スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月15日

15日(火)は、例会前の常任理事会(通称昼常任)を19:30より事務局にて開催しました。
 17日(木)に開催予定の第2エリア合同公式訪問例会が本年今治での開催ですので、最終の確認をする機会でしたが、当初開催についても危ぶまれていた話から開催決定から内容を大幅に変更しての開催などに対応すべく協議し、これに関しては荒木専務理事をはじめ例会広報委員会の皆様に例会開会直前まで懸命に対応していただきましたことに感謝いたします。
 周年事業については、小島副理事長(周年実行委員長)と共に朝一番に市長との面会、その後小島副理事長を先頭にチラシを貼っていただいていた各所への断りと募金活動についての許可について連絡をしていただきました。
行政側からも中止の告知に関してプレスリリース等ご尽力をいただき感謝いたしております。
 ブロック会員大会に関しては、愛媛ブロックへの議案上程の件、講師契約進捗状況、今後の対応について協議いたしました。当初予定していた記念事業の講師について変更があった為、ブロックでの審議に影響がでていたところでしたが、今後どのような方向に向かっていくのか不透明な段階でしたので、準備に関してギリギリ支障の無いところまでできる限り対応しようということで意見が一致し、通常進めていくべき案件に関しては準備を進めるようお願いしました。
 そして、震災についての今治JCとしての対応について協議を行い、16日(水)に会員に向けて、義援金募金活動、救援物資、現地災害ボランティアについての全体メールを送らせていただいた次第です。

募金活動に関しては、まず身近なところからということで、メールにて送付させていた紙を印刷し、自ら募金箱を作成していただいて管理を行うことをお願いさせていただきました。救援物資に関しては、日本JCより第2便の依頼がありましたので、今治JCメンバーから水を用意させていただきました。物資の運搬については後ほど・・・

DSC00135.jpg

自家製貯金箱です。皆様からの善意がつまっております。
 
スポンサーサイト
[ 2011/03/24 14:09 ] 今治JC | TB(0) | CM(1)

3月14日(月)

14日(月)
 被害の状況について明らかになっていく一方、福島原発についても予断を許さない状態。
救援物資について、今治でもあるお寺の御住職の呼びかけで、既に物資を集められており、この時点で公になっている民間レベルでの救援物資の輸送について動いているのが日本JCだということを知ったそうで地元のJCということで連絡をいただきました。『何かすることができないか』と思われる事と同時に行動されていることに感服いたします。その時点での受付可能物資の一覧をお渡し、ご協力いただけるようお願いさせていただきました。同じく街頭募金活動についても、今治JCメンバーが多く関わらせていただいているホット今治実行委員会(曽我部敏行実行委員長)さんから、「JCがする時に是非一緒に」という言葉をいただいており非常に感謝した次第です。
 この日の夕方、週末に開催予定の創立45周年記念事業について、大きな動きがありました。今治市との共催事業であり、第1部では中村時広県知事、菅良二市長の両氏をお迎えしてのディスカッション、トワエモアさんと今治少年少女合唱団の皆さんのコラボレーションによる第2部として予定していた記念事業でしたが、知事、市長の未だ全容が明らかになっていない事態に対しての自治体トップとしての対応、トワエモアさん側からの資材運搬の不可能という連絡があったとのことで、今回の記念事業については中止とさせていただきました。今回の記念事業は行政、合唱団、今治JCという各所のタイミングが重なって実現されようとした事業でありましたので、できれば無事開催まで運びたいところではありました。しかし、これまでに経験したことのない状況への対応を考慮した上での判断であることご理解いただきたいと思います。続く。
 
 
[ 2011/03/24 13:19 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

3月12・13日

3月12日・13日

まず、20日に東京にて開催予定でありました日本JCの136回総会が永井ブロック会長を通じて当日の開催を中止される旨の連絡をいただきました。総会に関しては日本JCからのHOTFAXにて対応についての連絡をいただいております。
(日本JC136回総会についてのページ参照)
 http://www.jaycee.or.jp/2011/sending/modules/pico02/index.php?content_id=29 

週明けのブロック会員大会PRについてどうするかの話もございました。その時点では情報も少ない中、どの事業についてもそうですが、準備していただいているメンバーにとっては中止した場合のその後の対処を考えるとそのまま推進したいとの想いがあったかと思います。事実、さまざまな意見をいただきましたが、今月のPRについては中止及び延期をお願いいたしました。

義捐金街頭募金活動について、この時点で私個人としましては即するべきであると考え、今後の管理の点も含め元岡財政局長へ義援金の口座開設をお願いしました。同じく、支援物資については収集、仕分け、運送手段がどのように確立されるのか、民間組織としては日本中にネットワークがある日本JCの対応が早いと考え情報収集に集中していました。13日夜の時点で救援物資第1便の依頼があり、埼玉県まで14日の22:00までに各自で持ってくることができる物資を受け付けるとのことでした。
[ 2011/03/24 10:28 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

3月11日

東北関東大震災の被害に遭われた方々に哀悼の意を表し、被災され余儀なく避難されている皆様には心よりお見舞いを申し上げます。私たちがこれまでに経験したことのない未曾有の事態から10日、この間の私を中心にした今治JCの動きについて記します。

 11日までの3月の今治JC関連のスケジュールとして・・・

*創立45周年記念事業
12日(土)市内各所にてチラシ配りを予定
19日(土)事業開催

*愛媛ブロック会員大会
 各地会員会議所例会にてPR

*第2エリア合同公式訪問例会
17日(木)今治にて開催

*全国少年少女合唱祭今治大会(後援事業)
26(土)27(日)支援

以上でありました。

11日の震災発生当日の夕方、新居浜JCさんの例会に総務委員会メンバーを中心として会員大会のPRに伺うべく桜井漆器会館駐車場に集合しました。その時点で、遅れてくるメンバーに対しての携帯電話は繋がらず、震災の状況についても集まっているメンバーによって情報がまちまちで、集合場所への道中のラジオを聴いて初めて知ったメンバーもいました。その後、新居浜JCさんの例会へ伺い、PRをさせていただきました。その道中、明日12(土)の周年事業のチラシ配りについて中止を相談。新居浜から帰って今治JC事務局にて小島副理事長(以下周年実行委員長)と相談し、小島周年実行委員長中心に12(土)朝一でチラシ配布の許可をお願いしていた市内各所への断りとチラシを貼っていただくお願いをしていただきました。続く・・・
[ 2011/03/24 09:42 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。