スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010年度御礼

さて、いよいよ後4時間。

30日のブログ更新できんかったけど、今さらなので、書きません。

しかし、最後に飛ばすのも俺らしいからいいや(苦笑)

それでも今年、このブログを書き続けることでJCの理事長ということを片時も忘れることなく、

やれたこと本当にありがたいと思います。



さて、最後は手短な御礼で。

男気という言葉に私が込めた意味を皆さんは理解していただいたでしょうか。

私は皆さんに1年間、自分がJCで教えられた男気を伝えてきました。

そして、それに皆さんが応えてくれたことを一番わかっているつもりです。

だからこそ最後に言いたいこと。

すべてのメンバーをお互いが尊重しあい、助け合い、そして何よりも

守ってほしい。

そうすることで自分を誇りに思えるのだから。

誰にでもできるJCは、そういった気持から勇気を持ってだれもがやりたいと言える環境をつくることだ

そう信じてます。

私にでもできた理事長。

それは私がJCを好きだっただけだと思っています。

これからも皆さん、JCを好きでいてください。




1年間本当にありがとう。


スポンサーサイト
[ 2010/12/31 20:18 ] 今治JC | TB(0) | CM(4)

監査、大掃除(12月28日)

2010年度も後残り3日。

いよいよ、本日の常任理事会で監査と残りの議案を確認して終了。

あとは、事故なく除夜の鐘を迎える事だけです。

今まで正月を迎えることに別段、変わることもなかったのですが、正直

うきうきしています。

みんなのおかげでそんな1年が送ることができたことに感謝します。


さて、いよいよ2010年度の事務局も終わりを迎えます。

そう、監査と大掃除。

監査は9時より事務局で開始。

監事の池内さん、矢葺君、木村君と垣本専務、白石財務、私が受けます。

監査池内
↑池内さんのポジションは誰が受け継ぐのだろう。

要所要所を確認してもらい、疑問があれば白石財務が受け答えします。

監査 木村
↑来年度木村監事が受け継ぐのかなぁ?無理だろうなぁ(苦笑)

当然、お金のことですのでみっちり見ます。

昔は委員長としてドギマギしたものです。

私は特別会計だったり助成金をもらったりという事業の中で、監査に立ち会うことが多かったせいでしょうか。

今の監査はやさしいなと本当に思う。

最後のほうに荒木次年度専務が来て確認しましたが、わかってないだろうな(苦笑)

そして、最後に現金を確認し、池内、矢葺、木村監事の署名捺印を見届けて終了。

年末の昼に監事の皆さん集まっていただきありがとうございました。

一度仕事に戻り、再度、事務局へ。

今度は大掃除。

1年間の事務局への感謝と無事終了したことを書類の整理も含め行います。

今回は今年度総務、次年度総務、そして心の絵本推進がメインとなって掃除。

大掃除羽藤
↑羽藤委員長が青野幹事に感慨深く入会の頃の写真を見せながら指導していましたw

大掃除八木
↑八木次年度のトップが率先してやる姿、トップとはこうありたいねw

しかし、各委員長のレターボックスが整理されていないのと

委員会の備品を整理しきれていない委員会がちらほら。

発つ鳥あとを濁さず

していないなら、昨日来るべきだったねぇ。

まぁ、私の権限で整理しました。後で文句言わないでください。

処分のダンプは清水秀樹先輩にお願いしました。

来年は勘弁してくださいとの話ですがw

そして、拭き掃除もし終了。

私のスローガンもはずします。

非常に感慨深い。

こうして、2010年度事務局を終えました。


追伸

スローガンの私書の字、正直、終わればただのゴミ。

しかし、この字を見るたびに私自身は気持ちを新たにしていました。

処分しずらい・・・

とりあえずは車に積んだままです。

男気だけでもなんか残しとくか(苦笑)

[ 2010/12/29 09:52 ] 今治JC | TB(0) | CM(3)

よもよも61

日曜のサッカー、そして昨日の井川君を囲む会と理事長としては出席しないといけないのですが、

欠席しました。

私自身の気持ちとしては行きたい気持もありますが、バッチの交換をし、

いつまでも理事長づらでいるのもなんですし、それよりもこれからは家族と仕事に重きを置きたい。

嫁さんが調子が悪かった二日間、食事作ったり、家事したりすると俺しかおらんのよなと感じました。

JCは代わりがいるけど、嫁にとっては代わりがおらんのだなと・・・

その中でその時々の優先事項を考えていければいいかぁ。


さて、今日のよもよもは出向について。

これも個人の主観だから気にしないでほしい。

私自身の初めての出向は、LOMで副委員長をしてあて職で出たブロックの委員。

西条の高田さんが委員長のちょうど市町村合併を控え情報共有という感じの委員会でした。

正直、委員会の開催も3,4回程度で1回休んだぐらいですが、宿題がありLOMの例会で

協力のお願いをした記憶があります。その後、2年後にも八幡浜の伊藤さんが委員長の青少年系の会議体に

出向しました。

絵本の立ち上げの時で、皆さんに協力もらおうとPRを矢葺君とともにした記憶があります。

そして、2005年にブロックの委員長として研修系の委員会にでました。

県議との懇談会、経営研修のセミナーと完璧にできるつもりがなかなか難しかった記憶があります。

そして、2008年の地区の委員長。これは初めての憲法タウンミーティングをして、

当日は成功しましたが、本来企画したもの通りにできなかった思い出があります。

そして全城連。

大会の実行委員長まで全城連に深くかかわっていなかった私にとって、会長職は最初は荷が重かった。

しかし、今治から助けてもらったスタッフ、役員選定に知り合いのLOMを紹介してくれた先輩など、

今治を背負い、ださせてもらっているという恩義を強く感じた1年でした。

そしてその時からのつながりが、私のJCの出向に対する意識を強く変えました。

その後、自分自身が今治JCとして人と接する時に、自信を持っていうことができるのも

当時があったからです。そして何よりも外で気づいたことを自分が今治で頑張ることで

もっと、今治に伝えていきたいと思ったのもその当時があるからです。

今も親交がある他LOMの方々も今治のメンバーと同様に信頼しています。

しかし、それも今治JCという看板があってのこと。外と接することにより強く思う今治の良さ悪さ。

気づいた人間はそこを更によくしていくことを気付かなければならないと感じました。

これから出向する人、そして出向に二の足を踏んでいる人に伝えたいのは、

出向とは、今治の代表であるということを強く感じ、そしてそれを今治に活かすということです。

そして、それは人として大きく成長する一つのきっかけです。

自分の住む今治に誇りを持って出向し、出向できることに感謝して臨んでください。



追伸

出向で学んでくることは謙虚さである。

人が知らない世界を知ることで大きく育つのは個人だが、その背景には今治という場所に

伝えるという使命がある。

だからこそ、伝えることができて初めて出向が良かったと言える。

それができないならば、個人の成長でしかない。

そこだけは、忘れてはならないと思う。

[ 2010/12/28 00:00 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

よもよも60

本当に寒い。

三坂の現場に行く社員は、大雪で中止です。

丹原から来ている社員も、雪で来れません。

こんな中でも仕事をみんなするんだから、人間ってすごい。

たまらんかっても逃げるわけにはいかん時は、覚悟すりゃあ何でもできるもんです。

今、俺にその覚悟があるのか?緩んだ気持ちに喝を入れないといけないな・・・


さて、今日のよもよもはモチベーションについて。

私は会社においても何を重要視するかというとモチベーションです。

私自身は自分がいつも100%の能力を使うことができません。

非常にムラがあるし、いつもより倍の時もあれば、半分の時もあります。

正直は、仕事としてそれはよくないこと。平均値が結局は仕事能力となります。

では、その差は何か。それは意欲だと思っています。

いつも100%を平均値とできるようにしていくには、そこしかない。

だからこそ、どう100%を保てるように意欲を高めるかが重要だと思っています。

会社においては給与、役職、休み、競争意識、やりがいそしてすべてをひっくるめた愛情

と多くの方法がありますが、まず一番手っ取り早く、大事なのが給与です。

しかし、今の不景気な時代これが一番できないのも現状。

2番目に大事なのが役職、競争意識も含めたやりがいですね。

このやりがいは責任と権限を両方譲渡するということ。

たとえば、会社があることをまかせたのに、責任だけで決定権を譲渡していないと

意欲は高まりません。逆に意欲が下がります。だからこそ権限も譲渡するべきなのです。

ただ、気をつけなければならないのは、決定権をどこまでにするかということ。

明確にわかるようにしておかないと意味がないです。

実際自分自身が感じたのもそこがないとどこまですればいいのか分からないし、

そういう判断ってギリギリになりがちなので、明確なら先に確認し易いのですから。

そこができればスムーズに仕事も行いやすいのでうまくいくし、期待されると感じ意欲も

上がります。

そして、それぞれの意欲に対する動機をきちんと把握すること。

普通に使うモチベーションは意欲ですが、本来は意欲に対しての動機という意味らしいです。

まさに言葉があらわしているように動機ですから、目的ということですね。

~のために、それさえわかっていればどうしていけば、その本人にとって意欲が高まるかが

明確に答えがでます。

JCでも、すべてにおいて共通すると思う。

特にお金という報酬がないから。

何のためにしているか。

自分の暮らすまちのためというのは組織としての目的であるし、その気持ちは統一したもので

ないとはいけないが、道半ばの我々において、そういった抽象的な目的は

その背後にある動機こそが重要なのだと思う。

~をよくしたいためにまちを良くする。

結局これではないかなと。だからこそ、それぞれに価値観の違う事業ができるし、そういう相手の

気持ちを大事にすれば意識は高まるはずだと思う。

実際、自分がそうできているとは言えないが、意識してやってみると少しは違う。

JCでこうやって学びながら会社を良くしていく。

本当にありがたい場所だなって思います。


追伸

何の仕事においても人に関わらざるを得ない。

だからこそこのJCでリーダーシップを勉強できる機会を活かしてほしい。

自分を良くするためではなく、誰かのために。
[ 2010/12/27 12:05 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

