉会。

もう、12月理事会しかないのが寂しいけど、俺のわがままで理事会を運営するわけにはいかないので

しかたない。

10時前にきちっと終了しました。

今回も皆さん出席ありがとう!



追伸

この後、絵本の審査員のグッズをメンバーは忙しくて買えなかったので、ここで販売してました。

私も一万円分は買いました。

しかし、仕方なしでなく、感謝の気持ちと素直に今回の審査員さんの賞品がほしかったからです。

特に和田ラジオTシャツがほしかったのだw

(知る人ぞ知るですがねw)
[ 2010/11/07 04:14 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

卒業生を囲む会(11月2日)

やばい、4時出発のつもりでしたが、今回はやり遂げるため5時にずらします。

まぁ、2時間余分に見てるから間に合うだろ。

また、別ブログで写真と詳細はのせます。

勘弁してくれ・・・


さて、幹事会による卒業生を囲む会に参加するためにホテルアジュールへ行きました。

今回は事業ではないため、企画内容は温泉卓球としか聞いてません。

どんなだろうと行くと早く着いたため、浴衣に着替えて風呂に入ってくださいとのこと

言われるままに風呂へ

ああ、事業が続いたので正直疲れがいやされます。

そして、でて、さっそく卓球場へ集合。

設えは卒業生とペアで卓球大会。

卒業生によりペアの相手が引かれます。

中身は新入会員、そして46年組、私ぐらいだったのかな?

私は竹田二千年さんとのペア・・・

ごめん、間違いなく足引っ張るわ・・・

しかしラケットがフライパン、スリッパ、蠅たたき・・・

まぁ、なんとかなるでしょう。

私はフライパンになり、言うまでもなく、足を引っ張ります(泣)

結果は健闘むなしく1回戦負け。

ごめんなさい、竹田さん。ある意味情けない思い出でしたね(苦笑)

そして、決勝は越智裕之さん、垣本専務のペアと池内さんと長尾副委員長のペア。

本命同士の戦い。

しかし、フライパンとスリッパ、どう転ぶかわからん。

白熱した試合は盛り上がり、1点差で迎えました。

池内さんのスマッシュで池内長尾ペアの勝利!

こんなことでこんなに盛り上がるとは(苦笑)

その後は宴会。

みんなでワイワイ話します。楽しいですw

そして表彰式では卒業生は若い子たちの洗礼をw

それに応えて、みんな盛り上がります。

その後は想像に任せます(苦笑)


それにしても、喜ばせたい人がいて、喜んでくれる人がいる。

そんな幸せなことってないよねw

JCのこういうところが好きだ。


追伸

カッキーが意外と大人げないことをこの卓球で知りました(苦笑)

池内さんもカッキーも元卓球部とはいえ、ここまでとは・・・

まぁ、負けず嫌いじゃないとJCの専務は務まらないか(笑)


[ 2010/11/06 03:57 ] 事業 | TB(0) | CM(0)

囲碁将棋クラブ 総会(11月1日)

世界会議に車で行ってきます。

私自分をいじめるのが好きで、よく言うように徹夜で大会には参加します。

仕事でないからできること。

そう、たかがJC。

世界会議で韓国JCの人たちとディスカッションしてきます(泣)


さて、絵本の次の日、囲碁将棋クラブの総会です。

これは多分今治JCにしかないんじゃないかな?

ということで参加してまいりました。

場所は菊水。

7:00開会ですが、まだまだ集まっておらず、先輩のほうが多い状況。

申し訳ありません。

ある程度になったので開会。

まずはシニアクラブ重松会長の挨拶。

そして、私の挨拶。

八木次年度の挨拶。

乾杯は近藤浩之会長により行われ食事。

食事の際にいろいろ先輩達とお話しします。

その中で河上歴代が言われたことが、囲碁将棋クラブがクラブで一番古いはずとのこと・・・

ということです近藤会長。

絶やさず後輩を育成してくださいw

そのあとはさっそく競技開始。

囲碁、将棋、カードゲーム、そして麻雀とそれぞれに分かれて勝負します。

私は言わずと知れた麻雀。

えぇ、好きですからw

今回は越智裕之さん、武田君、黒瀬君と。

4人麻雀をします。

途中の部分は割愛して、最後に黒瀬が武田のシゲに振り込んでトンで終了。

麻雀の結果は、優勝は私、準優勝シゲ、そして3位越智裕之さん。ドンべは黒瀬・・・

昨年優勝者の黒瀬君、今回は優勝は奪取しました。

次回は挑戦を受けますw

遅れるのでいい加減だけど以上(苦笑)



