スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全国会員大会主管立候補LOM対話集会

7月2日(土)

全国会員大会・・・
今年は名古屋で開催されます。来年(2012年)は北九州、2013年は奈良での開催。ここまでは、既に決定しており、それぞれの大会の準備が進められています。そして今年は3年後の2014年度の全国大会の主管LOM(青年会議所)が決定されます。その2014年度の全国会員大会に今治青年会議所のスポンサーLOMでもある(社)松山青年会議所さんが立候補をされました。
そして今回、主管立候補LOMとの対話集会の開催ということで、日本青年会議所の全国会員大会運営会議の皆さんが全国から松山入りをされ、松山JCのメンバーの案内による実際の会場等の現地調査の後、対話集会が開かれました。この対話集会には中村時広知事も応援に駆けつけてくださり、四国地区内からも多くのメンバーが会場に集結し、その様子を固唾を飲んで見守ります。今治からも渡辺直前理事長、矢葺副理事長、小島副理事長、荒木専務理事、米北君の6名で出席してきました。

DSC00485.jpg対話集会だけあって、向かいあっています。

DSC00482.jpg
大野理事長の挨拶。

DSC00487.jpg
質疑に対しての応答。

大会を開催することの意義、理念、スケジュール、各会場のキャパ、交通手段、宿泊場所、各団体、企業との協力支援状況等さまざまな事項について質問があります。松山JCのメンバーもこれまで勉強会を重ねている様子で自信を持って答えられていたように思います。
2014年度に関しては、主管立候補は松山JCさんの1LOMということで、余計に注目されています。全運(全国会員大会運営会議の略)の方々も、真剣に接しておられました。このような経験をどんどん積み重ねていくことで松山JCの皆さんもより成長されていくのカと思うと頼もしい限りです。私達も同じ愛媛、四国の仲間としてタッグを組んでどのような大会にしていくのかということを共に考えさせてもらえる機会が目の前にあるということは本当に恵まれています。



スポンサーサイト
[ 2011/07/26 12:07 ] 今治JC | TB(0) | CM(1)

新入会員オリエンテーション

6月27日(月)

今日は会員研修委員会の委員会にお邪魔しまして、新入会員へのオリエンテーションに出席させていただきました。通年は、委員会日とは別に日程を調整して開催していましたが、今年は委員会日に開催ということで、新入会員11名全員の出席といいますか委員会メンバー全員出席での開催でした。

DSC00465.jpg
真剣です。

DSC00472.jpg
渡辺直前理事長による男気溢れる説明。

DSC00475.jpg
各委員会委員長、各クラブ、実行委員会代表からの説明。

短時間で限られた内容のセミナーではありましたが、充実した時間であったと思います。明るい豊かな社会の実現に向けて、まずはメンバーが最低限共有すべき内容はお伝えできたのではないかと思います。私も少し時間を頂いて、能力の高い人でも一人の力では限界があるということ、仲間で知恵を出し合い、一つの目標に向かって進むことの大切さを簡単なゲームを使って説明させていただきました。
これから何回かに分けてセミナーを行うということで、楽しみにしております。そして、今年の新入会員の皆さんが様々な経験を通して一日も早くこの今治(まち)のリーダーとしてご活躍されることを心より願っております。

DSC00468.jpg
拡大研修委員会山本剛委員長、いい顔してます。(まだまだ新入会員募集中。)

[ 2011/07/26 11:08 ] 今治JC | TB(0) | CM(0)

四国地区会員大会西条大会

6月25日(土)
 今年の会員大会、愛媛ブロックは今治JCの主管でありましたが、四国地区会員大会はお隣の西条JCさんの主管にて開催されました。今治JCからも多くのメンバーに登録、参加していただきました。参加されたメンバーも6月4日に愛媛ブロック会員大会を終えたばかりということで、各所で通年とは異なった視点で西条大会を満喫されたと思います。そして、自分達の姿に何かと重ねたところもあったのではないでしょうか。
当日は、午前中に四国地区の会員会議所も開催されました。
DSC00441.jpg
四国地区協議会の役員の皆さんと四国地区内の29の青年会議所理事長が勢揃いです。(正面の一番右が監査担当役員で出向されている木村隆仁君です)

会員会議所終了後、斉藤実行委員長御用達のラーメン屋さんで昼食をとり、会場の西条総合文化会館へ。
記念事業は2部構成で、1部は「地域の力 発信」をテーマに西条自然学校の山本さん、森のともだち農園の森さん、石水建築の石水さんにより、それぞれの視点から地域の魅力を語っていただき、その魅力と共に共存されている実体験をお話いただきました。そこに住んでいると当たり前かも知れないことですが、話をお聞きして改めて気づくことも多くありました。そして気づくといいますか、何といいますか2部の西田文郎氏の講演は私だけではなく、今治JCのメンバーも『ちょろいの法則』にはカルチャーショックを受けたのではないでしょうか。機会があれば一度ならず二度、三度拝聴されることをお勧めします。
DSC00444.jpgDSC00446.jpg

そして記念式典へ。
私としては、やはり同期理事長でもあります西条JCの田中学理事長の主管青年会議所理事長挨拶が一番の注目でした。同じ年に同じ立場で頑張っている人を応援しますし、そのような視点で物事をみることができるのも青年会議所の楽しさでもあり、明日からの糧となります。
DSC00449.jpg
よくやりました田中理事長。

来年は高知ブロックの中村青年会議所で開催されます。

田中理事長、斉藤実行委員長をはじめ、西条青年会議所の皆さん、ありがとうございました。





[ 2011/07/26 10:27 ] 日本JC | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。