よもよも59

昨日、かおりんが胃けいれんを起こしたので久しぶりに料理をしてみました。

学生時代からだから15年ぶりぐらいです。

昔は自分でよく食事も作っていたのですが、自信がなかったのですが、

意外といけました。かおりんもお墨付きです。

JCででなくなることも多くなるでしょうし、仕事以外の趣味に料理でも考えてみようw


さて、今日のよもよもは結婚生活について

新婚と独身のギャップで一番感じるのは正直、時間・・・

時間のやりくりに四苦八苦しています。

私は昼間の仕事は仕事で当たり前ですが、夜、社員やお客さんから連絡のない夜に

見積りや民間の図面、実行予算を組むなど意外と仕事しています。

今年は理事長職もあり、夜もあまりできていないのが現状でした。その分現場を若いのに任せて

昼間にしていたのですが、理事長職が暇になり、さぁこれからという感じで

会社全体の仕事も正直、めちゃくちゃ受けてきたのが現状です。

しかし、結婚して一番感じるのが仕事がしたいけど難しいってこと・・・

夜はどうしても忘年会が多いため出ていく機会も多く、たまにない時は会社で仕事がしたいけど、

やはり新婚ですし家にいないといけないなと思う。

家が離れているため、仕事の資料を持って帰ってするのは今現在は無理だし・・・

なら、日曜はというとやはりいる時間がないのだから、買い物やデートに行かなければならないのも現状。

そう考えると家族を持って今までJCを活躍されてきた人のことを考えると本当にすごいと思う。

結婚するとお互いを尊重しあうし、助け合う、そんなのが当たり前なんだろうけど、

それをやっていくことに感動すら覚える。

仕事はこれからやり方を変えていくしかないので考えていくにしても、

どう時間をうまくやりくりするか。そうなると自分の時間をけずらないといけない。

今までの自分から考えるとなんて自己犠牲の世界なんだと真剣に思う。

とはいえ、いやでやっているのではないのが不思議です(笑)

ようやく、JCの家族、仕事、JCの順番の理論がわかってきた。

まだまだ、うまくそれをやれてはいませんが、ありがたいことに多くのメンバーがある意味先輩w

皆さんにご教授してもらいながら、みんなが笑顔で入れるようにしていきたいです。

さぁ、もっとやるぞ!


追伸

まぁ、新婚になれればある程度うまくやれるだろうとは思っているけど、

結婚って時間なんだなと思う。

そりゃそうだよねぇ。なんでも、新しいこと始めるのに準備に時間費やすもんなぁ。

そんなこともわかってなかったから、俺結婚今までしてなかったのかなぁと思う。

そんな俺でも結婚してくれた嫁さんに感謝してます。


[ 2010/12/26 08:54 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

よもよも58

今日は冷え込み寒いね。

社員が現場に出ていくのを指示しながら見送っていると少し申し訳なく思います。

しかし、これも仕事。みんな頑張ってほしいものです。


さて、今日のよもよもは、役職について。

JCでの理論だけでなく、役職のあり方において共通することがあります。

それは、その組織においてその役職はどういった立ち位置になるかということです。

本来役割を見て役職を決めるなら、正直はTOPのイエスマンでいいのですが、

組織にとって健全ではないです。

だからこそいろんなタイプの人間ができるようにしなければなりません。

どんな人間も色々なよさがあります。その良さを理解し、役職を与えることが

組織にとっては重要であるし、組織の底上げとして必要なことです。

では、その個性を活かしつつ組織をまとめていくのに何が必要か。

それが立ち位置を明確にし、その役割を理解するということです。

JCとして言うと理事長は組織のトップとして方向性を示し、最終的な責任をとる立場ですし、

副理事長は、理事長の代行としての役割と系列の委員会の職務を方向性に基づくように確認する。

室長は委員長のサポートをし、方向性とのすり合わせをしていく。

そして委員長は、委員会メンバーをまとめ、

事業を遂行していく立場であると認識していかなければなりません。

勘違いしてはいけないのは役割において、一番重要なのは個人の資質は別であるということです。

個人の資質を活かすために役割があるというのを理解しなければなりません。

それぞれの良さを活かしつつ、組織であることを忘れずに役割を演じるのが

自分が役職を受けた組織にとってもプラスになるのですから。

最近私も自分が理事長職をさせていただいた中で思うのは、

組織こそが個人を最大限に活かすものであると。個人を埋没させる組織であってはならないと。

しかし、組織がないとそれもできない。だからこそそれぞれの立場を演じることこそが

人を活かし、自分が活きる最善の方法なのかなと。

役職を受けることで成長することは多くあります。

役職を受けなければわからないことも多くあります。

だからこそ、立ち位置や役割を演じることを覚悟して役職を受けてほしいと思います。


追伸

かといって、あまり堅苦しく話をすると役職を受けないメンバーが多くなっているのも事実。

本当は自分のためになることを理解して受けてほしいのだが、

面倒くさいんだろうね。

しかし男なら面倒くさいこともやらないかん時があるんだから、何でもやれる時にやってみればいいのに。

そういう気概を理解してもらえるよう、来年も世も世もいうよw
[ 2010/12/25 09:29 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

スポーツクラブ総会兼宇野会長さよならサッカー(12月23日)

残り8日。

今日はクリスマスイブですね。

当然昼は仕事ですが、夜はゆっくり家族と楽しんでください。

私は嫁さんと2人きりの最後のクリスマスになるだろうし、のんびりとディナーしてきます。




さて、スポーツクラブの宇野会長の今年の検証ということで、サッカーの試合。

私は風邪ぎみのため悪寒はあったのですが、まだ決まっていなかったスポーツクラブの次期会長の

決定を見届けに行きました。

行くと休憩中。

そう、見るだけで許してくれるほど甘くない(苦笑)

さっそく嫌と言いながら試合しました。

体が今日は動かん、いや、今日も動かん。

10分なんてとてもとても・・・

俺がこの中で一番体力ないんじゃなかろか(苦笑)

シゲ、亮君、長尾君、じんじん、荒木、村上太君はまだしも、

宇野哲、井出さん、たかやんにさえ負けてる気がする。

うー

タバコやめなければ・・・

途中で黒瀬と山岡が合流し、みんなで楽しんだサッカーができましたよ。

結局、9じみっちりまでさせられました。

私も1点は取りましたwでも、運動神経いいやつは何でもうまいよな。俺はだめだ(苦笑)

そして、その後、桜井のピトンにて飯を食いながら次の会長の決定。

ハイ、武田繁親君です。パチ、パチ。

もう、覚悟していたようです。副会長は丹下亮。会計はS君に頼んでみるとの話。

その後は円満に話が進みます。シゲなら大丈夫よwみんなが助けてくれるってw

じんじんと亮君のケーキを頼んで誕生祝いもしたりとまだ終わっていない理事長の余生としては

楽しい会でした。


追伸

村上太君、荒木は使える。二人ともセンスがいいw¥

来年からガンガン誘ってやってもらうといい。

俺はDFのスペシャリストとして、頑張りますんでw

[ 2010/12/24 08:07 ] クラブ | TB(0) | CM(5)

例会広報委員会忘年会(12月22日)

残り9回。

今日はいい天気です。朝から気持ちがいい。

毎日のことだけど清々しい朝は、笑顔で社員を出迎えれます。

雨で二日酔いはやっぱり雰囲気が悪い。

そう考えると物事の始まりはやっぱり笑顔が重要だなw


さて、委員会忘年会もとうとう最後を迎えました。

最後の委員会は例会広報委員会ですw

山本委員長の委員会ということでやはり、松山w

今日も垣本専務、河上副専務と一緒に行きました。

この行きの道中も最後かと思うと寂しいものです。

今回は白石財務も一緒に来る予定でしたが、残念ながら遅れてくるとのこと、

それもいたしかたない。

そんなことを思いながら店に到着。

まだ、全員がそろっていないとのことで5分ほど待つと全員集合。

素晴らしいね、最後まで。忘年会でさえ、全員が集まることができるのはなかなかない。

この委員会の団結が例会の出席率を向上させたのでしょう。

山本委員長、黒川副委員長、そして渡辺幹事がメンバーに思いやりと支える気持ちをもってあたり、

竹田卒業生をはじめてとするメンバーがそれにこたえ、頑張ってきた委員会だと思います。

私自身スローガンに掲げる団結力を持っての言葉は、まずは例会にみんなが集まり交わること、

それがないと始まりません。

1月例会より出席率が高く、私自身もみんなの期待を感じ、1年間臨みました。

これも、例会広報委員会の設えと呼びかけのおかげです。本当にありがとう。

そして最後の12月例会、卒業式。

想いを伝え、受け取る場所として最高の場所を提供してくれました。

内容は毎年いろいろと変わります、しかし、喜んでくれた卒業生がいる限り、自信は持ってください。

気持ちがあったからこそですから。

HPにおいては、まだまだだったけど、それは今後の反省材料としてくれればいい(苦笑)