追伸

11月には麻雀大会を開きます。

日にち決めて行いますのでよろしくお願いします。

俺もさみしいのよ(笑)
[ 2010/11/05 03:55 ] クラブ | TB(0) | CM(0)

第8回全国高校心の絵本選手権(10月31日)

やっと追い付きました。ブログ・・・

全国大会から流れが悪くなってほぼ1カ月。

だましだましに多めに更新したり、忘れたりとしながら、今週先週とモチベーションを高め、なんとか・・・

これも心の絵本選手権のおかげです。

頑張ってる人には勇気をもらえるものです。



さて、当日はメンバーは9時集合。

矢葺君との食事の後、眠れなくて4時に就寝しましたが、7時に起きて、呼びかけブログをUP。

最後の頼みの綱の知り合いと先輩ににメールと電話で呼びかけをしました。

そして到着すると多くのメンバーが。

それぞれに準備とリハの対応。

審査員の皆さんが9:30入りの後、私たちも一緒にリハへ。

初めての方も多くいますが、みなさん若いため、話してて楽しい。

しかし、最後のリハです。

真剣に確認。

終了後、審査員の方々と学食で食事をし、私は常任に対応をお願いして、

主催者あいさつの練習。

体育館裏でぶつぶつやってました。

噛まないように、そして、伝えたいことが伝えれるように。

学生と一緒だなと思いながら、してました(笑)

そしていよいよ本番。

来賓の方を迎え、裏へ入り、開会を待ちます。

そしてオープニング。

感動の幕開けです。

そして挨拶。自分では100点満点とはいかないが95点。

あまり多く語らず、しかし、真剣に言いました。

胸をひとなでし、来賓の市長の挨拶を聞き、さて、作品発表。

生徒たちの緊張感を解きながら、裏で話します。

そして、舞台の端でメダル掛け。頑張れみんな。

そして降りてくるときはよく頑張ったねとよかったよとw

発表中は、高校生の真剣な朗読。そして、それぞれの審査員の真剣なコメント。

よくぞ、この審査員の皆さんを選定した羽藤委員長!素晴らしいw

それを繰り返し前半8作品。

休憩の間はイラスト展の表彰や明徳の学生による人形劇。

そして後半の7作品。

それぞれの生徒さん達の素晴らしい発表に正直酔い痴れていました。

私はこの事業にたずさわれて誇らしかった。

そして、審査を終え、表彰式。

これの結果は本体のJCで確認してほしいですが、本当にドラマでした。

真剣な心だからこそドラマが生まれます。

真剣な心に携わった人たちが真剣に応えたからこそ、生まれる感動なんです。

感動もさめやらずに閉会。

そして、撤収。メンバーたちに撤収はお願いして、審査員と食事へ。

審査員との話は冷めやらぬまま、盛り上がります。

この審査員の人達で委員長をしてみたかったなと思うぐらいでした。

そして、解散。

感動の夜は終わらず、しかし、時は過ぎていきます。

これからが、また、ある意味本番。

我々は運営する側。やることはたくさんある。


追伸

審査員の皆さんととらしてもらった写真は宝物です。

審査員と


そして、充実したメンバーの顔をとった写真も宝物です。

打ち上げメンバー
打ち上げ羽藤委員長


羽藤委員長、神野副委員長、そして、心の絵本推進委員会メンバーの皆さん。

一年間本当にお疲れ様でした。

[ 2010/11/04 02:54 ] 事業 | TB(0) | CM(0)

第8回全国高校心の絵本選手権前日(10月30日)

ロッテ勝ちました。

今日の理事会前に、7時過ぎまで見ていました。

1回表に1点取られたその裏に、4点取ったところで理事会へ行きました。

でも、理事会終了後まで忘れてました。

今(2時)気づいて、結果見ると勝利してました。

うれしい半面気づいたこと、それはロッテより今治JCが大事ってこと(笑)

当たり前か(笑)


さて、心の絵本選手権前日。

明徳短期大学さんの学園祭と重複しているため、リハーサルは夜という話。

羽藤委員長に電話すると4時ぐらいに委員会メンバーも集まりますということで

私自身、明かり隠しの暗幕の数がないため金曜につけれてなかったので

早めにつけて、安心したいなと3:30に会場へ

学園祭はまだ終わっていない模様でのぞくとビンゴ大会。

IMGP2325.jpg

学友会主催によるビンゴゲームのようです。

簡単だが盛り上がってます。しばらく眺めてました。若くてもおっさんでもかわらんなと(苦笑)

そして、終了したので、羽藤委員長と会場へ。

とりあえず、視聴覚ライブラリーで借りた暗幕を取り付け、生徒さん達といすをメンバーがそろって出します。

IMGP2324.jpg
↑マリエールの司会台じゃないか。こうじ大丈夫か?