どちらにしても本当に素晴らしい委員会でした。

こういった感じで挨拶も終わり、寸志とおさけを渡すと

メンバーより熱い日本酒のお礼がえし(苦笑)

で、委員長、副委員長、幹事、卒業生と飲まさせていただきましたw

そして、その後、ワイン2杯・・・木下君、君は変わったよ(苦笑)

しかし、みんな例会が終わった後のためか、いい意味で一番盛り上がっていました。

本当にお疲れ様でした。

例会広報忘年会




追伸

小島副理事長、近藤室長も心なしか一番楽しそうでした。

やっぱり、担当ですからホッとしたんだろうねw

2委員会の担当、1年間ありがとう。






[ 2010/12/23 11:10 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

新春交礼会打合せ(12月21日)

今年のブログも残り後10回。

毎日なんぞかんぞあって、本当はいろいろ書きたいんですが、書き切れていません。

しかし、私が伝えることのできる場所はもうここしかない。

最後まで2010年度の理事長としてやり遂げます。



さて、新春交礼会のうちあわせに国際ホテルへ行ってまいりました。

何回かお話ししたように、司会は今治JCの直直前が司会をします。

そう今回は青野歴代。

食事をし台本のチェックと打ち合わせです。

今回は人は少ないですが、西原歴代、白石歴代、近藤周治歴代と私で確認。

私は再来年自分がするということもあり、いろいろ確認します。

実際、台本通りでも噛むところは噛む。

やはり練習に練習を重ねないと俺は噛むなというのが感想。

ちなみに青野さんも少し噛みましたw

それでも、やはり、司会はなれたものです。

テンポや間はばっちりです。

当日は安心して見れるでしょう。

しかし、JCと違い歴々がいるところで失敗は許されないのが現状です。

正直、私自身はあまりしたいわけではないがこれも受け継がれた役割。

青野さん、頑張ってくださいw



追伸

登録状況をきくと昨年と違い1000はきっているそうです。

それが実状なのでしょう。

しかし、そうやって少しづつ縮小傾向にあるということに危機感を持ち、

対策を練らないといけないんでしょうね。

もしよければ、今がPRのチャンスかもしれません。

興味ある方は参加してみてください。
[ 2010/12/22 10:19 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

今治青年会議所シニアクラブ忘年会(12月20日)

忘年会もJCがらみでは数えるほどになってきました。

いよいよ例会広報と常任のみ。

体はきついけど少しさみしいなと思います。

だからこそ忘年会なんやろうな。

いやなことを忘れるのではなく良かったことも忘れ、次に向けて進むんでしょうね。



さて、シニアクラブの忘年会に参加してまいりました。

毎年の行事ではありますが、理事長、副理事長、専務とお伺いします。

私は全国城下町シンポジウムの実行委員長の時に特別に訪問させていただいたのを入れると今回で3回目。

シニア例会に来るのは10回を超えているとは思います。

当初はここが一番緊張していたのですが、今は何度もお話と挨拶をさせていただいた経緯もあり、

だいぶ慣れてきました。

でも最初は緊張すると思います。八木次年度、1月は頑張ってね。

さて、先輩方が会場に入るのを出迎え3分前に着座。

開会です。

重松会長の冗談を交えながらの挨拶のあと、垣本専務による訪問者の紹介です。

矢野筆頭がついつい一言以上話したため、八木、丹下、小島と一言づつ言う羽目に(笑)

まぁ、来年からたかやんはシニアクラブだし、よくかわいがってもらってくださいw

そして堅苦しい私の挨拶。

本年度の事業の報告と御支援御協力に対するお礼を手短に話させていただきました。

実際、先輩方の目に見えない協力と今まで積み重ねてこられた実績があるからこそ

我々現役が事業をするにあたり、他団体や募集に関して協力を頂けることを理解しないといけません。

そして、乾杯の後、急いで食事をしてお礼周り。

先輩方一人ひとりに1年のねぎらいをかけていただきます。

ありがたいものです。そして特に近い先輩方は愛情を持って言ってくれるこのありがたさ。

本当に心から伝わってきます。

酒もぼちぼち進み酩酊にはなっていきましたが、シニア恒例のくじ引き。

私自身はIHの電化製品をありがたく頂戴しました。

意外と毎回いいものを頂いて帰っています。ありがたく新居でつかわさせていただきますw

そして、終了。

入口でお見送りをして、解散と思いきや、近い先輩方が自分たちの2次会に私と専務を連れていっていただき

更に、労いというか昔話で盛り上がりました。

我々も、育ててもらった多くの先輩にこうしていただけることは本当にありがたい。

言葉もですが何より、気持ちがうれしい。

やはり、形式的なものよりも私は心でいいなぁと思いながら、またひとつ階段を一歩降りました。


追伸

どの先輩も噛みついたり生意気言ったりと思い出があります。

それでも、最後まで見ていてくれました。

私も今、先輩達の立場になり思うことは、生意気でもいい、気持ちで頑張ってほしい。

最後まで文句を言われながら歯を食いしばって頑張ってほしい。

最後は必ずけつを拭くから、勇気を持って何事もやってほしいなと思います。


[ 2010/12/21 09:20 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

今治寿太鼓練習(12月17日)

今日も雨。

天気予報見て作業の変更は想定していたので、よかったけど、

週初めから雨かぁ。明日も雨っぽいなぁ・・・

予定がずれ込みそうで怖い・・・というか、まちがいなくずれ込むな(苦笑)

年始年末の予定組み直さないと。

でも、仕事でもなんでも、致し方ない事情はあります。

それに対処する能力やシュミレーションさえしておけば問題ない。

JCでもそう。人を動かし人の時間を使うっていうのはそういうもんだ。


さて、12月例会忘年会の次の日、波方公民館にて寿太鼓の練習。

打合せが入ったため、少し遅れて参加しました。

今回は正直、卒業式の後ですので来ている人数少ないだろうなと思っていたのですが、

予定が空いているメンバーが多いからこの日にしただけはある。思っていたより多かった(苦笑)

普通、卒業式の後は、体がしんどいんでJCもさすがに入れない。だから、予定が空いているメンバーが

多い。ということは、しんどいっていうことそれでも練習に来るっていうのだから責任感があるw

練習は幹事長の亮君、トミー、泰平君、矢野君、広川君、井出さん、そして私。

みんな責任感が強い。感心しました。

しかし、練習は正直締まらない(苦笑)

私に至っては力が入らないため、みんなと同じようにできない。

腹筋なんてなおさらですw

しかし、こういったところで結束ができるし、信用って勝ち得れる。

しんどいのはみんな一緒だから、言い訳言わずに出るメンバーは素晴らしい。

太鼓よりもその気持ちに感動しました。

格好つけるっていうのはこういうとこだと思う。みんな男前だぜ!

そして、練習が終わり、矢野君、井出さんと3人で嫁さんの実家の焼鳥屋へ

途中で木村夫妻もよんで12時までのろけましたw

最近、のろけ番長になってますw

いいじゃん幸せなんだからw


追伸

亮君が「空いてる日がなかったのでこの日に入れたけどみんな大丈夫やったん」って

言った時に泰平君が言った言葉。

「断る理由が見つからないので」・・・俺も思ってたけどそうなんです。

しんどいんではなく、何も予定がない以上行かざるをえない(苦笑)

泰平君の責任感の強さを改めて感じた瞬間でした。

[ 2010/12/20 09:16 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(1)

愛媛ブロック忘年会(12月18日)

今日日曜日も会社は動かしてます。

すべてではないですが、半分は出てもらってます。

忘年会が多いけど、本当に忘れてはいけない。

忘年会はやることやって忘年会だ。

最近の多い忘年会を出て本当に思います。

はよ、仕事もだけど結婚式の準備しよっとw



さて、今年の愛媛ブロックの役員と理事長専務で忘年会を松山で行いました。

さすがにみんな忙しいため、8:30より開始。

元岡君と佐々木君と行ってきました。

会場に着くと若干待ち切れず酔っ払ったメンバーがw

みんなが揃い、土居ブロ長の挨拶のあと、菊池卒業生の挨拶で乾杯。

お互い1年間労をねぎらいます。

この愛媛ブロック、今年は内山、松山、そして今治でスタッフを出し、

苦労はしましたが素晴らしい運営ができました。

私自身、土居ブロ長の成長を目の当たりにして、感動すら覚えたものです。

そして、元岡君、佐々木君、八木君、阿部君、そして近藤浩之君と頑張ってくれたおかげで

今治JCの責任を果たしてくれました。

そんな中ですので、新婚だろうが出席します。

みんなで楽しくお酒を飲み、ワイワイとああでもないこうでもないと言ってます。

そして、みんなに結婚のお祝いをしてもらいました。ありがたいねぇ。

ただ、みんな1年を終え、いい顔してるのしか覚えていませんが、楽しかったw

来年は永井ブロ長を支え、副会長として出向しますが、今治を代表して彼を真剣に支えます。

自分の代わりにしてくれたブロ長だと、同期の理事長を代表してやってくれたブロ長だと

本当に思っていますので。

皆さんも永井ブロ長をよろしくお願いします。

そして2次会でも楽しく話して、嫁さんに迎えに来てもらい撤収しました。

1年間本当にありがとう。


追伸

元岡君が次年度に出向するメンバーに省吾をよろしくお願いしますとお願いして回ってました。

彼もブロックで今治の代表として出ていたわけですから、やはり意識が変わってきました。

成長は責任と権限でしていくなと改めて思う場面でした。

元岡君をはじめ愛媛の出向メンバー、本当に1年間お疲れ様。
[ 2010/12/19 09:33 ] 対外JC | TB(0) | CM(0)

12月例会、謝恩会、卒業式その2(12月16日)

余韻に浸る間もなく日々が過ぎていきます。

そう私は新婚、することが何ぼでもある(苦笑)

今日は家具の組み立てと結婚式の打ち合わせをしてきます。

まぁ、例会で言ったJCへの愛情を今度はかおりんへ注ぎますw


さて、今度は褒賞。

例会100%出席、純100%、委員会出席率と続きます。

もう気が抜けたのか噛みながらですが、それぞれに1年お疲れ様の感謝を

そして、5カ年。

多くの後輩が5カ年をもらいます。ああ、こいつらも5年かと思うと頑張ってもらわんといかんなんて

思いながら渡してました。泰平君、じんじん、わかってるやろねw

そして、10年。

俺の同期矢葺君。

もう、同期も俺と矢葺君しか現役ではいないけど、いままでいっしょにやって続けてこれたねw

ちなみに私は2年前に頂きました。

そして、卒業式へ。

池内誠治君、井出敏博君、宇野哲明君、越智裕之君、加藤敏博君、佐川基和君、竹田二千年君

矢野貴則君。

8名の卒業生が、それぞれに次を託すメンバーへ送辞でおくられ、答辞でこたえます。

私自身も同世代としてそれぞれに思いがあります。

一人ひとりの特別会員の証を読みながら手渡していきました。

想いがこもりすぎて正直1時間近く押してしまいましたが、卒業式はいいんです。

そして、その後、卒業生の奥さんがくるサプライズ。壇上でパイをぶつけられる卒業生を見て

私はこれからの自分のあり方を考えてしまいました(苦笑)

でも、本当に奥さんも愛情をこめ旦那さんの労をねぎらう甘いパイでしたw

そして、謝恩会。

こんな短い謝恩会は初めてでしたが、この勢いを持って、若いわれらに突入し、

最後はJCゴングで終了。俺も最後のため高らかにならしました。

本当にみんな1年間ありがとうね。


追伸

この後の2次会では、お酒を頂き撃沈しました。

しかし、楽しかった。

そして、こんなにうれしいお酒はあんまりないですw

感謝と愛情をこめて、あらてめて、ありがとうw

[ 2010/12/18 08:55 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

12月例会、謝恩会、忘年会(12月16日)

昨日、12月例会のブログUPしてたのに消えています・・・

この年の瀬の貴重な時間に書いたブログが消えてるなんて(泣)

しかも、想いをこめて書いたものがなくなるのは正直きつい。

何べんも書いていると思いが減ります。


さて、気を取り直して、12月例会忘年会について。

朝起きて、今日は何を話そうとか考えていたのですが、仕事が立て込みバタバタ。

昼からは仕事の検査が3時半まであり、1件お客さんのところによる約束があったため、

結局、落ち着く間もなく5時に国際へ。

入ると例会広報委員会のメンバー、総務委員会のメンバーがリハーサル。

1時間今年は短くした分、まだ余裕でした。

私もプレジデンシャルリースの交換、バッチの交換、褒賞のリハをして、

みんなが来るのを待ちます。

徐々に入って来るメンバーを見ていると感慨深い。

それぞれに充実感と満足感が漂う姿。

それを見て、1年間の自分のしてきたことに自信が持てました。

そして開会。

矢野副理事長のいきな計らいで全員でスローガンの詠唱をしてくれた時は、少しウルッときました。

その余勢をかって最後の理事長挨拶。

私の今年運営にかけてきた想いは、この12月例会で委員長が充足感と達成感に充ち溢れた顔で

臨んでくれることをただただ目標にしてきました。

そしてみんなの顔を見て私は自分の目標に達したことを確信しました。

私自身の生意気だった若い頃、そして、それを支えてくれた先輩がいたからこそ今ここにあること

だからこそ同じことをみんなに返していきたい。

それは理事長にしかできない全員に愛情を注ぐこと。

その一言でした。

委員長の姿を見て、これからのメンバーは委員長をしていこうとするし、

委員長でいろいろ支えてもらうことで、支えるために常任になったり、フロアで頑張ったりします。

その最たるところが私は理事長だと思い、理事長をしました。

だからこそ、後に続くものへのための1年にしたかった。

卒業生も同様だと思っています。

そんな気持ちになるJCだからこそ、素晴らしい。

次は君たちの番だ!そんな想いを伝えさせていただきました。

その後は重松シニア会長の挨拶で1年間の労をねぎらう言葉をかけていただき、

そして、委員長報告。それぞれの委員長が1年間のお礼の想いを伝えます。

そう、12月例会は想いを伝え、受け取る場。

だからこそ、ここの出席率を一番にしたかった・・・

それは置いといて、次に褒賞に移ります。

長くなったので、次のブログで。


追伸

昔は文章を作って挨拶をしていましたが、今は何を伝えるかを決めるだけで

ほとんど考えないように挨拶はしています。

よくは噛みましたが、私の挨拶は1年間どうだったでしょうか?

想いは十分伝わったでしょうか?

私自身は伝わったと信じてます。

男気をみんなの心に植え付ける事が出来たと信じてます。

2010年は男気の年だったと言ってもらえることを信じてます。
[ 2010/12/17 08:26 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

会員開発委員会忘年会(12月14日)

昨日、12月例会でした。

自分自身で改めて思うのが、終わった後の感動というのはない。

昨日あんなに感動していたのに今は普通に仕事しています。

だからこそ思うのがJCは非日常なんだなぁと。

だからこそその場所では命一杯楽しんだり、頑張ったりすればいい。

まぁ、昨日は大したことなかったけど、命危ない時あるけどね(苦笑)


さて、委員会忘年会も残り2つ。

会員開発委員会の忘年会にお邪魔しました。

場所はメンバーのしゃぶ白鳥。

垣本専務と話して常任の忘年会もここでします。

まずは挨拶です。

今年の会員開発は8名の新入会員を入会してもらいました。

それぞれに優秀でやる気のある会員を入れてくれた富田委員長、本当にありがとうございます。

IMGP2704.jpg
↑今年はよく頑張った。来年からも頼むよw

各事業への参加、来年の役職を受けるなど、彼らのやる気を引き出せたのは富田委員長、鳥生副委員長

そして、渡部高史幹事が誠実にお願いし、楽しんでもらったからでしょう。

その結果、新入会員による事業、しまなみスリーデーマーチでのおせったいで、

数多くの参加者の感謝を引き出してくれたのでしょう。

本当にお疲れ様でした。

挨拶のあとは、寸志とおさけを渡し、少し居候。

特にここの卒業生の加藤さんと話します。

とっさんは、同業者で近所の先輩、昔から知っています。

顔はいかついけど真剣にいい人なんです。深く付き合ってみてください。

IMGP2701.jpg
↑なんか憎めないんだよねwこのやんちゃ坊主がw

その後もメンバーの皆さんと話します。

特に新入会員と話す時には教え口調、俺もめんどくさいおっさんだ(苦笑)

IMGP2702.jpg
IMGP2700.jpg
IMGP2703.jpg


垣本専務も富田委員長には、思い入れがあるため、ついつい長居。

まぁ、委員長の時の副委員長だからねw

1時間ほどいたような気がします。

名残惜しいですが、そこで退席。

嫁さんの待つ新居へと帰っていきました。



追伸

新入会員の越智さん、山崎君、松田君、渡邉君、大内君、村上君、山岡君。

それぞれにまじめで、一生懸命ついてきています。

ただ、気をつけないといけないのはたまには振り返り、彼らの歩調に合してみることも大事です。

皆さん、これからも彼らを大事にしてくださいね。
[ 2010/12/16 08:27 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

心の絵本推進委員会忘年会(12月14日)

さて、いよいよ本日12月例会、謝恩会、卒業式です。

山本例会広報委員会委員長も最後の最後まで呼びかけています。

今日の例会には、無理して参加しても持って帰るものがあります。

損はさせません、皆さん最後まで呼びかけよろしくお願いします。


さて、委員会忘年会もいよいよ後半戦。

心の絵本推進委員会の忘年会へ、垣本専務、河上副専務と宮城先輩の弟さんの店「ふうど」に

伺いました。

このふうど、私も宮城先輩と同じ無尽でよく利用するのですが、カニがうまいんです。

こないだも嫁さんの誕生日に奮発して、松葉ガニのコースを食べに行きました。

いかん、またのろけが(笑)