やっぱり人数の力はすごいよね。

↓しばらく設営をメンバーが頑張っている姿をご覧くださいw
IMGP2326.jpgIMGP2327.jpg
IMGP2328.jpgIMGP2329.jpg
IMGP2330.jpgIMGP2331.jpg
IMGP2332.jpgIMGP2334.jpg
IMGP2333.jpg

20分ぐらいで設営完了。

しばらくすると司会の橋口さんが来てます。

えっ、司会者の人が前日入りしてリハーサルへ来るなんて正直驚きです。

ありがたいですね。この意気込み。

そして、リハ開始。

リハは、橋口さんを早く返すため、開会式、発表のつなぎ、そして表彰式としています。

IMGP2337.jpg
↑きれいな人です。まっすぐ見られると照れてしまいました・・・かおりんごめんw

しかし、リハなのに少し緊張感がないなぁ(苦笑)

本番さながらで対応するつもりでないとミスするもんなんだが、ここらは参加者も意識するべきです。

まぁ、今後は頼みます。

↓しばらく、ダメだしされたリハを見てくださいw
IMGP2338.jpg
IMGP2342.jpg
IMGP2344.jpg
IMGP2340.jpg
IMGP2346.jpg
IMGP2347.jpg


で、いろんな場面で羽藤委員長のダメだし。

真剣にプロです。やっぱいい方一つに自信というかブレがない。

その分、うまく進みます。

それでも、4時間をだめだししながらするのは到底無理なようです。

結局は10時までしていました。

まぁ、午前中もあるし心配はしていないけど、いいものにしたい。

というのも、羽藤委員長のこのプロ意識をメンバーに見せたかった。

誰もよくわからないままにイメージでしていたものこうやってするんだって伝えてほしかったのです。

私自身は羽藤委員長と運営の緊張感を楽しんでみたいなぁと理事長ながら感じました。

どちらにしても最後までリハに付き合っていたメンバーが多くいるため、

来年のブロックや周年の式典にも参考になるように見てくれてたと思います。

次は当日!

IMGP2345.jpg



追伸

終わった後、久しぶりに同期で同級生、

なお且つ私が立ち上げの時に委員長したときの副委員長だった矢葺君と食事を。

絵本のこと、これからのJCのこと、結婚のこと、いろいろ話してました。

1回目の時にお互い寝ないことなんてざらだったし、よく俺がおらんでたねぇ。

昔と違い、俺も丸くなりました。

今の俺だったらあの頃もう少し、うまくやれたんだけどなぁ。

でも、不思議なもんで今の俺があのころに戻っても立ち上げることはできないだろうなと思う。

若さだったんだろうって、振り返ります。

勢いって武器だよねぇ、だからこそ、若いやつに失敗を恐れてほしくない。
[ 2010/11/03 02:04 ] 事業 | TB(0) | CM(0)

10月常任理事会(10月28日)