伺いますと入院していた曽我部君が復帰していますw

彼は委員長を陰で支え、頑張ってきたのですが、絵本の前日にダウン。

無念だったでしょう。しかし、健康が一番。

少しやせましたが、彼の元気な顔が見れて良かったですw

IMGP2699.jpg
↑むねくん、心配しました。酒もほどほどにこれからはしてください。

委員会メンバーはまだそろってはなかったのですが、もう一軒あったため、挨拶をさせていただきました。

この委員会は言わずと知れた心の絵本の委員会。

今年度でJCでは絵本を切り離すという使命感の中、目的をどこに持っていくか

本当に難しかったと思います。

IMGP2696.jpg
↑こうやってふざけたように見せながらいつも真剣でまじめですが、やはりふざけてますw

しかし、羽藤委員長の強烈なリーダーシップに、神野副委員長、青野幹事がのほほんとした雰囲気で

ついていき、佐川卒業生を筆頭にメンバー一同、寡黙にこなす職人集団だったように感じます。

IMGP2698.jpg
↑俺の大好きな佐川卒業生。本当に寡黙で誠実です。昭和の香りがしますw

だからこそ、雨の中、今まで最高の集客、そして、運営として完成されたものができたように感じます。

本当に1年間お疲れ様でした。

写真には載っていませんが、この後、好恭、永吉君、吉朗も来たようです。

寸志とお酒を送り、後ろ髪を引かれながら豪華な鍋とみんなとの楽しい会話を後にしました。

追伸

羽藤委員長、私が2回目の絵本の委員長下時の幹事をしてもらい、

私が理事長の時に満を持しての委員長をしてもらいました。

途中苦しそうな大ちゃんを見ているとこちらもつらい時もあったけど、

絶対音を上げずにやり切れると信じてました。

大ちゃんの映像のプロのスキルをみんなが盗んでJCをもっとよくしてくれると信じてます。

1年間のお疲れ!
[ 2010/12/15 08:33 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

12月昼常任理事会(12月14日)

今日の朝は寒かった。

会社まで20分ほどかかるため、最近6時起きです。

もう、明日で1週間ですから、だいぶ慣れてはきましたが、寒い時には体にこたえる。

しかし、この状況では否が応でも健康的な生活になりそうですw


さて、12月例会、謝恩会、そして卒業式のため、最後の昼常任に集まりました。

今回はさすがに師走、2名の欠席ですが、最後の詰めを行います。

おかげさんで、みんなの意識も強く、気になる点はチェックしていました。

最終的には設える側がどう楽しませようとするか、どうきちんと行おうとするか

その意識で変わるものです。

そして、参加する人がそれにどうこたえるかで変わります。

今回の12月例会は様々な設えをしているように感じます。

是非皆さんで参加しましょう。

時間も早く終わり、次年度専務もいることですので引き継ぎのような形の話もし、

最後の昼常任が終わりました。

しつこい様ですが、12月例会に最後まで調整していただき、なんとか頑張ってほしい。

一人ひとりの呼びかけが大事ですので、最後までよろしくお願いします。


追伸

最後、一人ひとりみていると常任としての自信が見えます。

彼らに任しておけば、今後のJCも心配ないなと強く感じます。

こういう時JCの役職を受けこなすことの大事さを感じます。

役職が人を育てる、私自身もその1年でした。
[ 2010/12/14 11:44 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

寿太鼓集中練習(12月13日)

さすが年末、忙しい。

しかし、忙しい時のほうが脳が活発になり、楽しい。

こんなこと言うから、真性マゾと言われるのだろうか(笑)



さて、年末は来年度幹事長のリーダーになる準備と元旦の初打ちに向けての練習のため、

JCが空いている日は基本的に集中練習。

昔は消防の夜警と重なっててつらかったんですが今は消防も入っていないため、

意外と楽かななんて思っていると昔より忘年会をまめに出るため一緒です(笑)

今回は波方公民館の大ホールで練習。

その日はどうしても外せない忘年会のため、遅れて、1時間だけの参加。

行くとは入口がわかりません。

10分ほど迷い、やっとのことで辿り着き、会場に入ると参加者が少ない・・・

しかも、OBの越智俊さん、そして、卒業生の佐川さん、井出さん、アメリカから来ているメラニー、

来年度の現役となると亮君、木村、泰平君、そして私と4人・・・

IMGP2692.jpg
↑越智俊先輩、昔はよく間違って電話かかってきた人ですw
IMGP2693.jpg
↑卒業生の井出さんと佐川さん、あまり多くは語りませんが態度で示すいい人たちです。

忙しいのはわかるけど、もう少しこれないメンバーも都合をつけるようにしないと。

眉間にしわがよりました(苦笑)

まぁ、みんな事情があるんだろうから、切り替えて練習に参加。

寿太鼓の練習は、私が来る前にしていたので、疾風からの練習。

この疾風は、知っている人はわかるでしょうが、その他大勢であるひらは寝て太鼓を打つんです。

そう腹筋使います。

おなかの出た運動不足の私にはきつい。

1曲練習すると、腹筋もですが内腿もぴくぴく。

2曲目になると叩くより、体のけいれんに反応します(苦笑)

まぁ、結婚式の衣装のために鍛え直すにちょうどいいや(泣)

そして、その後は族の練習。

バラバラでした(苦笑)

曲の入りみんな忘れているし、誰かが間違えると自信がないからみんなついていく(苦笑)

これやばいよ、そんなこと思いながら更に練習を重ねることを誓いました。

9:30に終了し撤収に30分ほどかかり、10時に終了。

ここの会場ちょっと大変だな。

しかも、嫁さんの実家の焼鳥屋が近いため、練習後に行こうといいます(苦笑)

あと、3回ぐらいここであったと思うので1回は連れて行かないかんだろうな(苦笑)

次は大人数で練習して、嫁さんの実家に連れて行きたいですねw

まだまだ、年末まで練習があります。みんなで頑張って丹下君を支えていこう!

IMGP2691.jpg
↑アメリカ人のメラニーが忙しい中きてくれているのを見て、もっと感じてほしい。



追伸

ブログで嫁さんの呼び方が変わってきたと言われます。

彼女→かおりん→嫁さん

写真も後ろ姿→ななめ→横顔と変えています。

いいですよ、幸せですからwどんどん突っ込んでくださいw




[ 2010/12/13 11:09 ] 今治寿太鼓 | TB(0) | CM(0)

よもよも56

今日は晴れましたね。

年末の雨はこたえます。

風邪をひかないように体調管理も含め休ませたいとも思うけど、

現実仕事を前に進めるために雨でも作業させないといけない。

ジレンマです。しかし、お客さんがある以上、要求に応えるように調整しないといけない。

私が言える事はただただ、頑張ってくれとすまないという言葉、その2点しかない。



さて、今日もよもよも。

私の生業の建設業界は、労働基準局と行政と協力しながら安全パトロールなど、

労働災害をなくすための安全活動、日々の安全管理をしています。

一般の方は御存じないでしょうが、安全に関しても多くの法律があります。

それに基づき、様々な資格の所得、日々の管理もしています。

作業機械の点検も、機械によっては年次点検、月例点検、日常点検。

作業においてはKY活動(危険予知の略)、TBM(ツールボックスミーティングの略)、安全施設の見回り。

資格に関しても、ルールが決まっているため有資格者の指示なしでは作業できませんし、

年々法律も変わってきます。

多分、普通の人から見ると我々の業界や製造業の実情を知ると驚愕するでしょう。

そういうこともあり私は自分の職種に誇りを持っていますし、汚れるため作業着を着ていますが

ある意味、他の業界より優れていると自負しています。

しかし、仕事であるため、それに当然対応しなければならないと言われればそれまでです。

ですが、勘違いしてはいけないのは、我々の仕事がそれだけ危険な仕事であるということです。

昔私自身が勘違いしていたのは、安全も仕事であるからするということ、安全と利益は

反比例するということ。

そこが違うことを管理者として全体を見るに当たり気づいたのが、安全は自分たちのためであるし、

そうやって、作業環境を良くすることが利益につながる作業効率を上げることになるということです。

法律に関しては、正直現場の人間が考えたわけでないですので、現場の都合は考えていません。

あっているのかと言えば、悪法の場合もあります。

しかし、大事なのはそれをどう生かして自分たちが対応していくか、よくしていくかなのです。

誰にでも理解出来る大義名分を目的とし、それに対して、自分たちのために対応できるように考える。

それが必要なのです。

JCも安全とは全然違いますが、直面しているのが公益法人制度の改革です。

どちらかを選択するにしても、何のために所得するかを考え、それに対してどうしていくかを

考えるしかないのです。

もし、それでも法律がだめだというならば、政治を動かし変えていく力を持たなければなりません。

現実一年でそれは為し得るかというとなしえない。

だからこそ、この法律が制定されたことを理解しないといけない

何事も誰もが理解できる目的というのを考え、それに対してどう良くするかを考えるのが必要ですねぇ。


追伸

コンプライアンス(法的遵守)は、今の時代もっとも企業人として意識しないといけないことです。

信用がなくなった時代の中、不特定多数の人に信用を勝ち得るには、これを徹底することです。

会社で動くときも、JCで動くときも、結局個人は組織に属す時は、そこを見られます。

気疲れするけど、大事なことなんだよなぁ。
[ 2010/12/12 00:00 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

総務委員会忘年会(12月10日)

昨日結納後、うちの家に嫁さんの親御さんと姉さんを実家へ招きました。

いきなり嫁として、母の手伝いをしていました。

といっても、お茶とお菓子を出す手伝いだけどね。

いきなりだろうけど洗礼を受けた気はしました。

しかし、家に入るっていうのはそういうことなのかなとも思います。徐々に慣れればいいんだけどねw


さて、委員会忘年会も3つ目です。

今回は総務委員会、松山で行われました。

卒業生の越智委員長、池内監事のご要望で焼肉屋ということで、焼肉屋さんへ。

今回も垣本専務、河上副専務と出発。

行きの道中、常任の矢野副理事長の卒業祝いを話し合いします。

人によっては、実用的なものか、思い出に残るもののどちらかだと思いますが、

たかやんは思い出に残るものだろうと思案。これが難しいんだよね。

そうこうしてるとすぐ着きます。

早く着いたので、連絡取るとまだ早いとのことですので、3人でラーメンを食べました。

こういった時間でもう一つ運営側としてきずなが深まっていきます。

毎度毎度ありがとう。

そして、いよいよ、乱入。

ここも盛り上がりは最高潮。しかし、品のある盛り上がりw

まずは挨拶をさせていただきます。

総務の役割と事務的な担いの中、本当に公益社団法人制度の改革をみんなに理解できるように

伝えていただき、そして何より自分たちが考えるという意識を植え付けてくれたことが

私自身の想いを遂行してくれたと思っております。

その中で、越智委員長、南条副委員長、西原幹事がまとめ上げ、尚且つ、池内監事という重鎮が

それをサポートしてくれた部分、また、事務局長として矢野室長を支えてくれ、八木副理事長も

安心して見る事が出来たのではないかと感じます。

素晴らしい委員会でした。

お酒わたし
↑越智委員長、本当に一年間ありがとうございました。

その後、寸志とおさけを渡させていただき、少し着座。

30分がついつい1時間ほどいました。ご迷惑おかけいたしました。

それでも温かくくけ入れてくれたおかげでメンバーと話をする中で、

理事会の忘年会も終わったため我々も少し、忘年会気分を味わさせていただきました。

本当にありがとうございます。おかげ様で楽しい忘年会でした。

池内にらむ
↑何気に鳥井が一番目立ってますw池内さん、俺そそうした?怖いんだけど(苦笑)
南条、矢野
↑南条副委員長、矢野室長、一年ありがとう。南条副委員長、いい顔してます。
田中、二宮
↑田中君、二宮君、これからも頑張ってw

まだ、担いはありますが、最後までよろしくお願いします。



追伸

仲渡がなぜか、乱入。あのキャラで場を盛り上げていましたw

しかし、ああいったところが仲渡のいいところ。

まぁ、みんな楽しそうでしたw

仲と、元岡、西原
↑委員会は西原君と元岡君、仲渡はあるために来たらしいw

楽しそうなのを見るとこちらも楽しいねぇw
[ 2010/12/11 10:35 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

よもよも55

昨日結納でした。順番も手順も違うけど、形だけでもきちんとしておきたいので

しておきます。

それにしても、いろいろ物入りだねぇ。

こんなに金がかかるとは思ってなかった。

年取ってからだから貯金もちゃんとあるからいいけど、若い頃に結婚するやつって大変だなぁ。

尊敬するよ、マジで。



さて、今日はJCだけっていうわけでないけど、家庭、仕事、JCのバランスについて。

私自身今現在は、ぶっちゃけ、結婚決まってから毎日が楽しい。

2010年度ももうすぐで終わるという充実感と結婚生活の準備といいことづくめです。

仕事はどうにもならんぐらい受けてるから、後は仕事をうまく回すことが大事だねぇ。

家庭、仕事、JC。

順番をつけろと言っても、その時々で違うから何とも言えないが、今は家庭、仕事、JCの

順番が大事です。

俺も変わったもんだ(苦笑)

しかし、昔からよく思うのは、それぞれを大事にしていれば、基本的には理解してくれるということ。

どうしても必要な場合、誠心誠意をもってお願いすれば大体の人は、理解してくれます。

だが、そこに私心があっては理解してもらえないことが多い。

自分の喜びや楽しさがあるというのでは理解してもらえないのかなと経験上では思う。

家庭や仕事に関しては、大体の人が経験していることだから、理解は示してくれるから通用するのだが、

JCとか趣味とかにそれを理解してもらうのは難しい。

そこで思うのは、自分自身の心の持ちようではないかなと。

JCに関して言えば、明るい豊かな社会を実現するという大前提があるわけだから、

真剣にそのためにJCをしているって思えば、不思議と理解してくれるし、

JCを他の人に知ってもらいたいって思う。

私自身はそう信じてるからこそ、今の奥さんにも友人にも社員にもJCと関わることは見に来てもらったり

手伝ってもらうことを平気で出来る。

そうしていると理解が深まると思う。家族同士の交流も一つの方法だろう。

自分がやりやすい環境をつくるためにもJCの認知度をみんなで上げていくようにすればいいのかなと。

まぁ、これは俺の持論だから押しつけはしないけど、少しでもそうしてみればいいんじゃないかなぁ。

「誰かのため」それがうまくいく秘訣かな?


追伸

青野直前や八木次年度もそういう試みはしています。

歴代にもそういった人は多い。

だからこそ、忙しい役職を受けることができるんじゃないかなと思う。

なんちゃ、恥ずかしいことしてるんじゃない、

いいことしているんだからもっとJCに家族が関わってもらいたいね。
[ 2010/12/10 10:22 ] よもよも | TB(0) | CM(0)

寿太鼓練習(12月8日)

各委員会の忘年会に垣本専務と河上副専務で回っている最中によく、

組織論を話します。私は若い頃、土建屋、現場主義という性質上からか、

組織論に虫唾が走るほうでしたが今思えば、個人を活かす組織であるということを考えると

恥ずかしい限りです。そのころはただ、理解しようとしてなかっただけでしたねぇ。

噛みついてきた先輩方、本当にごめんなさい。



さて、来年度副幹事長ということなのですが、やはり今年度は理事長としての立場を優先するため

練習に出る事が出来ないことが多い。

今回、次年度体制になって、2回目の練習です。

今日の練習は、亮君、井出さん、木村、広川、泰平君、松田君、メラニーだったかな?

まだまだ、このシーズンは忙しく、メンバーも集まってはいません。

亮君の元、今日も寿太鼓の練習。

この時期は他の曲の練習も重要ですが、何よりも新しいリーダーのもとでの寿太鼓を練習することが大事。

当然、寿太鼓保存会ですから。

7時半から8時40分までみっちりします。

正直言っていいですか?腕がパンパンです(苦笑)

練習してないと腕に無駄に力が入るし、気合だけが俺の取り柄ですからw

そして、その後は族の練習。

族も相当久しぶりです。叩いているとわかるのですが入りが少し怪しい。

でも、なんとかなるでしょう。

最後にトミーがぎりぎりに来て、練習終了。

これから、集中練習でみんなの空いている日はやるようになります。

また、夜の時間がなくなるな・・・

嫁さんが家の手伝いで11ぐらいまでは仕事してるので逆に助かります。

普通に家にいられたら何言われるかわからん(苦笑)


追伸

以前にも言いましたが亮君は来年で3年目です。

本当に太鼓が好きだからこそ幹事長をやります。

みんなで助けていかなければいけませんねw
[ 2010/12/09 08:44 ] その他 | TB(0) | CM(0)

第12回定例理事会(12月6日)

新居が決まりました。

山路町です。昨日、とりあえず布団と日用品、一番よく見えるところのカーテンを購入して、準備しました。

正直うれしいです。まだまだこれからだけど、一つずつそろえていきたいと思います。


さて、いよいよ2010年度最後の理事会を迎えました。

7:00開始ですが垣本専務が6:00過ぎに迎えに来てくれました。

意外と最後なのにバタバタして、気持ちの準備というか感慨深さに浸る間もなく到着。

準備越智
↑準備をうれしそうにしてくれるのもうれしいw

到着すると河上副専務、越智委員長と準備をしてくれていました。

理事会前打合せ
↑開始前の一服w

スローガン
↑習字していないおれのこのスローガン、これも今見ると俺らしくて味があったなぁw

しばらくみんなが集まってきて、開始5分前には全員がそろって、気持ちよく開会。

そして私の挨拶は、理事会の最後ということもあり、2010年の理事構成メンバーとして

皆さんがこれからしていかなければならないこと、そしてこれからこそが真価が問われるということを

伝えさせていただきました。いっぱいかんだけどねw

そして、審議事項を一つ一つ審議していきます。

議論され尽くした議案ですし、意見も出ない議案ではあるのですが、

私自身はゆっくりとかみ砕くように話を聞き、一つずつ意見を言います。

それでも、予定より30分も早く終了。

これが今年の運営として目指していた結果ですが、うれしい半面、寂しかったです。

そして、最後の監事総評は矢葺監事。

同期の同級生として監事で私の代弁をしてもらいました。

最後の監事総評として、みんなの心に響く話でした。

本当に、ありがとうございました。

その後メンバー全員で記念写真を撮り、理事会は終了。

池内さんIMGP2672
↑池内監事、卒業年にありがとうございました。監事総評で本当に伝えるべきことを伝えていただきました。
たかやん
↑矢野副理事長、卒業生の年の筆頭副理事長として、重責を楽しんでくれました。
越智委員長
↑越智委員長、何よりも対外事業をいい意味で楽しんでくれていました。JCでしかできないことを本当に
理解してくれました。サラリーマンとして、卒業生としてそしてJCマンとして姿勢を見せてくれました。
青野直前
↑青野直前、卒業後も今年1年、直前として助けてくれました。昨年のつながりがあったからこそだと思います。
お疲れ様でした。