11月5日から大阪世界会議へ出発します。

近藤君が出向する国際ネットワーク委員会の相互理解プログラムへ参加し、ジャパンナイトのブースを

手伝ってきます。

また、皆さんの協力のおかげでナッシングバッツネットの表彰を頂けるということですので、

舞台にも上がってきます。

皆さんのおかげです。本当にありがたい。

頑張ってきます。


さて、絵本の設営の後、常任理事会です。

いよいよ常任も後3回。

今回は2件ほど、私からの提案もあるため、時間が長くなる覚悟はしていました。

そして、挨拶は、私自身が理事長としてできないこれからの今治JCのためのことを

次に伝えていくための想いを交えて話しました。

そして、議事

審議16議案のうち、5議案は次年度案件。今年度案件も6議案しか委員会案件がありません。

ああ、ここまで来たんだなぁ・・・

感傷を振り払いながら、進行。

今回も決算の10月例会、委員会アワー、新入会員による事業、例会スピーチと

素晴らしい事業でしたので、予算の部分での話以外では問題なく進みました。

そして、11月例会の予算議案も問題ないです。

一般会計の補正の件は、当初、白石財務と話している中でのシュミレーションしていた流れ通り、

繰越金、積立金に予算を回せそうでした。若干少なかったのは、会費収入が予想より少なくなった点でした。

そこは私も来年関わるため、頑張っていきます。

そして次年度案件は、一点だけ問題はありましたが、修正できるのですからそれでよし。

予想より実は1時間おし・・・

この後が問題なのに・・・

そして、JC会館設立検討委員会を開催し、先日の歴代理事長会議もふまえ、議論。

次年度にもつながることですのでここで1時間を越える意見のやり取りです。

そして今年度として今ある状況でできる限りの前向きな結論がまとまりました。

これは理事会でもまた、例会でも報告いたします。

そして、2日後に踏まえて開催される心の絵本選手権について。

ここでも1時間を越える議論を重ねました。

気づくと2時前。

久しぶりにこれだけ長い議論を重ねましたが、真剣にお互いが考えだした結論がこの結果です。

すべてにおいて、JCとはこういうものだと感じます。

無駄な議論でなく、この議論の行く末をどう良い結果に導くか。

これこそがJCを経営していくべく組織された常任理事であると考えます。

今年組織させていただいた常任理事のみんなに感謝します。

ありがとう。残り2回も最後まで見捨てないでねw


追伸

考えることは多くあります。

そして考える視点も多くあります。

我々青年会議所は、一人ひとりが対等であります。

だからこそ、全体の目線でメンバーの状況、JCが置かれている状況も含めて、議論しなければなりません。

しかし、決断は苦しい。だからこそ、支えてもらっている理事長なんだと感じます。

最後までそこは忘れないように自分に言い聞かせよう。
[ 2010/11/02 11:55 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

心の絵本選手権前々日設営(10月29日)

日本シリーズ、昨日の試合の8回からの攻防ですが、かなり熱くなりました。

結果、4-3で中日の勝利でしたが、ロッテファンとしても両チームの頑張りがあっての結果ですので

納得しております。

結果はともあれ、やるべきやった結果は致し方ないと感じます。しかし、残り2勝してくれると信じます。


さて、第8回全国高校心の絵本選手権の前々日の設営が10時ということで行ってきました。

私は目隠し足場、カメラ台、照明台とそれに伴う発電機と毎年私の役割としていますので、

朝から準備して、仕事も暇なため社員3名を連れ行きました。

私は基本的に何でも自分の周りを連れていき、見させることで理解を得るようにしています。

給料を払うということでなく、こういうことをしていくのも仕事であるというのを伝えるためです。

脱線しました。

最初は、メンバーは10名ぐらいでしたので、明徳の学生さんたちと一緒に作業。

IMGP2310.jpg
↑仁と新入会員の松田君。松田君は当日来れないため、先にお手伝いをすると言ってきていましたw

まずはSPの舞台や照明等の搬入、そして、うちの足場の搬入。

IMGP2317.jpg
↑意外といるでしょう。本当にありがたい。ちなみに足場の上からの写真。

何を言うわけでもなく動き出します。現場はこうでないとw

私は足場のほうを段取りしなければなりませんでしたので、他の作業はしていませんが、

学生メンバー合わすと40名ほどになっていたため、早いです。

IMGP2319.jpg
↑うちの社員ですと言っても違和感がない阿曽淳也君(苦笑)

いつも思うのですが、イベントでも事業でもこういった一労働としての目立たないところに

頑張ることこそ、真の評価があります。

平日の昼ですが、多くのメンバーが来てくれることは本当にありがたい。誇りにすら思えます。

2時間でしたがあっという間に設営。

IMGP2313.jpg
↑カメラ台兼照明用足場。イベントで設営あれば安くしますw

IMGP2318.jpg
↑今回はステージを体育館の舞台を使わなかったため、設えとしては良かった。

ここで終わりの挨拶をし、解散。

IMGP2320.jpg
↑みんな仕事に戻って行きました(笑)

委員会は夕方からずっと備品等の確認と細かいリハ的な流れをチェックしていたようです。

羽藤委員長、神野副委員長以下メンバーの皆さん、お疲れ様でした。



追伸

明徳の生徒さんは、本当によく動いてくれました。

私の友人でもありますが、それは羽藤委員長のおかげもありますが、

担当窓口になってくれた土岐先生のおかげでもあります。

あっちゃんありがとう。


[ 2010/11/01 10:21 ] 事業 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。