村上先輩の根岸にて、理事会の忘年会。

私の挨拶も感極り、みんなに感謝の言葉が絶えません。

そして歓談では、一年の感謝をこめて、私のわがままで一人ひとりに思い出話とお礼の品を。

時間かかりました(苦笑)しかし、この時間が何より幸せでした。


その後各グループによる一言。

みんなそれぞれに思うことがあった中での言葉は嘘偽りないやった証の言葉。

自分だからこそいえる言葉が一人一人にありました。

そして、最後運営スタッフの一言。

誰一人欠けていても2010年は成り立っていなかったと実感しました。

最後に私が専務に対して言った言葉を覚えていてほしい。

我々JCは、2代目だったり経営者がほとんどですが、サラリーマンである垣本専務が

していくことがどれだけ大変だったか。

それでも精一杯してくれた垣本専務への感謝は絶えません。

これからのJCは、サラリーマンも含め、多くの様々な事情があるメンバーが増えるだろうと思う。

同じ同志として、それぞれの背景事情を理解したうえで、それぞれにいかんなく能力を発揮できる

環境を作っていってほしい。

そして、垣本専務が具現化してくれたことがすべてだと思う。

サラリーマンが専務として命一杯できたんだから、

忙しいという言い訳を使わずにもっとできるだろうと自分を信じなさい。

みんながもっとお互いで助け合えば、もっとできる!

だからこそ、誰でもができる環境を作れるはずです。

それは、もうこれからのメンバーが作っていくしかいない!

私自身がやれることはしてきました。次は八木次年度にバトンタッチします。

よろしくお願いします。

集合写真
↑今年の理事長としてみんなとやれて、本当に幸せでした。1年間ありがとう。


追伸

理事構成メンバーのお礼の品は桜井漆器のボールペンです。

外に出るときにいつも身につけていただき、宇和島が真珠を身につけているように、

今治の伝統工芸である桜井漆器をPRして欲しいのです。

来年は対外的なPRが多くなります。メンバーの皆さん、話すネタとしても活用してください。
[ 2010/12/08 09:14 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

じゃがいもクラブ総会(12月5日)

見積りと新居の準備が忙しく、2日遅れのブログです。

これ以上仕事詰め込んで大丈夫なんだろうかというぐらい、来年度仕事が忙しい状況になりそうです。

社員からはできないと言われ、自分の時間の無さを振り返ると少し不安になります。

しかし、大丈夫。今までもなんとかしてきたじゃないか。

そう、それが言えるのが強み。限界を超えたという経験こそがなんにおいても宝だ。


さて、先週の日曜、じゃがいもクラブと総会がありました。

当初、ゴルフも参加の予定でしたが、さすがに結婚した後の準備があわただしく、

急遽断り、総会のみ参加。

総会も当初より早くの開始となったため遅刻でした。

少し挨拶させていただきましたが、本当に渡邊稔先輩が会長、副会長に冠先輩、八木次年度と

いつもよりも現役とシニアの交流も多く、新たなメンバーが参加していた記憶があります。

結局私も参加は2回でしたが、楽しまさせては頂きました。

IMGP2664.jpgIMGP2662.jpg


本当にメンバーの皆さん、お疲れ様でした。

今回の優勝は秦先輩、そして、ベスグロは渡辺稔先輩だったように思います。

IMGP2663.jpg


また、来年度の現役の副会長は八木次年度にさせるわけにはいかないということで

富田君がするようになりました。

IMGP2660.jpg


来年度は45周年の記念コンペもあります。現役の皆さんもされる方は積極的に参加してください。

1年間、本当にお疲れ様でした。


追伸

1月10日に第1回と2010年の理事長とりきり杯があります。

皆さんも参加してくださいねw

私もその日は参加するようにしておきます。

[ 2010/12/07 14:29 ] クラブ | TB(0) | CM(2)

地域力創造委員会忘年会(12月4日)

本日、2010年度最後の理事会。

理事の皆さんは、1年間最後の総決算です。

私にとっても本当に大事な場所です。心をこめて渡辺節を伝えたいと思います。

そして、その後の理事会の忘年会では、皆様とともに労をねぎらいたいと思います。

よろしくお願いします。


さて、委員会の忘年会は第2弾。地域力創造委員会の忘年会です。

今回は松山ということで垣本専務、河上副専務とともにお伺いしました。

師走の忙しい中、付き合ってくれてありがとう。

到着するとだいぶ盛り上がっています。

正直話がすることができないぐらいw

しげ、たまちゃん
↑シゲ、たまちゃん、いい顔してますw

他のお客さんもいるため、ほどほどに挨拶はきりあげ、一人ひとりに話します。

1時間ほど話してたのかな?

山岡
↑山岡ええやつなんよ、ほんと。なんかあったら助けてやってほしい。
ジンジン、阿曽
↑子供か!w
だいぱん
↑大パン見てると何か哭きの竜に出てくるやーさんみたいだw
ながおくん
↑長尾君も来年頑張ってw

その間わがままを垣本専務と河上副専務を聞いてもらって、1次会が解散の時間。

終わりに武田委員長から、一言ということで話を聞きます。

1年間のねぎらいも含め、プレゼントを用意してるとのこと。

聞くとかおりんへのプレゼント。

ヘルメット、ハンマー、腰道具等々の仕事道具セットでしたw

以前にも話したようにかおりんの弟がシゲと同級で仲が良かったらしい。

かおりんをいろんなところに連れて行っても、いろいろと気をかけてくれていました。

それにしても本当にありがとう。

地域力のメンバーは言わずと知れたわんぱくきずな塾のメンバー。

子供のきずなもですが、事業を通じて彼らこそがきずなを深めていったんでしょう。

委員会が変わってもお互いが助け合うことのできるきずなだと思います。

そして、担当の矢野副理事長、荒木室長が、陰から支えることでそうなったことを忘れてはいけません。

本当に1年間ありがとう。



追伸

その後かおりんに渡したところ、何に使ったらええんと言われました。

経理は手伝わすことになっても、さすが現場を手伝わす気はないしなぁw

何より怖いのは喧嘩になった時に、ハンマーでしわかれないかなと(笑)

せっかくくれたヘルメット、残念ながら金づちのほうが強いんだよなぁ(苦笑)
[ 2010/12/06 00:00 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

幹事会忘年会(12月1日)

さすがにバタバタしています。

今治JCも着地点ということもあり会が密集、尚且つ新婚生活の準備と意外とすることがあり大変。

仕事も当然、年末のためすることは多くあります。

しかし、これをみんな乗り越えてるんだから結婚している人はすごいなと真剣に思う。

俺も頑張らねば。


さて、入籍日でしたが、幹事会の忘年会に出席してまいりました。

場所は会員開発の幹事でもある渡部高史君の「ういち」にて、開催。

IMGP2643.jpg
IMGP2641.jpg
↑大パンは遅刻、孝昌はこれなかったらしい。残念。

ある程度そろってからまずは私から挨拶させていただきました。

ここで話したのは、1年間メンバーが多く例会に出席してくれたこと、

すべての委員会がうまくいき、メンバーがにこやかであること、それは委員会の調整役である

幹事が頑張ったからだと。それが、おんまくの踊り連の参加メンバーが数多くいたのと

卒業生を囲む会のあの笑顔を導き出したということ。それを持って、今後も頑張ってほしいという点でした。

そして、ざっくばらんに酒を飲みながら思い出を話しています。

うまい酒とうまい飯とそして、何よりもやりきった思い出を肴に、同期の幹事が盛り上がっています。

IMGP2644.jpg
↑いい顔してるよw

IMGP2645.jpg
↑しばらくすると遅刻の大パンが堂々登場w

今回、何よりも参加させてもらってうれしかったのが、やはり若いメンバーのやる気を肌で感じることが

できたこと。こんなに幸せなことはありません。

こいうところで勇気をもらえる。やはり、すべての人に与えられているということを

こういったときに実感します。


そして、終わりも近づき、担当の河上副専務から幹事のメンバーへプレゼント。

一人ずつに労いをかけます。本当にやさしい気持ちのこもったプレゼントです。

IMGP2649.jpg
↑一人ひとりに対する労いの言葉、みんな真剣に聞いてました。
IMGP2650.jpg
↑プレゼントと労いとエールを仁は特に感動していましたw
IMGP2651.jpg
↑大パンも大喜びw

みている私も幸せを感じます。

そしてそれだけにとどまらず、私自身へのプレゼントまで!

正直驚きましたし、何よりもうれしかったのは言葉。

自分がメンバーにどういった気持で運営をお願いしたか、そしてどういうつもりでしてきたかを

理解してくれた上での労いの言葉はある意味、予想外と驚きで感動しました。

本当に河上副専務ありがとう。

真剣に幸せな理事長だと感じました。

そして、越智幹事長の締めで終わりました。

本当に楽しい幹事会の忘年会でした。

ありがとう。


追伸

西原孝太郎君、渡辺仁君、八木孝昌君、渡部高史君、青野耕士君、越智大輔君。

そして担当の河上副専務。

6名の幹事と副専務が、このLOMのメンバーを集めるという一番の大役を陰ひなたで行ってきました。

そこで頑張ってこれたからこそ、1年間LOMが団結したのだと信じています。

声をかけ、人を動かすということは自分もしていかなければならないというプレッシャーを感じます。

しかし、それをしてきたからこそ返ってくるものはおっきい。

それを気付いた君たちがこれからの今治を支えるんだと思っています。

本当にお疲れ様。そして、ありがとう。
[ 2010/12/05 08:11 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

第12回常任理事会(11月30日)

今現在、別居中です。

というのも家がまだ借りれていない・・・

寂しいものです。

私の認識が甘く、借りるのに審査があるなんて思ってもなかった。

それならば、他で借りようかと思ったけど、取引先だし、気持ちはそこになってたものだから(苦笑)

まぁ、10日ぐらいかかるということですし、JC,仕事もあるし今のうちはそちら優先ということで

あきらめるしかないな。例会までには新居に移れる状況にしたいなぁ・・・


さて、12回常任です。とうとう、最後の決算の確認以外の議事はここで決まってしまいます。

IMGP2637.jpg


もう、本当の意味での常任理事会は終わりだなということで、どういった思いで運営してきたかを

皆さんに話しました。そして突然の結婚の発表。

最初、少しにやけながら話していたせいもあるのか、結婚の発表は想像していたらしいが、

明日だとは思っていなかったらしい。そりゃそうだ(苦笑)

しかし、これが目標の一つでしたのでOK(笑)驚かせて楽しかった(笑)

そして議事に移ります。

今回は今までの事業の決算、そして12月例会、卒業式の予算、心の絵本の決算、

特別委員会の解散等々。

心の絵本は大きな事業だけあってやはり、決算に対して、不備が多い。

資料を整え、再度、ネット常任で指摘点を確認するという以外は、もめることなく終了。

常任で一番短かったぐらいじゃないかな?

それぐらい今年度の常任は遅くまでしてきました。

青年会議所として常任理事は事業の批判ではなく肯定が前提で議論するからこそ遅かったのもありますし、

私自身が変革時ということで今後JCを背負っていく常任のメンバーに多くの問題提議をし、

話しあってきました。それを今後発言したことで自分のものにしていくとともに、

そこで意見を考えることでLOMとして、意識を継続させたかったからです。

私自身からの提言が否定されたこともありますが、それは意見としてあることが前提で提言してましたし、

それでもしていかなければならないのは、理由を明確にし、進めたつもりです。

多分、いろんな点でもやもやのイメージが、明確にはなってきたはずです。

その明確なビジョンで今後の今治JCを引っ張ってください。


私はよくいいますが、会社でたとえると常任理事は経営者であると。

今治JCを中長的な視点で考え運営することが、大事なのです。

確かに1年という任期の理事長であり、その下での常任ですが、根本は一緒なのですから。

だからこそメンバーは、その点では常任を信任しないといけない。

最後の12月29日の常任理事会で私はもう参加することがありません。

しかし、私がお願いした常任理事のメンバーだからこそ、今後してくれると確信しています。

そして、その彼らが次のそういうメンバーを育てることを期待しています。

IMGP2638.jpg


追伸

来年度もほぼ同じメンバーですが、それだけ、彼らが今後の中核であるということです。

それがいいとは言えません。

次の常任になるべきメンバーが早く、背負う覚悟を持って上がってきてくれることを期待しています。
[ 2010/12/04 11:34 ] 今治JC | TB(0) | CM(2)

今治市青少年問題協議会(11月30日)

結婚して2日立ちました。

私自身はあまり変わった生活ではありませんが、周りの皆さんが喜んでくれるのを見て

本当に結婚したんだなぁと感じます。

お電話等頂きありがとうございます。これからもっと頑張ります。


さて、先日入籍日が決まり忙しい中、公職として青少年問題協議会に参加しました。

参加者は市長が議長であり、それぞれに補導員、保護司、PTA、警察、学校関係が集まっての協議です。

警察と事務局の青少年センターより補導、少年犯罪のデータをもとに具体的な報告があります。

その中で衝撃的な事実は今治市が愛媛県の少年犯罪の検挙において、3分の2を占めているという事実です。

愕然としました。

万引き等はどこの地域とも率でいえば変わらないのですが、ほとんどがシンナーということ。

企業さんに呼びかけをし、管理を徹底してもらっているということです。

造船という地場産業があるため手に入りやすいのも問題のようですが、

減らないのは親が子供をしかることができない、悪いことと思っていない等の話も上がりました。

確かに小学生のうちの教育の中に真剣にシンナーの防止を言えば子どもは変わるでしょうが、

大人が悪いことであると教えないと罪の意識がなくなり行なってしまうのも仕方ないでしょう。

親の教育。JCで一時期、親学を推進していましたが、私自身が思うのは親の教育は企業がするべきであると。

我々がもしボランティアで教えても参加する人はわかってる人なのかなと。

それならば企業として、社員教育の一環に取り上げるのが良いのではないかと意見しました。

今回の協議会は、実際関わっている人たちですので多くのいい意見の交換をできました。

その中でそれぞれが考え、この問題に対して行動を移していく必要があると感じました。


追伸

今回の会議に出られている方々はどちらかというと年齢の高い方々です。

現実的に若い人たちに近いのは我々青年会議所メンバーです。

我々こそが少年の代弁者であると考え、博識を持って意見を言いたいものですね。

[ 2010/12/03 13:19 ] 公職 | TB(0) | CM(0)

結婚しました(12月1日)

結婚するって、することいっぱいあることを知り、

今まで何してたんだろうって思う今日この頃

どうも、渡辺俊 既婚38歳です(笑)

もう、独身でネタにすることもないと思うと感慨深い(笑)



さて、結婚したこと、ご報告させていただきました。

ということで、当日の話をします。

実はブログでも書いていたようになかなか私自身がいる事がないため、

両親に会わすこともできず、結局、地区の次の日に会わせました。

向こうの親御さんには了承を頂いておりましたのでうちだけの問題でした。

会って話をすると、相手を見て安心したのかとんとん拍子。

逆に日が良いからと12月1日に予定を早められたわけです。

そして、当日。

お互いの両親を合わす前に、婚姻届を二人で書きます。

何か書いている行為が重みでというか、落ち着かない自分がいます。

その後、国際ホテルで両親をあわし1時間ほど談笑。

普通に話す両親を見てホッとしました。

両親に承認の署名をしてもらい、中村真珠さんのところへ。

婚約指輪と結婚指輪を見に行き、勧められたものをオーダーメイドで作るように話をしました。

伸介にはすまんが、俺と中村さんはJCだけでなく兄貴の存在として付き合ってるんで、

中村さんのところで買うことが俺の我儘。

そして、市役所へ。

待ち時間の間、仕事の電話がバンバンなります。そりゃ平日だし仕方ない。

そしていよいよ提出。

婚姻届
↑これをかくのでさえ緊張した(苦笑)


正直、うれしいのかにやけている自分がいます。

そして、かおりんの健康保険が渡辺に変わったのも、なんか変な感じです。

かおりんも違和感があるってずっと言ってました。

その後は仕事の取引先の不動産屋へ。

ここの店で物件で決めるつもりで行きます。

3件ほど見て回った中では、馬越のところがいいけど、7万もする・・・

まぁ、ペットがいるし仕方ないだろう。

ということで、明日にでも決めに行きます。

そして晩は、幹事会の忘年会に私は行き、かおりんは家の手伝いへ。

なんかしばらくはそんな環境が続きそうですが、しばらく我慢します。

とにもかくにも、幸せです。


追伸

これから金銭面で大変だなと思う。

これからは、コンビニ、煙草、そして飲み会と減らしていかざるを得ないなと

正直思ってます。

皆さん、こそっと帰るときは、そっとしておいてくださいw





[ 2010/12/02 17:21 ] その他 | TB(0) | CM(8)

取り急ぎ報告すること・・・

たかが紙1枚。

されど紙1枚。

何がどう変わったかなんてないけど、昨日と違う何かがあります。

気持ちの問題って大きいよね。


さて、昨日ブログ更新できませんでしたが

実は・・・・


結婚しました!


というか入籍だけですけど(苦笑)

今現在家捜し中です。

お相手はご存じのように、かおりんです。

理事長の年に結婚すると決めて臨んだ昨年。

本来でしたら、私は秋口には結婚する予定で物事を進めていたのですが、

いろいろあり、もう年末・・・

10月頃から、アクションを起こしてはいたのですが、時間がない・・・

そういいながら、気づけば11月も後半。

正直、焦ってはいました。

で、気づくととんとん拍子で日のよい12月1日に入籍という形で

話が進み、今に至っております。

詳しい話は、本日のブログで再度UPします。


ご期待ください。



追伸

自然に笑顔になっている自分がいます。

こんなに簡単に心が穏やかになれるなんて幸せなことです。

これからは、二人で皆さんにお世話になります。

よろしくお願いします。




[ 2010/12/01 09:05 ] その他 | TB(0) | CM(16)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。